人気ブログランキング |

2012年 03月 01日 ( 3 )

かさぶた^^

子どもたち二人から
「お母さん、これ聴いてみて!すごくいいよ~」
大絶賛の歌を聴きました。

子ども以上に感動したのでちょっとご紹介^^


『かさぶたぶたぶ』 Bump Of Chicken


僕はかさぶた 君の膝小僧 擦りむいたトコから 生まれた
今日の放課後 ケンカした君の 泣き声に呼ばれた

初めまして 仲良くやろうぜ かゆいからって 剥がすなよ
短い間だと 思うけど ここは 任せとけ

かさぶたぶたぶ かさぶた

体操座り ちゃぷちゃぷお風呂 僕だけお湯には 濡れないぜ
だけど濡れたよ 涙の雨だよ まだ膝が痛むのかい

仲直りがしたいんだね でも恥ずかしくて 出来ないの
大丈夫だよ 傷は治るんだ きっと もとどおり

謝るんだね すごくえらいぜ あのこも 話したかったハズ
ねぇ 気付いてる? 少しずつ傷が 小さくなってる事

ほらこっち来たよ 勇気を出せよ 最後には 握手するんだぜ
だから言ったろ 傷は治るよって もとどおりになるって

さよならだよ 仲良くやれよ 僕の事は 気にするな
初めて君の 笑う顔が見れた それだけでもう
シアワセだよ 生まれた場所が この膝小僧で 良かった
僕に会いたくなったからって わざと 怪我するなよ

かさぶたぶたぶ かさぶた

僕はかさぶた また会える日が 待ち遠しいけれど 本当は
二度と会わずに 済むのが一番 怪我には 気を付けてほしいな
でも たまには 転んでもほしいな


子育て講座や職員研修・メール相談に関してのお問い合わせは下記へご連絡ください。
折り返し、こちらからご連絡させていただきます。
メール相談はお返事にお時間がかかることをご了承ください。

こちら→yoshidakyoko.kosodate@gmail.com

『息子の成績』
を掲載しました(↓↓こちら)
『吉田恭子の子育てひろば☆』http://ameblo.jp/kosodate-educare/
by educare | 2012-03-01 22:42
風邪をひいてしまったのでしょうか…
鼻水が…「くしゅん!」

今日は、朝からずっと通しで打ち合わせ。

夢がど~んどん広がっていきます^^
『日本中の子育てに≪幸せ≫がもっともっと増えるように』

やるべきこと
タイムスケジュールを書き出しては
確認の作業。

夢中になって
気がついたら
くしゃみが止まらなくなっていました…。

こういう時は
温かくして
温かい飲み物を用意して
PCに向かいます^^


子育て講座や職員研修・メール相談に関してのお問い合わせは下記へご連絡ください。
折り返し、こちらからご連絡させていただきます。
メール相談はお返事にお時間がかかることをご了承ください。

こちら→yoshidakyoko.kosodate@gmail.com

『息子の成績』
を掲載しました(↓↓こちら)
『吉田恭子の子育てひろば☆』http://ameblo.jp/kosodate-educare/
by educare | 2012-03-01 16:34

ことばの贈り物

素敵なお便りが届きました。
「江東区立幼稚園PTAだより」

昨年11月28日に
教育委員会・PTA連合会共催の
講演会に2年連続でお呼びくださったことにふれ
「満員御礼!」の言葉とともに
大きく紹介されていました。

感動したのは
掲載されていた皆さんからの声です。

『お母さんだけでなく、お父さんや周りにいる人に是非きいて欲しいと思いました。
とても心に響く内容で、もっと聞いていたい…と思いました。
今まで頑張り過ぎていた子育てに気づいたので
今後は、肩の力を抜いて気楽に子どもと向き合おうと思います』

『とてもためになるお話しで、参加できたことを嬉しく思いました。
不安に感じていたこと、変に力み過ぎていたところが
少しホッとしました。少し恥ずかしいのですが、自分を認めてみようと思いました。
たくさん愛情を注いで、見守っていけるようになりたいです』

『今まで私がやってきた子育ての気持ちを、先生が代弁してくださっているようで
どうしてなのか分かりませんが、気持ちが軽くなりました』

『今までの自分の子育てを見つめ直すいい機会になりました。
子育てにおいて、いろいろと複雑にしていく傾向があるけれど
本当はもっと単純に、自分を認めてあげること、大切だという気持ちを伝えることだけで
子どもは自分の力でしっかり「立って育っていけるのだと改めて認識できました』

『自分の生んだ子どもではあるけれど、生まれた時から一人の人間であると思うし
その子の個性と性格を知る努力をして
逆に、あなたの母親は母親であると知ってもらう努力をする。
親でも、こんなことが苦手でダメなところもあると
お互いに認め合うことで、いつしか何でも話せる親友のようになる。
それが男の子でも、女の子でも。
子どもを生み育てることができることを、子育てをしている全ての人に
楽しんでほしいと願います』

『子育てをする中で、思い通りにならないことなんてたくさんあるけれど
何が正しくて間違っているというのも、本当はよくわからないけれど
子どもの前では明るく生き生きと過ごそう!と思いました』

まさに、その通りです。

わが子を大切に思う親がいて
どうすれば、幸せに生きていけるのかを
示してくれる何かがあれば
必要以上に迷うことも、絶望することも、不安になることもないのです。

ましてや、親に向けて
「子どもを大切にしましょう」
な~んていうスローガンは不要なんです。

私は、このことを知っておくと
『幸せが増えるよ』

≪幸せギフトのメッセンジャー≫に徹しようと思います^^

ありがとうございましたm(_ _)m
by educare | 2012-03-01 09:07

吉田恭子の子育てeducareにようこそ♪子育てをもっと楽しく、もっと喜びのあるものに♪を目指しています☆ここでは私の日々の暮らしをご紹介します♪


by educare