人気ブログランキング |

<   2013年 08月 ( 30 )   > この月の画像一覧

こちらの園では初めての試みになります「パパ講座」。先生方は、皆さんいつもと違う緊張の面持ち^^
人は集まるのだろうか、もし集まらなかったらどうしよう…
確かひと月前は、そんなことを心配していたような??
でも、見てください!ご覧のとおり、満員です。
b0108363_15231057.jpg

男性は、一度納得すると、アクションは素晴らしく早いのです!
特にパパ講座では、エビデンスを多く盛り込んでお話しすることにしていますので
皆さん終始、集中してくださいました!
b0108363_15254244.jpg

b0108363_15241025.jpg

b0108363_15173758.jpg

途中、PCが上手く動かないというハプニングもありましたが
IT関連のお仕事をしているパパが助けてくださいました。ほっ…
しばらくお待ちいただくあいだも、皆さん「大丈夫ですよ」という優しいおおらかなまなざし。
やっぱりお父さんはすごい!!と感動していました。
b0108363_15181738.jpg

体操の先生が、お父さんならではの遊びを教えてくださいました!これも素晴らしかった!
b0108363_1518516.jpg

こちらのパパはなんと!陽子先生の教え子なんですって。今日は家族でご参加です!
b0108363_16463492.jpg

「陽子先生は僕の初恋の人ですから!」「そりゃあもうマドンナでしたよ」ですって。
私の方が感動しっぱなし^^ 素敵ですよね。
親子二代で育った学び舎を訪れ、大好きだった先生にわが子を抱いてもらう。

これなんです!私が目指したいもの…。
卒園したら、はいバイバイではない。ずっと見守り続けてくれる園舎があり
お世話になった先生が、自分の成長を陰となりずっと見守り続けてくれる。

先生というのは、子どもだけでなく
親子にとって、人生の深いところに触れ、寄り添い歩んでくれる存在。
だから、いつまでも辞めずにいてくれる人でなくちゃいけないのです。

なんとなく「待機児童解消」と騒いでいる世の中ですが
保育園を、ただ数たくさんつくればいいってもんじゃないんですよ。
そこで人が育っていくんだということを、もっともっと深く考えなくちゃ。
保育園や幼稚園、こども園というものは、やはり子どもが暮らす、地域にあって、地域とつながり
そして、たくさんの人が紡がれ、学びを深めていける場所にしないと…です。

せっかくなので、パパから子どもたちへ読み聞かせのプレゼント♡
やっぱり釘づけでした♪素晴らしい!
b0108363_15185714.jpg

講座を終えると、たくさんのパパが、声をかけてくださいました。
「すっごく感動しました!」
「何をすべきかがわかりました!」
「ブログ見ます!」…
パパからのコメントは、ストレートに気持ちが飛んでくるのでグッときます。
ありがとうございました。

さて、こちらは今日公開される映画「少年H」の文庫本。
実は本はまだ読んでいません。娘から借りました。
b0108363_15194744.jpg

先日、ご縁あって、ちょっと先に試写会に参加し
拝見させていただいたんです。

感想…ものすごくいいです!!
是非、ご覧下さい!家族ってたくさん葛藤しながら、一生懸命に生きていくものなんだと
いろんな意味で考えさせられます。

ちなみにこの本の装丁、素敵ですよね!
実は、妹尾さんの息子さんの作品なんだそうです。私のお気に入りです!!

blog吉田恭子の子育てひろば http://ameblo.jp/kosodate-educare/
講演・研修・子育て相談のお問合せ yoshidakyoko.kosodate@gmail.com 
家族支援マイスター養成講座 http://kosodate-meister.webnode.jp/
子育てcollege・NPO法人ファミリーシステム http://family-system.webnode.jp/


058.gif058.gif中学受験をとお考えの方
受験は迷っているけれど、知っておきたいという方も、是非この夏おススメです♪
『受験を楽しむ5つの心得』 8月31日(土)14時~16時 山崎製パン年金基金会館
b0108363_975874.jpg

公立の中高一貫校もどんどん増えています。お住まいが都内周辺であれば
受験をさせるべきか、否か…いろんな噂が飛び交う中で、親は迷います。
中学受験は、多分地域性がとっても強いので、全国区のお話ではないかもしれません。
ただ、正直私は、どちらにも、メリットとデメリットがあるなと感じています。

まだ12歳、されど12歳…
もし受験をとお考えの場合、バランスを取りながら受験期を乗り切ることは本当に力が要ります。
人格形成の大事な時期であることを考えると、親も焦らず、深呼吸をして臨んでいただきたい…

子ども中心になりがちな中学受験ですが、その後の長い人生を考えると
受験というチャレンジが、もっと将来にとって大きな大きな宝物にできないかと考えました。
実はそれは、親の姿勢や価値観、バランスの取れた安定がカギだったりするのです。

間違いなくお子さんをしあわせに育て上げていただきたい…
そんな老婆心ながらの、心からの願いとともにたくさんのアドバイスを盛り込みました。
興味のある方、必要とする方にアドバイスを届けたい方、是非♪是非♪
お待ちしております043.gif

詳細はhttp://family-system.webnode.jp/ をご覧ください060.gif

072.gif子育てのあらゆるご相談に応じていただけるプロを目指す
第2回家族支援マイスター養成講座
を開催いたします(先着20名)。詳細はHPをご覧ください。
「家族支援マイスター」ホームページhttp://kosodate-meister.webnode.jp/

『吉田恭子の子育てにしあわせを届ける知恵袋』
のバックナンバー・配信希望・停止希望はこちら
http://archive.mag2.com/0001590355/index.html


子育て講座や職員研修・メール相談

に関してのお問い合わせは下記へご連絡ください。
折り返し、こちらからご連絡させていただきます。
メール相談はお返事にお時間がかかることをご了承ください。
(返信をさせていただくのですが、戻ってきてしまう方が多数いらっしゃいます。
セキュリティーではじかれてしまうようですので、お気を付けいただけると助かります)
こちら→yoshidakyoko.kosodate@gmail.com

NPO法人ファミリーシステムの子育て講座
子育てcollege
第5回『いい夫婦でいるにはコツがある』
2013年9月10日10~12時(江戸川区タワーホール)
どなたでもご参加できますのでお早めにお申し込みくださいませ♪
詳細はNPO法人ファミリーシステムHPにお問い合わせください♪
こちら→http://family-system.webnode.jp/
★スタッフブログも心がぽかぽかします。合わせてご覧ください♪

『お父さんという仕事』
を掲載しました(↓↓こちら)
『吉田恭子の子育てひろば☆』http://ameblo.jp/kosodate-educare/
by educare | 2013-08-10 15:22
保育現場に「家族支援」を!!ゲスト講師としてお邪魔しました。
船井総合研究所の女性コンサルタント井口さんによるセミナーの二日目。

前半は「保育に科学的根拠を」のお話。
ご参加された方はものすごく驚かれていました。
恐らく内容の多さと、それを短時間で伝えようとする私のマシンガントークにです(笑)
帰り際、皆さん口々に「あっという間の時間でした」
「この内容はもったいない」「もっと多くの人に届けたいです」
とおっしゃって会場を後にされていました。
真剣勝負で臨みましたので、このコメントは大変嬉しいです^^

そして後半はCCS(チャイルド・ケア・スタディ)
吉田式ケースカンファレンス=事例検討 
その場でたくさんお悩みを出していただき
その場で解決する手法を生ライブでお見せしていきます。

これもまた、皆さんびっくりされていました。

なぜならば、1つのお悩みを解決に導くには
なんてたくさんの知識が必要なんだ!!と
おわかりいただけたからだと思います。

そして、情報を整理する中で必ず見えてくるのです。
どこが問題だったのか
何が必要なのか
どんな配慮をするべきか

是非、多くの保育現場で、まずは見よう見真似でいいので
取り組み始めていただけるといいなと思います。

チームワークが生まれ
先生方に自信が生まれ
学び続ける向学心が溢れだします。
…気がつくと、いいチームが出来上がっていることに、ふと気がつくのです。
b0108363_21184682.jpg

b0108363_2134312.jpg

b0108363_21195123.jpg

こちらが、女性コンサルタント井口さん。
働く母の視点と、いろんな思いが溢れるお話は感動します!
家族支援の視点を取り入れて、組織やチームをどう築いていくかを
とってもわかりやすく伝えていらっしゃいます。すごい!
b0108363_2120162.jpg

私は多分、彼女の誠実な生き方が好きなんだと思います。
どこまでも正直に、自分と向き合い続ける、その誠実さが潔くて好きなんです^^
b0108363_21203134.jpg

多彩だなあ。こういうものもちょちょっと作っちゃう。
興味のある方は、本も出していますので、是非→こちら
b0108363_21205123.jpg

b0108363_21215951.jpg

b0108363_21214446.jpg

by educare | 2013-08-09 21:17
東京駅の真向かい21階にある、船井総合研究所で
女性コンサルタント井口さんのセミナーにゲスト講師として参加しました。
今日と明日の二日間です。
一日目の今日は、家族支援って何?家族を読み解く方法(CCS)についてお伝えしました。
b0108363_21153741.jpg

保育園は休みなく運営しているので、シフト調整はひと月前がギリギリタイムリミット。
どこも先生方はお休みが取りにくい状況です。
お知らせを、ついうっかり、ひと月前に送ってしまったといいますが
テーマに惹かれ「なんとか参加したい」と
調整して来られた先生方ばかりがご参加です。

すごく嬉しかったのは、ご自分から園に「この研修に行かせてください!」と
頼んだ先生方が半分もいらっしゃったことです。
恐らく保育園ですから、シフトや人の調整に大変だったことと思います。
でも、学びたいという先生と
それを快く受けてくださる園長先生がいらっしゃるということ。素敵です!

「なぜ家族支援が必要だと思いましたか?」の私の問いに

「今の時代、保育をしていても、保護者の方にお悩みが多く、自分に力を付けたいと思ったから」
「気になるご家庭が多く、子どもだけではなく、子育てを支える支援をしたいと思ったから」

いいですね、いいですね~♪
私は、これを待っていたんです!!!

「必要でしょ?」「必要だと思いませんか?」と問いかけ続けることも大事ですが
今、すぐに必要としている方に届ける!今の私がやらなくちゃいけないことなんです。

引き出しはたくさん必要ですから、相当な量のインプットが欠かせません。
必要性を感じている方には、なるべく早く
すぐにでも対応できるスキルを身につけていただく段階に入りたいのです。

子育てを支えるということは、「覚悟 preparedness」と「センス sense」
そしてなんとしても、救い出したいという「熱意 passion」が必要。
これは家族支援マイスター養成講座で確認できましたので、確かです!

最近、就職活動に動き出した学生から、就職先の選び方にアドバイスを求められます。
私は、生涯働き続けるようにと指導していますので
学生は、ずっと働き続けていくことが出来る職場を求めて探します。

その場合、働く職場環境は大変大きいと思っていますので
理念がしっかり浸透しているか
若い先生ばかりではないか
助け合える風土が育っているか
楽しそうに仕事をしているか
辞める人が多くコロコロ回転していないか、そしてここ!
研修システムがしっかりしているか、です。

先日も、「先生!見つかりました!」と言って喜んで報告してくれた学生がいます。
「理念が素敵で、ちゃんと実践に生かされているように感じました!
それに、研修もちゃんと考えてくれています!」と言い
就職試験にチャレンジすることにしたそうです。

先日、就職した彼らが、この職場でいいのだろうかと疑問に感じる理由を聞いてみました。
その一つが「保育技術のあいまいさ」です。

叱るのか、褒めるのか、先生は何を子どもに伝えようとしたのか分からないことが多い
離乳食の完了期のこの子に、なぜ中期のおやつなのか、先生によっても意見が違う
家庭が複雑で傷ついたお子さんなのはわかるけど
叩いちゃいけないことを教えていかなくちゃ、この子は将来困るだろうに、関わる方針が見えない
リーダーの先生と、主任の先生と、言っていることが違い、根拠があいまい…などなど。

こんな職場環境では、先生が疲れてしまうのもうなずけます。
このあたりのことは、こちらのブログに詳しく書いています。
http://ameblo.jp/kosodate-educare/entry-11580851187.html

まずは、ちゃんと根拠をもって保育に臨め
子育てに迷う保護者を、救い出せる力にまで、育てていただかなくちゃ^^
俄然!やる気がみなぎっています!!
b0108363_21141490.jpg

b0108363_211447100.jpg

b0108363_21155837.jpg

b0108363_22531395.jpg

オアゾの1階フロアで恐竜展!バックはピカソのゲルニカ。素敵すぎて記念撮影です。
b0108363_21161966.jpg

今日のご褒美と、明日への頑張り補給に
いただきもののGODIVAのミルクチョコアイスです。濃厚です♡
b0108363_22535724.jpg


blog吉田恭子の子育てひろば http://ameblo.jp/kosodate-educare/
講演・研修・子育て相談のお問合せ yoshidakyoko.kosodate@gmail.com 
家族支援マイスター養成講座 http://kosodate-meister.webnode.jp/
子育てcollege・NPO法人ファミリーシステム http://family-system.webnode.jp/


058.gif058.gif中学受験をとお考えの方
受験は迷っているけれど、知っておきたいという方も、是非この夏おススメです♪
『受験を楽しむ5つの心得』 8月31日(土)14時~16時 山崎製パン年金基金会館
b0108363_975874.jpg

公立の中高一貫校もどんどん増えています。お住まいが都内周辺であれば
受験をさせるべきか、否か…いろんな噂が飛び交う中で、親は迷います。
中学受験は、多分地域性がとっても強いので、全国区のお話ではないかもしれません。
ただ、正直私は、どちらにも、メリットとデメリットがあるなと感じています。

まだ12歳、されど12歳…
もし受験をとお考えの場合、バランスを取りながら受験期を乗り切ることは本当に力が要ります。
人格形成の大事な時期であることを考えると、親も焦らず、深呼吸をして臨んでいただきたい…

子ども中心になりがちな中学受験ですが、その後の長い人生を考えると
受験というチャレンジが、もっと将来にとって大きな大きな宝物にできないかと考えました。
実はそれは、親の姿勢や価値観、バランスの取れた安定がカギだったりするのです。

間違いなくお子さんをしあわせに育て上げていただきたい…
そんな老婆心ながらの、心からの願いとともにたくさんのアドバイスを盛り込みました。
興味のある方、必要とする方にアドバイスを届けたい方、是非♪是非♪
お待ちしております043.gif

詳細はhttp://family-system.webnode.jp/ をご覧ください060.gif

072.gif子育てのあらゆるご相談に応じていただけるプロを目指す
第2回家族支援マイスター養成講座
を開催いたします(先着20名)。詳細はHPをご覧ください。
「家族支援マイスター」ホームページhttp://kosodate-meister.webnode.jp/

『吉田恭子の子育てにしあわせを届ける知恵袋』
のバックナンバー・配信希望・停止希望はこちら
http://archive.mag2.com/0001590355/index.html


子育て講座や職員研修・メール相談

に関してのお問い合わせは下記へご連絡ください。
折り返し、こちらからご連絡させていただきます。
メール相談はお返事にお時間がかかることをご了承ください。
(返信をさせていただくのですが、戻ってきてしまう方が多数いらっしゃいます。
セキュリティーではじかれてしまうようですので、お気を付けいただけると助かります)
こちら→yoshidakyoko.kosodate@gmail.com

NPO法人ファミリーシステムの子育て講座
子育てcollege
第5回『いい夫婦でいるにはコツがある』
2013年9月10日10~12時(江戸川区タワーホール)
どなたでもご参加できますのでお早めにお申し込みくださいませ♪
詳細はNPO法人ファミリーシステムHPにお問い合わせください♪
こちら→http://family-system.webnode.jp/
★スタッフブログも心がぽかぽかします。合わせてご覧ください♪

『家族をしあわせに導く「真の支援者」になるために』
を掲載しました(↓↓こちら)
『吉田恭子の子育てひろば☆』http://ameblo.jp/kosodate-educare/
by educare | 2013-08-08 21:12

新聞連載終了

新聞連載が終了しましたと、記者さんから連絡が入りました。
かわいいカードに、メッセージを添えてくださりありがとうございます。

今年1月から始まって、今はもう8月。
終わったかな…と思ったら、次の新聞社で掲載
もう終わりだろう…と思っても、また別の新聞社でスタートと
全国で20社以上の新聞社に掲載していただきました。(30社いったかな?もう把握できていません)
息の長い連載になったこと、本当にありがとうございました。
b0108363_744860.jpg

送っていただいた各新聞社のタイトルの付け方が
提案したものと若干変えて掲載しているものも多く
大変勉強になります。

例えば、家族支援の重要性を伝える回の場合

・支援者、「家族全体」への視点を
・子育て支援で大事なこと「家族全体を支える視点」
・支援者に大切なこと「家族全体を見てあげて」
・家族全体を支える視点を★
・支援で大切なこと「家族全体を支える視点」
・悩みの背景に複合的問題「家族全体を支える視点を」

また、現在の保育園か幼稚園かの選択制度が、時代とミスマッチだという回には

・選び直せない保育環境「もっと流動的な制度を」★
・幼保選択、もっと流動的に
・新時代のプラン急務

父親の役割★についての回では

・父親に出来ること「たくましさ」育てて
・父ならではの役割を
・母親と違う父の役割を
・たくましさを育てよう
・好奇心、たくましさ育てて「イクメンの役割」
・好奇心・たくましさを
・父ならではの役割「好奇心、たくましさ育んで」
・厳しさ教えるのは父親

★が提案時に出したタイトルですが
あえて変えていらっしゃるのが面白いです。

ふむ、ふむ。
なんとなく、掲載担当者の方の心情が読めます。
男性なのかな、女性なのかな。
ご年配の方なのかな、それとも若い方なのかな。
なるほど…内容ありきだと思っていたけれど
タイトルって大事なんですね。どれもしゃれていて、勉強になります。

blog吉田恭子の子育てひろば http://ameblo.jp/kosodate-educare/
講演・研修・子育て相談のお問合せ yoshidakyoko.kosodate@gmail.com 
家族支援マイスター養成講座 http://kosodate-meister.webnode.jp/
子育てcollege・NPO法人ファミリーシステム http://family-system.webnode.jp/


058.gif058.gif中学受験をとお考えの方
受験は迷っているけれど、知っておきたいという方も、是非この夏おススメです♪
『受験を楽しむ5つの心得』 8月31日(土)14時~16時 山崎製パン年金基金会館
b0108363_975874.jpg

公立の中高一貫校もどんどん増えています。お住まいが都内周辺であれば
受験をさせるべきか、否か…いろんな噂が飛び交う中で、親は迷います。
中学受験は、多分地域性がとっても強いので、全国区のお話ではないかもしれません。
ただ、正直私は、どちらにも、メリットとデメリットがあるなと感じています。

まだ12歳、されど12歳…
もし受験をとお考えの場合、バランスを取りながら受験期を乗り切ることは本当に力が要ります。
人格形成の大事な時期であることを考えると、親も焦らず、深呼吸をして臨んでいただきたい…

子ども中心になりがちな中学受験ですが、その後の長い人生を考えると
受験というチャレンジが、もっと将来にとって大きな大きな宝物にできないかと考えました。
実はそれは、親の姿勢や価値観、バランスの取れた安定がカギだったりするのです。

間違いなくお子さんをしあわせに育て上げていただきたい…
そんな老婆心ながらの、心からの願いとともにたくさんのアドバイスを盛り込みました。
興味のある方、必要とする方にアドバイスを届けたい方、是非♪是非♪
お待ちしております043.gif

詳細はhttp://family-system.webnode.jp/ をご覧ください060.gif

072.gif子育てのあらゆるご相談に応じていただけるプロを目指す
第2回家族支援マイスター養成講座
を開催いたします(先着20名)。詳細はHPをご覧ください。
「家族支援マイスター」ホームページhttp://kosodate-meister.webnode.jp/

『吉田恭子の子育てにしあわせを届ける知恵袋』
のバックナンバー・配信希望・停止希望はこちら
http://archive.mag2.com/0001590355/index.html


子育て講座や職員研修・メール相談

に関してのお問い合わせは下記へご連絡ください。
折り返し、こちらからご連絡させていただきます。
メール相談はお返事にお時間がかかることをご了承ください。
(返信をさせていただくのですが、戻ってきてしまう方が多数いらっしゃいます。
セキュリティーではじかれてしまうようですので、お気を付けいただけると助かります)
こちら→yoshidakyoko.kosodate@gmail.com

NPO法人ファミリーシステムの子育て講座
子育てcollege
第5回『いい夫婦でいるにはコツがある』
2013年9月10日10~12時(江戸川区タワーホール)
どなたでもご参加できますのでお早めにお申し込みくださいませ♪
詳細はNPO法人ファミリーシステムHPにお問い合わせください♪
こちら→http://family-system.webnode.jp/
★スタッフブログも心がぽかぽかします。合わせてご覧ください♪

『家族をしあわせに導く「真の支援者」になるために』
を掲載しました(↓↓こちら)
『吉田恭子の子育てひろば☆』http://ameblo.jp/kosodate-educare/
by educare | 2013-08-08 07:04
「管理職世代が親の介護で仕事を辞めざるを得なくなっている」

大手企業で管理職をしていた男性。
父親が胃がんの手術を受けて以来
介護が必要な状態になりました。

同居して介護しながらの仕事で、自分の体も壊し
離職せざるを得なくなったそうです。

再就職先は、在宅勤務を認めてくれる会社でした。
SEとして可能な限り在宅勤務を認め
介護との両立を企業が支える。
やはりIT関連の会社は、動きが早いです。

この他にもアイデアは無限に出てきます。
有給を時間割でとれるように柔軟にする。
ヘルパーさんが到着してから出勤
午後は帰宅して、介護に専念するなど。
また、職権を部下や別の人に柔軟に委譲する仕組みづくり
チームワーク制…などなど。

社員は会社を支えてくれる大切な宝物だという視点に立てば
社員の暮らしまで手を差し伸べて、一緒に知恵を絞っていく。

今は医療も日進月歩です。発達した医療により
介護状態も延長しています。(平均4年~5年)

介護は育児と同じで、生活そのものを共にするわけですから
時間で区切れないことがほとんど。

しかも不測の事態が頻繁に起こるのが特徴です。

介護の末に見送った後の、再就職は
年齢からいっても大変厳しい。

「人を切り捨てる」社会から
「人を生かす」社会になる
その底力を、今まさに問われているなと感じています。

私も、母の介護経験から
医療の利用の仕方や福祉サービスのノウハウ
そして、人が老いて死んでいくための学習など
得た知識がたくさんあります。

いつか必ずこの経験を生かして
「老いる」「看取る」という人生終盤の支援もしたいです。
(本当にやりたい…)

「切り分ける」「区別する」ではなくて
「つながり」「重なり合い」「助け合う」ことで
人がしあわせに生きていく道を探っていく時代ですね。
恐らく企業にとっても、新しい競争社会の勝ち方のような気がします。

ちなみに、社会が求めるこのような動き方の感性は
私が思うに、女性が秀でています。
女性の持つ力をふんだんに生かす企業を
応援していきたいですね。
b0108363_85383.jpg

さて、朝早起きして勉強とはさすが受験生!偉いなあと思いきや、あれれ。
「静かだなぁ~にはわけがある」でした。

ちなみに寝ている姿です。
両手を組み、剣らしきものを振りかざしています。夢の中で何かと闘っているみたいです(笑)
b0108363_853555.jpg

さあ!仕事は山積みです。
来週は充電期間に入れる!!もうひと踏ん張りです。気合を入れて、よし!


blog吉田恭子の子育てひろば http://ameblo.jp/kosodate-educare/
講演・研修・子育て相談のお問合せ yoshidakyoko.kosodate@gmail.com 
家族支援マイスター養成講座 http://kosodate-meister.webnode.jp/
子育てcollege・NPO法人ファミリーシステム http://family-system.webnode.jp/


058.gif058.gif中学受験をとお考えの方
受験は迷っているけれど、知っておきたいという方も、是非この夏おススメです♪
『受験を楽しむ5つの心得』 8月31日(土)14時~16時 山崎製パン年金基金会館
b0108363_975874.jpg

公立の中高一貫校もどんどん増えています。お住まいが都内周辺であれば
受験をさせるべきか、否か…いろんな噂が飛び交う中で、親は迷います。
中学受験は、多分地域性がとっても強いので、全国区のお話ではないかもしれません。
ただ、正直私は、どちらにも、メリットとデメリットがあるなと感じています。

まだ12歳、されど12歳…
もし受験をとお考えの場合、バランスを取りながら受験期を乗り切ることは本当に力が要ります。
人格形成の大事な時期であることを考えると、親も焦らず、深呼吸をして臨んでいただきたい…

子ども中心になりがちな中学受験ですが、その後の長い人生を考えると
受験というチャレンジが、もっと将来にとって大きな大きな宝物にできないかと考えました。
実はそれは、親の姿勢や価値観、バランスの取れた安定がカギだったりするのです。

間違いなくお子さんをしあわせに育て上げていただきたい…
そんな老婆心ながらの、心からの願いとともにたくさんのアドバイスを盛り込みました。
興味のある方、必要とする方にアドバイスを届けたい方、是非♪是非♪
お待ちしております043.gif

詳細はhttp://family-system.webnode.jp/ をご覧ください060.gif

072.gif子育てのあらゆるご相談に応じていただけるプロを目指す
第2回家族支援マイスター養成講座
を開催いたします(先着20名)。詳細はHPをご覧ください。
「家族支援マイスター」ホームページhttp://kosodate-meister.webnode.jp/

『吉田恭子の子育てにしあわせを届ける知恵袋』
のバックナンバー・配信希望・停止希望はこちら
http://archive.mag2.com/0001590355/index.html


子育て講座や職員研修・メール相談

に関してのお問い合わせは下記へご連絡ください。
折り返し、こちらからご連絡させていただきます。
メール相談はお返事にお時間がかかることをご了承ください。
(返信をさせていただくのですが、戻ってきてしまう方が多数いらっしゃいます。
セキュリティーではじかれてしまうようですので、お気を付けいただけると助かります)
こちら→yoshidakyoko.kosodate@gmail.com

NPO法人ファミリーシステムの子育て講座
子育てcollege
第5回『いい夫婦でいるにはコツがある』
2013年9月10日10~12時(江戸川区タワーホール)
どなたでもご参加できますのでお早めにお申し込みくださいませ♪
詳細はNPO法人ファミリーシステムHPにお問い合わせください♪
こちら→http://family-system.webnode.jp/
★スタッフブログも心がぽかぽかします。合わせてご覧ください♪

『家族をしあわせに導く「真の支援者」になるために』
を掲載しました(↓↓こちら)
『吉田恭子の子育てひろば☆』http://ameblo.jp/kosodate-educare/
by educare | 2013-08-07 08:04

なぜ今、家族支援なの?

舞台を用意されると俄然奮起し、ものすごい集中力を発揮させ
絶対に納得できるものに仕上げていく。これ、私の特技です(ふふ、褒めちゃった♪)

いただく舞台の大きさが、大きければ大きいだけのものをつくります。
でも本当は、小規模で、むしろ内容の充実したものを求められる場面が好きです。

実は、集団心理の動かし方ってテクニックなんですよ。
集まってくる人を見れば、どんな集団かすぐにわかります。何を得ようと、そこに集っているのか…

本当にいいものを求め、目的意識を持つ人が集まるバランスのいい集団なのか
それとも、ブランドを求めて、そこに集うことで自己愛を満たしたり、不安を解消することが目的の
ちょっとバランスを失っている人が集まる集団なのか

お商売に適しているのは、後者の集まりです。
どんどん依存させていく関係を作り出しますので、ゴールはエンドレスです。
それはそれは、巧妙なテクニックが隠されていますが、見える人には見えちゃうんです。

(先日も見かけました。商店街の一角で、お年寄りがたくさん集まり、電磁波がどうとか言って
なぜか手土産に電磁波とは関係のない、食べ物や生活用品を持ち帰る姿を見かけますが
こういうのはちょっと心配…似たようなお商売に、年老いたご両親が大金を支払ってしまい
ご家族が大変困っているという相談がありました。これ、本当に大変です。)

エンターテイメントでもないのに、大勢の人がみんなで感動に酔いしれていたりすると
なんだか新興宗教の集会みたいで、陶酔感に浸るどころか、出入りする人を妙に冷静に観察してしまう。
人の弱みに漬け込んで、一儲けしようとしていないかなど、五感を研ぎ澄まして気にします。

学びの中に、このようなからくりがあることも教えてくれ
自分自身の点検が出来るようにしてくれる集団は、健全です。(少ないですけどね、でもあります)
まずは、集まる人たちをしっかり見ること、これが大事です。
その集団がどういうものかが、よく見て取れます。
 
健全な方向に向かう集団なのか、否か
これは理論というより、ご自分の感覚を使って、嗅ぎ分けてください。

さて、二日後に控えた講座のレジュメ、これから私が力を注いでいくテーマになります。
「なぜ、今、家族支援なのか」徹底して学びます。

“家族支援”は、専門性が高く 小手先の技術では成し得ない分野なので
それこそ、覚悟とセンスを持った方に、手にしていただきたい学びです。
いい仕上がりになってきました^^ もうひと踏ん張りです。
b0108363_71312.jpg

玄関の軒下に、風鈴を付けてみました。南部鉄で出来ていますので音がものすごくきれいです!!
b0108363_7131427.jpg

さて、夏休みとは言え、娘は朝から予備校通い。わが子ながら偉い。頑張るなあ。
この暑さで食欲も↓ 野菜も、ビタミンも…と欲張りサンドパンに落ち着きました。
b0108363_7132983.jpg


blog吉田恭子の子育てひろば http://ameblo.jp/kosodate-educare/
講演・研修・子育て相談のお問合せ yoshidakyoko.kosodate@gmail.com 
家族支援マイスター養成講座 http://kosodate-meister.webnode.jp/
子育てcollege・NPO法人ファミリーシステム http://family-system.webnode.jp/


058.gif058.gif中学受験をとお考えの方
受験は迷っているけれど、知っておきたいという方も、是非この夏おススメです♪
『受験を楽しむ5つの心得』 8月31日(土)14時~16時 山崎製パン年金基金会館
b0108363_975874.jpg

公立の中高一貫校もどんどん増えています。お住まいが都内周辺であれば
受験をさせるべきか、否か…いろんな噂が飛び交う中で、親は迷います。
中学受験は、多分地域性がとっても強いので、全国区のお話ではないかもしれません。
ただ、正直私は、どちらにも、メリットとデメリットがあるなと感じています。

まだ12歳、されど12歳…
もし受験をとお考えの場合、バランスを取りながら受験期を乗り切ることは本当に力が要ります。
人格形成の大事な時期であることを考えると、親も焦らず、深呼吸をして臨んでいただきたい…

子ども中心になりがちな中学受験ですが、その後の長い人生を考えると
受験というチャレンジが、もっと将来にとって大きな大きな宝物にできないかと考えました。
実はそれは、親の姿勢や価値観、バランスの取れた安定がカギだったりするのです。

間違いなくお子さんをしあわせに育て上げていただきたい…
そんな老婆心ながらの、心からの願いとともにたくさんのアドバイスを盛り込みました。
興味のある方、必要とする方にアドバイスを届けたい方、是非♪是非♪
お待ちしております043.gif

詳細はhttp://family-system.webnode.jp/ をご覧ください060.gif

072.gif子育てのあらゆるご相談に応じていただけるプロを目指す
第2回家族支援マイスター養成講座
を開催いたします(先着20名)。詳細はHPをご覧ください。
「家族支援マイスター」ホームページhttp://kosodate-meister.webnode.jp/

『吉田恭子の子育てにしあわせを届ける知恵袋』
のバックナンバー・配信希望・停止希望はこちら
http://archive.mag2.com/0001590355/index.html


子育て講座や職員研修・メール相談

に関してのお問い合わせは下記へご連絡ください。
折り返し、こちらからご連絡させていただきます。
メール相談はお返事にお時間がかかることをご了承ください。
(返信をさせていただくのですが、戻ってきてしまう方が多数いらっしゃいます。
セキュリティーではじかれてしまうようですので、お気を付けいただけると助かります)
こちら→yoshidakyoko.kosodate@gmail.com

NPO法人ファミリーシステムの子育て講座
子育てcollege
第5回『いい夫婦でいるにはコツがある』
2013年9月10日10~12時(江戸川区タワーホール)
どなたでもご参加できますのでお早めにお申し込みくださいませ♪
詳細はNPO法人ファミリーシステムHPにお問い合わせください♪
こちら→http://family-system.webnode.jp/
★スタッフブログも心がぽかぽかします。合わせてご覧ください♪

『家族をしあわせに導く「真の支援者」になるために』
を掲載しました(↓↓こちら)
『吉田恭子の子育てひろば☆』http://ameblo.jp/kosodate-educare/
by educare | 2013-08-06 07:12

昇仙峡:-*

ふと思い立ち、山梨県甲府市にある昇仙峡に行ってきました。
やっぱり自然ていいですね♡
b0108363_23123541.jpg

b0108363_23125671.jpg

b0108363_23124312.jpg

b0108363_23141072.jpg

by educare | 2013-08-04 23:11

梨~♪

待ちに待った「梨」の季節がやってきました~♪
今年は例年に比べて、驚くほど早いのだそうで
幸水→豊水→秋麗→秋月→新高…と続きます。
さあ!来月までの2か月間は梨づくしになります^^
b0108363_19235680.jpg

おススメは、浅海農園!!(友人の農園です。電話で直接お問合せください)
今年は雨が少なかったので、甘みも強いそうです。
b0108363_19252434.jpg

早速いただきま~す♪ うわっ!本当に甘い!
b0108363_19252632.jpg

さて、今日は朝から両親学級でした。
皆さん、とっても暑い中、こんなに大勢の方がご参加くださいました。満員です!
不思議でたまらなかったのは、いつもと全く同じ話をしているのに
保健師さんからは「お話変えましたね」と言われ
参加されている方の中に、涙を流れる方がたくさんいらしたことです。
う~ん…なぜだろう??? いつもと何も変わらないのに不思議です。
ひょっとしたら私の中で、これから先何をするべきか、いろんなけじめがついたからでしょうか。
b0108363_19254458.jpg

ふと思い立ち、フルーツケーキを作ってみました。
デコレーションは、キャンパスに絵を描くような感じなんですね♡
FBでたくさん褒められたので、今からパティシエの道もありかもといい気分です^^
b0108363_19262939.jpg



blog吉田恭子の子育てひろば http://ameblo.jp/kosodate-educare/
講演・研修・子育て相談のお問合せ yoshidakyoko.kosodate@gmail.com 
家族支援マイスター養成講座 http://kosodate-meister.webnode.jp/
子育てcollege・NPO法人ファミリーシステム http://family-system.webnode.jp/


058.gif058.gif中学受験をとお考えの方
受験は迷っているけれど、知っておきたいという方も、是非この夏おススメです♪
『受験を楽しむ5つの心得』 8月31日(土)14時~16時 山崎製パン年金基金会館
b0108363_975874.jpg

公立の中高一貫校もどんどん増えています。お住まいが都内周辺であれば
受験をさせるべきか、否か…いろんな噂が飛び交う中で、親は迷います。
中学受験は、多分地域性がとっても強いので、全国区のお話ではないかもしれません。
ただ、正直私は、どちらにも、メリットとデメリットがあるなと感じています。

まだ12歳、されど12歳…
もし受験をとお考えの場合、バランスを取りながら受験期を乗り切ることは本当に力が要ります。
人格形成の大事な時期であることを考えると、親も焦らず、深呼吸をして臨んでいただきたい…

子ども中心になりがちな中学受験ですが、その後の長い人生を考えると
受験というチャレンジが、もっと将来にとって大きな大きな宝物にできないかと考えました。
実はそれは、親の姿勢や価値観、バランスの取れた安定がカギだったりするのです。

間違いなくお子さんをしあわせに育て上げていただきたい…
そんな老婆心ながらの、心からの願いとともにたくさんのアドバイスを盛り込みました。
興味のある方、必要とする方にアドバイスを届けたい方、是非♪是非♪
お待ちしております043.gif

詳細はhttp://family-system.webnode.jp/ をご覧ください060.gif

072.gif子育てのあらゆるご相談に応じていただけるプロを目指す
第2回家族支援マイスター養成講座
を開催いたします(先着20名)。詳細はHPをご覧ください。
「家族支援マイスター」ホームページhttp://kosodate-meister.webnode.jp/

『吉田恭子の子育てにしあわせを届ける知恵袋』
のバックナンバー・配信希望・停止希望はこちら
http://archive.mag2.com/0001590355/index.html


子育て講座や職員研修・メール相談

に関してのお問い合わせは下記へご連絡ください。
折り返し、こちらからご連絡させていただきます。
メール相談はお返事にお時間がかかることをご了承ください。
(返信をさせていただくのですが、戻ってきてしまう方が多数いらっしゃいます。
セキュリティーではじかれてしまうようですので、お気を付けいただけると助かります)
こちら→yoshidakyoko.kosodate@gmail.com

NPO法人ファミリーシステムの子育て講座
子育てcollege
第5回『いい夫婦でいるにはコツがある』
2013年9月10日10~12時(江戸川区タワーホール)
どなたでもご参加できますのでお早めにお申し込みくださいませ♪
詳細はNPO法人ファミリーシステムHPにお問い合わせください♪
こちら→http://family-system.webnode.jp/
★スタッフブログも心がぽかぽかします。合わせてご覧ください♪

『家族をしあわせに導く「真の支援者」になるために』
を掲載しました(↓↓こちら)
『吉田恭子の子育てひろば☆』http://ameblo.jp/kosodate-educare/
by educare | 2013-08-03 19:23
2年前、初めて彼と会った時
全身に広がるアトピーに苦しんでいました。

両腕の内側は激しく掻きむしられ、血がにじみ出ていました。

聞くと、ステロイドを使わないようにしていると言いました。
塗っても改善するどころがひどくなる一方なので
このままでは、薬をどんどん強くしていくことになると不安になったからです。

ちょうどその頃、タイムリーな番組が放送されていました。
NHKスペシャル「アレルギーを治せ!~世界の治療最前線」という番組で
ステロイドをきちんと使うことで治すという方法を
諸外国の例をあげて紹介されていたことを伝えました。
再放送を録画して観た彼は、早速ステロイドをきちんと塗る方法に切り替えたのです。

それまでは、ひどくなったら薄く塗る。
かゆみが落ち着いたらすぐに辞める、という方法だったそうです。

ところが、塗り方を変えたんです。主治医の指導のもと
とにかく掻き毟らないために、頻繁に塗る。
しっかり定量を、きちんとした塗り方で塗る。(どちらかというと“たっぷり”です)

そうしたらどうでしょう!!半年後にはすっかり元通り。
b0108363_165958.jpg

2年たった今も、もちろんステロイドは一切使っていない状態で
こんなにきれいなのです。びっくりしました。

巷では脱ステロイドのビジネスが多種多様に存在します。
そして、一部はほとんど新興宗教のように狂信的になっているものもあります。
中にはそのやり方で改善が見られた人もいるのですが
万人向きではないことも確かのようです。

彼の改善ぶりを見て、ちゃんとデーター化されていない根拠のないものは
本当に気を付けなくてはいけないんだと思いました。

彼曰く、あのまま脱ステを続けていたら、僕は恐らく今も絶え間なく続くかゆみと
闘っていたように思います。本当に先生には感謝です…。(よかった、よかった)

その時の番組が本になっています。
アトピーで苦しむ方々が、一日も早く救われますように…
b0108363_1626549.jpg



blog吉田恭子の子育てひろば http://ameblo.jp/kosodate-educare/
講演・研修・子育て相談のお問合せ yoshidakyoko.kosodate@gmail.com 
家族支援マイスター養成講座 http://kosodate-meister.webnode.jp/
子育てcollege・NPO法人ファミリーシステム http://family-system.webnode.jp/


058.gif058.gif中学受験をとお考えの方
受験は迷っているけれど、知っておきたいという方も、是非この夏おススメです♪
『受験を楽しむ5つの心得』 8月31日(土)14時~16時 山崎製パン年金基金会館
b0108363_975874.jpg

公立の中高一貫校もどんどん増えています。お住まいが都内周辺であれば
受験をさせるべきか、否か…いろんな噂が飛び交う中で、親は迷います。
中学受験は、多分地域性がとっても強いので、全国区のお話ではないかもしれません。
ただ、正直私は、どちらにも、メリットとデメリットがあるなと感じています。

まだ12歳、されど12歳…
もし受験をとお考えの場合、バランスを取りながら受験期を乗り切ることは本当に力が要ります。
人格形成の大事な時期であることを考えると、親も焦らず、深呼吸をして臨んでいただきたい…

子ども中心になりがちな中学受験ですが、その後の長い人生を考えると
受験というチャレンジが、もっと将来にとって大きな大きな宝物にできないかと考えました。
実はそれは、親の姿勢や価値観、バランスの取れた安定がカギだったりするのです。

間違いなくお子さんをしあわせに育て上げていただきたい…
そんな老婆心ながらの、心からの願いとともにたくさんのアドバイスを盛り込みました。
興味のある方、必要とする方にアドバイスを届けたい方、是非♪是非♪
お待ちしております043.gif

詳細はhttp://family-system.webnode.jp/ をご覧ください060.gif

072.gif子育てのあらゆるご相談に応じていただけるプロを目指す
第2回家族支援マイスター養成講座
を開催いたします(先着20名)。詳細はHPをご覧ください。
「家族支援マイスター」ホームページhttp://kosodate-meister.webnode.jp/

『吉田恭子の子育てにしあわせを届ける知恵袋』
のバックナンバー・配信希望・停止希望はこちら
http://archive.mag2.com/0001590355/index.html


子育て講座や職員研修・メール相談

に関してのお問い合わせは下記へご連絡ください。
折り返し、こちらからご連絡させていただきます。
メール相談はお返事にお時間がかかることをご了承ください。
(返信をさせていただくのですが、戻ってきてしまう方が多数いらっしゃいます。
セキュリティーではじかれてしまうようですので、お気を付けいただけると助かります)
こちら→yoshidakyoko.kosodate@gmail.com

NPO法人ファミリーシステムの子育て講座
子育てcollege
第5回『いい夫婦でいるにはコツがある』
2013年9月10日10~12時(江戸川区タワーホール)
どなたでもご参加できますのでお早めにお申し込みくださいませ♪
詳細はNPO法人ファミリーシステムHPにお問い合わせください♪
こちら→http://family-system.webnode.jp/
★スタッフブログも心がぽかぽかします。合わせてご覧ください♪

『家族をしあわせに導く「真の支援者」になるために』
を掲載しました(↓↓こちら)
『吉田恭子の子育てひろば☆』http://ameblo.jp/kosodate-educare/
by educare | 2013-08-02 16:04
2クラス2コマ続きの授業の日です。
前半はパワポを使った講義形式。後半はリクエストに応えて事例検討でした。
出される事例は、学生たちが実習先で経験した疑問をたくさん取り上げます。
(一部ご紹介します)

【保育園年長5歳男児 一人っ子】
落ち着かず立ち歩きが目立つ 気に入らないことがあるとすぐにカッとして
お友だちを叩く 仲良しのお友だちはいるものの孤立することも多い
注意するとすぐにやめるものの再び繰り返す
言葉の遅れはないものの理解は不十分 衝動性が高く感情のコントロールが困難
注意されることが多いため 家では「僕なんかいらないんだ」と度々口にする
両親も困り果てており、疲れている
担任の先生もどう対応していいか見いだせずに困っていた
巡回指導では「時折無視するように」「見守って」というアドバイスで
具体策が見いだせていない
b0108363_2213883.jpg

b0108363_22141211.jpg

「そういえば…」といった、ほんの少しの情報をもどんどんあげてもらい
まずは正確に全体像を把握していきます。

そして、何が彼をそんな行為にさせるのかを検証します。
言葉の理解・使いこなせる力が乏しいのか
注意が持続できないのか
相手の気持ちや場面が理解できないのか
カッとしやすく、ぐっとこらえる力が育っていないのか…などなど

何が問題なのかを絞り込みます。
(私がいつも強調するここが一番重要な「見立て」場面です)
現時点で困っていること・放置することで予測される危険性
そして、解決目標(解決できた姿)を決めます。

さあ!解決に向けた働きかけを考えていきます。より具体的に、詳細に…。

今回は、自分が担任だったら…という仮定で、解決への道筋をも詳細に解説しました。

072.gif本人の振る舞いを「いい」「悪い」という二つの箱に分類して
入れていくことを伝えていきます。
072.gif注意の出し方・ほめ方・伝え方・タイミングや環境について詳細に検討します。
072.gifそして働きかけた結果、少しでも成果が見られていることを保護者に伝えます。
072.gif本人が褒められる・認められる体験が増えるようにチャンスを作ります。
072.gifお友だちにも「困った子」から、彼の得意を生かし
「面白い子」「ユニークな子」など肯定的な捉え方も出来るよう留意します。
072.gif何をすることが「いいこと」なのかを彼なりに理解し
認められる体験を積むことで、本人のこころの安定を図ります。
072.gifまた、保護者の方にも前向きにこの問題に取り組めるよう支えていきます。

保護者の抱える背景もしっかり受け止め、ラポール(信頼関係)を築きながら
必要であれば専門機関への受診を勧めていきます。
その場合は、また別途、注意事項がたくさんあります。
(「受診してください」だけでは、その後がこじれることが多いです。
なぜなら、配慮が不足していることで、乱暴なアプローチになるからです。
ちゃんと功を奏するように、導いていく技術をもって働きかけます)

これはちょっと難しいケースです。
b0108363_748419.jpg

b0108363_7482259.jpg

【保育園年長5歳男児 一人っ子 母親と二人暮らし(離婚)】
女の子や大人の女性にだけ暴力を振るう(叩く・ける・こづく)
男の子同志では仲良く遊んでいて暴力を振るうことはない
その都度「ダメでしょ」「先も言ったよね」「叩かないで」と先生は注意
その度にやめるものの再び繰り返されている
DVの家庭で育ち、幼少期に父親の暴力をたくさん見て育っている
叩く行為がコミュニケーションになっている気がした
このままでは学校に入って大変なんじゃないかと心配
先生も同じことを言っていたが一向に改善される様子はない

この場合は、子どもがDVの目撃者としてのトラウマを抱えているケースです。
そして母親もこころの傷を負っており
またDVの被害者特有の生きにくさを抱えている可能性を念頭に置きます。

同様に、情報を集め、問題点を明確にし、解決目標を見出し、具体的な行動計画をつくります。
この場合はというと

072.gif叱り方の見直し
(どうやれば明確にやってはいけないことを伝えられるか、テクニックの伝授)
072.gif褒め方の見直し
(実は褒めるタイミングや褒め方で、どうすればいいかを学ぶのです。これもテクニックが重要!)
072.gif家庭と連携をとる
(園でだけ働きかけるのではなく、家庭と足並みをそろえるのです)
072.gif母親への支援
(DVという問題の特性・母親が抱える課題・生き方支援…このあたりは専門性的知識で補います)


学生たちは、黒板に釘付けです。
プロ意識が高まり、学び続けることの重要性が身に沁みているのだと思います。

私が保育園の先生方を支えなくては!と思う一番の理由は
親子や家庭との距離が近くなる分、問題も見出しやすいこと
そして、保育時間が長い分、棚上げや見過ごすことが出来ない立場にいて
人一倍「なんとかしなくちゃ…」と思いながらも解決に導けずに苦しんでいる先生が多いからです。

このままではいけない!!そう思う危機感が人を成長させ
実際に、子どもの育ちや家族のしあわせに
影響力を与えることが出来る存在になるからです。

保育士の先生たちの思いに応えようと努力している園には
仕事に誇りを持った良いプロが育っているので、よくわかります。

さて、このように「家族を見る力を持つプロ」を目指す方々に朗報です!
来週、下記の日程で、こんなセミナーを開催します。
関心のある方は、直接お問い合わせいただいていいみたいです。
詳細はこちら→http://www.funaisoken.co.jp/seminar/313582.html

b0108363_2215447.jpg

さて、昨日は授業を終えて大急ぎで渋谷に向かいます。
女性同士の打ち合わせにはやっぱり甘味^^
今年お初のカキ氷~♪ ヒカリエ5階にあるお抹茶専門店。
このカキ氷1杯で3時間も粘り、内容の濃い打ち合わせ…
お客さんがいない時間帯だったので、店員さんも「どうぞごゆっくり」モードで快適でした(笑)
今度は、ちゃんとお食事をいただきます^^;
by educare | 2013-08-01 22:13

吉田恭子の子育てeducareにようこそ♪子育てをもっと楽しく、もっと喜びのあるものに♪を目指しています☆ここでは私の日々の暮らしをご紹介します♪


by educare