人気ブログランキング |

2012年 01月 11日 ( 1 )

ギリシャ神話に学ぶ

昨日が始業式で、今日からお弁当、容赦ないなぁ~それでも母は頑張るのでした066.gif
b0108363_16415258.jpg

さて、我が家には、本がものすごく多く
本棚だけで…えっと…8つもあります!≪わぁ~!≫

娘が言いました。
「うちには高価なものは少ないけれど、本だけは相当にお金をかけているよね」

確かに…

で、何も専門書や小説ばかりではありません。
こんな雑学本もた~っぷりあるのです。
b0108363_16445751.jpg

以前、私が自分用に買ったものですが
一番読んでいるのは娘。

12神をスラスラと全て言えるのも、わが娘ながらあっぱれです。
(私はと言うと、アポロン、ゼウス、アフロディテ…たったの3つ?)

さて、ちょっと興味深いお話があります。
12神の中で一番大切にされている神はヘスティア。
ところがこの神さま、神話の中にはほとんど出てこない地味な女神なのです。

彼女が守るのは「かまど」…つまり台所。

実は、ギリシャの神殿、王宮、そして当時の一般の家では
メガロンという長方形の広間を中心に建てられているそうなのですが
その中心には、必ず丸いかまどがドーンと置かれていたといいます。

『生きる糧である食べ物を調理して食べる』
このことを何よりも重要視して
一番価値を重んじていたというわけです。

そういえば、昨年見学させていただいたある保育園でも
給食室は建物のど真ん中に置かれ
子どもたちが生活する空間に
いつも調理の音と、おいしいにおいが漂っている
見事な工夫をされていたっけ。

家族そろって≪いただく≫食事。
一日の活力と安らぎをもたらす食事。

ふ~む。
今一度、自分の役割の大きさに感動するのでした023.gif
by educare | 2012-01-11 17:02

吉田恭子の子育てeducareにようこそ♪子育てをもっと楽しく、もっと喜びのあるものに♪を目指しています☆ここでは私の日々の暮らしをご紹介します♪


by educare