人気ブログランキング |

<   2007年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧

今晩、いよいよ市川市議選出馬の石原美佐子さんとのジョイント・トークを夜7時~8時で行います♪お子様連れ大歓迎です♪会場はこちらです。
昨晩、打ち合わせをしていて大変盛り上がりました★様々な方面でご活躍のこれまた様々な年齢の方々が集まり、今の時代を熱く語る場に私もお邪魔させていただき「面白い♪」のひと言です!子どもを生み育てる親の願いは万国共通「世の中が平和であってほしい…」なのです。
彼女は人生の大事業である、第1子出産の経験を異国の地で果たしました。身寄りもない環境の中で、偶然に居合わせた周囲の人々が新しい命の誕生を心から祝福し、親となった彼女の心を支えたそうです。彼女のすごいところは、その場に居合わせた中国、アジア、ヨーロッパ…様々な国の事情を抱えた人々との出会いの中で、今私たちが生きている世界に視野を広げて自分をみつめられたことです。ともすると偏りがちで、自分の物差しが万国共通と思い違いをしてしまう人はたくさんいます。異国の地で弱者の立場を経験した彼女が、自分の物差しを広げて見た経験は大きかったことでしょう…。彼女の人生に大変興味を駆り立てられたのでした★
by educare | 2007-04-17 10:00
土曜日開催の両親学級はいつも好評をいただき満員です。今年度はこちらがスタートとなりました。一年間に渡って、両親学級土曜日開催の「心育て」講座を担当していきます。がんばってまいりますのでどうぞよろしくお願いいたします♪
今日の講座にご参加くださったプレママ&プレパパの皆さま…大きく頷きメモを取られる姿があちらこちらで見られ、その熱心さに圧倒しました★講座の様子を写真に撮りましたが何故か挿入できません…最大500KBまでとなっているのですが、撮影した写真がどれも700KB。どうやったら挿入できるのか…がんばってみます★
by educare | 2007-04-15 07:37

許される体験

新学期もはじまり、新3年生に進級した息子が、こっそり隠れてゲームをしていました。曜日を決めてやるという自ら提案した約束を破っての出来事…見つかった彼は「しまった!」という表情とともにしどろもどろ…あまりのオドオドした様子に私は叱らずに「約束は守ろうね…」と穏やかに言いました。すると彼は嗚咽しながらどっと涙を流し出したのです。叱られると思い緊張した直後の思いがけない展開だったのでしょう…「すごく反省したんだよね」という私の問いかけに、しゃくりあげながら何度も頷くのでした。叱るより効果絶大な思いがけない展開に母もびっくりの一コマでした★
by educare | 2007-04-12 18:55

お知らせ★

ただ今NPO法人申請中ですがファミリーシステムを立ち上げました★
ホームページが開設されましたのでご覧くださいhttp://www.family-system.net
です♪
子育てをもっと楽しくするために必要な支援をどんどん考えていきたいと思います。
知恵をお持ちの方々がたくさん集まり、皆で作り上げていきたいです♪
どうぞよろしくお願いいたします★
by educare | 2007-04-11 09:44
我が家は明日から新学期♪今大急ぎで準備をしています。うわばき・体操服・筆箱・名札…前日に慌てて買いに走るのはうちぐらいだろうと思いきや、学校前の文房具店は今まで見たことのないほどの混雑ぶり…年々大きくなる足のサイズ一つにも感慨深いものを感じています。
最高学年になる娘の抱負は『下級生に尊敬される六年生になること♪』だそうです。(ステキ!あなたならきっと大丈夫よ♪)
3年生に進級する息子の抱負は『いつも100点は無理だけど…がんばりたいな★』(すごいぞ!きっとできるよ★)
能天気な我が家の新学期イブでした♪
by educare | 2007-04-08 18:11
“親学”…今教育再生会議で議論され、今後もあちこちで何かしらの動きが出てくるかと思いますが、いち早くある出版社が手引書を出されていました。読んでみると「子どもとしっかりたっぷり関わりなさい…」でも別の章には、母親へ「自分の人生も豊かに生きなさい…」と哲学的なお話がたくさん出てきます。私が相談の現場でいつも目にするママたちの姿は、しっかりたっぷり抱きしめ関わっていながら、自分の人生も豊かに生きたいと苦悩している姿なのです。そんなこと今のママ達は十分承知の上。精一杯のことをしてやりたいと願いながらがんばっているのです。生意気なようですが、「全然わかってないなぁ」と思いながら著者の方々を見ると、立派な会社のオーナーや研究者で構成されており、しかも皆男性…。差別するつもりはありませんが、皆さん現代の子育て事情を熟知されてのお言葉なのかなぁと疑問が残るのです。「共感なくして援助なし!」私が学生に口酸っぱくしていつも言う言葉です。同じ土俵に立ってはじめて援助の質が見えてくると思うのです。
国を動かす立派な方々へ、どうか同じ目線になるまで背をかがめ続けてください…
by educare | 2007-04-07 19:43
NPO法人を立ち上げることになってから、ものすごい勢いでいろんな方々とネットワークが広がっています…
今度はじめて市川市の市議選に出馬される石原美佐子さん♪この方はとにかくすごいです!現職で子育て真っ最中のママ市議さんが一人もいない…と立ち上がった方なのですが、女性・子ども・外国人の方々の支援をコツコツとご自分の手で作り上げてきた方なのです。ご縁あってジョイントトークをご一緒させていただくとこになりました★
NPO法人「みんなの市川」代表のTさん♪この方もすばらしいです!フリースクールを立ち上げ、学校に行かれずに苦しんでいる子供たちのために大きな大きな支援をなさっています★
私に経理をわかりや~すく教えてくれたKさん♪子育てしながら第一線で活躍しておられる方です。これからも私の心強いアドバイザー!
会社役員でありながら管理栄養士という切れ者のTさん♪彼女の能力にはもう頭が下がりっぱなし…これから講座などでも度々ご紹介できるかと思います。とにかく引き出しのたくさんある方です★
全国を飛び回っているSさん♪食育を研究し続け学校などでも活躍中のママ!それだけでなく家庭教育学級の活動をサポートなさっているいつも明るく輝いている方です★
すごい人脈をお持ちのTさん♪いつでもどこでも誰とでもつながりのあるTさん。鋭い指摘はいつもはっとさせられます。本当にマルチな方で私の大切なアドバイザー!
・・・・・もう数え切れません。こんなにすばらしい活動をなさっている方々が身近にたくさんいらしたことに驚きと感動の連続です!動き出してよかった…動き出せば必ず新たな動きが出てくることを実感しています♪
by educare | 2007-04-06 12:38

脳は不思議がいっぱい★

今朝のニュース見ましたか?脳が傷ついた場合、傷ついた神経細胞を再生しようとがんばる仕組みがあるのですが、詳しいメカニズムはわかりませんでした。ところが、傷ついた神経細胞を食べてお掃除し、新しい回路を作っていくのを邪魔しないように働くミクログリアという物質が発見されたそうです♪ちょっとややこしくなりますが、このミクログリアを活発にさせるセンサー(UDP)を人工的に投与できれば、脳を再生させることができるようになるらしいです。でもこんな細かい研究を辛抱強く続けてこられた山梨大の先生方はすごい!日本人の脳は粘り強くて優秀なんだなぁ~と感動です♪
by educare | 2007-04-06 08:00
『ペンギンの国のクジャク』扶桑社を知っていますか?本棚を整理していて再び開いてみて娘と一緒に楽しんでいます。ペンギンの国に行ったクジャクの話しなのですが、今の日本の現状をブラックユーモアでわかりやすく解説しているのです。
 日本は昔から「ペンギン」的な国だと諸外国から言われていました四角四面で保守的で勤勉で、伝統を重んじ、官僚主義につきものの序列が幅を利かせ、意見の一致・世間体・助け合いがものをいう国だと。一方クジャクの住んでいた国は星の数ほどの種類の鳥たちがいて、皆が競い合いガヤガヤワイワイやりながら、知識をどんどん吸収し、機転と創造力を駆使し生き抜くためにがんばっているやりがいのある国らしいのです。クジャクの国のモットーは「豊かな発想をしよう♪試してみて結果を出せ!とにかく行動だ!」いつも和気あいあいだったわけではなく、対立や意見の食い違い、苛立ちや揉め事も起きた…でも鳥たちはそのプロセスを大切にしていたというのです皆で意見を戦わせて是非を論じ結果を出す…そういう段階があるからこそ進化と変化が生まれるのだと…。出る杭は打たれるで、クジャクは管理職たちから“ペンギンらしい歩幅の狭い歩き方をしろ”“白黒に羽を塗れ”とすすめられ苦悩し、やがて「チャンスの国」に移り住んでいくのです。ここでは新しいアイデアをオープンにし、聞く耳を持ち、学習意欲があり、成長することを望んでいる…そして何より柔軟性をもって変化に対応する力を持っている…表面だけで人を決めつけず、誰であれ独特の素質や能力をもったかけがえのない存在だと考えるからこそ、皆が正直で素直な自分をさらけ出せる…それでいいんだと思える肯定感の高いお国柄を教えてくれるのでした☆
子どもたちに伝えていきたいこと、私たち自身にも問いかけていきたいことがこの物語の中にギュッと詰まれています。興味のある方は是非お読みください♪
by educare | 2007-04-03 11:34
みごとに咲きました♪満開の桜は豪華ですね…
ふと思い出しました♪娘が2歳のとき、保育園の帰り道、満開の桜があまりにも見事で、車のサンルーフを全開にしゆっくりと並木道を走っていたときのこと…
「おかあさん、おかあさん、さくらのおはなが“さむい、さむい”っていってるよ…」
薄暗い中に街灯に照らされた艶やかな桜の木。ちょうど春一番のような突風が吹き、花びらが車の中に入ってきたのでした。

こどもには『アニミズム思考』というものがあり、机や車、人形にも命があると考え、話しかけることがよくあります。(小学校にあがる頃には論理的思考が育ち、やがて消えていくのですが…)心が存在すると認識してのことでしょうか、お子さんがまるで詩人のように美しい言葉をつむいでいくのを聞いたことはありませんか?想像や空想の世界でたっぷり遊ぶことができた子は、豊かな感性が育ち、きっと将来も充実したものにしていけるのではないでしょうか。想像の世界を楽しめるこの時期、是非存分におはなしの読み聞かせをしてあげてください♪
by educare | 2007-04-01 20:25

吉田恭子の子育てeducareにようこそ♪子育てをもっと楽しく、もっと喜びのあるものに♪を目指しています☆ここでは私の日々の暮らしをご紹介します♪


by educare