人気ブログランキング |

<   2007年 07月 ( 32 )   > この月の画像一覧

7月14日(土曜日)市川市文化会館1:30~2:30
ワーキングマザー応援隊♪『仕事も!子育ても!』
の講座を開催いたします♪

諸外国に比べて、女性の労働環境が整備されていない中、仕事も子育ても…両立を希望している女性のための支援をしていきたいと考えてのことです。日本は3歳児神話が根深く、働きたいと願う女性たちの前に立ちはだかっています。3歳児神話を生んだ背景を知ると、ご自分の周囲にいる方々の発言が、時代で作られてきたものとよ~くわかります。子育ては時期を見て、量より質を追求していただきたい…それが子育て現場で日々相談に応じている私の感想です。そして、できればご自分のキャリアプランを立て、子どもの成長とともに、いつまでも生き生きとした女性として、生きる姿をお子さんに見せてあげていただきたいと思います。

すでにたくさんの方がお申し込みくださいました。ありがとうございます。
まだ若干人数に余裕があります。興味のある方は是非どうぞ♪
同じ境遇の様々な方との出会いもありますよ★

詳細はファミリーシステムHPの新着情報で掲載しております♪

★当日はお子さんの着られなくなったお洋服がありましたら是非お持ちください。無料の交換会(リソースチェンジ)を行います!

★8月の講座は大変な人気となりまして、会場を大きく変更いたしました!
トイレットトレーニング講座に関しては午前と午後の2回開催することにいたしました。詳細はHPをご覧ください。
by educare | 2007-07-12 16:31
『picottoママ講座』でした★
イライラするには訳がある…しつけの極意のお話でした。
3歳児神話が生まれた背景をお話し、抱きしめて安心を与えつつ、限界も伝えていくという相反する親の仕事をたった一人(ママ)が担う時期からイライラさせられるようになるという解説をいたしました。その後、育児の必需品=心の中のイライラを吐き出せる場 について解説。
さあ!皆さんで安全な場をつくってみましょう♪と、“言いっぱなし・聞きっぱなし”の場を開催しました。もう究極の安全な場が一瞬で出来たのです★私も同じ立場の仲間として参加しました♪思わず亡くなった兄のことを思い出し涙が出てきてしまいました…でもなんと心地よかったことでしょう♪
心地よさが空間全体に伝わったのでしょうか、帰る時間になってもYちゃんが来ません。「…?」見るとボールプールの中に隠れておりました★ははは♪ご都合で最後までいられずに残念そうにお帰りになったAさん。今度は是非ご一緒に心地よい空間体験をしましょう♪
b0108363_18491738.jpg
b0108363_18492536.jpg

ファミリーシステムでは様々な活動を行っております♪詳しいことはHPへどうぞ♪
by educare | 2007-07-11 18:48
今日は初の審議会でした。
多方面の有識者の方々が集まり、行政側が住民のニーズに合った施策を実施していくために大きな柱となる基本構想を話し合うところです。今日は皆さんのご意見を聞き、大変勉強になりました★
行政の立場にいたこともあるのでよくわかるのですが、開催にあたり事務局の方々も準備から大変なご苦労があってのものと感じています。
私の立場は『市民の代表』です。ただちょっと残念なのが、女性の委員が大変少ないこと…今日の参加者でも18人中女性はたったの4人…現代の少子化問題を論ずるときに、子育ての現状を理解し施策に繁栄してもらうにはどうすればいいだろうと思案中です。子育て・介護・障害…幸いにも現場のニーズを身近で感じられる立場におりますので、代弁者となって自慢できるすてきな街づくりのお役に立てればと思いました。
by educare | 2007-07-10 16:33
子どもにゲームを与えることに対しての賛否があるのは周知の通りですが、今朝、私が体験したことをお話したいと思います…。

今日は東京福祉専門学校で子育て広場がありました。朝の通勤ラッシュ真っ只中の東西線を使い西葛西駅まで行くのですが、その道中…。浦安駅から足をかばいながら歩く杖をついた女性が乗ってきました。通勤時間帯のため車中は大変な混雑でした。女性はドアの脇に立っている私の前を通り優先席の前へ立ちました。ところが誰も席を譲る気配はなく、動き出した電車でバランスをとるのに大変そうでした。前に座っている中年の女性も下を向いたまま…気の毒になったのでしょう…ちょっと離れた席にいた女性が「どうぞ」と言って立ちました。見ていた私も思わず「ほっ…」。目の前に立たれて気づかなかった中年女性は、寝ていたのかと思いきや、手に持って夢中になっているものがありました…“DS”です。年は40代後半~50代。ゲームはもはや子どもだけのオモチャではないようです。人間関係を遮断するゲームの怖さを体験した一瞬でした…。

子どもを持つ親の中には、いまどきゲームを持たせないと友達の輪に入れないからかわいそう…と、幼稚園時代から買い与える方がいます。友達の輪に入れるように…つまり人間関係を結ぶツールとして活用させるつもりが、実は人と関わらなくても十分楽しめてしまうおもちゃがゲームなのです。そのことを熟知して与えていく親なのか、利点だけを考えて与えていく親なのか…育つ子どもの格差社会が、親次第でもまたつくられていく怖さを感じています。

私はゲームを危険視している訳ではありません。この時代、避けて通れないものと認識しています。でも、便利で楽しくて夢中になるすばらしく有益な物である反面、気づかない落とし穴も用意されていることをもっと知った上で子どもに与えるべきではないかと感じています。そのデメリットを親自身はもちろんのこと、子ども自身にも理解させてコントロールする力も同時に育てていく必要があると思うのです…。そう思うと、便利さゆえの苦労が付きまとう時代なんだなぁ…とつくづく思うのでした。
by educare | 2007-07-09 15:40
親はついつい我が子の欠点に目が行きがちです。

神経質
わがまま
引っ込み思案
落ち着きがない
これを長所としてとらえると…

細やか
自分を表現できる
慎重
好奇心旺盛

私たち自身もそうであるように、人には一長一短があります。
生まれ持った個性…取り替えることは出来ませんが、将来自他共に困らないようにしてあげることは十分可能です。長所は将来の武器としてうんと大きく伸ばしてあげましょう♪短所は将来生きるのに困らないようにしてあげましょう…あとは我が子を信頼するのみ★そして是非、勇気づけてあげたいものです…
「大丈夫!きっと楽しく生きていくことが出来るよ♪」
by educare | 2007-07-08 20:24
今日はこちらで両親学級でした★

皮膚の受容体は男性より女性の方が感度が高く、実際にさすってもらった時の心地よさをより感じやすいのです。うつ病の女性が、ハグされる回数が多く、ハグの時間が長いほど、うつ状態の回復率が高まるというデータがあるそうですよ。

という私の言葉に、ママの背中を優しくさすってあげているパパがいらっしゃいました♪このままずっと、赤ちゃんが無事に生まれても関心を持ち続けてあげてください…ネ
by educare | 2007-07-07 20:35

ベビーデイ開催♪

募集と同時にすぐに定員がいっぱいになりましたベビーデイですが、今日第1回目が開催されました♪すっごくかわいい赤ちゃんたちがたくさんお集まりくださいました★
体重測定…→自己紹介…→先生のふれあい遊び…→ベビーマッサージ(足編①)…→講座「ママ疲れていませんか?」…→ペアになって“聞く”体験“話す”体験…→シェアリング…→Q&A
たっぷりとメニュー豊富な2時間でした♪また、お集まりいただいたママが皆さんステキな方々で、「おしゃぶりがやめられない…」というママの周りに自然と輪ができてご自分の悩んだ体験をお話くださり、温かい輪があっという間にできました♪初対面なのにすばらしく優しくて温かい皆さんに感動★
b0108363_152325100.jpg
b0108363_1523516.jpg

by educare | 2007-07-06 15:22

父としての能力開発★

b0108363_18474075.jpg我が家にはカブトムシの幼虫が9ひきおります。
田舎で捕まえたものが卵を産み、大事に育ててきました。
ところが、やっとさなぎになったのもつかの間…土が合わなかったのか、さなぎの状態で土から出てきてしまいました。
「もうダメかな…」
家族一同がっくり。一番ショックを受けたのはパパでした。
「かわいそうに…」
出てきてしまったさなぎを救出するためにネットで調べては「紙コップはない?」「トイレットペーパーのしんはないかな…」かいがいしくさなぎ用のお部屋を作ってあげたのでした。
「これで羽化したら感動するだろうな…がんばって大きくなれよ…」
ぼそっとつぶやく姿に母性を見たのでした。そうなんだ!お父さんだって世話をする中で愛しさが生まれ、成長の喜びを感じながらもっと関わってやりたいと思うものなんだ…
日ごろの子育てでも、ママが独り占めせずどうかパパの出番を作ってあげましょう♪b0108363_18475538.jpg
by educare | 2007-07-05 18:42

大人の発達障害…

育児相談をしていると、お子さんの発達の相談から、「実は夫が似たような生育暦があって…」という展開になる場合が大変多いです。実は大人の発達障害については子どもほど認知されていませんが、ぐるりと周囲を見渡してみてもボーダーラインのグレーゾーンの方は結構いらっしゃいます。こだわりが強かったり、コミュニケーションが苦手だったり、風変わりな印象を受けたり、場にそぐわないことを言ってしまいヒンシュクをかったり、心を通じ合わせることが出来なかったり…社会適応してる場合はあまり問題視されませんが、ご家族はその奇妙な違和感に悩んでいる方も多いのです。もし情報が欲しい方はいくつか書籍やHPをご紹介しておきますのでご覧になってみてください。

 ★教えて私の「脳みそ」のかたち
 大人になって自分のADHD、アスペルガー障害に気づく
 花風社
 岡野高明/ニキ・リンコ 1600円

 ★NHK福祉ポータブル「ハートをつなごう」HP

 ★ADHD&ASみずのおうちHP

 ★アスペ・エルデの会HP

 ★横浜発達クリニック
by educare | 2007-07-04 16:17
今日は船橋市にある健伸幼稚園での「トイレットトレーニング講座」に伺いました♪
70組近くの方がお申し込みされ、ご参加くださいました★この夏、なんとかオムツとお別れしたい…とお考えの方!是非ともまずは『たった1回の成功体験』を目指していただきたいと思います♪い~っぱい失敗することはご承知ください♪でも大丈夫!絶対にとれますから…ネ♪
船橋市健伸幼稚園では様々な子育て支援活動を行っております。子育て経験豊富なママ先生もたくさんいらっしゃいます♪お近くにお住まいの方は一度足を運ばれてみるといいですよ♪b0108363_17263259.jpgb0108363_17264467.jpg
by educare | 2007-07-03 17:27

吉田恭子の子育てeducareにようこそ♪子育てをもっと楽しく、もっと喜びのあるものに♪を目指しています☆ここでは私の日々の暮らしをご紹介します♪


by educare