人気ブログランキング |

2012年 09月 20日 ( 3 )

NHKクローズアップ現代で
シリアで銃撃を受けて亡くなった
ジャーナリスト山本美香さんを紹介していました。

感動しました…

戦争の傍らで
小さな幸せを営んでいる
人々の暮らしを紹介
声をあげても届かない
特に弱者の立場にいる女性や子どもたちの姿を伝えることに
命をかけていた姿が紹介され
画面から目が離せませんでした。

見たもの、聞いたものの責任として
伝える…

戦争のない世の中を渇望して
強い信念を貫いて亡くなったことを紹介され
その覚悟に圧倒されました。

私利私欲ではない
甘ったれた
なまぬるさはみじんもなく
誰かのために
命がけで挑む

現状を知っているものに課せられた
役割なんですね。

心底感動しました…
by educare | 2012-09-20 21:01

保育を科学します♪

b0108363_13571625.jpg

三年生の授業です♪
就活と卒研に追われる中
現場で生かせるものを意識しています。
今日は生活リズムが崩れたお子さんの
立て直しのアプローチを学びました!
目から鱗!といった表情の彼らでした。

課題を感じて立て直しにアプローチするなら、必ず検証が大切です。
もっとよくなる努力をするためには
カンファレンスは当たり前。

私が思う「プロ」というのは
技術を持った人のことだと思っています。

寄り添うだとか共感するだとかは
対人サービスの仕事をするなら最低条件。
大人であれば、人として当たり前の条件です。

医療関係者も教育関係者も行政職も…
当たり前の条件であって
それをプロスキルとはいいません。

プロというのは
その最低条件の上に
鍛錬して鍛錬して積みあげ身につけたもので
きちんと後進に伝承できるものをいうのだと思っています。

精神論やマインドを持ってプロではないというわけです。
寄り添う、共感するということを目指すとしたら
最低条件でさえ備えられていないという
とっても恥ずかしい段階に留まってしまうことになるんです。

医療関係者や福祉関係者であれば
目の前の困っている人の気持ちを察することが出来
痛みに共感し、苦しみに寄り添いながら
何を知識として持っていて
現場に生かすスキルを持っているか。

気に入らない人は、はじく
思いが通らないと怒る
嫌がらせをする
悪口を言う
人と協力できない
手をつなげない
喧嘩するけど和解出来ない
謝れない…

ほらね、これはプロというより
大人として当たり前の条件を満たせていない
ちょっと恥ずかしいレベルに留まってしまうのです。
(最近はここが育ち切れていないという課題を抱えている人が多いようですが)

子育てに関わる私たちがやらなくてはいけない大事なことは
自信を持って、子どもと保護者の前に立つこと。
…これを目指すのです♪
そしてこれは、施設経営者の采配に任されています。

どんな組織になっているか
チームが機能しているかは
現場の先生ではなく
トップの責任であり、力の見せ所なんです。

もっと言うと、トップがどんなプロのイメージを持つかで
そこを目指して先生方は育ちます。

常に時代を読み
必要とされているプロのイメージを持てていればそこを目指しますし
なければ、先生方はどこを目指してすすめばいいか混乱し
現場はバラバラになり、自分勝手な我流をつくり出すのです。

これは子育ても、家族運営も、夫婦関係も同じなのです。

学び続ける心得をしっかり伝えました。
さあ!彼らの現場に出てからが
楽しみだなぁ(*^^*)


子育て講座や職員研修・メール相談に関してのお問い合わせは下記へご連絡ください。
折り返し、こちらからご連絡させていただきます。
メール相談はお返事にお時間がかかることをご了承ください。

こちら→yoshidakyoko.kosodate@gmail.com

『ワーキングマザー幸せの伝承』
を掲載しました(↓↓こちら)
『吉田恭子の子育てひろば☆』http://ameblo.jp/kosodate-educare/
by educare | 2012-09-20 13:56

ブリの照り焼き

b0108363_6101851.jpg

今週は、とにかく必要に迫られた状態まで
放っておかれた家事は
最低限こなしていく日々です(汗)

講演と個別相談には
手を抜きませんので
気合が勝負!

合い間に
NPOの登記変更届けが月末までの締め切り
書類作成に追われています。
おっと!新聞連載があった!
(大丈夫です♪ これは今一番力を入れていますので)

今日は学校の授業。
終了後は喫茶店にこもります。

お弁当のおかず
作り置き冷凍しておいてよかった❤

ということで
今日もうんと丁寧に…
そして気合と情熱で乗り切ります^^/


子育て講座や職員研修・メール相談に関してのお問い合わせは下記へご連絡ください。
折り返し、こちらからご連絡させていただきます。
メール相談はお返事にお時間がかかることをご了承ください。

こちら→yoshidakyoko.kosodate@gmail.com

『ワーキングマザー幸せの伝承』
を掲載しました(↓↓こちら)
『吉田恭子の子育てひろば☆』http://ameblo.jp/kosodate-educare/
by educare | 2012-09-20 06:09

吉田恭子の子育てeducareにようこそ♪子育てをもっと楽しく、もっと喜びのあるものに♪を目指しています☆ここでは私の日々の暮らしをご紹介します♪


by educare