人気ブログランキング |

2012年 08月 02日 ( 2 )

夜と霧

こんな名作は、なかなかないぞと思います。
『夜と霧』 ヴィクトール・E・フランクル著 みすず書房
b0108363_2091020.jpg

学生時代に、一度手にしたことがありました。
その後、どこに行ってしまったのか…見当たらず
20数年ぶりに、もう一度読んでみたいと思っていたところに
NHK『100分で名著』で特集されることがわかりました。
こちら→http://www.nhk.or.jp/meicho/famousbook/14_frankl/index.html

すると、新版になってリニューアルしていました。
と~っても読みやすいです。

今の時代だからこそ
大人の方は特に、大切な教養として
一度は、是非お読みください。
(世界中で読み続けられています)

アウシュビッツに収容された著者は
心理学者として、収容された仲間たちの心の動きを
つぶさに観察していきます。

死と隣り合わせの過酷な状況の中で
人は、ユーモアを持ち、好奇心を抱くことができることにびっくりです。

しかも、絶望のうちに置かれた人の中でも
自ら生きることをあきらめる人もいれば
希望を捨てない人もいる。

それが生死を分けていくのです。

また、人は苦しんでいると
ひとたび、宗教的なものに目覚めてしまうと
のっけから深く入り込んでしまう…
書かれていることは、奥が深いです。


合わせて、NHK『100分で名著』もご覧いただくと
学びが深まるし、楽しめます^^/

『NHK100分名著~フランクル「夜と霧」』
第1回 8月1日放送
絶望の中で見つけた希望

第2回 8月8日放送
どんな人生にも意味がある

第3回 8月15日放送
運命と向き合って生きる

第4回 8月22日放送
苦悩の先にこそ光がある
by educare | 2012-08-02 20:08

卒業したら飲もう♪

b0108363_18173177.jpg

夏を迎え、残すところあと半年あまりで
現場に旅立っていく彼らとは
もうすでに、同士みたいな気分になってきました(^-^)

合言葉は「卒業したら飲もう♪」

それにしても
この仕事は、本当に素晴らしいです。

これから現場に出て
子どもたちと深く関わるプロとして
最善を尽くせるように
専門スキルを身につけたい…と純粋に願う学生。

その思いに、必死に応える先生方。

駆け引きもなければ
計算や打算もない。

この仕事に関わっている間は、私、大丈夫。
絶対にブレることもないし
自分の感覚を信じて間違いない

「これは変だ…」と思ったら「NOはNO!」と自信を持って伝えよう。
「これは素晴らしい!」と思ったら、たくさんの人にやっぱり伝えていこう♪

…そう、自信を持つことが出来ます。
ありがたいなぁ。
by educare | 2012-08-02 18:09

吉田恭子の子育てeducareにようこそ♪子育てをもっと楽しく、もっと喜びのあるものに♪を目指しています☆ここでは私の日々の暮らしをご紹介します♪


by educare