人気ブログランキング |

<   2007年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧

埼玉県全域くまなく行われました子育て相談会でしたが、無事に終了しました!
キャンセル待ちのままお会いできなかった方々には本当に申し訳ありませんでした・・・
また来年度も開催となりましたら、その時は是非お会いしたいと思います・・・
最後の会場は深谷でした♪
深谷駅は、東京駅を思わせる造りでした・・・
b0108363_21131051.jpg

by educare | 2007-12-17 21:13

学ぶって楽しい♪

ファミリーシステム『ママ★トーキング~女の子ってどうして?』開催!
女の子を科学しちゃいました!
自由に語るトーキングでは、しつけから夫の話へ・・・
脳を科学していくと、性別の違いが明らかになるとともに
「理解できない!」と嘆いていた夫の思考回路が明確に・・・
大爆笑の楽しい時間でした★
b0108363_150057.jpg

そして午後は『家族学シリーズ★佐世保女児事件事例検討』を行いました・・・
これまた盛り上がる・・・盛り上がる・・・
学ぶって楽しい♪のひと時でした。
b0108363_150912.jpg
b0108363_1501782.jpg
b0108363_1502799.jpg
b0108363_1503749.jpg
b0108363_1504773.jpg

by educare | 2007-12-16 15:05

埼玉県巡回中…再び…♪

寒かったですね!
“冬”を実感しました・・・

今日、明日と埼玉建設国保組合子育て相談会です。
毎年この時期になると始まります。
毎年お申し込みされる方もいらして
お子さんの成長を見られる、私にとってはとっても楽しいお仕事です♪

『また来年お会いしたいですね♪』と言ってお別れしました・・・
来年もぜひ元気な姿をお見せください♪
by educare | 2007-12-13 16:06

佐世保女児事件・・・

あれから3年が経ちました・・・

2003年6月1日。午後12時35分ごろ・・・給食時間中のことでした。
担任の先生は、6年生のクラスに2名の女の子がいないことに気づきました。
そこに血のついたカッターナイフを持って、一人の女の子が戻ってきました。
彼女が怪我をしたのかと思い駆け寄るがどこにも怪我はありません。
「○○は?」ともう一人の女の子をたずねると
「私じゃない、私じゃない」と言いながら
学習ルームを指差しました。
行ってみるとそこに出血してうつ伏せで倒れている女の子を発見するのです・・・


世の中を大変驚かせた事件です。
子どもが子どもを殺すなんて・・・誰もが深く傷つき
防ぐことが出来なかったのかと心を痛めました。

多くの教育者、ジャーナリスト、医師、作家などがこぞって本を出版。
一通り読みすすめてみましたが、結局のところ予防策にまで至っていません。
でも読み進めていくうちに、特別な子どもではなかったのではないか・・・
という思いに駆られました・・・
子どもを育て、子どもに関わる大人は、子どもたちを取り巻く環境を知り
心の発達を熟知し、丁寧に心育てに臨まなければなりません。
そのためにもこの事件を風化させず、何かを学び取っていきたいと思います。

ファミリーシステム家族学講座『佐世保女児事件事例検討』
12月15日(土)13時から開催です。
託児も人数限定ですがOKです。
ご興味のある方はファミリーシステムHPからお申し込みください★

by educare | 2007-12-12 18:41

子どものうつ病・・・

精神保健の授業でした。
今日は「子どものうつ」について集中して行いました。

以前、子どもにうつはありえない…といわれていた時代があります。
うつが発症するには超自我の形成が必要で、児童期青年期はまだまだ不十分すぎるから・・・というのが理由でした。
ところが、近年子どもにもうつがある・・・診断基準も大人と同じに考えるべし・・・となったのです。
眠れないー眠りすぎる
動けないー動きすぎる
体重が減るー体重が増えるetc
相反する症状なのに、うつが潜んでいることがあるのです。

以前、息子の保育園時代に
母親を乳がんで亡くした女の子がいました。
突然の母親の急逝に、女の子は感情を殺して一度も泣きませんでした。
そのかわり・・・
皆との遊びにも参加せず、一人部屋の隅で本を読むことが好きになりました。
ちょっと強い口調でお友達が言うと、泣き出してしまうことも多くなりました。
ある日、見送りに来たお父さんと別れる際
「仕事が終わったら迎えに来るから」と言ったお父さんにしがみつき
「お父さん行かないで!私を置いて行かないで!」と激しく泣きました。
園庭に裸足で飛び出し、お父さんを追いかけるのです。
まるで、「お母さん!私を置いて行かないで!」と言っているようでした。
・・・やっと感情を出して泣けたね・・・
そんな思いがしました。
泣くことはいいことです。
泣いて泣いて・・・いつまで泣くのだろうと、こちらが泣きたくなっちゃうことも
あるでしょうが、「安心してお泣き」といってたくさん泣かせてあげてください。
悲しいとき、不安なときは大きな声で泣いてもいいのです。

しっかり抱きしめ、慰められた子は
やがて自分の腕で、自分を抱きしめる子になりますから・・・
by educare | 2007-12-11 19:45

ひと足早いクリスマス♪

東京福祉のひと足早いクリスマスでした♪
学生もプログラムづくりにはずいぶんと考えたようでした・・・
ドラムの効果音付きパネルシアター★
サンタさん出現★
先生方の折り紙や手品★
ハンドベルによる『ジングルベル』♪・・・etc
盛りだくさんの楽しいひと時でした★
               どうぞよいお年を…1月7日の広場には私もお邪魔します♪
b0108363_15114329.jpg
b0108363_15115385.jpg

b0108363_15155856.jpg
b0108363_1516982.jpg

b0108363_15165530.jpg
b0108363_1517618.jpg

b0108363_15245055.jpg

b0108363_15171553.jpg

b0108363_1513498.jpg
b0108363_15131453.jpg

by educare | 2007-12-10 15:06

息子とのデート♪

久しぶりに息子と二人で買い物に行きました。
用事を済ませ
「ちょっとだけママの買い物に付き合ってくれる?」
「いいよ」と息子・・・

洋服を見ている私にポツリと
「女の人って、どうして洋服に細かいんだろう・・・」
「え?」
「俺にはどれも同じに見えるんだよな・・・これでもいいんじゃないかなって・・・」
「微妙にデザインが違うのよ・・・」
「そうかな・・・はぁ・・・」
「ごめん、ごめん、つき合わせちゃったね。もう行こう。」
「え?どうして?」
「付き合うのも疲れるだろうと思って、もういいわ、ありがとう」
「ごめん、ごめん、戻ろう!ゆっくり見ていいよ!」・・・と私の手を引っ張ってさっきのお店に戻ろうとするのでした・・・。(夫とではありえない展開です★)

優しいなあ・・・いつまで一緒に買い物付き合ってくれるのかな・・・
ふと寂しさがよぎるのでした・・・
by educare | 2007-12-08 20:02

紅葉真っ盛り♪in秩父

お見事な紅葉です♪まずはたっぷりご堪能ください♪
仕事といえども、こんな素敵な景色を楽しめラッキーでした★
b0108363_1924448.jpg
b0108363_19241665.jpg
b0108363_19242782.jpg

今日が『秩父幼稚園★はっぴー連続講座』(テーマ「親のお仕事~父の役割~」)最終日でした★
世界中どこを見ても、日本ほど子育ての手が不足してる国はないのではないでしょうか・・・
育児の代替者がいないということは
想像以上に母親を追い詰めます。
子どもから片時も離れられず
常に注意を払い
子どもが怪我をすれば自分を責め
かまい過ぎたかも・・・と悩めば
放っておいたから・・・と悩み
自由を与えすぎたから・・・と自分を責めれば
自由を与えなさ過ぎたから・・・と責めます。
働いていたから・・・と後悔すれば
専業主婦でいたから・・・と後悔する・・・
次から次へと襲ってくる“罪悪感”・・・
何から何までそんなに自分を責めなくてもいいのです。
私のこれまでの経験の中で感じるのは
お母さんが、お子さんのことで悩んだ末に決断したことは
ほぼ最良の決断であることがほとんどです。
もし途中で、「ん?これはどうかな・・・」と思ったら
いつでも変更していいのです。
それは、最初の決断が間違っていたからではなく
途中で変更が必要になったからなのです。

それからもう一つ・・・
子どもの脳はそんなにヤワじゃありません。
可塑性といって、いつでも、いくつからでも環境に応じて適応していくものなのです。
「しまった!」と思ったら、そこから気をつければいいのです。

帰り際、園長先生が素敵なことをおっしゃいました。
『子育てをしている親御さんに伝えたいのよね・・・20年後を考えながら今を生きましょうって。この子は20年後、どんな姿で世の中に羽ばたいて行くのだろうと想像しながら育てていきましょうって。信じてあげれば・・・大丈夫だと言ってあげれば・・・自分の力で歩んでいける・・・そんな子になりますよって・・・ね!吉田先生!』あぁ・・・私にとっても、素敵な発見の連続があるからこそ
この仕事はやめられないのです・・・
by educare | 2007-12-06 19:24
熊谷、川越・・・と埼玉県を巡回中です♪
建設国保組合主催の子育て相談
今日もたくさんの出会いがありました・・・

涙あり、笑いあり・・・
でも本当によくがんばっています♪
我が子を心から大切に思い
一生懸命に悩んでがんばっているママには心を打たれます・・・

子育てはビジネスとは違います。
スピーディーに無駄なく効率よく
常に勝つことを強いられた子どもは
やがて生きることに消極的になってしまいます・・・
何故なら、いつもいつも勝てないことに気がつくからです。
植えつけられた物差しで自分を計りだし
「負けてはならない!」と
自分のお尻を叩くようになるのです。

お尻が赤く腫れて痛んでも
叩くことをやめなくなるのです。
それは、勝ち続けることが“すばらしい”という
大変狭く、偏った息苦しい価値観から
離れられなくなるからです。

私たちはいつも立ち止まって振り返ることができる生き物です。
「叱りすぎたかな・・・」と思ったら
多分叱りすぎています。
「でも、これはしっかり教えるべきこと」と思ったら
多分その通りであることが多いのです。

こうやって悩んだり立ち止まる体験を積み重ねるからこそ
子どもを育てている母親は
とてつもなく深く、大きく、優しくなるのだと思います・・・

明日も川越にお邪魔します♪
by educare | 2007-12-03 20:42
今日は今年3回目のIBM健康保険組合主催の講座&グループトーキングでした♪
会場はこちら・・・聖橋交差点前のセントラルビル14階…神田川を見下ろす素敵な会場でした★
素敵な方々との出会いに心から感謝です♪
いつもながら皆さんの感度のよさに感服でした!
b0108363_21395198.jpg
b0108363_21403084.jpg

実はここお茶の水は私の学生時代・・・青春を謳歌したキャンパスがあります♪
ちょっと潜入★
b0108363_21535779.jpg

b0108363_21491076.jpg

東京医科歯科大学病院・・・卒業後、そのまま第一外科に勤務していた時代があります。
病院の中にも潜入★
b0108363_2145125.jpg

感動の連続です♪20年前に一気にフィードバックしました★
誰か知っている人に会わないかな・・・淡い期待をしながら散策。
よく考えたら今日は土曜日です。病院内は閑散としていました・・・
結婚し子どももいる自分がここにいることに、なんとも不思議な感覚を覚えました。
素敵な一日でした♪
by educare | 2007-12-01 21:41

吉田恭子の子育てeducareにようこそ♪子育てをもっと楽しく、もっと喜びのあるものに♪を目指しています☆ここでは私の日々の暮らしをご紹介します♪


by educare