人気ブログランキング |

2012年 06月 10日 ( 2 )

父の生き方

母が亡くなり
一時はどうなる事かと心配しましたが
不自由な目と(片目は失明、もう片方もぼんやり程度)
弱った足腰で、杖や歩行器は欠かせない暮らしですが
一人でなんとかがんばっています。

自分にも他人にも、とても厳しい人で
礼節を重んじ
約束を守ること
人に誠実であること
自分を律すること
心を尽くすこと…

これらのことには
ことのほか厳しさが増します。

そんな父が
とうとうヘルパーさんを断ってしまいました。(はぁ…)

理由はいろいろ…
父の気持ちもとってもわかるんです。
でも、一人で暮らすには
心細いこともあるでしょうに
あれこれ考えると切なくなります。

いつもは、私から夜に電話をかけますが
今日は珍しく、自分からかけてきました。

定年まで勤め上げた会社の社長さん(今は会長)が
ご自分で車を運転し、たずねて来てくれたと嬉しそう。
(実はこの会長さんは、母方の私のはとこになります)

なんだ…やっぱり、人とふれあいたいんじゃない。

娘(私)に迷惑をかけたくない。
この家で、出来るならば最後まで…

父の願いを叶えてあげることが
私の役割なんだろうな。

わがままで不器用だけど
凛として、一本筋の通った生き方を貫く姿は
やはりさすがです。
それにしても…ついついため息が多くなるのでした…
by educare | 2012-06-10 22:24

休日の朝

b0108363_12571783.jpg

朝、いつものように早起きして
2009年アカデミー賞外国映画賞受賞
「瞳の奥の秘密」を観ました。

たんたんとした中に
サスペンス性や人間性が織り込まれていて
食い入るように見入ってしまいました。
なかなかよかったです^^

アルゼンチン映画ですが
情緒の深い国なんだな…と思いました。

情熱
強さ
優しさ
不器用さ
もろさ…

どれも、人が持つ魅力であり
魅了されるところです。
いろんな国の文化や民族性を
たくさん堪能したいなと思いました。

日本は、すぐに外国のものを直輸入しようとしますが
定着しない理由をもっと考えた方がいいな。

週末の朝は
心に栄養をたっぷりあげる
そんな時間を意識していこうと思います♪
by educare | 2012-06-10 13:09

吉田恭子の子育てeducareにようこそ♪子育てをもっと楽しく、もっと喜びのあるものに♪を目指しています☆ここでは私の日々の暮らしをご紹介します♪


by educare