人気ブログランキング |

2013年 07月 25日 ( 1 )

カレッジ3号大活躍☆

最後の実習を終えた彼らと2か月半ぶりの再会。
自分の進むべき道がほぼ確定したようでした。

保育園希望が全体の約2/3
次いで、障害児・障害者施設希望がさらに残りの2/3
次いで、児童養護施設、幼稚園・学童施設と続きます。

実習先でオファーをいただいたのか、就職先が決まった学生も数人。
でも多くの学生が、この夏休みに見学に動きますので、相談も増えてきます。

私の中で、アドバイスとして新たに増えたのが「マッチング」についてです。
女子学生の場合、プロとしてキャリアを積んでいきたいのか
だとしたら、働く先生方の年齢構成や人事構成、研修の有無、園長先生のお考えを
よく聞いてくるようにと伝えています。

子育て中の先生が何人ぐらいいるのか
ここでずっと働き続けたいと考えている先生方がどれくらいいるのか
ワークライフバランスのバックアップ体制整備を重視しているのか…などです。

経験してきた実習先での様子をみんなとシェアしましたが
面白い組織づくりをしていらっしゃる園もたくさんあることにびっくりしました。

業態はまったく違いますが、私は幸いにも、企業のワークライフバランスの取り組みを
たくさん知ることができる立場にいるので
保育業界の取り組みは各園によって様々だなと感じています。
希望する人材と、希望する働き方のミスマッチを防いでほしいなと思います。

さて、今日の授業では、とっても感動するVTRを見せました。
「輝け生命シリーズ・自閉症と子どもたちのふれあい」

統合保育をさらにすすめ「インクルージョン」という考え方が主流になってきた現代において
学校現場の取り組みを見てもらいました。

全員が感想文びっしりという結果に私がびっくりでした。
私が途中留守しても、ちゃんと見ていました(笑)

「正直、障害もつ生徒との合同学級運営には無理があると感じていたけれど
考え方がひっくり返りました」
「自閉症の生徒と健常の生徒とバディを組ませる
実は健常の生徒の得るものが大きいという事実に驚いた」
「障害があろうがなかろうが、安心の核づくり、受け入れられる体験
褒められる体験の中で培う心の育ちは同じなんだとわかった」
「自分がこの学校に入り、学び直したい」などなど…

これは、家族支援マイスターの皆さんにも是非ご覧いただきたいので
スキルアップ研修か何かで機会を設けていきたいと思います。

成長に欠かせないものは
いいものをたくさん見ること、ふれることです。

それは、与えられることを待っていてはダメです。
現場に出たら、自分で探して、自分でつかみ取るのです。

いいものを追求し続けているところは
得てして目立たないし、「普通」を身にまとうようにしているなと思っています。

でも、考えていることがピカピカ光っているので、見ようとする人には見えるのです。
なので、ふれる人がどんどん変化していく…
同じものを求めている人が集まっている…否応なしに存在感が漂ってくるのです。

それを見極められる人になってほしい
それには、自分をしっかり見極めないとね…親の心境です(笑)
b0108363_17261180.jpg

今日は、保健センターの両親学級が重なっており
途中自転車を使い移動です!真っ黄色のカレッジ3号に乗ってびゅんびゅん風を切って走ります^^
b0108363_17262861.jpg

到着するとすでにたくさんの方がお集まりでした。
一気に話し終えて、再びカレッジ3号で走る、走る…
b0108363_17264751.jpg

こちらは、娘からの誕生日プレゼント。
夫と色違いのPCケースです。奮発したなあ…大事にします!
b0108363_17271371.jpg


058.gif058.gif中学受験をとお考えの方
受験は迷っているけれど、知っておきたいという方も、是非この夏おススメです♪
『受験を楽しむ5つの心得』 8月31日(土)14時~16時 山崎製パン年金基金会館
b0108363_975874.jpg

公立の中高一貫校もどんどん増えています。お住まいが都内周辺であれば
受験をさせるべきか、否か…いろんな噂が飛び交う中で、親は迷います。
中学受験は、多分地域性がとっても強いので、全国区のお話ではないかもしれません。
ただ、正直私は、どちらにも、メリットとデメリットがあるなと感じています。

まだ12歳、されど12歳…
もし受験をとお考えの場合、バランスを取りながら受験期を乗り切ることは本当に力が要ります。
人格形成の大事な時期であることを考えると、親も焦らず、深呼吸をして臨んでいただきたい…

子ども中心になりがちな中学受験ですが、その後の長い人生を考えると
受験というチャレンジが、もっと将来にとって大きな大きな宝物にできないかと考えました。
実はそれは、親の姿勢や価値観、バランスの取れた安定がカギだったりするのです。

間違いなくお子さんをしあわせに育て上げていただきたい…
そんな老婆心ながらの、心からの願いとともにたくさんのアドバイスを盛り込みました。
興味のある方、必要とする方にアドバイスを届けたい方、是非♪是非♪
お待ちしております043.gif

詳細はhttp://family-system.webnode.jp/ をご覧ください060.gif

072.gif子育てのあらゆるご相談に応じていただけるプロを目指す
第2回家族支援マイスター養成講座
を開催いたします(先着20名)。詳細はHPをご覧ください。
「家族支援マイスター」ホームページhttp://kosodate-meister.webnode.jp/

『吉田恭子の子育てにしあわせを届ける知恵袋』
のバックナンバー・配信希望・停止希望はこちら
http://archive.mag2.com/0001590355/index.html


子育て講座や職員研修・メール相談

に関してのお問い合わせは下記へご連絡ください。
折り返し、こちらからご連絡させていただきます。
メール相談はお返事にお時間がかかることをご了承ください。
(返信をさせていただくのですが、戻ってきてしまう方が多数いらっしゃいます。
セキュリティーではじかれてしまうようですので、お気を付けいただけると助かります)
こちら→yoshidakyoko.kosodate@gmail.com

NPO法人ファミリーシステムの子育て講座
子育てcollege
第5回『いい夫婦でいるにはコツがある』
2013年9月10日10~12時(江戸川区タワーホール)
どなたでもご参加できますのでお早めにお申し込みくださいませ♪
詳細はNPO法人ファミリーシステムHPにお問い合わせください♪
こちら→http://family-system.webnode.jp/
★スタッフブログも心がぽかぽかします。合わせてご覧ください♪

『お悩み☆どうせ僕が悪いんでしょ』
を掲載しました(↓↓こちら)
『吉田恭子の子育てひろば☆』http://ameblo.jp/kosodate-educare/
by educare | 2013-07-25 17:25

吉田恭子の子育てeducareにようこそ♪子育てをもっと楽しく、もっと喜びのあるものに♪を目指しています☆ここでは私の日々の暮らしをご紹介します♪


by educare