人気ブログランキング |

2012年 09月 21日 ( 1 )

彩りあざやか☆

b0108363_2259184.jpg

彩りが鮮やかだと豪華に見えます^^
みんなの大好物の肉巻きおにぎり♪

さて、私のやるべき方向がまた定まりました!
(娘が、いつも決意しているよねと横で笑っています^^;;)

いくらいい教育を施しても
母親の心が安定していなければ
子どもは健やかに育たないのです。

幼児期の子どもを持つ
多くの母親が悩みを抱え
バランスを失いがちになり
子どもを愛せないと自分を責め
怒りがコントロールできないと
罪悪感に押しつぶされそうになっています。

本音を語れるのは
わかってくれると確信できる人にだけです。

しつけのテクニックを伝えることもしかりですが
それ以上に、支え手を増やす方法を考え出さなければいけませn。

そして、イライラが止まらない
ちょっとこれは自分でも度を超している
と感じ始めたら時期です。

将来の自分のライプランを考えていくのです。
あくまで少しずつ、でも確実に社会の中で立ち
あくまで少しずつ、でも確実に収入を得る方法を考えるのです。

大きく離れてしまうのは危険です。
でも、不安定な状態がくっつき過ぎているのもかなり危険です。
今すぐに収入に結び付かなくてもいいのです。
でも、漠然とでも自分の足場づくりを考え情報収集をはじめるのです。
ゆっくり、でも成長に合わせて確実に
子別れのステップを踏んでいけばいいのです。

その話をすると
涙に暮れていた悲しげな表情が一気にパッと明るくなり
ママたちの目がキラキラと輝きだすのです。

上手な子別れ方法と
自分の足場づくり

これが人とつながるきっかけにもなるのです。

ママたちの、このプロセスを応援してくれるところが必要です。
保育園はもちろんのこと
子育てひろばや子育て支援を掲げている幼稚園は
その可能性があります。

ただ、場所においては「子育てを支えたい」というより
園児募集の目的にのみ留まっているところもあるので
内容もよく調べた方がいいですね。
この意識を持って入園先を選べば
ミスマッチはかなり防げます。
幼稚園の考える子育て支援は
教育をベースに置いているので
かなり内容も凝られています。

時代は大きく変わっていきますね~♪
親子の真の救世主となり
モデルとなるのはどこなんだろう…楽しみだな。
by educare | 2012-09-21 22:58

吉田恭子の子育てeducareにようこそ♪子育てをもっと楽しく、もっと喜びのあるものに♪を目指しています☆ここでは私の日々の暮らしをご紹介します♪


by educare