人気ブログランキング |
ワーキングマザーを支えるのは福祉課だと思っていましたが
教育委員会が主催者となって開催する、これはなかなかない試みです!
b0108363_21592992.jpg

私も、かつて自治体に所属していたことがありますので、よくわかります。
「子育てを支えたい」という熱い思いが
既存にない一歩を踏み出す。素敵なことです♪

今日も「こころ育て」をゴールに据え
夫婦のパートナーシップを考えました。

興味深かったのは、皆さん夫婦関係は概ね良好だとおっしゃったこと。
ご主人も大変忙しい身の上の方ばかりで
平日は帰宅が深夜は当たり前。
すれ違う日々ですが、
「でも、仕事の厳しさがよくわかるので」
「夫にばかり頼っていても…」
「うちの夫はよくやってくれている方だ」
とおっしゃいます。

とても前向きで、考え方が建設的なのです。(素敵♡)
女性がやりがいのある仕事を持つということは
実は煮詰まりにくいというメリットがあるようです。

子どもを持った以上、親として絶対に「しあわせ」に育てていきましょう!
それには、ほんのちょっとの知恵があれば叶うのです。

そんなお話でしたが、皆さん「なんておもしろい!!」と絶賛してくださいました。
ありがとうございます!!

職種を超えて、第一線で活躍する女性たちがつながる何か働きかけをしていきたいです。
(終了後、数人のママたちと盛り上がりました♪)

切れ味抜群☆
それでいてしなやか。

男性社会の中に風穴を開け
子育てが、企業にとっても、決してハンディを生むものではないということを
実践で示していきたいですね。

楽しみだなあ。
# by educare | 2013-10-12 21:59

ザ☆晴れ女

新聞連載をきっかけに、熱烈コールをいただき実現!
座間市教育委員会の子育て講座です。
前回といい、今回といい、前日までどしゃぶりの雨。ところがカラッと晴れました♪
駅まで送迎をしてくださった市の職員の方と「晴れ女ですね~♪」と大喜び☆
b0108363_15522942.jpg

お子さんを連れてのご参加は、雨だと本当に大変…
なので、子育て講座は、天気がとっても気になります。
澄み渡った秋空を見上げて、ほっと胸を撫で下ろすのでした。

このところずっと「こころ育て」をベースに
全ての講座をリニューアルして、お届けしています。

幼少期のこころ育ては、生涯を左右するほど重要だからです。
大切なのは「補強」はいくらでも出来る!ということ。

「しまった…こころ育てに課題を残してしまったかも」
と思っても大丈夫。なぜなら、いくらでも補強ができるからです。

実は、年齢に応じた「補強」の方法があります。
安全に守られ→自分に惚れ込み→理想とするモデルを取り込む…
時に必要とあらば「ならぬはならぬ」と凛として立ちはだかり
本人が自分自身と向き合うことを信じて待つ。
しあわせに生きていくことを心から願う…などなど。

この過程の中で培われるのが「肯定感」です。
自分はあるがままでいい、という肯定できる感覚が
こころの中に奥深く、どっしりと根を下ろす。

すると、その安定感に惹きつけられ
人が集まってくる・・・いい循環の発生です☆

いくつになろうが、この繰り返しをし続けることが
ちょっとやそっとじゃ折れない「ふし」をつくると思っています。

「いくつになってもできますか?」というご質問がありました。
「はい。成長に応じて、自分自身に向き合うことが出来れば、いくつになってもOKです。
大人の場合でしたら、一番の要は、自分に向き合えるかいなか…」

そして、もっとグレードを上げるとするならば…
例えば「しあわせになりたい」と願う場合
まず、他人にしあわせを届ける、ということです♡
必ずや、しあわせのシャワーが届けられるようになります♪

そして、もっと大事なのは、ベースキャンプをどう機能させ、どう提供するか、です。
時々気になるのが、ベースキャンプなのに、勝手に動いてしまう場合です。

心配のあまり、ちょこちょこ動き回って不安を増大させ
本来見えない世界でありながらも
「どうだったの?」「それで?」と根掘り葉掘り聞きだし

子どもの方から「もう、言いたくない!」と宣言されてしまう場合。
これはベースキャンプとしての役割を果たせているとはちょっと言い難いかな…。
実はこの場合、親側にも「補強」が必要であることが多かったりします。

そんなこともお伝えしながら、今はまだ、お子さんへの「補強」を考えるより
過不足なく「こころ育て」に勤しみましょう♪ とお伝えしました。
(帰ったら、しっかりと抱きしめであげたいという声をいただきました♡素敵~♪)

こころ育て。
感度のいい幼少期に、是非とも大きくどっしりとした
奥行きのあるものに仕上げていきましょう。
ストレスがかかっても跳ね除けられる
必要とあらば上手にSOSを出し
上手に助けてもらうという
いい循環を作り出していくための
しっかりした「こころの土台づくり」 

大好評でした☆

NPO法人ファミリーシステムの子育て講座
子育てcollege
第6回『子育てのイライラ対処法』
2013年11月19日10~12時(江戸川区タワーホール)
どなたでもご参加できますのでお早めにお申し込みくださいませ♪
詳細はNPO法人ファミリーシステムHPにお問い合わせください♪
こちら→http://family-system.webnode.jp/
★スタッフブログも心がぽかぽかします。合わせてご覧ください♪


『社会性育てのレッスン(1~2歳)』
『社会性育てのレッスン(3~4歳)』
『社会性育てのレッスン(5~6歳)』

を掲載しました(↓↓こちら)
『吉田恭子の子育てひろば☆』http://ameblo.jp/kosodate-educare/


blog吉田恭子の子育てひろば http://ameblo.jp/kosodate-educare/
講演・研修・子育て相談のお問合せ yoshidakyoko.kosodate@gmail.com 
家族支援マイスター養成講座 http://kosodate-meister.webnode.jp/
子育てcollege・NPO法人ファミリーシステム http://family-system.webnode.jp/


072.gif子育てのあらゆるご相談に応じていただけるプロを目指す
第2回家族支援マイスター養成講座
を開催いたします。詳細はHPをご覧ください(先着20名)。 満員になりました。          
「家族支援マイスター」ホームページhttp://kosodate-meister.webnode.jp/


『吉田恭子の子育てにしあわせを届ける知恵袋』
のバックナンバー・配信希望・停止希望はこちら
http://archive.mag2.com/0001590355/index.html



子育て講座や職員研修・メール相談

に関してのお問い合わせは下記へご連絡ください。
折り返し、こちらからご連絡させていただきます。
メール相談はお返事にお時間がかかることをご了承ください。
(返信をさせていただくのですが、戻ってきてしまう方が多数いらっしゃいます。
セキュリティーではじかれてしまうようですので、お気を付けいただけると助かります)
こちら→yoshidakyoko.kosodate@gmail.com
# by educare | 2013-10-11 15:52
女子高生が、夢半ばで殺害される事件が起きました。

元交際相手によるもので
概要が明らかになるにつれ
「逆恨み」「ストーカー」「妄想性人格障害」「パラノイア」・・・
こんな言葉が過ぎります。

殺された女子高生が、娘の同級生の小学校時代の幼馴染だとか
ある方は、殺害現場の数軒並びに住んでいるだとか
そんな情報が入ってくると
益々他人事とは思えない、薄気味悪さを感じます。

そして、警察のなんともお粗末な対応。
人の心がどう成り立つか
犯罪心理の深層心理を全く理解できていないんだと、がっかりします。

なので、ちょっと私なりの考えを、少しお伝えしようかなあと思いました。

「恐怖」というのは泥棒で、人殺しだ・・・という言葉を、どこかで見たことがあります。

人間は「暴力」で人傷つけるけれど
「恐怖」は、ただ相手の反応を利用するだけで
暴力と同じように、人に危害を与えるのです。

「怖い」「恐ろしい」「不安」・・・

恐怖心をあおれば、人をいとも簡単に操れる。

でも、「恐怖」は臆病者でもある。
つまり、「恐怖」を与えるものは、実はすごく自信がない。
凛として公衆の面前で立てないし
意見も言えない。
批判されるのが怖いので
優しそうな顔をして、いい人ぶって近づいてくることもある。

薄暗いところで、本性を隠しながら立ち回ることが好きだし
隠し通せなくなると逆上したりする。

つまり、とっても臆病だということ。

「恐怖」を退治するには、光を当てるしかない。
こうこうと照らして、ひるまない姿勢が大事。

今回の事件も、光を当てるという大きな決断をしたのです。
ところが、相手の病理性が予想以上に深ければ
なりふり構わず怒り狂う、当然です。

その怒りの矛先を、自分に向けるのか、他人に向けるのか
いずれにせよ、そのエネルギーが大きければ
自殺行為に近い暴力を、他人に向けることになるのです。

ここまでの怒りの感情は
どうすれば生まれるのか。
私は、犯人の生い立ちに大変興味があります。

抱きしめ、守られ、惚れこまれる中で培う「肯定感」を
全く手に入れずに成長してきた。
恋焦がれても決して得られなかった無償の愛を求めながらの人生。
あくまで推測の域を超えず、今後明らかになってくるでしょうが
繰り返されるストーカー事件についてはもっともっと検証が必要です。

自分は愛されるに値するという
心のベースキャンプを育めなかった場合
恐らく社会に出ても、人や世の中から弾かれることを繰り返すでしょう。
そして、その度に、癒えずに抱えている傷がうずく。

求めていたものは、大変病理性の深い「愛情飢餓」を埋める「無償の愛」だったのだろうな。
まだ人生経験の浅い17,8歳の女の子に
そんな深い病理性を見極められるわけもありません。

それにしても、SNSがこれだけ普及を見せる中で
人が簡単に出会い、関係が簡単に深まり
もう少し距離を置こうとした途端、逆上される。

少なくとも、警告の電話を警察が入れることで治まるものだと思ってはいけない。

恐怖で相手を縛ろうとすることしか選択肢がなくなった相手が
それすらできなくなった時、自滅的な破壊行為に暴走することは
十分に考えられるのです。

今回の事件は、いろんな意味で
深く考えさせられました。

ただただ、夢をいっぱいに描きながら果たせずに絶たれてしまった
女の子の、ご冥福を祈ります。
b0108363_9491923.jpg




NPO法人ファミリーシステムの子育て講座
子育てcollege
第6回『子育てのイライラ対処法』
2013年11月19日10~12時(江戸川区タワーホール)
どなたでもご参加できますのでお早めにお申し込みくださいませ♪
詳細はNPO法人ファミリーシステムHPにお問い合わせください♪
こちら→http://family-system.webnode.jp/
★スタッフブログも心がぽかぽかします。合わせてご覧ください♪


『社会性育てのレッスン(1~2歳)』
『社会性育てのレッスン(3~4歳)』
『社会性育てのレッスン(5~6歳)』

を掲載しました(↓↓こちら)
『吉田恭子の子育てひろば☆』http://ameblo.jp/kosodate-educare/


blog吉田恭子の子育てひろば http://ameblo.jp/kosodate-educare/
講演・研修・子育て相談のお問合せ yoshidakyoko.kosodate@gmail.com 
家族支援マイスター養成講座 http://kosodate-meister.webnode.jp/
子育てcollege・NPO法人ファミリーシステム http://family-system.webnode.jp/


072.gif子育てのあらゆるご相談に応じていただけるプロを目指す
第2回家族支援マイスター養成講座
を開催いたします。詳細はHPをご覧ください(先着20名)。 満員になりました。          
「家族支援マイスター」ホームページhttp://kosodate-meister.webnode.jp/


『吉田恭子の子育てにしあわせを届ける知恵袋』
のバックナンバー・配信希望・停止希望はこちら
http://archive.mag2.com/0001590355/index.html



子育て講座や職員研修・メール相談

に関してのお問い合わせは下記へご連絡ください。
折り返し、こちらからご連絡させていただきます。
メール相談はお返事にお時間がかかることをご了承ください。
(返信をさせていただくのですが、戻ってきてしまう方が多数いらっしゃいます。
セキュリティーではじかれてしまうようですので、お気を付けいただけると助かります)
こちら→yoshidakyoko.kosodate@gmail.com
# by educare | 2013-10-10 09:43

しつけを科学:-*

秋の空は透明感があります♡ 思わず見上げて写真を撮りたくなります^^
b0108363_23163128.jpg

今日の講座は『しつけを科学する』

エビデンスをベースに考えると
子育てがとっても面白くなってきます。
b0108363_23173847.jpg

例えば、幼少期に落ち着きのない子が多いのは、なぜ?

環境に適応すべく、情報を感度よくキャッチ。
情報処理回路を加速してつくるためだとしたら…なんとなく納得できますよね。

そして、成長に合わせて、自分を上手に取り扱えるようにすることを目指して
衝動が高まった時に、効果的に制止のサインを伝える。
かんしゃくには動じない。
立て直しを手伝う。
こうやって、ポイントをしぼり、丁寧に育てていけばいいのです。
b0108363_23181069.jpg

講座の前に、今お悩みのことを出していただきました。
そして、講座スタート♪
終了後、足りないところを補足していきます。
b0108363_23195185.jpg

皆さん、大満足♪
「今日は来てよかった~♪」
「とっても貴重なお話を伺えました」
「次回も絶対に来ます!!」などなど…
嬉しいコメントをたくさんいただきました!ありがとうございます!

こちらのトトロはビッグサイズ☆
先生のアイデアで、親子で共同制作されたそうです。すご~い♪
b0108363_23205382.jpg

今日のお弁当は、金時芋のごはん。
ごま塩を切らしていましたが、大好評でした!(ぱちぱち☆)
b0108363_23212079.jpg


NPO法人ファミリーシステムの子育て講座
子育てcollege
第6回『子育てのイライラ対処法』
2013年11月19日10~12時(江戸川区タワーホール)
どなたでもご参加できますのでお早めにお申し込みくださいませ♪
詳細はNPO法人ファミリーシステムHPにお問い合わせください♪
こちら→http://family-system.webnode.jp/
★スタッフブログも心がぽかぽかします。合わせてご覧ください♪


『社会性育てのレッスン(1~2歳)』
『社会性育てのレッスン(3~4歳)』
『社会性育てのレッスン(5~6歳)』

を掲載しました(↓↓こちら)
『吉田恭子の子育てひろば☆』http://ameblo.jp/kosodate-educare/


blog吉田恭子の子育てひろば http://ameblo.jp/kosodate-educare/
講演・研修・子育て相談のお問合せ yoshidakyoko.kosodate@gmail.com 
家族支援マイスター養成講座 http://kosodate-meister.webnode.jp/
子育てcollege・NPO法人ファミリーシステム http://family-system.webnode.jp/


072.gif子育てのあらゆるご相談に応じていただけるプロを目指す
第2回家族支援マイスター養成講座
を開催いたします。詳細はHPをご覧ください(先着20名)。 満員になりました。          
「家族支援マイスター」ホームページhttp://kosodate-meister.webnode.jp/


『吉田恭子の子育てにしあわせを届ける知恵袋』
のバックナンバー・配信希望・停止希望はこちら
http://archive.mag2.com/0001590355/index.html



子育て講座や職員研修・メール相談

に関してのお問い合わせは下記へご連絡ください。
折り返し、こちらからご連絡させていただきます。
メール相談はお返事にお時間がかかることをご了承ください。
(返信をさせていただくのですが、戻ってきてしまう方が多数いらっしゃいます。
セキュリティーではじかれてしまうようですので、お気を付けいただけると助かります)
こちら→yoshidakyoko.kosodate@gmail.com
# by educare | 2013-10-08 23:15
娘の高校生活最後を飾る体育祭。

100年以上続く伝統ある「荒城の月」を舞うのが恒例です。
一糸乱れず、時に扇を剣に見立て、激しい戦を思い起こし
そして、盃に見立てては、友と別れを酌み交わす。
城を眺めて、悠久の平和を願う舞…
b0108363_2131564.jpg

口上は、障害を持つ同級生が務めました。

車いすからゆっくり立ち上がり
これまでの学生生活を振り返り
深い感謝を、丁寧に、そして堂々と述べていました。

実は、このことは、生徒たちも知らされてはおらず
皆、必死に涙を堪えて、舞いはじめました。

ここぞ!という時の集中力は、先生方のお墨付き。
心を込めて舞う…
b0108363_2134191.jpg

b0108363_2135199.jpg

切れ味のよい、それでいて優雅。
鳥肌が立ちました。

恐らく、これからもずっと、この伝統は
受け継がれていくのでしょうね。

本当にいい学校にお世話になりました。
人格形成の仕上げである多感な時期に
心に深く、そして豊かな栄養を注いでいただけたと
心から感謝する一日でした。

NPO法人ファミリーシステムの子育て講座
子育てcollege
第6回『子育てのイライラ対処法』
2013年11月19日10~12時(江戸川区タワーホール)
どなたでもご参加できますのでお早めにお申し込みくださいませ♪
詳細はNPO法人ファミリーシステムHPにお問い合わせください♪
こちら→http://family-system.webnode.jp/
★スタッフブログも心がぽかぽかします。合わせてご覧ください♪


『社会性育てのレッスン(1~2歳)』
『社会性育てのレッスン(3~4歳)』
『社会性育てのレッスン(5~6歳)』

を掲載しました(↓↓こちら)
『吉田恭子の子育てひろば☆』http://ameblo.jp/kosodate-educare/


blog吉田恭子の子育てひろば http://ameblo.jp/kosodate-educare/
講演・研修・子育て相談のお問合せ yoshidakyoko.kosodate@gmail.com 
家族支援マイスター養成講座 http://kosodate-meister.webnode.jp/
子育てcollege・NPO法人ファミリーシステム http://family-system.webnode.jp/


072.gif子育てのあらゆるご相談に応じていただけるプロを目指す
第2回家族支援マイスター養成講座
を開催いたします。詳細はHPをご覧ください(先着20名)。 満員になりました。          
「家族支援マイスター」ホームページhttp://kosodate-meister.webnode.jp/


『吉田恭子の子育てにしあわせを届ける知恵袋』
のバックナンバー・配信希望・停止希望はこちら
http://archive.mag2.com/0001590355/index.html



子育て講座や職員研修・メール相談

に関してのお問い合わせは下記へご連絡ください。
折り返し、こちらからご連絡させていただきます。
メール相談はお返事にお時間がかかることをご了承ください。
(返信をさせていただくのですが、戻ってきてしまう方が多数いらっしゃいます。
セキュリティーではじかれてしまうようですので、お気を付けいただけると助かります)
こちら→yoshidakyoko.kosodate@gmail.com
# by educare | 2013-10-06 21:01 | わが家のこと☆
今日は、いつもとちょっと違う雰囲気の中での講演でした。
それもそのはず、お呼びいただいたのが、ケアマネージャーの皆さんのお勉強会だからです。
b0108363_20175884.jpg

最初、参加される方は60名くらいだと伺っていました。
ところがなんと!120名超えているではありませんか。(冊子もチラシも大幅に不足…^^;)
「テーマをみて、事前にブログを拝見し、参加したいと思っていました」
とおっしゃる方もいました。とっても嬉しいです。(ありがとうございます)

知り合いのケアマネジャーさんも多く
「私たち正直だから、いつもは途中で寝ちゃうのよね~でも、今日はちっとも眠くなかったわあ」
「ドクターも途中で退出されることが多いのに、最後まで参加されていたものね~」などなど(笑)
b0108363_20181627.jpg

介護と子育て、実はかなり似ている世界だと思っています。
いのちを育む、そして老いていのちを終えていく…
どちらも一人でやってはいけない、たくさんの人の手が必要だということ。

ご参加された方々から「とってもよかった!」とたくさんの声をいただきました。
「困ったさん対応」の方法を教えてもらうのかと思っていたら
自分自身をしっかり見つめる、自分の生き方の癖をまず知る、ということなんだと、ハッとさせられました。
という感想をいただきました。さすがです!ちゃんとお気づきいただきました。そうなんです。
b0108363_20173210.jpg

クライアントを中心に、ご家族、関係機関、チームを組むスタッフなどなど
いろんな方が絡み合って「老い」を支えるわけです。

当然、いろんな方がいます。
「頑固」「几帳面」「依存的」「孤立」「孤独」「ルーズ」「穏やか」…
長い人生の中で培った生き方の癖も
生活を支えるので、どうしてもネガティブな側面が目につきます。

まったく!困った人だ!いやになる!
切り捨てた時点で、解決策は遠のいてしまう。ではどうしたらいいか。

うまくいかないなあ…は、やり方が合っていないのです。
どうしてやり方が合わないかというと、見立てを間違えるからなのです。
正しく見立てられれば、必ずやり方が変わってくる。
課題は自分の中にあり、自分をしっかり見つめられれば
多くの難題は解決していけるのだと思っています。

ただ、ここがとっても難しい…
多くの人は、自分を見つめることがとっても苦手だからです。

人を理解する、そして自分もよく知る。そのためには、膨大な知識が必要。
今日は、その一部(生まれ持ったものと環境で培われるもの)をお伝えしました。
b0108363_20201591.jpg

なぜ消防署かというと、こちらの会場で開催だったからです^^
小さな男の子には、たまらない場所だろうなあ~
b0108363_2020337.jpg

最後に、こんなに素敵なお花をいただきました♡
b0108363_20361787.jpg

介護施設と保育園を併設されている施設長の方や
発達障害への支援を検討されている会社の社長さんなどから
「是非、ご一緒したい」と、お声をかけていただきました。
私にとっても、思いがけない、嬉しい出会いがたくさんありました。
ありがとうございました!
このご縁を大事に育んでいきたいと思います。


NPO法人ファミリーシステムの子育て講座
子育てcollege
第6回『子育てのイライラ対処法』
2013年11月19日10~12時(江戸川区タワーホール)
どなたでもご参加できますのでお早めにお申し込みくださいませ♪
詳細はNPO法人ファミリーシステムHPにお問い合わせください♪
こちら→http://family-system.webnode.jp/
★スタッフブログも心がぽかぽかします。合わせてご覧ください♪


『社会性育てのレッスン(1~2歳)』
『社会性育てのレッスン(3~4歳)』
『社会性育てのレッスン(5~6歳)』

を掲載しました(↓↓こちら)
『吉田恭子の子育てひろば☆』http://ameblo.jp/kosodate-educare/


blog吉田恭子の子育てひろば http://ameblo.jp/kosodate-educare/
講演・研修・子育て相談のお問合せ yoshidakyoko.kosodate@gmail.com 
家族支援マイスター養成講座 http://kosodate-meister.webnode.jp/
子育てcollege・NPO法人ファミリーシステム http://family-system.webnode.jp/


072.gif子育てのあらゆるご相談に応じていただけるプロを目指す
第2回家族支援マイスター養成講座
を開催いたします。詳細はHPをご覧ください(先着20名)。 満員になりました。          
「家族支援マイスター」ホームページhttp://kosodate-meister.webnode.jp/


『吉田恭子の子育てにしあわせを届ける知恵袋』
のバックナンバー・配信希望・停止希望はこちら
http://archive.mag2.com/0001590355/index.html



子育て講座や職員研修・メール相談

に関してのお問い合わせは下記へご連絡ください。
折り返し、こちらからご連絡させていただきます。
メール相談はお返事にお時間がかかることをご了承ください。
(返信をさせていただくのですが、戻ってきてしまう方が多数いらっしゃいます。
セキュリティーではじかれてしまうようですので、お気を付けいただけると助かります)
こちら→yoshidakyoko.kosodate@gmail.com
# by educare | 2013-10-05 20:17 | 企業etc子育て支援
人づてに、噂が広まっていますね~♡ 
今日は、なんとしても参加しなくちゃ!と足を運んでくださったそうです。ありがとうざいます!!

子育てひろばでは、一気にお悩みを出し合い
それについておひとりずつ応えていくという
なんともすごいプログラムが用意されています!

しかも、ここからが他にはない魅力です。
お悩みを聞き、私のアドバイスを聞いたママたちが
お友だちの間でお役立ていただくという
ご自分にとっての学びの場にしていただくことを
お願いしているという点です。

なので、自分以外の方のお悩みにも
真剣に耳を傾けます。素敵!
b0108363_23202916.jpg

b0108363_23175145.jpg

b0108363_2318717.jpg

びっしりです!でも、よ~く見ると、似たようなニュアンスのお悩みが重なっています。
そうなんです。悩むポイントも、必要なアドバイスも
実は根っこはかなり似ているのです。

プロの先生方!!子育てママたちはどんどん賢くなっています。
こちらの地域のママたちは、高学歴で意識の高い方が多くお住まいです。

ママたちが知っていて、プロが知らない…という逆転現象は
本当にマズいです。焦ってください~!
b0108363_23194298.jpg

さらに、興味深かったのは、ママたちから
「園の選び方のコツ」「ママのための園ライフ」について
とにかく知りたい!教えてください!のコールがすごかったこと…
なので約束しちゃいました。NPOでやりましょ(^^♪

私が考える「いい園」の選び方を全てお伝えします♪
実は、親が求めているものと、提供されるものに
認識の大きなずれがあることがわかりました。
それは、今日、あるママのご相談で発見!

人格形成の大事な幼児期です。
カリキュラムや、先生方の現場力のレベル
理念が、どこにどう生かされているか、などなど…
b0108363_23193167.jpg

漫然と雰囲気だけ見て決めるのではなく、
子どもが日中過ごす空間を、ハードやソフト面から
しっかりみていきましょうね!

こちらはコスモスの壁面です!素敵ですね☆
b0108363_2321356.jpg

こちらは、卒業生からのお手紙です。
教務の先生から、帰り際に「先生にお手紙を預かっています」と呼び止められました。
熱~いメッセージが込められた手紙です。お休みの日に連れ立って、遊びに来たようです。
なんてかわいいのでしょう~♡ 胸がいっぱいになりました。ありがとう。
b0108363_232208.jpg

終了後は、急いで千葉駅に向かいます。
今まで、あまりご縁がなかったのですが
今後の活動を考え、行政書士さんに、契約書の文面を作成していただきました。

とっても美しく、それでいて優しく、聡明な行政書士さんでした!
御用のある方はぜひおすすめです!
こちら→http://sakuragyouseisyoshi.jimdo.com/


NPO法人ファミリーシステムの子育て講座
子育てcollege
第6回『子育てのイライラ対処法』
2013年11月19日10~12時(江戸川区タワーホール)
どなたでもご参加できますのでお早めにお申し込みくださいませ♪
詳細はNPO法人ファミリーシステムHPにお問い合わせください♪
こちら→http://family-system.webnode.jp/
★スタッフブログも心がぽかぽかします。合わせてご覧ください♪


『社会性育てのレッスン(1~2歳)』
『社会性育てのレッスン(3~4歳)』
『社会性育てのレッスン(5~6歳)』

を掲載しました(↓↓こちら)
『吉田恭子の子育てひろば☆』http://ameblo.jp/kosodate-educare/


blog吉田恭子の子育てひろば http://ameblo.jp/kosodate-educare/
講演・研修・子育て相談のお問合せ yoshidakyoko.kosodate@gmail.com 
家族支援マイスター養成講座 http://kosodate-meister.webnode.jp/
子育てcollege・NPO法人ファミリーシステム http://family-system.webnode.jp/


072.gif子育てのあらゆるご相談に応じていただけるプロを目指す
第2回家族支援マイスター養成講座
を開催いたします。詳細はHPをご覧ください(先着20名)。 満員になりました。          
「家族支援マイスター」ホームページhttp://kosodate-meister.webnode.jp/


『吉田恭子の子育てにしあわせを届ける知恵袋』
のバックナンバー・配信希望・停止希望はこちら
http://archive.mag2.com/0001590355/index.html



子育て講座や職員研修・メール相談

に関してのお問い合わせは下記へご連絡ください。
折り返し、こちらからご連絡させていただきます。
メール相談はお返事にお時間がかかることをご了承ください。
(返信をさせていただくのですが、戻ってきてしまう方が多数いらっしゃいます。
セキュリティーではじかれてしまうようですので、お気を付けいただけると助かります)
こちら→yoshidakyoko.kosodate@gmail.com
# by educare | 2013-10-04 23:15
私が大変尊敬している精神科医の先生がいます。
恐れ多く、友人と申し上げていいのか迷いますが、私の活動をいつも応援してくださっていて
いざというときには、必ず助けてくれる先生です。実は娘も先生の大ファンで
親子ともども、大切なメル友でもあります♡

九州で、地域医療に身をささげ、ご自分で決められた年齢(定年とおっしゃっていました)に達すると
潔く後進に道をを譲り、これまでの多忙を極める生活から一転。
のんびり過ごそうと思っていた矢先に、東北大地震が起きました。

「何かせねば」「とにかく行かねば」の一心で被災地に向かわれ
支援の手がなかなか届かない、精神科の患者さんたちを救うべく
現場のプロの支援にも力を注がれました。

現在の石巻、福島の様子をご覧になられたそうで、近況を送ってくださいました。
時間が経つと、人の記憶も関心も薄れがちになりますが
今一度、しっかり見つめたいと思いました。抜粋になりますが、皆さんにもシェアさせていただきますね。



吉田恭子様へ


お久しぶりです。
貴女の活躍ぶりはネットでいつも見ています。
唯々感心するばかりです。”水を得た魚のように”、ですね。

私は、取りあえず身体の方は元気です。頭の方がどんどん老化して来ているようで、
物忘れが自分でもびっくりするほどにひどくなっています。やはり”早期引退”は正解だったか、
と呟く最近です。

下記のように、先月また東北に行って来ました。この時の見聞録?を大学のMLに流しました。
少しでも現状を知って貰うように、こんなことをすることも、ささやかな私の務めと思うからです。

”転送”では失礼ですが、なにせパソコンが下手な私にとっては、作ることが大変なので、そのままに
転送します。

b0108363_17978.jpg

b0108363_1785613.jpg

気仙沼は三陸海岸有数の漁港で,石巻市の16万に次ぐ人口7万余の漁港と水産加工の町でした。あの巨大津波は1500人もの死者・行方不明者を出しました。港や市街地の大半が津波に呑まれ、加工場の油タンクが壊れて、その流れ出た油に火が付き、津波の中で火の海となった光景は、テレビのニュースで私達の目に焼き付いています。この巨大津波は100トン以上の大型漁船14隻を陸地に打ち上げました。

復興は瓦礫の撤去からで、地盤沈下で更に低くなった平地のかさ上げをしての、新しい復興住宅作りが始まろうとしているところです。その作業が進む中で、この共徳丸だけが巨大津波のメモリアルの如くにその大きな姿を見せていました。先日メディアでも報道されましたが、津波メモリアルとして残すか否かの住民アンケートの結果は、解体撤去が過半数で、私が訪問した数日前から解体作業が始まったところでした。 「まだ復興は始まったばかり、道のりは長く険しい」と実感しました。

b0108363_1710023.jpg

b0108363_17433956.jpg

b0108363_17101436.jpg

南三陸。まだ復興が遠い破壊された港と、これも有名になった建物の残骸です。この漁業の町は人口1,7万。気仙沼と同様に入り組んだ湾の奥にあり、津波で壊滅的被害を受け、死者・行方不明者は1100名にのぼりました。町職員の24歳の遠藤未希さんは、この防災対策庁舎の2階で、津波が押し寄せるまでマイクを握って町民に避難を呼びかけていたそうです。屋上に逃れて助かった10人の生存者の中に彼女の姿はなく、一か月後に遺体で見つかっています。今では錆びた鉄骨だけになって残ったこの元庁舎には、今でも花が絶えません。
b0108363_17102873.jpg

b0108363_17103853.jpg


b0108363_1711381.jpg

b0108363_17104795.jpg


相馬市は明治時代の「相馬事件」で精神科医療史では有名です。その影響が残っているかは不明ですが、この震災まで、精神科無医地でした。、隣接の南相馬の精神科医療期間が閉鎖縮小される中で、震災後のメンタルヘルスや精神障がい者の生活支援を行う為に立ち上げられたNPO「なごみ」で、精神科診療所まで開いています。そこの副院長のCP・PSWの須藤さんにオリエンテーションを受けました。隣の南相馬市には2つの精神科病院と2つの診療所があったのが、原発事故による避難指示やその後の放射能汚染の影響で、病院は一つは閉鎖、残りも縮小して維持。診療所もやっとで維持されているとか。

b0108363_17105592.jpg

精神障害者支援事業を行っているNPO法人「ほっと悠」と、そこで京都から来ている凄いボランティアの方とお会いし、沢山の話を聞いて、あちこち案内して貰いました

b0108363_17462716.jpg

原発に近づけるだけ走って見ようと、国道6号線を南相馬から南下しました。間もなく、物々しい制止線が張られて、時間内一時帰宅の方の車両と工事車両で、特別許可証のあるものしか通れませんでした。警備の方に訊くと、ここはもう浪江町で、あの福島第一原発までは、あと5~6㌔ということでした。

何よりも、まずは知ることだということを痛感しました。「東電福島第一原発事故は、収束は勿論していませんし、コントロールもされてはいない」ことを、今更ながら痛感しました。長々お読み戴きありがとうございました。



NPO法人ファミリーシステムの子育て講座
子育てcollege
第6回『子育てのイライラ対処法』
2013年11月19日10~12時(江戸川区タワーホール)
どなたでもご参加できますのでお早めにお申し込みくださいませ♪
詳細はNPO法人ファミリーシステムHPにお問い合わせください♪
こちら→http://family-system.webnode.jp/
★スタッフブログも心がぽかぽかします。合わせてご覧ください♪


『社会性育てのレッスン(1~2歳)』
『社会性育てのレッスン(3~4歳)』
『社会性育てのレッスン(5~6歳)』

を掲載しました(↓↓こちら)
『吉田恭子の子育てひろば☆』http://ameblo.jp/kosodate-educare/


blog吉田恭子の子育てひろば http://ameblo.jp/kosodate-educare/
講演・研修・子育て相談のお問合せ yoshidakyoko.kosodate@gmail.com 
家族支援マイスター養成講座 http://kosodate-meister.webnode.jp/
子育てcollege・NPO法人ファミリーシステム http://family-system.webnode.jp/


072.gif子育てのあらゆるご相談に応じていただけるプロを目指す
第2回家族支援マイスター養成講座
を開催いたします。詳細はHPをご覧ください(先着20名)。 満員になりました。          
「家族支援マイスター」ホームページhttp://kosodate-meister.webnode.jp/


『吉田恭子の子育てにしあわせを届ける知恵袋』
のバックナンバー・配信希望・停止希望はこちら
http://archive.mag2.com/0001590355/index.html



子育て講座や職員研修・メール相談

に関してのお問い合わせは下記へご連絡ください。
折り返し、こちらからご連絡させていただきます。
メール相談はお返事にお時間がかかることをご了承ください。
(返信をさせていただくのですが、戻ってきてしまう方が多数いらっしゃいます。
セキュリティーではじかれてしまうようですので、お気を付けいただけると助かります)
こちら→yoshidakyoko.kosodate@gmail.com
# by educare | 2013-10-03 17:36 | 世の中のこと

ザ☆高級な味

ぶどう農園を経営されているママが
自作のぶどうをプレゼントしてくださいました。

正直に言いますね。

こんなに美味しいぶどうを、今まで食べたことがありません♪

パチン!と弾けそうなみずみずしい食感と
酸味・渋味の全くない、とろけそうなほど甘~いぶどうです。
b0108363_043548.jpg

「今年のぶどう」と題し、添えてくださっているレターがまた素敵です。

…一番重要な開花期は、好天に恵まれ、着粒過多となり
種抜きに大変な労力がかかりました。
その代わり、きれいな房となりました。
全般に雨量が少なく、水が不足して、水道水をたくさん使いました。
皆さんが、ぶどうを食べていただき
しあわせを感じていただけたら、栽培者として最高の喜びです。

好天に恵まれればいいというものでもない。
天候の良し悪しで、収穫に影響を与える
本当にデリケートな作業の積み重ねなのですね。
大事に大事にいただきました。

しかし、本当に美味しいです!
是非一度、ご賞味ください。

NHKおはよう日本にご出演した際のVTRです!
こちら→やまねぶどう園

NPO法人ファミリーシステムの子育て講座
子育てcollege
第6回『子育てのイライラ対処法』
2013年11月19日10~12時(江戸川区タワーホール)
どなたでもご参加できますのでお早めにお申し込みくださいませ♪
詳細はNPO法人ファミリーシステムHPにお問い合わせください♪
こちら→http://family-system.webnode.jp/
★スタッフブログも心がぽかぽかします。合わせてご覧ください♪


『社会性育てのレッスン(1~2歳)』
『社会性育てのレッスン(3~4歳)』
『社会性育てのレッスン(5~6歳)』

を掲載しました(↓↓こちら)
『吉田恭子の子育てひろば☆』http://ameblo.jp/kosodate-educare/


blog吉田恭子の子育てひろば http://ameblo.jp/kosodate-educare/
講演・研修・子育て相談のお問合せ yoshidakyoko.kosodate@gmail.com 
家族支援マイスター養成講座 http://kosodate-meister.webnode.jp/
子育てcollege・NPO法人ファミリーシステム http://family-system.webnode.jp/


072.gif子育てのあらゆるご相談に応じていただけるプロを目指す
第2回家族支援マイスター養成講座
を開催いたします。詳細はHPをご覧ください(先着20名)。 満員になりました。          
「家族支援マイスター」ホームページhttp://kosodate-meister.webnode.jp/


『吉田恭子の子育てにしあわせを届ける知恵袋』
のバックナンバー・配信希望・停止希望はこちら
http://archive.mag2.com/0001590355/index.html



子育て講座や職員研修・メール相談

に関してのお問い合わせは下記へご連絡ください。
折り返し、こちらからご連絡させていただきます。
メール相談はお返事にお時間がかかることをご了承ください。
(返信をさせていただくのですが、戻ってきてしまう方が多数いらっしゃいます。
セキュリティーではじかれてしまうようですので、お気を付けいただけると助かります)
こちら→yoshidakyoko.kosodate@gmail.com
# by educare | 2013-10-03 00:03

心育てメソッド:-*

こころ育てのメソッドをお伝えする講座は
いつもたくさんの人で溢れます。
b0108363_199919.jpg

こころを見ることは出来ません。
でも、もしもこんな風にとらえることが出来たら…

エリクソン、ボウルビー、マーガレットマーラー…

著名な研究者の方々のエッセンスを手掛かりに
こころをとらえてみます。

そして、こころの核となる土台を
どっしりとした、大きな、安定感のあるものに
育てていくメソッドがあるとしたら…

やるべきことが見えてきます!
仮に、過不足が発生したとしても、大丈夫、大丈夫♪
補強していけばいいのです。 

…そんなお話だからでしょうか。
皆さん、と~っても晴れやかな笑顔でお帰りになりました^^

なので、決めました!!

今後は、こころ育てメソッドをベースに
しつけや、きょうだい関係、親子関係、お友達関係を捉え
いろんな形で発信を工夫していこうと思います♪ 乞うご期待!

さて、江東区教育委員会主催の、働く親向け家庭教育学級のご依頼です。
テーマは「働く母親の仕事と子育ての両立術」。
ご出席される方々のアンケート調査が届きました。
b0108363_1910342.jpg

これをじっくり読み込んでいくと、働く母親の心情が手に取るように見えてきます。

共通しているのは、自分が仕事を持つことで
子どもに寂しい思いをさせてしまうのでは…という罪悪感の大きいこと!

日本は、母親が働くことを肯定できない
なんて根深い文化を持っているんだと考えさせられます。

幼いうちは、母親は子どものそばを離れてはいけないといった価値観は
特に幼稚園の園長先生方(どちらかといえば男性)に多い気がします。

「働く母親は、仕事が面白く、だから子どもを持っても1人が多い」
「仕事を終えて迎えに来ても、夕食食べて寝かせるだけ、子育てしているとは言わない」
「何のために生んだんだ、延長保育を使いながら育てるなんてもってのほか」
…そう言われたこともあります。

「あの、私も仕事を続けてきましたので、子どもは保育園育ちですけど…」
そんな時は、必ずそう答えるようにしています。
もちろん、全員とはいいませんが。
(ただ、こういう会話が展開されるところとはご縁はありませんでした^^;)

ご自分の子育ては、きっと問題もなく
お子さんも立派にお育ちなのだと思います。

15時に降園することと
18時に降園することの差を
ことのほか問題視される方が多く
この3時間が、どうしても譲れない壁のようです。

15時にお迎えのお子さんは、家に帰ったあと、母親からたっぷり愛情を注いでもらえるけれど
18時帰りのお子さんは、母親からの愛情が不足するとおっしゃる方もいます。

こういう声を聞くと、「根拠は?」と言いたくなります。
なんとなく…といった感覚での声ではなく
きちんとしたエビデンスに基づいた声が欲しいところです。

アンケートをみる限りでは、母親が「罪悪感」を持つことそのものが
親子の質を低下させないのでしょうか。

3時間の質…

母親が働くか否かで
一体どれほどの質の差を生んでいるのか
そして、その結果、子どもの育ちを追跡し
将来にどう影響を与えているのかをもっと検証するべきです。

「最初べったり、ちょっとずつお別れ」

早急に心が離れすぎてしまうことも問題ですが
いつまでたっても離れられないことも、また問題が多いのです。

こころ育てのメソッドを丁寧にお伝えし
バランスを取りながら、上手に離れていくことの大切さや
母親が働くことで得られるメリットをもっと明確に伝え
ついつい母親が抱えがちになる「罪悪感」を、払拭させてあげたいなと思います。

NPO法人ファミリーシステムの子育て講座
子育てcollege
第6回『子育てのイライラ対処法』
2013年11月19日10~12時(江戸川区タワーホール)
どなたでもご参加できますのでお早めにお申し込みくださいませ♪
詳細はNPO法人ファミリーシステムHPにお問い合わせください♪
こちら→http://family-system.webnode.jp/
★スタッフブログも心がぽかぽかします。合わせてご覧ください♪


『社会性育てのレッスン(1~2歳)』
『社会性育てのレッスン(3~4歳)』
『社会性育てのレッスン(5~6歳)』

を掲載しました(↓↓こちら)
『吉田恭子の子育てひろば☆』http://ameblo.jp/kosodate-educare/


blog吉田恭子の子育てひろば http://ameblo.jp/kosodate-educare/
講演・研修・子育て相談のお問合せ yoshidakyoko.kosodate@gmail.com 
家族支援マイスター養成講座 http://kosodate-meister.webnode.jp/
子育てcollege・NPO法人ファミリーシステム http://family-system.webnode.jp/


072.gif子育てのあらゆるご相談に応じていただけるプロを目指す
第2回家族支援マイスター養成講座
を開催いたします。詳細はHPをご覧ください(先着20名)。 満員になりました。          
「家族支援マイスター」ホームページhttp://kosodate-meister.webnode.jp/


『吉田恭子の子育てにしあわせを届ける知恵袋』
のバックナンバー・配信希望・停止希望はこちら
http://archive.mag2.com/0001590355/index.html



子育て講座や職員研修・メール相談

に関してのお問い合わせは下記へご連絡ください。
折り返し、こちらからご連絡させていただきます。
メール相談はお返事にお時間がかかることをご了承ください。
(返信をさせていただくのですが、戻ってきてしまう方が多数いらっしゃいます。
セキュリティーではじかれてしまうようですので、お気を付けいただけると助かります)
こちら→yoshidakyoko.kosodate@gmail.com
# by educare | 2013-10-02 19:08

心育てメソッド:-*

はっと息をのむ、そんな空です。
b0108363_1717190.jpg

さて、今日の幼稚園型子育てcollegeは「こころ育てのはなし」でした。
アンケートでは「すぐに実践してみます!」という文字が目立ちます♫
b0108363_17171744.jpg

私が大好きな映画に「モリ―先生との火曜日」があります(興味のある方は是非ご覧ください♡)

マスコミで働く毎日多忙を極める男性がいます。
たまたまテレビで、大学時代の恩師の姿を見かけます。

重症筋無力症で、自力では全く動けなくなった恩師に連絡をとり
16年ぶりの再会を果たします。

毎週火曜日に、死の病床で行われる授業は「人生の意味について」。
ある場面でこんな会話が出てきます。

「この病気のおかげで、一番教えられていることは何か、教えてやろうか?」

「それはね、人生で一番大事なこと。愛をどうやって外に出すか
どうやって中に受け取るか、その方法を学ぶことだよ」

…自分は愛されるに値すると思う人もいれば
愛されるはずがないと思う人がいる。

その差は、間違いなく「愛」を受け取った量です。
たくさん受け取った人は、与えられる人になる。
だからこそ、人が集まり、また愛を届けてくれるという、いい循環が生まれる。

どの子にも、将来、愛される大人になってほしいと思います。
それには、今こそ惜しみなく、たくさん愛を与えてあげなくちゃ。
なぜなら、大人になった時、与えられる人になることが、愛される絶対条件だからです。
b0108363_17174228.jpg

そんなことをつらつら思い出しながら
美味しい抹茶ラテをごちそうになりました。

さて昨日は、打ち合わせの後、大急ぎで御茶ノ水に向かいました。
b0108363_17175781.jpg

模試を終えた娘と合流し、久しぶりに二人でデート♡
自分で決めたとはいえ、声をかけていただいた大学の推薦枠を迷わず断り
その大学に、次々友人が合格したという知らせを受ける。
「おめでとう!」とは言うものの、ちょっと焦りもある。
…そんな複雑な気持ちを、元気づけてあげたいと思いました。
b0108363_17181667.jpg

とりあえず大学を…ではなく、なりたい職業から、進路選択をしぼる。
本来は当然のことだけど、今の時代は特に、素敵な考え方だと思うよ。
大丈夫、大丈夫♫ 
この苦労は、きっとこれからの君の人生を、大きく勇気づけてくれる。

可愛い自慢の娘です。



NPO法人ファミリーシステムの子育て講座
子育てcollege
第6回『子育てのイライラ対処法』
2013年11月19日10~12時(江戸川区タワーホール)
どなたでもご参加できますのでお早めにお申し込みくださいませ♪
詳細はNPO法人ファミリーシステムHPにお問い合わせください♪
こちら→http://family-system.webnode.jp/
★スタッフブログも心がぽかぽかします。合わせてご覧ください♪


『社会性育てのレッスン(1~2歳)』
『社会性育てのレッスン(3~4歳)』
『社会性育てのレッスン(5~6歳)』

を掲載しました(↓↓こちら)
『吉田恭子の子育てひろば☆』http://ameblo.jp/kosodate-educare/


blog吉田恭子の子育てひろば http://ameblo.jp/kosodate-educare/
講演・研修・子育て相談のお問合せ yoshidakyoko.kosodate@gmail.com 
家族支援マイスター養成講座 http://kosodate-meister.webnode.jp/
子育てcollege・NPO法人ファミリーシステム http://family-system.webnode.jp/


072.gif子育てのあらゆるご相談に応じていただけるプロを目指す
第2回家族支援マイスター養成講座
を開催いたします。詳細はHPをご覧ください(先着20名)。 満員になりました。          
「家族支援マイスター」ホームページhttp://kosodate-meister.webnode.jp/


『吉田恭子の子育てにしあわせを届ける知恵袋』
のバックナンバー・配信希望・停止希望はこちら
http://archive.mag2.com/0001590355/index.html



子育て講座や職員研修・メール相談

に関してのお問い合わせは下記へご連絡ください。
折り返し、こちらからご連絡させていただきます。
メール相談はお返事にお時間がかかることをご了承ください。
(返信をさせていただくのですが、戻ってきてしまう方が多数いらっしゃいます。
セキュリティーではじかれてしまうようですので、お気を付けいただけると助かります)
こちら→yoshidakyoko.kosodate@gmail.com
# by educare | 2013-09-30 17:16

素敵な企画が進行中:-*

ずっと、常々思っていたんです!一緒に何かやりたいって。
それが、いよいよ実現に向けて、動き出しました!

船橋ワーキングマザーの会の皆さんとのコラボ企画!!
今日は、初めての顔合わせ会議でした。

ほ~ら、やっぱりね♪ 思った通り!
素敵な方々が一同を会しました。
もう、それはそれは素敵なオーラが輝きを放つ、そんな時間でした。
やっぱり第一線で活躍する女性たちはすごい!
詳細は、追ってご報告していきます~♪お楽しみに♡
b0108363_1865717.jpg


さて、昨日の講座を受講された皆さんからのアンケートが届きました。
とっても素敵なコメントの数々に感動!!

これは、皆さんとシェアするべきですね♡

☆☆☆☆☆☆

「とてもわかりやすく、あっという間の時間でした。
お父さんを大切にする事は、とても頭ではわかっているのですが
返ってくる言葉にいちいちイラッときてしまいます。
子どものためと思えば、頑張れるかなと思いますので
今日から意識してみようと思います」

…もう、どうしてそういう言い方するかなあ。そう言いながら
上手にかわすママの姿に「大人の女性」を感じます!!



「大変情報量が多いお話で、講師の先生の話し方・展開のさせ方も素晴らしかったです。
現在、母親たちが抱える困難・男女の違いについての話は
妊娠中に聞いていたら悩むことが少なかっただろうな・・・と思う内容でしたが
これから育児・家庭作りに生かしていきたいです。次回の内容も楽しみにしています」

…話の展開まで評価くださり嬉しいです!!結構作りこんでいます、はい(笑)


「テンポのよい吉田先生のお話がとっても楽しいあっという間の2時間でした。
今回のテーマは、この講座を受講することになった当初
夫から「夫婦についての回があるよ!よく話きいてこいよ」と
冗談まじりで言われていましたので、とても楽しみにしていました。
先生の話された男女の違いに「あるあるー!」と大きくうなづいてしまいました。
でも“違ってあたり前”“違いをよく知った上で近づく努力を”“第2のお母さんにしない”など
改めてそれらのキーワードに納得しました。
夫婦の会話が子どものことだけにならないよう、これから意識してみようと思いました。
恋人同士だった頃と違い、夫婦関係はお互いの努力も大事なんだなーと気付きました。」

…聞いてこいよだなんて、仲いいんだなあ~♡ とほのぼのしちゃいました♪



「男性と女性は全く違う性質を持っているということがよく分かりました。
普段忘れてしまっていた大切なものを改めて見つめ直すことができました。
感謝の気持ちはきちんと伝えないといけないなと思い、すぐにでも実践したいです。
最後のVTRで涙が止まりませんでした。ありがとうございました。」

…すぐに実践だなんてすてき!!movieはネットでも観れますので是非♪



「違う人間だと結婚した頃は意識していたのに、最近忘れていたな・・・
自分の思い通りにならないとイライラしているなと気が付きました。
我が家も2日、口をきかないのがマックス・・・だったのに数ヶ月前、5日以上話をしない事が・・・
でもそれで一山越えたかな。あと2回も来るのかと思うと胃が痛いですが・・・(苦笑)」

…5日以上口をきかないことを山越えだなんて愛を感じます♡



「男女の違いをわかりやすく、夫婦のかかわり方についても色々な方向から
話してくださったので考えさせられました。
ポジティブBOX、ネガティブBOXさっそく試してみます。
主人や子どもたちとの関わり方を気をつけようと思いました。」

…BOXのチェック方式はおススメです♪ 主観でいいというところがミソです(笑)



「すごく心に残る講座でした。もっともっと話を聞きたいと思いました。
母親としての役割、父親としての役割の大切さに気付きました。
いい夫婦でいるためのエッセンスや温度差を埋める実践してみようと思いました。
最後に見たDVDと「今ある幸せはずっとない」という言葉を胸に刻み、日々頑張ろうと思います。」

…「ある」ことに満足しちゃうと「ない」ことが想像できなくなる、自戒を込めています^^;



「とても明るい笑顔で、テンポよくお話されて、とても引き込まれました。
夫婦は違って良い、バランスよく育てる、社会に溶け込むなど、
とても分かりやすくて勉強になりました。
そして、最後に見たゾウのパパのお別れショートムービーはかなり泣けました。
今日教わったベースキャンプの話が特に印象的でした。
子どもにとって安心できる場所をいつも提供したい
夫婦で力を合わせて子どもが安心して一人で歩いて行けるように頑張りたいです。
次回のお話も楽しみにしております。ありがとうございました。」

…ベースキャンプはひとりじゃ無理。手を取り合って…やっぱりこれにつきますね♡


「主人にも聞かせたい、そして世のお母様方、皆に聞いてほしい講座でした。
実家も遠く近所にも知り合いがいないので頼れる人が本当にいない現実。
これからが怖くなりました。
めんどくさい、のんびりしたいから人と会わなかったりした事も今まであったので
これからはもっと人と会って情報を聞いたりしようと思いました。
そして主人はいつも掃除やお皿洗い、ゴミ出しをしてくれるので
「ありがとう いつもありがとう」とたくさん言おうと思いました。」

…ありがとうございます!私も世の中の多くの方に届けられるようがんばります!!



「吉田先生のお話、あっという間の2時間弱、ひきこまれっぱなしでした。
退屈することなく、楽しい話がどんどん出てくる出てくる・・・。
夫に対する対応、これから変わりそうです。」

…まだまだですよ~もっともっとですよ~次回もこうご期待!!


「子どものためにも良い言葉をたくさんたくさん飛び交わせたいです。
気付いてよ!!と怒りのサインを送るかわりに、してほしいことを
ちゃんと言葉で伝えようとも思いました。
最後のゾウさんのビデオも泣けました。
お父さんは永遠に元気な訳じゃないんですね。
限られた時間、子どものためにも夫とよりよい関係を作って楽しみたいと思いました。
本当にありがとうございました。」

…気持ち次第で、どんな空間にでもできちゃう、すごいですよね。
「オーダーを出す」これとっても有効です!




「パワフルな先生で圧倒されてしまったのですが
男性と女性の気質の違いを理解して
その違いがあるから60%以下でも上手くやっているんだと思いました。
孤立しているように思うことがあったので
冊子やブログを拝見させて頂きます。ありがとうございました。」

…違いがあるからいい♡ 異質性を面白がるセンスは、しあわせになるキーワードです♪



「先生の話が早口で、ふだんこんなに早口で話したり聞いたりする事がないので
ついて行けるか心配でしたが、テンポよく話が進んで気持ちよかったです。
すごい情報量で一生懸命聞いてしまいました。
次も楽しみです。
男と女は違う生き物とは分かっていても、なかなか上手く処理できないものですね。」

…すごい情報量で、あの時間内によくぞ!とよく言われます(笑)



「朝、子どもに泣かれてしまって、ちょっと頭の片隅で気になりつつも
聞き始めた先生のお話は、たくさん心に残った事がありすぎでしたが
単純に一言で言えばおもしろかったです。
ベースキャンプの話も「あー子育てってそういう事なんだなあ」と思ったし
娘がピンクに反応するのも納得。
夫がボーっとしていても、あまり口うるさく言わないようにしたいなあ・・・とも思っちゃいました。
ぜひ座間でもパパ講座をお願いします!」

…はい!パパ講座、ぜひやりたいですね♪声をあげてください^^


「やっぱり子育ては母親だけではなく、父親の存在が大切だと感じました。
今までは夫に不満もよくありましたが
これからは違いを理解してよりよい夫婦関係が築けるよう努力していきたいです。」

…違うからいい、見事な生物生き残り作戦☆だと思っています!



「最後の映像は泣けました。限りある命なので今まで以上に
人生を必死に共に歩んでいきたいと改めて思いました。
男女の違い、同じ人間だけど違っていて当然なのだからと
もっと相手に寄り添う事が出来るよう、日々過ごして行きたいと思います。」

…しあわせの真っ最中って、意外と気がつかないんですよね、反省します。



「子供のために夫婦を見直す。そんな事、簡単じゃないと思っていましたが
言葉一つ。「ありがとう」量でいいんだ(笑)と思ったら楽になりました。
ポジティブな言葉が飛び交う家。それで子供の人生が明るくなっていくなら
どんどん声に出していかなきゃと思いました。」

…質より量でいきましょう!「ありがとう」の量を極める☆です^^
# by educare | 2013-09-28 18:07
ある本に書かれていました。

子どもを持とうか持つまいか迷っていると相談されたら
どうするべきだよとは決して言わないことにしている。

ただ、子どもを持つのと同じような経験は
他にはない、とだけ言うことにしている。

友人も恋人も、代わりにはならない。

自分以外の人間に対して
完全な責任を持つということをしたければ

そして、このうえない深い愛の絆をいかに築くかを知りたければ
是非とも、子どもを持つべきだね。


私は、大きな責任を果たそうと頑張る若いご両親を
なんとしても応援し続けられる仕組みをつくりたいな…と思います♡

b0108363_062457.jpg


NPO法人ファミリーシステムの子育て講座
子育てcollege
第6回『子育てのイライラ対処法』
2013年11月19日10~12時(江戸川区タワーホール)
どなたでもご参加できますのでお早めにお申し込みくださいませ♪
詳細はNPO法人ファミリーシステムHPにお問い合わせください♪
こちら→http://family-system.webnode.jp/
★スタッフブログも心がぽかぽかします。合わせてご覧ください♪


『社会性育てのレッスン(1~2歳)』
『社会性育てのレッスン(3~4歳)』
『社会性育てのレッスン(5~6歳)』

を掲載しました(↓↓こちら)
『吉田恭子の子育てひろば☆』http://ameblo.jp/kosodate-educare/


blog吉田恭子の子育てひろば http://ameblo.jp/kosodate-educare/
講演・研修・子育て相談のお問合せ yoshidakyoko.kosodate@gmail.com 
家族支援マイスター養成講座 http://kosodate-meister.webnode.jp/
子育てcollege・NPO法人ファミリーシステム http://family-system.webnode.jp/


072.gif子育てのあらゆるご相談に応じていただけるプロを目指す
第2回家族支援マイスター養成講座
を開催いたします。詳細はHPをご覧ください(先着20名)。 満員になりました。          
「家族支援マイスター」ホームページhttp://kosodate-meister.webnode.jp/


『吉田恭子の子育てにしあわせを届ける知恵袋』
のバックナンバー・配信希望・停止希望はこちら
http://archive.mag2.com/0001590355/index.html



子育て講座や職員研修・メール相談

に関してのお問い合わせは下記へご連絡ください。
折り返し、こちらからご連絡させていただきます。
メール相談はお返事にお時間がかかることをご了承ください。
(返信をさせていただくのですが、戻ってきてしまう方が多数いらっしゃいます。
セキュリティーではじかれてしまうようですので、お気を付けいただけると助かります)
こちら→yoshidakyoko.kosodate@gmail.com
# by educare | 2013-09-27 00:05

賢い脳を育てる知恵袋:-*

モンテッソーリ教育を忠実に行っていらっしゃる園です。

今、いろんなことが動き出し
「ほ~らやっぱり♪」とわくわくするお知らせをいただき
しあわせな一日になりました~♪

娘さんは、家族支援マイスターの1期生でもあります。
そして、未来の経営者。
本当に素敵な先生で、スタッフみんなで応援しています。

今日は久しぶりにお会いできることを楽しみにしていましたが
いろんな動きの中で、大変大忙しいため
残念ながらお会いできませんでした(一緒に写真を撮ろうと楽しみにしていたのですが…残念!)
園が益々素敵になる一歩を踏み出しましたので
それなら落ち着いてからゆっくりと…と楽しみにとっておくことにしました♪

さて、今日の講座は「賢い脳を育てる知恵袋」。
先にお悩みを出していただき、講座の中でお悩みを解決させていくというちょっと面白い試み♡
b0108363_19445354.jpg

b0108363_18544722.jpg

全体のお部屋のレイアウトはこんな感じ。
後ろを、お子さんが遊べるスペースにしています。
b0108363_18545959.jpg

ちょうど講座中に、駄々をこねて泣き出してしまったお子さんがいました。
ママもどう対応していいかわからず、ちょっと困っていました。

声も大きくなり、講座の声が遮られるようになりました。
だったら、せっかくなので、ここで「しつけ」のデモストレーション♪
副園長先生に「限界提示」役をお願いし、大泣きして連れ出されること10分。
泣き止んで連れてこられたお子さんを、ママが「受け止める」役となります。

ここで、しつけの大切なポイントを解説。
皆さん、大拍手でした~♪(やはり実践あるのみ、ママも大納得^^)

世の中には、こういう導き手が、圧倒的に不足しているんです。
初めての子育てで、戸惑うのは当たり前です。
きちんとしたエビデンスをもとに、裏づけを持って関わるのです。
それをしっかり伝授していく。
子育てのモデリング不足を、どう補っていくかが、本当に大切だなと思いました。

さて、こちらのママ。笑顔がとびきり素敵です!

どうしてもひと言感謝を伝えたくて…と
個別相談が全て終わるまでずっとお待ちくださいました。

なんでも、私のおかげで
夫婦関係も、発達の凸凹を心配するお子さんの子育ても
すべてが180度変わったのだそうです♪

なので、今日をずっと心待ちにしていたんだとおっしゃいます。
こちらの幼稚園がどれほど素敵かを
たくさんのママ友に発信してくださっています。素敵!素敵!ということでお写真を一枚(パシャ)
b0108363_1855999.jpg

次回は、11月27日 しあわせな子に育てましょう♪~安全基地としての家族~

お楽しみに~♪
# by educare | 2013-09-25 18:54

答案用紙の裏

採点の締切り。大急ぎで仕上げ、提出。
最後のテストとなる今回は、設問に決意表明を加えました。

「残すところあと半年で学生生活も終わります。来年の今頃は、現場の第一線で活躍していますね。
人は、自分が思うものにしかなれないし、願う通りに生きていくものだと思います。皆さんが将来
どんな人生を送っていきたいのか、またどんなプロになりたいのかを教えてください。」


多くの学生が、正直に、そして、思いをびっしりと書き込んでいました。

「子どもが好き」という単純な動機から選んだ道だったけれど
仲間と出会い、実習や授業を経て、自分の役割を見出し
今は希望に溢れている…ということが、ひしひしと伝わってきます。

中には、先生のようになりたいと言ってくれる学生もいます。嬉しいです。

「先生の言葉の中でも、特に印象に残っているのが
『誰かを守る人は、誰かに守られなければならない』です。
先生はその言葉を実践してくれていると心底思いました。
なぜなら、先生は、まず、自分たちを守ってくれていると感じるからです。
必要な知識を教え、いつも『大丈夫!』と言ってくれる先生は本当に憧れです。
自分も、先生みたいに親子を守ることのできるベースキャンプになりたい。
そのためには、まず、常に自分が『幸せだ』と感じることができるようでなければ。
苦しいことも頑張れる自分は幸せです。
そして、もっともっと、自分から『幸せ』を発信し
周囲を巻き込んでいく幸せの実践者になりたいです。」


うっ…ダメです、涙が出そう…。

中には、答案用紙の裏にこんなコメントも。
「先生の『大丈夫!』という言葉に本当に助けらました。私にとって『大丈夫!』はまほうの言葉です。」
b0108363_18331198.jpg

どうみても、私が育ててもらっている。
彼らの力は計り知れません。

卒業しても、どうにかして彼らのベースキャンプになってやらねばと思います。
…ありがとう。

さて、こちらは、私の大好きな先生からの贈り物。
作品展をしなくちゃいけませんね!というと
全部贈り物にしているので、手元にはないのとおっしゃいます。
b0108363_18333324.jpg

こころを惜しみなく人に分け与える先生は、私の心の師です。
周りを見渡すと、心の師がこっちにも、あっちにも…しあわせ者です♡


NPO法人ファミリーシステムの子育て講座
子育てcollege
第6回『子育てのイライラ対処法』
2013年11月19日10~12時(江戸川区タワーホール)
どなたでもご参加できますのでお早めにお申し込みくださいませ♪
詳細はNPO法人ファミリーシステムHPにお問い合わせください♪
こちら→http://family-system.webnode.jp/
★スタッフブログも心がぽかぽかします。合わせてご覧ください♪


『社会性育てのレッスン(1~2歳)』
『社会性育てのレッスン(3~4歳)』
『社会性育てのレッスン(5~6歳)』

を掲載しました(↓↓こちら)
『吉田恭子の子育てひろば☆』http://ameblo.jp/kosodate-educare/


blog吉田恭子の子育てひろば http://ameblo.jp/kosodate-educare/
講演・研修・子育て相談のお問合せ yoshidakyoko.kosodate@gmail.com 
家族支援マイスター養成講座 http://kosodate-meister.webnode.jp/
子育てcollege・NPO法人ファミリーシステム http://family-system.webnode.jp/


072.gif子育てのあらゆるご相談に応じていただけるプロを目指す
第2回家族支援マイスター養成講座
を開催いたします。詳細はHPをご覧ください(先着20名)。 満員になりました。          
「家族支援マイスター」ホームページhttp://kosodate-meister.webnode.jp/


『吉田恭子の子育てにしあわせを届ける知恵袋』
のバックナンバー・配信希望・停止希望はこちら
http://archive.mag2.com/0001590355/index.html



子育て講座や職員研修・メール相談

に関してのお問い合わせは下記へご連絡ください。
折り返し、こちらからご連絡させていただきます。
メール相談はお返事にお時間がかかることをご了承ください。
(返信をさせていただくのですが、戻ってきてしまう方が多数いらっしゃいます。
セキュリティーではじかれてしまうようですので、お気を付けいただけると助かります)
こちら→yoshidakyoko.kosodate@gmail.com
# by educare | 2013-09-24 18:32

人生はワンチャンス!

「夢をかなえるゾウ」という本が大ブレークしました。
書かれたのは、水野敬也さん。
今は、ご自分で出版社文響社を立ち上げ
ご自分の本を出されています。

「夢をかなえるゾウ」から1年半ぶりに出された新刊「人生はワンチャンス!」。
夫が縁あっていただき、持ち帰りました。半年前のことです。
実は、その時は大変忙しく、そのまま本棚へ(ごめんなさい)
ところが、娘がゴソゴソ…『これおもしろい!』と引っ張り出し、手に取ってみたところ
これがほんとうに面白い!!なので、ちょっとご紹介します^^
(写真の裏にはちょっとしたエピソードが書かれています。)
b0108363_5482897.jpg

b0108363_549427.jpg

写真の裏には、「落ち葉拾い」で有名な、ミレーのエピソードが書かれています。
有名になる前は大変な極貧生活。寒さをしのぐ薪すら買えない状態が続いていたそうです。
そんなある日、友人のルソーを通じて自分の絵が高値で売れたのです。
なんとか生活を続けることが出来たミレー。でも、実は購入したのは身元を隠したルソーだったというお話。
「バルビゾン派」の画家たちは、苦しい時は助け合うということを大事にしていたことで
数々の絵を後世に残せたとも言われています。
なるほど~♪
困った時は「おたがいさま」。是非とも復活させたいなあと思います!
b0108363_549271.jpg

ココシャネルは、12歳の時に孤児院に預けられ育ちます。簡素な制服を身にまとった孤児たち。
ところが、なぜか彼女が着ると、どこか素敵。実はこっそり襟を詰め、リボンを大きくし、裾をあげ、靴下を長くはいていたというのです。しかも修道女たちに気づかれないように…。
なるほど~♪
確かに、魅力的な人というのは、自分らしさをいつも大切にしているものです。
b0108363_5491750.jpg

フロイトとユング。お互いを最も期待される後継者、生涯においてであった最も偉大な人物と
ほめたたえ合った仲です。ところが…
ユングが、お互いの夢分分析をしてみようと提案したところ
フロイトは、プライバシーの侵害だと断固として拒否。以来、犬猿の仲になってしまったそうです。
なるほど~♪
実はとっても似ているんです。似ているし、本当はとっても気になる。
共通点が多いからこそ、好意が憎しみに変わってしまうのでしょうね。
b0108363_5501028.jpg

キング牧師は、バスの中で、黒人女性が白人に席を譲らなかったことで逮捕されたことに抗議するため
バスを使わず、歩く行為で、人種差別撤廃運動を推し進めていきます。
やがてこの行為は、白人からも支持されていくのです。
なるほど~♪
嫌なことをされても、感情で行動せず、「ならぬはならぬ」と、気高くいきましょう!!

他にも、可愛い写真と共に、絶妙なコピーが。
ちょっとした贈り物に、おススメです♡


NPO法人ファミリーシステムの子育て講座
子育てcollege
第6回『子育てのイライラ対処法』
2013年11月19日10~12時(江戸川区タワーホール)
どなたでもご参加できますのでお早めにお申し込みくださいませ♪
詳細はNPO法人ファミリーシステムHPにお問い合わせください♪
こちら→http://family-system.webnode.jp/
★スタッフブログも心がぽかぽかします。合わせてご覧ください♪


『社会性育てのレッスン(1~2歳)』
『社会性育てのレッスン(3~4歳)』
『社会性育てのレッスン(5~6歳)』

を掲載しました(↓↓こちら)
『吉田恭子の子育てひろば☆』http://ameblo.jp/kosodate-educare/


blog吉田恭子の子育てひろば http://ameblo.jp/kosodate-educare/
講演・研修・子育て相談のお問合せ yoshidakyoko.kosodate@gmail.com 
家族支援マイスター養成講座 http://kosodate-meister.webnode.jp/
子育てcollege・NPO法人ファミリーシステム http://family-system.webnode.jp/


072.gif子育てのあらゆるご相談に応じていただけるプロを目指す
第2回家族支援マイスター養成講座
を開催いたします。詳細はHPをご覧ください(先着20名)。 満員になりました。          
「家族支援マイスター」ホームページhttp://kosodate-meister.webnode.jp/


『吉田恭子の子育てにしあわせを届ける知恵袋』
のバックナンバー・配信希望・停止希望はこちら
http://archive.mag2.com/0001590355/index.html



子育て講座や職員研修・メール相談

に関してのお問い合わせは下記へご連絡ください。
折り返し、こちらからご連絡させていただきます。
メール相談はお返事にお時間がかかることをご了承ください。
(返信をさせていただくのですが、戻ってきてしまう方が多数いらっしゃいます。
セキュリティーではじかれてしまうようですので、お気を付けいただけると助かります)
こちら→yoshidakyoko.kosodate@gmail.com
# by educare | 2013-09-23 05:48
第2期生☆家族支援マイスター養成講座がありました。
今日は「こころ育て基礎講座」です♪
b0108363_5184641.jpg

運動会シーズンの時期です。
残念ながら欠席された先生方は、ご心配なく♡次回のクールで受講いただきます♪
b0108363_5185887.jpg

今回の受講生の皆さんは、いろんなお立場の方がいらっしゃいます。
共通しているのは、上に立つ方、人生経験をすでにたくさん積んでこられた方だということ。
色に例えると、第1期生が、のうぜんかずらのような優しい「オレンジ」
今回の第2期生は、カタクリのような味わい深い「紫」かなあ。
b0108363_5175844.jpg

子どものこころを、いろんな角度で捉えてみるんです。
すると、見えてくる…見えてくる…

安心に包まれる中で培われる、漠然とした「安心感」
すると、必ず次のステップへ…

「自分て素敵でしょ?」「ねえ素敵って言って~」
自分に惚れ込んでもらえる体験の中で培う「自己肯定感」

やがて「こんな人になりたいなあ…」とモデルを探し
その人を心の中に取り込んでいく過程で培う「目指すべき姿」

こころってこうやって土台をつくるんだ~とおわかりいただきました。

そして後半は、こころの土台づくりに、もしも課題が残ってしまった場合
大人になっても、生きにくさとなって
時に周囲を振り回してしまう「困ったさん」になることも。
「困ったさん」を10パターンに分類し、それぞれの特徴と対応のポイントを解説。

例えば、本来持つ「特性」が、very very …very…つまり
と~っても強く出てしまった場合、周囲を困らせてしまうことになります。

例えばそうだなあ…律儀で几帳面な人。

veryが1つないし、2つだったら、いい面として評価されるかな。
ところが、veryが5つ、いや10こだったら。

それはそれは、大変生きにくいはず。
なんでもきっちり!律儀で融通が利かない、自分の基準を周囲にも押し付ける。
これは困った、困った…となるわけです。本人も、そして周囲も…。

じゃあどうしたらいい?

やっていいこと、やってはいけないことってあるんです。
パターンによってそれぞれ微妙に違う。

そして共通していえるのは、パーソナリティーの課題なわけですから
自分で気がつき、なんとかしたいと思わなくちゃ変えられない。

大事なのは「なんとかしたい」と本人が思うか思わないか。
これはもう、心を鬼にして「なんとかしたい」と言い出すまで待つしかない。

「なんとかしたい」と思わないのであれば
正直、生きるのにそんなに困っていないというわけです。
だとしたら、困っているのは誰?私?それとも周り?予測される誰か?

そのために動こうとすると、これ「共依存」という新しい病になっていくのです。

受講生の方に言われました。
「今日の講座はむちゃくちゃ面白かったです!!
恭子先生は、この視点を全て持った上で、言っていたんだあ~これまでの発言が全て納得できました」

はい、そうなんです。
いちいち説明するには、断片的になってしまうので省くことが多いです。

ただ言えるのは、自分自身に真剣に向き合うことが出来ない人は
同じトラブルを必ず繰り返す、必ず…

だとしたら、その人とどこまでのつき合いにするかは
こちら側が決めなくちゃいけないのです。

そして、頑なに自分に向き合うことを拒む人ほど
抱えている傷は深い。
深いからこそ、しっかり向き合えば
本物の才能として開花する。
いろんなことが紙一重だということなのです。

いや~ちょっと深い話になりました。

正直、心配でした。
この話を、受講生のみなさんは、どこまで受け止められるか。
ところがびっくりです。真剣なまなざしで食い入いるように聞き
振り返りシートではバッチリ☆こちらの意図が伝わっているのがわかりました!!

さて、今回、またまたおひとり「家族支援マイスター」が誕生しました!!
前回お仕事の都合でご参加できなかった先生です。バンザイ!
b0108363_5183950.jpg

一生懸命書いた、ヘタウマのサイン。
そして一生懸命に読み上げた英文。

ヘタウマのサインは、受講生の中にいる筆文字の先生(本も出ています)から教授。
英文は、スタッフ(外国人向けの日本語教師をしています)から教授。
すごい人材の宝庫だ~♪ と感動しています^^
b0108363_520051.jpg

こちらが、新しく家族支援マイスターになられた先生です!
先生のご挨拶がまた感動でした…
詳細はスタッフブログに掲載しています。合わせてお読みください。
→こちらhttp://ameblo.jp/hidemaru-kenken/entry-11618693057.html
# by educare | 2013-09-22 05:17

亡き母の贈り物:-*

9月も半ばを過ぎると、朝晩が一気に肌寒くなりますね。

カーディガンでも羽織りたくなり
クローゼットをゴソゴソ…すると、出てきました。
亡き母が作ってくれた、娘の七五三のワンピース。

細部にこだわって、丁寧に丁寧に仕上げてあります。
これはわが家の家宝です^^
b0108363_18283491.jpg

このチェックの生地がお気に入りです。
共布でポーチまで作ってくれました。
b0108363_18282069.jpg

お裁縫が好きな人でした。

いつか母みたいに、洋裁やガーデニングを楽しみたい♡
孫のために、ちょこちょこっと手づくりなんか出来たら素敵~♪
好きな絵を描きながら、一日かけて良い素材を使い、美味しいお料理をゆっくり作る。
いいなあ・・・。



NPO法人ファミリーシステムの子育て講座
子育てcollege
第6回『子育てのイライラ対処法』
2013年11月19日10~12時(江戸川区タワーホール)
どなたでもご参加できますのでお早めにお申し込みくださいませ♪
詳細はNPO法人ファミリーシステムHPにお問い合わせください♪
こちら→http://family-system.webnode.jp/
★スタッフブログも心がぽかぽかします。合わせてご覧ください♪


『社会性育てのレッスン(1~2歳)』
『社会性育てのレッスン(3~4歳)』
『社会性育てのレッスン(5~6歳)』

を掲載しました(↓↓こちら)
『吉田恭子の子育てひろば☆』http://ameblo.jp/kosodate-educare/


blog吉田恭子の子育てひろば http://ameblo.jp/kosodate-educare/
講演・研修・子育て相談のお問合せ yoshidakyoko.kosodate@gmail.com 
家族支援マイスター養成講座 http://kosodate-meister.webnode.jp/
子育てcollege・NPO法人ファミリーシステム http://family-system.webnode.jp/


072.gif子育てのあらゆるご相談に応じていただけるプロを目指す
第2回家族支援マイスター養成講座
を開催いたします。詳細はHPをご覧ください(先着20名)。 満員になりました。          
「家族支援マイスター」ホームページhttp://kosodate-meister.webnode.jp/


『吉田恭子の子育てにしあわせを届ける知恵袋』
のバックナンバー・配信希望・停止希望はこちら
http://archive.mag2.com/0001590355/index.html



子育て講座や職員研修・メール相談

に関してのお問い合わせは下記へご連絡ください。
折り返し、こちらからご連絡させていただきます。
メール相談はお返事にお時間がかかることをご了承ください。
(返信をさせていただくのですが、戻ってきてしまう方が多数いらっしゃいます。
セキュリティーではじかれてしまうようですので、お気を付けいただけると助かります)
こちら→yoshidakyoko.kosodate@gmail.com
# by educare | 2013-09-19 18:27

いやいや期のしつけ

このテーマはいつも大人気です。わかります、本当に大変な時期ですものね…。
b0108363_1725022.jpg

続々とお集まりです。後ろに託児スペースを設けてくださっているのでバッチリです☆
b0108363_1724943.jpg

「先生のお話を聞くと、子どもの見方が変わるんです!」
「知っていると知らぬとでは大違いだということに気がつくんです」

ありがとうございます!そうなんです。
ちょっと角度を変えてみるだけで「これは面白い」ということに気がついたりするんです♪
子育てはうんと楽しまないといけませんからね。

あちゃ!写真を撮り忘れていたことに気がつきました^^;
b0108363_1732343.jpg

こちらは昨日の夕方の写真です。
綺麗ですね~♪ うっとりしちゃいました。
b0108363_1735534.jpg

実は昨日、息子がチャーハンを作ってくれました。(初挑戦!)
夫は連休も仕事で不在。私も家で仕事。娘も家で受験勉強…。
これはやるっきゃない!
頑張れ、頑張れ!
大丈夫、きっと美味しくできる!…励まし続け、重~い腰をあげました(笑)
b0108363_1743775.jpg

卵を先に溶いて、卵かけごはんにして炒めます。
するとどうでしょう!ご飯粒が一つ一つ立っています!しかも絶品です!!
私の願いは、家事も抵抗なく、必要とあらば、すっと出来る男性に育てること。
将来、絶対にモテます♡
b0108363_1752654.jpg

実は一昨日、結婚記念日でした。
いつの頃からか、毎年必ず花束を贈ってくれます。
b0108363_1755471.jpg

しかも、今年はケーキつき。
いつもは、休日も仕事で不在の夫が
この日は珍しく、彼だけが家にいました。(他、全員不在)
b0108363_1761886.jpg

しかも、お得意のマーボー豆腐が出来上がっていました。素晴らしい!!
きっとこれは、日ごろの感謝、これまでの数々の感謝
これからを先取りした、た~くさんの感謝の証なんだろうなと思い
ありがた―く、いただきました(笑)
# by educare | 2013-09-17 17:02
国内企業4000社が加盟している最大手福利厚生会社(株)ベネフィットワン
「働きながら育てるシリーズ」セミナーがありました。
b0108363_18245833.jpg

b0108363_18255052.jpg

こちらは、講座終了後にご紹介された、お料理キッド。
細かく刻んだ野菜がたっぷり入っています。
b0108363_18263423.jpg

会場は渋谷です。
ヒカリエの並び、なんと!家族支援マイスター養成講座の第1回を開催した会場です♪
b0108363_18265379.jpg

b0108363_18272329.jpg


2回目の今回のテーマは「しつけ」、内容はこんな感じ…

しつけの目的
成長に合わせた課題
脳科学をふんだんに生かしてみよう!
(偏桃体・A10神経・前頭葉の育ち・習慣化のしくみ)
情報発信に一工夫
メリハリの効いた分類箱
どっちにする?戦法
タイムアウト
「ほら、もうここまできたよ」
褒めのアスリートを目指す!
情報入手の得意不得意
自分を上手に取り扱える大人に育てる

ものすご~く盛況でした!!

さすが、社会の第一線で働くWM。
知性あふれ、意識も高く、社会で自分を生かしながら
子育てに臨む皆さんは、切れ味が抜群です!

これからの時代は、女性が子どもを生み育てながら
成長に合わせて社会に関わる比重を増やす
柔軟性のある働き方をどうすればつくり出せるかを
みんなが一生懸命に考えていかなくてはいけない…そんな時代なんだと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

世の中には、母親が働くことを快く思わない方もいて
そういう人は、仕事を辞めて子どものそばにいるべきだと主張します。

子どもの育ちを一番に考えるのであれば
最初はべったりとした「量」を。
徐々に、成長に合わせて、「質」に変換していかなくてはいけません。

私が子育て相談をしていて感じるのは、今の時代
「徐々に成長に合わせて、量⇒質に変換する」ことの難しさです。

昔のように薪でご飯を炊く時代ではないのです。
はたきをパタパタ
ほうきを使ってはいて
雑巾で拭き掃除する時代でもない。
(今はルンバという優れものがあります。わが家にはないけど…)

しかも、子どもは一人か二人…いてもせいぜい三人。
(80歳の父は8人きょうだい、他界した母は5人きょうだい、私は2人きょうだいでした)

祖父母、曽祖父母が同居していて
毎晩、作る食事が7人分、8人分…というわけでもない。
(わが家は、夫が超多忙を極めた人なので、夕食はいつも3人だったなぁ…)

欲しい情報はすぐに手に入り
誰かと話したいとなれば
友人がいなくても、会ったこともない人が
かりそめの優しさをくれて、つながった気にさせてくれる…
いつでも、どこでも、時間を気にせず
そんな寂しさを癒すことも、インターネットが叶えてくれる時代。
(私は、人生なんて、「寂しさ」とどうつき合っていくかがテーマだと思っています。
そのつき合い方・向き合い方が、成長できないまま大人になる危険性の高い時代だなと思うのです)

面倒くさいものは、どんどん排除しても生きれる時代。
世の中、たった一人になっても
いつまでも「健康」であれば
一人で暮らせるようにつくられていく時代。
(いつまでも「健康」だったら…のはなし)

自分は誰かに合わせたり、謙虚になることはない。
だけど、誰も自分を気遣ってくれないと嘆く、わがままな時代。
(「謙虚さ」は、教えられるというより、身近な大人を見てまねるもの。ということは、育つ段階で身につけていない大人の中で、育った大人が多い、ということ)

冷暖房も完備で、不快なことは取り除く。環境も、人間関係もいつも快適。
なんとかする、なんとかしなくちゃという経験も
真正面から取り組むのではなく
ズルしてでも、ごまかしてでも、上手く潜り抜けられる方法を探す
…グッと踏ん張って、力をつける体験が、圧倒的に乏しい中で育ち

大人になると、不快・不愉快にたえられない人があふれる中で
常に相手を不快にさせてはいないか気づかい
神経をすり減らしながら生きなくちゃいけない時代。
(人に寛容になれない人は、否定され続けてきた人が多い、それでいてルールで人を縛ろうとしちゃう…悲しいなぁ)

犯罪が多くて、むやみに子どもを一人で外に出せない。
かといっていつも家にあがり込まれても困る。
行き場のない子どもたちが、下校後の遊び場を探しウロウロ…

不審者情報が瞬時に町中を駆け巡り
注意を喚起するものの、一向に減らず
不安におびえながら、子どもを遊びに出さなくちゃいけない時代。

学校帰りに寄り道をして、虫を探したり
近所のおばさんが「おかえり!」と声をかけ
もっていきなさいと焼き芋をくれるようなこともない。
子どもが粗相をすることに厳しく、寛容さがどんどん小さくなる時代。
(わが父が杖をつき「おかえり」と行き交う小学生に声をかけたら、びっくりして走って逃げたと言っていたっけ)

そんな中で、「時代の流れは早いのよ
しっかり力を身に付けさせなくちゃ、親次第よ」と
子育てにプレッシャーがかかる。
(ご丁寧に家まで電話をかけてきて、「これからの時代は大変ですよ」と勝手に話だし「右脳開発」「補習塾」「受験対策は大丈夫ですか?」と聞いてくる)

…時代は、大きく変わっているのです。
しかも、たいへん速いスピードで…。

自分の親が、私たちをどう育てたかということが
参考にならなくなるほど、速いのです。

ところが、考え方や風土だけは昔のまんま。

「母親は、子どものそばにいなくちゃ」
「昔は当たり前よ、そんなこと」
「まったく今の若い子はわがままで、辛抱強さがない」

私だったら、こう言います。

「母親は(父親も)、安心し、自信に満ちた姿で子どもと接することができるように、日々努力しましょう」

「昔はたくさんの人が助けてくれ、みんなが大差なく、苦しい生活の中に、支え合う風土をどっしりと中心に据えた、情報も「経験」によるところに支えられていた、価値観も単純でシンプルでしかもそれをお互いに共有できる時代だったの」

「でも、今は違う。やったことのない子育てを、手助けなく、無駄なく、効率よく、こなすことを求められ、そんな中で自分のバランス保ち、子どもの先々の将来を考え、情報を集めることに振り回される時代です」

「これからは益々変化が激しいグローバルな時代に突入です。生き抜くのに必要なのは、失敗を怖がらない、違いを受け入れる、人とつながる…寛容さであり、たくましさであり、思いやりです」

「その力を、母親一人で育てるのではなく、子育ての中にいろんな人を招き入れて育てるのです。たくさんの人の手を借り、雑多の中でいろんな人と出会わせ、いろんな経験を積ませ、嬉しいことも嫌なことも、一つ一つ肥やしになるように、目をかけて、手を添えて育てるのです」

「若い子は、将来の希望です。新しい時代を切り開いていくために、出来る限りの「自信」を育ててあげましょう。それが、先人たちの道を譲っていく時のマナーです」


子どもたちがしっかり生きていく力を育む延長線上に
母親が「働く」ことがあってもいいじゃないですか。
それは、育児放棄にはなりません。

成長に合わせて、質のいい親を維持していくための
大変重要なツールになるのかもしれませんよ。




NPO法人ファミリーシステムの子育て講座
子育てcollege
第6回『子育てのイライラ対処法』
2013年11月19日10~12時(江戸川区タワーホール)
どなたでもご参加できますのでお早めにお申し込みくださいませ♪
詳細はNPO法人ファミリーシステムHPにお問い合わせください♪
こちら→http://family-system.webnode.jp/
★スタッフブログも心がぽかぽかします。合わせてご覧ください♪


『社会性育てのレッスン(1~2歳)』
『社会性育てのレッスン(3~4歳)』

を掲載しました(↓↓こちら)
『吉田恭子の子育てひろば☆』http://ameblo.jp/kosodate-educare/


blog吉田恭子の子育てひろば http://ameblo.jp/kosodate-educare/
講演・研修・子育て相談のお問合せ yoshidakyoko.kosodate@gmail.com 
家族支援マイスター養成講座 http://kosodate-meister.webnode.jp/
子育てcollege・NPO法人ファミリーシステム http://family-system.webnode.jp/


072.gif子育てのあらゆるご相談に応じていただけるプロを目指す
第2回家族支援マイスター養成講座
を開催いたします。詳細はHPをご覧ください(先着20名)。 満員になりました。          
「家族支援マイスター」ホームページhttp://kosodate-meister.webnode.jp/


『吉田恭子の子育てにしあわせを届ける知恵袋』
のバックナンバー・配信希望・停止希望はこちら
http://archive.mag2.com/0001590355/index.html



子育て講座や職員研修・メール相談

に関してのお問い合わせは下記へご連絡ください。
折り返し、こちらからご連絡させていただきます。
メール相談はお返事にお時間がかかることをご了承ください。
(返信をさせていただくのですが、戻ってきてしまう方が多数いらっしゃいます。
セキュリティーではじかれてしまうようですので、お気を付けいただけると助かります)
こちら→yoshidakyoko.kosodate@gmail.com
# by educare | 2013-09-15 18:24
「だからね、陰極でe⁻を受け取るでしょ?」

お姉ちゃんは優しいなあ… 《フムフム》
b0108363_23273220.jpg

「え?そうなるとさあ、この陽子はどうなっちゃうの?」

ねえ、ところでさあ、片づけてからやらない? 《誰も聞いていない…》
b0108363_23274390.jpg

「よし!行くぞ!えっと~」

お姉ちゃんに教わった化学式を自分で解いてみる…《偉いぞ、がんばれ》
ところでさぁ、片づけてからやった方がいいと思うよ…《やっぱり聞いてない…》
b0108363_2328426.jpg

「あのさぁ、お母さんには、減数分裂を教えてもらいたいんだけど」

「・・・(ドキッ…)」 

お母さんはその昔、数学と化学・生物だけは得意だったのよ~
というのは、子どもたちが学校で教わる前に通用する言葉です。

「教えるのは勉強になるから、お姉ちゃんに聞いてください^^;」

「しょうがないなあ、もう!」と娘。

《ふう~…セーフ!》


しっかり者で我慢強く、面倒見のいい「姉」
甘え上手で要領よく、根拠の乏しい「きっと大丈夫!」を信じて疑わない「弟」


典型的な姉弟関係。
こうやって形成されていくんだな…

NPO法人ファミリーシステムの子育て講座
子育てcollege
第6回『子育てのイライラ対処法』
2013年11月19日10~12時(江戸川区タワーホール)
どなたでもご参加できますのでお早めにお申し込みくださいませ♪
詳細はNPO法人ファミリーシステムHPにお問い合わせください♪
こちら→http://family-system.webnode.jp/
★スタッフブログも心がぽかぽかします。合わせてご覧ください♪


『社会性育てのレッスン(1~2歳)』
『社会性育てのレッスン(3~4歳)』

を掲載しました(↓↓こちら)
『吉田恭子の子育てひろば☆』http://ameblo.jp/kosodate-educare/


blog吉田恭子の子育てひろば http://ameblo.jp/kosodate-educare/
講演・研修・子育て相談のお問合せ yoshidakyoko.kosodate@gmail.com 
家族支援マイスター養成講座 http://kosodate-meister.webnode.jp/
子育てcollege・NPO法人ファミリーシステム http://family-system.webnode.jp/


072.gif子育てのあらゆるご相談に応じていただけるプロを目指す
第2回家族支援マイスター養成講座
を開催いたします。詳細はHPをご覧ください(先着20名)。 満員になりました。          
「家族支援マイスター」ホームページhttp://kosodate-meister.webnode.jp/


『吉田恭子の子育てにしあわせを届ける知恵袋』
のバックナンバー・配信希望・停止希望はこちら
http://archive.mag2.com/0001590355/index.html



子育て講座や職員研修・メール相談

に関してのお問い合わせは下記へご連絡ください。
折り返し、こちらからご連絡させていただきます。
メール相談はお返事にお時間がかかることをご了承ください。
(返信をさせていただくのですが、戻ってきてしまう方が多数いらっしゃいます。
セキュリティーではじかれてしまうようですので、お気を付けいただけると助かります)
こちら→yoshidakyoko.kosodate@gmail.com
# by educare | 2013-09-13 23:26
びっしりと書かれた答案用紙を前に、じっくり読み込んでいます。
「必ずコメントを書いて返却するからね」
将来への夢、不安、希望、迷い…文字の間からいろんな思いがこぼれてきそうです。

多くの学生が書いていたのが
自分も、かつてそうであったように
「保育園の先生が大好きだった」
「幼稚園の先生みたいになりたい」
と、子どもたちの記憶の中に残ることが出来るような仕事をしたい!でした。

幼少期の人格形成に影響を与えることになる、
そのことを、深く深く心に刻む学生時代だったようです。
b0108363_9103619.jpg

昨晩は、赤坂の素敵な料亭で打ち合わせでした。
b0108363_9113265.jpg

《いい仕事がしたい…》
私も学生と気持ちは一緒です(笑)
ただ彼らと違うのは
経験をそれなりに積んできたことと
年齢を重ね、残された時間の中で
どこまでやれるのかというリミットを意識しているということ。


大きさじゃない、数でもない。
本当にいいものを生み出し
本当に必要としている人に届ける!
私が、今一番願っていることです。


実は、それには
「誰のために」「何をする」
丁寧に丁寧に、時間をかけて
ここを一致させることが、何より大事なのです。
『世の中には、すごい方がいるもんだなあ』
感動しきりで、話が尽きない打ち合わせとなりました。

今まで以上に、ご縁やタイミング、役割といったものを意識しています。
同じ思いを持っている方々と出会えたような気がしました。


さあ、今週も頑張ったお弁当たちです。
こうやって自画自賛することで
来週も乗り切ろうと思います(笑)
b0108363_9131792.jpg

b0108363_9135820.jpg

b0108363_9142971.jpg

b0108363_9144924.jpg



NPO法人ファミリーシステムの子育て講座
子育てcollege
第6回『子育てのイライラ対処法』
2013年11月19日10~12時(江戸川区タワーホール)
どなたでもご参加できますのでお早めにお申し込みくださいませ♪
詳細はNPO法人ファミリーシステムHPにお問い合わせください♪
こちら→http://family-system.webnode.jp/
★スタッフブログも心がぽかぽかします。合わせてご覧ください♪


『社会性育てのレッスン(1~2歳)』
『社会性育てのレッスン(3~4歳)』

を掲載しました(↓↓こちら)
『吉田恭子の子育てひろば☆』http://ameblo.jp/kosodate-educare/


blog吉田恭子の子育てひろば http://ameblo.jp/kosodate-educare/
講演・研修・子育て相談のお問合せ yoshidakyoko.kosodate@gmail.com 
家族支援マイスター養成講座 http://kosodate-meister.webnode.jp/
子育てcollege・NPO法人ファミリーシステム http://family-system.webnode.jp/


072.gif子育てのあらゆるご相談に応じていただけるプロを目指す
第2回家族支援マイスター養成講座
を開催いたします。詳細はHPをご覧ください(先着20名)。 満員になりました。          
「家族支援マイスター」ホームページhttp://kosodate-meister.webnode.jp/


『吉田恭子の子育てにしあわせを届ける知恵袋』
のバックナンバー・配信希望・停止希望はこちら
http://archive.mag2.com/0001590355/index.html



子育て講座や職員研修・メール相談

に関してのお問い合わせは下記へご連絡ください。
折り返し、こちらからご連絡させていただきます。
メール相談はお返事にお時間がかかることをご了承ください。
(返信をさせていただくのですが、戻ってきてしまう方が多数いらっしゃいます。
セキュリティーではじかれてしまうようですので、お気を付けいただけると助かります)
こちら→yoshidakyoko.kosodate@gmail.com
# by educare | 2013-09-13 09:10
昨晩、注文したコピー用紙が配達されました。
暗闇でハンコを押し、なんだか持ちにくいなあと思い家に入ってびっくり仰天!
こんな状態で運ばれてきました。(す、すごい…)
b0108363_1823373.jpg

よくお店で売られているまんまの箱に輪ゴムを一つ留めたかのような
実に雑な梱包…(梱包とは言わないですね)
b0108363_18245052.jpg

中を開けてみて再びびっくり!
全てのA4コピー用紙の包み紙が破れているではありませんか(涙)
b0108363_18243172.jpg

でも不思議と中の紙は無事でした(ほお~)

ここまですごいのは初めて見た!!
注文してくれたスタッフと共に写真をパチパチ。
配送会社は三重県となっています。

こういう仕事をしちゃいけない。

一度信頼を失ったら、取り戻すのは容易くないのです。
そして、ここで見て取れるのは「一事が万事」ということ。

恐らく、いろんなことがいい加減なんだな。
会社全体なのか、個人的な問題なのか
いずれにせよ「テキトー」は、社会人としてよくない。

なあんて言いながら、子どもたちに見せ
「いろんな大人がいるが、こういう仕事をする大人になってはダメ」と話すのでした。


NPO法人ファミリーシステムの子育て講座
子育てcollege
第6回『子育てのイライラ対処法』
2013年11月19日10~12時(江戸川区タワーホール)
どなたでもご参加できますのでお早めにお申し込みくださいませ♪
詳細はNPO法人ファミリーシステムHPにお問い合わせください♪
こちら→http://family-system.webnode.jp/
★スタッフブログも心がぽかぽかします。合わせてご覧ください♪


『社会性育てのレッスン(1~2歳)』
『社会性育てのレッスン(3~4歳)』

を掲載しました(↓↓こちら)
『吉田恭子の子育てひろば☆』http://ameblo.jp/kosodate-educare/


blog吉田恭子の子育てひろば http://ameblo.jp/kosodate-educare/
講演・研修・子育て相談のお問合せ yoshidakyoko.kosodate@gmail.com 
家族支援マイスター養成講座 http://kosodate-meister.webnode.jp/
子育てcollege・NPO法人ファミリーシステム http://family-system.webnode.jp/


072.gif子育てのあらゆるご相談に応じていただけるプロを目指す
第2回家族支援マイスター養成講座
を開催いたします。詳細はHPをご覧ください(先着20名)。 満員になりました。          
「家族支援マイスター」ホームページhttp://kosodate-meister.webnode.jp/


『吉田恭子の子育てにしあわせを届ける知恵袋』
のバックナンバー・配信希望・停止希望はこちら
http://archive.mag2.com/0001590355/index.html



子育て講座や職員研修・メール相談

に関してのお問い合わせは下記へご連絡ください。
折り返し、こちらからご連絡させていただきます。
メール相談はお返事にお時間がかかることをご了承ください。
(返信をさせていただくのですが、戻ってきてしまう方が多数いらっしゃいます。
セキュリティーではじかれてしまうようですので、お気を付けいただけると助かります)
こちら→yoshidakyoko.kosodate@gmail.com
# by educare | 2013-09-11 18:23

子育てcollege:-*

久しぶりの子育てcollege開催~♪ 
「わあ~元気だった?」久しぶりの再会に笑顔があふれていました^^
b0108363_1654670.jpg

天気もよかったので、ちょっと遠めの駅まで自転車こぎこぎ…がんばりました。
b0108363_16543141.jpg

空がきれいな季節になったなあと見惚れて思わずパシャ。

う~む、何か吠えているような写真(大笑)ご勘弁ください^^;
b0108363_16544910.jpg

語り足りず、そのままランチへ♡
ご参加できなかった皆さん!いつか飲み会やりましょう!と盛り上がっておりました^^
b0108363_1655924.jpg

・'゜★。.:*:・' ゜☆。.:*:・'゜。:・'゜★。.:*:'・' ゜☆。

ご参加くださった方のFBコメントより~

今日は午前中仕事お休みをいただいて、隔月の子育てcollegeに参加。
今日のテーマは、
「いい夫婦でいるにはコツがある!」

我が家は夫が常に穏やか光線100%、二人ともO型でおおざっぱ。
ケンカもしないのほほん夫婦。
いい夫婦でいなきゃ!とか、仲良くしなきゃ!なんて力まなくても十分安泰…
と思っていたのだけど、ほんとにお互いがハッピーで
子どもにとってもよき家庭のメンバーであるためには
まだまだできそうなことがある!と発見。
吉田先生の講座は奥が深い…

そして、今日はシェアリングで参加者の話も聴き合えてよかった。
子育てしてるからこそ、夫婦のすれ違いが増えてしまったり
お互いの違いにばかり目が行ってしまったりする。
人間は一人ひとり、感じ方も表現の仕方も違う。
まして性別も立場も違ったら、見えてること感じてることが違うのは当たり前。
その違いを理解した上でどうしたら、お互いが満たされて、そして役割を担えるのか。
いろんな事例を聴く中でちょっと素直に自分を振り返ることができた気がします。

やっぱり学ぶ機会は大切だ。

・'゜★。.:*:・' ゜☆。.:*:・'゜。:・'゜★。.:*:'・' ゜☆。

ありがとうございました♪
仲間がぐんとお互いに近づいた感じがしました。

次回もお楽しみに~♪


NPO法人ファミリーシステムの子育て講座
子育てcollege
第6回『子育てのイライラ対処法』
2013年11月19日10~12時(江戸川区タワーホール)
どなたでもご参加できますのでお早めにお申し込みくださいませ♪
詳細はNPO法人ファミリーシステムHPにお問い合わせください♪
こちら→http://family-system.webnode.jp/
★スタッフブログも心がぽかぽかします。合わせてご覧ください♪


『社会性育てのレッスン(1~2歳)』
『社会性育てのレッスン(3~4歳)』

を掲載しました(↓↓こちら)
『吉田恭子の子育てひろば☆』http://ameblo.jp/kosodate-educare/


blog吉田恭子の子育てひろば http://ameblo.jp/kosodate-educare/
講演・研修・子育て相談のお問合せ yoshidakyoko.kosodate@gmail.com 
家族支援マイスター養成講座 http://kosodate-meister.webnode.jp/
子育てcollege・NPO法人ファミリーシステム http://family-system.webnode.jp/


072.gif子育てのあらゆるご相談に応じていただけるプロを目指す
第2回家族支援マイスター養成講座
を開催いたします。詳細はHPをご覧ください(先着20名)。 満員になりました。          
「家族支援マイスター」ホームページhttp://kosodate-meister.webnode.jp/


『吉田恭子の子育てにしあわせを届ける知恵袋』
のバックナンバー・配信希望・停止希望はこちら
http://archive.mag2.com/0001590355/index.html



子育て講座や職員研修・メール相談

に関してのお問い合わせは下記へご連絡ください。
折り返し、こちらからご連絡させていただきます。
メール相談はお返事にお時間がかかることをご了承ください。
(返信をさせていただくのですが、戻ってきてしまう方が多数いらっしゃいます。
セキュリティーではじかれてしまうようですので、お気を付けいただけると助かります)
こちら→yoshidakyoko.kosodate@gmail.com
# by educare | 2013-09-10 16:51
ママたちの口コミはすごいです♪未就園児対象の子育てひろば。
「友人から聞いたのですが」というお問合せがたくさん届いたそうです。
そして、今日のテーマも皆さん関心が高いので
たくさんお集まりでした。ありがとうございます♪

ミニ講座の後は、3人グループになり「うちの子の場合…」といって話し合います。
出てきたお悩みがこちら。その場でどんどん、どんどん…アドバイスをしていきます。
終了後は、大拍手に包まれました~♪ (なんせ時間との闘いなのです)
b0108363_17184172.jpg

「子どももさることながら、大人の社会性についても考えることがあります」
という質問が出ました。素敵~♪(思わず感動してしまいました)
そうなんです。実は大人が子どもに示す、大事なモデルとしての機能。
人とつながる、人と集う…出来ない大人が増えています。

相手を変えることは出来ませんので、これは学びにしていくしかありません。
「そういう人もいるんだね」「世の中いろんな人がいるものだね」 

できれば、どこかでじっくり取り上げて、皆さんとシェアリングしたいテーマだなと思いました。

また、今回お話をしました『子どもの社会性育て』に関しては
「吉田恭子の子育てひろば」に掲載しておきますね。是非ご覧ください。
こちら→『吉田恭子の子育てひろば☆』http://ameblo.jp/kosodate-educare/
b0108363_17191847.jpg

b0108363_17193510.jpg

園庭には大きく実ったキウイ♡ 
この真下はお砂場になっています。
もうすぐ収穫かしら…と眺めながら楽しいひと時を過ごしました。
b0108363_17195273.jpg

明日は『子育てcollege』があります。テーマはズバリ!「夫婦関係」です。

いい夫婦でいるにはコツがある
会場:江戸川区タワーホール船堀

昔と違い、子どもは夫婦で育てる時代です。
当然夫婦のあり方が、子どもの育ちに直結する時代になりました。
妊娠中は夫婦の満足度は最高に達しますが産後、女性の満足度は急降下。
放っておいても溝はなかなか埋まらない。「産後クライシス」です。
お互いがいかに違うかを知っていただき、近づく努力のコツを考えます。

まだ間に合います♪
興味のある方はhttp://family-system.webnode.jp/にメールにてご連絡ください~♪


blog吉田恭子の子育てひろば http://ameblo.jp/kosodate-educare/
講演・研修・子育て相談のお問合せ yoshidakyoko.kosodate@gmail.com 
家族支援マイスター養成講座 http://kosodate-meister.webnode.jp/
子育てcollege・NPO法人ファミリーシステム http://family-system.webnode.jp/

072.gif子育てのあらゆるご相談に応じていただけるプロを目指す
第2回家族支援マイスター養成講座
を開催いたします(先着20名)。詳細はHPをご覧ください。
「家族支援マイスター」ホームページhttp://kosodate-meister.webnode.jp/

『吉田恭子の子育てにしあわせを届ける知恵袋』
のバックナンバー・配信希望・停止希望はこちら
http://archive.mag2.com/0001590355/index.html


子育て講座や職員研修・メール相談

に関してのお問い合わせは下記へご連絡ください。
折り返し、こちらからご連絡させていただきます。
メール相談はお返事にお時間がかかることをご了承ください。
(返信をさせていただくのですが、戻ってきてしまう方が多数いらっしゃいます。
セキュリティーではじかれてしまうようですので、お気を付けいただけると助かります)
こちら→yoshidakyoko.kosodate@gmail.com

NPO法人ファミリーシステムの子育て講座
子育てcollege
第5回『いい夫婦でいるにはコツがある』
2013年9月10日10~12時(江戸川区タワーホール)
どなたでもご参加できますのでお早めにお申し込みくださいませ♪
詳細はNPO法人ファミリーシステムHPにお問い合わせください♪
こちら→http://family-system.webnode.jp/
★スタッフブログも心がぽかぽかします。合わせてご覧ください♪

『働く母親を社会が支える大変革の時代』
を掲載しました(↓↓こちら)
『吉田恭子の子育てひろば☆』http://ameblo.jp/kosodate-educare/
# by educare | 2013-09-09 17:18
待ちに待った、家族支援マイスターを取得された先生方向け
スキルアップ研修会開催です!!
初めての今回は、ちょっと大きなテーマを取り上げました。ズバリ!「発達の凸凹と親支援」です。

準備の段階からわかっていたんです…3時間じゃ無理だって。
なので、今回は大きな目次をお伝えしたような感じになりました。
ついでなので、私の中にある目次をご紹介すると…

第1章 発達障害という概念が生まれた背景・歴史をひも解くと見えてくる今の混乱
第2章 次々変わるカテゴリー分け(診断基準DSM‐ⅢRで初めて登場「発達障害」、今はDSM‐Ⅳ、そして今DSM‐Ⅴを翻訳中)
第3章 お子さんの振る舞いに対し、どんな支援が必要なの?(ノウハウ編)
第4章 気を付けて!パターン化してとらえる癖が目の前の子どもを見えなくする
     何に注目する?診断名にとらわれない見た方。なぜこんな困難さを抱えているの?を見る
第5章 そもそも発達障害って増えているの?時代背景からみた現代凸凹事情と混乱
第6章 私たち一人一人が抱える課題~インクルージョン・ユニバーサルデザインから学ぶ
第7章 親支援、基本中の基本!障害受容も一律じゃないよ
第8章 子どもを幸せに育てるプロになる!覚悟から生まれる自信と
     このままじゃだめだ!と感じる危機感が、すべての成長を促す♪ 
b0108363_204453.jpg

ということで、まずは歴史背景を知っていただきました。
なぜ自閉症には知的障害が伴うというイメージが長く続いたのか
広範囲にわたって当てはまる人をつくった診断基準の背景
治療研究は今どこまですすんでいるの?
研究ラッシュが続く中で、まだまだ動く現実と現場の混乱の意味…面白かったですよ~♪
b0108363_2042730.jpg

つづいてCCS(チャイルドケアスタディー)
よくある個別支援計画に似たような感じのものですが
あくまで個人の範疇を超え、家族の背景まで掘り下げることを大事にし
見立てを明確に正確にして支援策を立てるという、大きな網を張ったケースカンファレンスの方式です。
b0108363_753133.jpg

今回は初めてでしたので、やり方をお伝えしました。
それでも皆さん釘付けです!
漫然と子どもを見ていてはいけない。プロである以上問題点を明確に見立て
解決策を講じていく本物のプロにならなくちゃとお感じになられた先生方がたくさんいらっしゃいました。
「ぜひCCSをもっとやりたい!」「CCSをもっと学びたい!」
との声が、アンケートに溢れていました。大丈夫です。ご心配なく♪
これから毎回、スキルアップ研修では事例をあげていただき、とにかく数をこなしていきます♪
b0108363_5322940.jpg

さあ、実はなんと!この日、午前中は江戸川区の両親学級だったのです。
大人気の土曜ハローベビーを拡大版にして
大きなホールを使ってやってみましょうという試みです。
枠を広げても、広げた分だけお集まりです。
世の中、お父さんも学びたがっているということが見て取れます。
b0108363_2044246.jpg

会場が大きくなって、たくさんの方がご参加いただけるのはいいのですが
なんとなく壇上jに上がってしまうと、皆さんと距離感が生まれてしまうのがちょっと残念…
b0108363_2043777.jpg

でも毎回思います。熱心に聞き入ってくださる皆さんの子育てを
どんなことがあっても応援していこう!って。

現場の先生方も応援しますから、頑張りましょうね。
親が知っていて、専門家が知らないというのは本当にマズいですから…。



blog吉田恭子の子育てひろば http://ameblo.jp/kosodate-educare/
講演・研修・子育て相談のお問合せ yoshidakyoko.kosodate@gmail.com 
家族支援マイスター養成講座 http://kosodate-meister.webnode.jp/
子育てcollege・NPO法人ファミリーシステム http://family-system.webnode.jp/

072.gif子育てのあらゆるご相談に応じていただけるプロを目指す
第2回家族支援マイスター養成講座
を開催いたします(先着20名)。詳細はHPをご覧ください。
「家族支援マイスター」ホームページhttp://kosodate-meister.webnode.jp/

『吉田恭子の子育てにしあわせを届ける知恵袋』
のバックナンバー・配信希望・停止希望はこちら
http://archive.mag2.com/0001590355/index.html


子育て講座や職員研修・メール相談

に関してのお問い合わせは下記へご連絡ください。
折り返し、こちらからご連絡させていただきます。
メール相談はお返事にお時間がかかることをご了承ください。
(返信をさせていただくのですが、戻ってきてしまう方が多数いらっしゃいます。
セキュリティーではじかれてしまうようですので、お気を付けいただけると助かります)
こちら→yoshidakyoko.kosodate@gmail.com

NPO法人ファミリーシステムの子育て講座
子育てcollege
第5回『いい夫婦でいるにはコツがある』
2013年9月10日10~12時(江戸川区タワーホール)
どなたでもご参加できますのでお早めにお申し込みくださいませ♪
詳細はNPO法人ファミリーシステムHPにお問い合わせください♪
こちら→http://family-system.webnode.jp/
★スタッフブログも心がぽかぽかします。合わせてご覧ください♪

『働く母親を社会が支える大変革の時代』
を掲載しました(↓↓こちら)
『吉田恭子の子育てひろば☆』http://ameblo.jp/kosodate-educare/
# by educare | 2013-09-07 20:03
かわいいお子さんを連れて、卒業生が遊びに来てくれました♪ もう、とにかくかわいい~♡
なんだろう…実家の母の気分です^^ ん?ということは、これっておばあちゃんの気分??
b0108363_14153281.jpg

今日のひろばは、皆さんでお悩みを出し合い解決を試みる、子育て相談大会(笑)
学校に何度も「吉田先生の講座はいつですか」とお問合せをいただいたと聞いています。
ありがとうございます!!

『子育てQ&A』 その場で一気にお悩みを出していただきます。
それをホワイトボードに書き出していくと、こんな感じ。

1歳後半~2歳後半のお悩みは、大体似たり寄ったりなのです。
「イヤイヤ期にどう対応すべきか」
「トイトレの中だるみ脱出作戦は」
「好き嫌いの対処法」
「だめ!の伝え方と留意点」…などなど。

この方法は、実はメリットが盛りだくさんです。
皆さんの悩みを聞くことで「なるほど~自分だけではないんだ」と思っていただき視野が広がる
解決のスキルをたくさん身につけ、場合によっては困っている仲間を支える一助になれる
先行く方のお悩みを聞くことで、これから先の子育ての見通しを立てられる
…いろいろな効果がもたらされるのです。
b0108363_14155089.jpg

b0108363_14162265.jpg

今日のお弁当です。

以前、特ダネから取材が入りました。
お弁当づくりの姿をロケさせてほしいと言われました。
私はOKだったのですが、夫が仕事柄どうしてもマズいよ…ということになり断念。
そのことを思い出したのか、褒め上手になった彼は、すかさず言います。
「さすが、特ダネから取材がくるだけあるね。うまそうだ!」ですって(笑)
b0108363_14153641.jpg

なかなか上手いぞ、その調子♪


 
# by educare | 2013-09-06 14:14

事例検討が一番!

半年後には先生として現場に出ていく彼らは
「先生!事例検討がしたい!!」とリクエストをしてきます。
なので、前半は通常の授業。
後半は、実習先で気になっていたお子さんの対応について学びました。
b0108363_214656100.jpg

字を書く練習をとにかく嫌がるという5歳の男の子。
やや落ち着きのない面もあるものの、会話もお友だちとの遊びも楽しそうな様子が見られている。
担任の先生方もどうすればいいか、方向性を見いだせていなかった…といいます。

さあ!ここでよく見られるのが
「この子は発達障害なのか、グレーゾーンのお子さんなのか」という診断にとらわれてしまい
本来の子どもの心の背景に思いが至らず、見通しの立った関わりができなくなってしまうパターンです。

「問題行動」「気がかり行動」が見られるときには
子どもにとっても、安心し、落ち着いていられる空間になっていないことが多いのです。

では、この子の場合、なぜ字を書きたくないと泣くのでしょうか。
よくよく振り返ってみると、指先の動きや微細運動がちょっと苦手かも…と思い当たるのです。
それに、チャレンジを避けるという背景に、きょうだいが生まれた、お父さんの転勤など
心のエネルギーが弱まるような出来事はなかったかなど、やっぱり家族の背景にも気を配っていきます。

そのあたりも把握したうえで、今この子に必要なのは、皆と同じものをイヤイヤ書かせること?
それよりも、苦手を克服して「できる!」という自信をつけされていくこと?

トレーシングペーパーで大好きな絵をなぞってみるのはどうだろう。
完成が楽しみになり、苦手なえんぴつの取り扱いも、なぞりながら積極的に練習できるかも。
塗り絵はどうだろう。力加減を慣らすことができるかも。
その都度取り組めたことを褒めてあげたらどうだろう。頑張る意欲が湧いてくるかも。
…こうやって、問題の本質に近づいたアプローチを見つけていくのです。
b0108363_21471173.jpg

こちらは、子どもたちのことではなく
自分自身の悩みに対し、問題解決に導く方法を皆で考えました。

虐待の社会問題に関心を持ったことで、児童養護施設に実習に行きました。
ところが、想像をはるかに超えた現実に、自分の力不足を痛感。
自信を失ってしまいます。
模索する中で結論が出ないまま就活へ。
やる気が出ない、このままではいけないことはわかっているが、方向性が見いだせない。

さあ、この場合は、そもそもの動機をもう一度見直しをしていきます。
そして、これまでの自分の人生も振り返ります。
上手くいかないことの連続、自己決定の経験の乏しさ
その中で、自信を育めずにきてしまったことに思いが至ります。

では、どうするか。どうすれば自信って育めるものなのか。
b0108363_21474059.jpg

確認テストには、クラス中の仲間からエールが届きます。
「すぐに、あきらめないことだよ」
「小さな成功を一つ一つ積むことだよ」
「自分は、褒められる、認められる体験がきっかけで立ち直れたよ」などなど
b0108363_2148620.jpg

最近の若い子は…といつの世も、言われるものですが
私はちっとも、そうは思いません。
足りないものがあるとすれば、先行くモデルとなる人の存在と
大人の導き方じゃないかなと思うのです。
b0108363_21481870.jpg

衝動買い^^;
それにしても、かっわいい♡
b0108363_21483218.jpg

# by educare | 2013-09-05 21:46
「まさに、おっしゃっていることが、ここに掲載されています!」

先日のパワーキッズの研修会で
声をかけてくださった講師の先生に教えていただき
即、読みました!東洋経済!
週刊誌とは思えない内容に、鳥肌が立ちました(笑)

「そうそう!その通り!!」
一人で声を出して頷いていました(ちょっと怖い光景…^^;)

そして、待てずに購入した本がこちら「LEAN IN」
スタッフから借りようと思っていましたが、買っちゃいました。
うちのスタッフは優秀で、私より先にさっさと読んでいます(笑)
b0108363_17295715.jpg

東洋経済は毎週月曜日に発行。

なので、すでに本屋さんには置いていません。(残念!!)
あ~ぁ、多くの方に手に取っていただきたかった…。

ワーキングマザーをお荷物ととるか、日本の成長の切り札としての戦力ととるか
企業によって考え方は大きく開いているようです。

ただ、世界を見渡すと、お荷物ととらえるなんて、いかにナンセンスであることがわかります。
それは国の成長や企業の新しい戦力として、生かさないなんて考えられないという視点からです。

諸外国では、女性を重役に起用するのは当たり前。
投資家も、女性取締役比率を判断材料にしているのだそうです。

女性を意思決定層に選ぶ最大の理由は「多様性」。

つまり、人材が均質化した組織はもろい。
様々な背景や考え方を持つ人がいる組織の方が
イノベーションが生まれやすいからだそうな。(ふむふむ…これは保育業界も同じです)

ひるがえって日本の企業はというと
50~60代男性で占められた取締役会では
過去の成功体験に縛られ、従来の硬直した発想から抜け出せないと言います。

一般消費財マーケットの対象は、少なくとも半数が女性なのに
商品やサービスを決定する側を担うのは多くは男性。(うん!これは本当におかしい)

でもすごいのは、日本の企業でも動き出しているところもあるのです。
例えば、日立。

2015年までに女性役員を誕生させて
管理職を今の400人から2020年には1000人にする目標を立てたそうです。

イオンでは、店舗に女性がたくさん働いているのに
なぜ役員や管理職は女性が少ないんだと株主総会で聞かれ
ようやく2016年30%、2020年は50%を目標にしたそうな。

管理職手前で辞めてしまう女性職員が多く
残っても男性と互角に切磋琢磨した女性が管理職になっているので独身が多いのが現実。
それではだめだということです。

しばらくは女性優遇だといわれても
いびつな管理職構成を是正するまではやり抜くのだそうです。素敵な覚悟です!

そして、面白かったのは男性の育児休業取得です。

公務員でもない限り長期の育休取得は難しいけれど
5日、1週間、10日と、出産に合わせて男性の育休を義務づける会社もどんどん増えているのです。

そして、そのメリットの考え方がすごい!

育休に入る前には、仕事の引継ぎ、自分がいなくてもまわる環境を整備。
それでも多くの人に負担をかけるわけですから
日頃から、感謝や恩返しをする風土を社内に育てるのです。

しかも今後は、大量介護時代に突入します!!

管理職世代が、親の介護の問題を抱えることになる。
育児のように妻に任せきりなんてことは到底無理になるのです。
しかも介護は、育児と違って、いつ終わるかは見通しが立たない。
介護現場を知らない人は、迫りくる現実の危機感は相当薄いです。これ本当に問題!

男性のために、自分たちの職場のあり方を真剣に考えた方がいい・・・

そして、保育士不足の問題の記事も面白かったです。

男性保育士は全体の2.5%
ほとんどが女性が占める職域です。
にもかかわらず、女性が働きにくい環境になっている…幼稚園も同じですけど。

保育士の有資格者は113万人もいるのに、実際に勤務しているのは38万人。
潜在保育士は57万人もいるんですよ!
7割近い人が結婚・出産を機に辞めてしまう。
理由は、「家庭との両立が難しい」。

帰宅が9時になり、祖母に育ててもらっているような状態。
食の大切さや心もからだも健康に育てたいと思っていてもわが子なのに叶えられない現実。

週案、月案、日誌…持ち帰りの書類も多く、人手が足りない、時間が足りない…

長時間勤務も常態化していて残業手当もほとんどつかない中で、持ち帰りの仕事は当たり前。
自分の子が生まれたら、自分の手で育てたいと思うのは当たり前です・・。

働きながら育てることで、預ける保護者の信頼を得ることになるし
プロとしての意識も大きく変わってくるのです。(本当にもったいない…)

待機児童解消に向けての記事も面白かったです。

☆都市部には、コンパクトな低年齢児向けの保育所の開所を展開する

☆経営力のある株式会社の活用
(短期間に施設を増やし、質も維持できる。必要がなくなれば別の地域に移すなり、他の施設展開も可能…実際、卒業生の就職先の企業保育園は、びっくりするほど徹底した研修が施されています!)

☆0歳児は基本的に育休を取らせ親が見る。育休取得を徹底させることで、0歳枠を縮小。その分を1,2歳にシフトさせる。保育所は1,2歳がメインに通うようにする。

☆幼稚園の活用
3歳以降は、幼稚園に通わせるようにするのです。つまり、働く母親を全面的に受け入れる幼稚園が、どんどん生き残りにかけて、手厚い支え手となって、子どもの成長を一緒に促していくのです。

幼稚園がこども園になりたがらないのは、0,1歳の受け入れと給食室整備が難点なわけですから
現状を維持しながら、園全体で福祉的な視点を磨くのです。

なんだか熱く打ちまくりました~

b0108363_11524395.jpg

さて、先日「ぜひ召し上がってください」といただいたお豆。
早速作ってみました!お豆ごはん♪ これは美味しいです!!
b0108363_1153045.jpg

トイレのお花を変えました。
わが家では、トイレが一番居心地がいい空間になっています(笑)
b0108363_173114.jpg

# by educare | 2013-09-04 11:51 | ワーキングマザー支援

わが家で打ち合わせ

スタバ風コーヒーゼリーフラペチーノ…ちょっと失敗。
わけは、ゼラチンがなかったので、寒天にしてしまったこと。う、、うまくない(涙)
b0108363_19155761.jpg

さて、夕方から友人の梨農園へおつかいに。
暇さえあれば入り浸っています(笑)
すると、保育園時代のママ友がやっぱり集まってくる~♪
b0108363_19162721.jpg

いよいよ大好きな秋月が出ました!!
左が秋月、そして右が今年最後の秀麗。
秘密の梨なので、スーパーには出回っていません。極甘です♡
興味のある方はネットでも購入できるかもしれません^^
b0108363_19162994.jpg

昨日から始まった5時起きお弁当も快調です!
b0108363_19165973.jpg

b0108363_1917940.jpg

これは昨晩の息子の夕食。「うまい!」ふふ♡でしょでしょ♪
b0108363_19173954.jpg

# by educare | 2013-09-03 19:17 | お弁当☆お料理

吉田恭子の子育てeducareにようこそ♪子育てをもっと楽しく、もっと喜びのあるものに♪を目指しています☆ここでは私の日々の暮らしをご紹介します♪


by educare