人気ブログランキング |

2013年 03月 02日 ( 2 )

人が力を発揮する時

怒涛のような1週間を終えました。
今週は本当に忙しかったです…(実は来週も)

講演の仕事が多いのですが
実は、じっくり1対1で話を聞きながら
その人が、しあわせになる方法を見つけ出し
みるみるうちに笑顔が戻ってくる…
そんな姿を見るのが、本当は一番好きなんです。

講演の仕事を引き受けることにした時点で
実は結構悩みました。

きっとストレスも相当なものだろうし
本来の、私が一番大切にしたいことが
手薄になってしまうのではと怖かったのです。

でも、講演の仕事は
予想外に、素敵な出会いの数々をもたらしてくれました。
なので、今はどちらも大事。

私の夢は、子育てが楽しく喜びの満ちたものにすること。
そのために必要なことだったら、きっと何でもできます。

苦手だった講演も
今では数百人の方の前でも、ちっともあがりません。
(本当は緊張しまくりです。
でも話しているうちに、5分もすると、すっかり慣れてしまうんです)

どんなに怖いことでも
きっと勇気を振り絞って
チャレンジするんだと思います。
少しでも喜びをもたらすことができるのなら
多分、頑張れる。

人は、自分以外の誰かのためにとなると
ものすごい力を発揮するものなのです。

特に世の母親はすごい。
父親は、きっと足元にも及ばないほどの
勇気の持ち主です。

子育て相談をしていると
いつもそう思います。

わが子のしあわせのためになら
どんなことでもするし
もしも、わが子がしあわせでないとしたら
その苦しみは計り知れないのです。

時々、ふと母を思い出します。

病で息子(兄)に先立たれた母は
本当につらそうでした。

心のどこかで
母を助けたいと思っている自分がいます。

「ご苦労さま、もう十分よ。ありがとう。」

そんな声が聞こえてくるまで
きっと、私は頑張るんだと思います。

さあ、ファイト♪

072.gif024.gif072.gif024.gif072.gif
『家族支援マイスター』
専用のホームページが出来ました♪
こちら→http://kosodate-meister.webnode.jp/

035.gif053.gif035.gif053.gif035.gif
メルマガ「親同士の手ごわい関係」
が発行されました♪
『吉田恭子の子育てにしあわせを届ける知恵袋』
のバックナンバー・配信希望・停止希望はこちら
http://archive.mag2.com/0001590355/index.html

072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif

子育て講座や職員研修・メール相談に関してのお問い合わせは下記へご連絡ください。
折り返し、こちらからご連絡させていただきます。
メール相談はお返事にお時間がかかることをご了承ください。

こちら→yoshidakyoko.kosodate@gmail.com

058.gif058.gif058.gif
NPO法人ファミリーシステムの子育て講座(子育てcollege)
第2回『気質を見極め生かす子育て』
2013年3月14日10~12時(江戸川区タワーホール)
どなたでもご参加できます(残席5名ですのでお早めにお申し込みくださいませ♪)
詳細はNPO法人ファミリーシステムHPにお問い合わせください♪
こちら→http://family-system.webnode.jp/
★スタッフブログも心がぽかぽかします。合わせてご覧ください♪

『お父さんへ お母さんへ』
を掲載しました(↓↓こちら)
『吉田恭子の子育てひろば☆』http://ameblo.jp/kosodate-educare/

b0108363_2075472.gif

メルマガの新しい記事「困ったさんの対応」が発行されました。
『吉田恭子の子育てにしあわせを届ける知恵袋』
のバックナンバー・配信希望・停止希望はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0001590355/index.html
by educare | 2013-03-02 20:59
船橋市の健伸幼稚園です♪
先生方による「トイトレ講座」の準備真っ最中☆
b0108363_7302440.jpg

先日のトイトレトレーナー養成講座にご参加くださった先生方が
いよいよご自分たちで、開催することになりました!すごい♪

私はアドバイザーとして
後ろから支えます。

子育て真っ最中の先生が
ものすごく貴重な戦力となる取り組みになります。

若い先生は、エネルギーあふれる元気さが戦力。

子育ての大変さや苦労を共感できる
子育てママ先生は
子育てそのものを大きく包み込み
子ども・母親・家族を支える戦力になるのです。

「子育てを支えたい…」

この思いが
地域の子育てを一つにしてくれるのです。

こちらに伺うと、いつも思います。

幼稚園だろうが
保育園だろうが
子ども園だろうか

そんなのどうでもいい。

分類に振り回されず
いまある環境を最大限生かして
未来の子どもたちのために
出来ることに取り掛かるのです。

さあ!楽しみ♪

こんな素敵な取り組みをされる園が
あちこちに出来たらいいなあ。
by educare | 2013-03-02 07:29

吉田恭子の子育てeducareにようこそ♪子育てをもっと楽しく、もっと喜びのあるものに♪を目指しています☆ここでは私の日々の暮らしをご紹介します♪


by educare