人気ブログランキング |

<   2011年 05月 ( 24 )   > この月の画像一覧

Mother's day

今日は母の日^^
日本中のお母さんが、幸せをかみしめる日ですね。

わが家の子どもたちも、いつ用意したのやら…
息子からは見事なバラの花。(私が大好きだと知ってのことです)
娘はお気に入りの天然石のお店で買ったのでしょう…
上品なストラップのプレゼント^^ ≪やった!≫
b0108363_1952566.jpg

そして私から、いつもがんばっている皆さんにプレゼントです。
b0108363_1952575.jpg


『行為の意味』 宮澤章二著(ごま書房)

…あなたの〈こころ〉はどんな形ですか

と ひとに聞かれても答えようがない
自分にも他人にも〈こころ〉は見えない
けれど ほんとうに見えないのであろうか

確かに〈こころ〉はだれにも見えない
けれど〈こころづかい〉は見えるのだ
それは 人に対する積極的な行為だから

同じように胸の中の〈思い〉は見えない
けれど〈思いやり〉はだれにでも見える
それも人に対する積極的な行為なのだから

あたたかい心が あたたかい行為になり
やさしい思いが やさしい行為になるとき
〈心〉も〈思い〉も 初めて美しく生きる

…それは 人が人として生きることだ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東大卒業後、高校教諭を経て作詞家となった宮澤さんは
全国の学校(300校)の校歌を手がけられたそうです。
お亡くなりになった後、息子さんが本にして出版されました。

ACのコマーシャルの中で流れた言葉に
はっとして釘づけになりました。

宮澤さんの詩集の引用だとわかり
取り寄せようとしましたが、思いは皆同じなんですね。
製造が間に合わないとあって
今日まで我慢して、やっと手に入れました^^


『負けるな!男の子』を掲載しました(↓↓こちら)
『吉田恭子の子育てひろば☆』http://ameblo.jp/kosodate-educare/
では、子育てに役立つ情報を随時掲載しています♪
ママもパパも専門家の方もどうぞ☆お待ちしております
058.gif058.gif058.gif
by educare | 2011-05-08 19:52
横須賀まで行ってきました^^ぎんなん幼稚園です!
大きな大きなマンモス幼稚園のこちらは、お寺に沿って建てられています。
小雨の降るちょっと肌寒い今日も、子どもたちは元気に裸です。
b0108363_21511384.jpg

元気いっぱいに声をそろえて論語を言う姿には、またまたびっくりです。

講演会の会場となるホールには、椅子がたくさん並べられていました。
正直『こんなにいらっしゃるのかな…』と、失礼なことをふと思いましたが…
b0108363_2222851.jpg

とんでもありません。200名を遥かに超す方がお集まりくださり満席でした。
b0108363_21565275.jpg

「わが家にとってはちょうどタイムリーなお話ばかりで救われました」
「ステキなお話しを本当にありがとうございました。聞けてよかったぁ!」
「早速ブログを拝見させていただきますね」…etc

たくさんの感想をお寄せ下さいました。
ありがとうございますm(_ _)m

こちらの副園長先生はお坊さんでもあります。
お若いのに、それはそれは幼児教育に熱い思いをお持ちでした。
「僕は、ここの幼稚園を見て、子どもを育ててみたいと思ってくれる人が増えることを望んでいるんです」
「先生一人一人の魅力を存分に引き出して“この先生がいるからここに入れたい”という親が増えることも望んでいるんです。例えば、その先生が他の幼稚園に移動されると、子どもが先生を追って辞めて行っても構わない…それくらい本気なんです」

≪すごいなぁ…≫

深く感動しました。
やはり物を売る仕事とは違う
“人を育てる”仕事の醍醐味を教えられたような気がしました。

子育て、うんと楽しんでください^^
またお会いできる日を楽しみにしています!
ありがとうございました。

『長い目で…』を掲載しました(↓↓こちら)
『吉田恭子の子育てひろば☆』http://ameblo.jp/kosodate-educare/
では、子育てに役立つ情報を随時掲載しています♪
ママもパパも専門家の方もどうぞ☆お待ちしております
058.gif058.gif058.gif
by educare | 2011-05-07 22:12

連休後半…

連休後半…急きょ、夫の実家に帰省してきました。
b0108363_10591576.jpg

玄界灘を見下ろせるここは、豊臣秀吉が朝鮮出兵の本拠地として建てた名護屋城跡です。
義父は町長として、お城を整備したり、歴史資料館を誘致したり、物産館を建てたり…
町のために、それはそれは一心にがんばった人でした。
(政治的な人というより、人柄に惹かれて皆が力を貸すという…そんな人でした)
b0108363_10594593.jpg

今回は義母の容態が思わしくなく、孫たちに会わせてあげたくて
ちょっと強引なスケジュールを組んでの帰省でしたが、案の定大喜び^^
(普段は義兄のところに身を寄せていますが、私たちが帰ってくるとあって久しぶりに自宅泊です^^)

痴呆症を患い、言葉も出なくなってしまった義父は、優しい好々爺のようになっていました。
町長をしていたこともあり、家の中で会うたびに握手を求め
手を合わせて『ありが…う』と拝みます^^(これが本当にかわいい♪)

義母の姿が見えなくなると探しだす義父…
娘はそんな義父の手を取り『おばあちゃんどこかしら』と言って、家の中を一緒に探します。
b0108363_110517.jpg

息子には不思議な力があるようで
義父は彼とだけは安心して何度も抱き合います。(毎回、久しぶりの再会のように喜びます^^)
そして、お茶の入ったペットボトルのふたを盃にして上手に注ぎ
お酒(お茶?)を酌み交わすのですが、彼は嫌な顔ひとつせずに何度も付き合います。
(私の母が入院している時もそうでした。息子が来るとじゃんけんを始めたり
時にはベッドに潜り込み一緒にテレビを見るのです。母は彼の頭を一生懸命に撫でていたっけ…)

二人が心優しく育ってくれたことに
つくづくありがたい…と思いました。

義父は、ここに至るまで、どんなにか苦しかっただろうと思います。
『自分がわからなくなる…』という恐怖に怯え
怒りたくなったり、泣き叫びたくなったりしても不思議ではないのに
最後まで自分を制して、周囲に当たり散らすことなく全てを受け入れ
最後まで人を気遣おうとする姿に『さすが!』と心から尊敬します。
(義父を見ていて、私もこんなおばあちゃんになりたい!と思わせるような人なんです^^)

女の子のいない義母は
私を本当の娘のように、それはそれはかわいがってくれました。
二人きりになると、病気のつらさやこれからの行く末を案じて泣いて語り合います。
体力が落ちているんでしょうね…何度も足をつります。
交代で皆でさすってあげるのですが痛々しくて…。

もう少し近かったらな…。

胸がいっぱいになる時間でした。
by educare | 2011-05-06 11:11

心温まる手紙

中学校での新生活が始まってすぐに
息子が学校から手紙を持ち帰りました。
b0108363_6385115.jpg

『ご入学おめでとうございます。
いよいよ今日から中学生。
これまで以上に、いろいろな人々と出会うことでしょう。
どんな出会いも、ひとつとして無駄なものはありません。
「人」を大切にできる、そんな人に成長してください。
今の気持ちを大切に、さらに高い目標に向かって
勉強にスポーツに励んでください
…小学校  旧6年各担任(連名) 』

小学校時代の先生方からのお手紙でした。

誰も知り合いのいない中にいて
どんなにか心細い思いをしているだろう。
でも、きっと夢と希望を胸一杯に臨んでいるだろう。
…そんな創造力と、優しさを届けるという行動力がなければ
できないことだと思いました。

温かいお心遣いに感謝するとともに
素晴らしい先生方と出会い
導いていただいた息子は幸せだな…と感動しました。

『“つながる”ために…④偶然は全てご縁に^^』
を掲載しました(↓↓こちら)
『吉田恭子の子育てひろば☆』http://ameblo.jp/kosodate-educare/
では、子育てに役立つ情報を随時掲載しています♪
ママもパパも専門家の方もどうぞ☆お待ちしております
058.gif058.gif058.gif
by educare | 2011-05-02 06:38

吉田恭子の子育てeducareにようこそ♪子育てをもっと楽しく、もっと喜びのあるものに♪を目指しています☆ここでは私の日々の暮らしをご紹介します♪


by educare