人気ブログランキング |

2011年 09月 25日 ( 1 )

昨日の夜、NHK「もしも明日が~わが子を虐待してしまったら」
というドキュメンタリー×ドラマというちょっと変わった構成の番組を見ました。

ドラマでは、虐待のリアリティーに富んだ場面が流れ
スタジオでは、わが子を愛せず
苦しむ母親たちが涙ながらに語ります。

番組が終了して、驚きました。

「ん?…それで?」

まさか、これで終わり?
解決策はなし?
ひょっとして、「児童相談所や保健センターに行きましょう」
なぁ~んて言って、終わりにしないよね?

とつぶやいた直後に
≪子育てに悩んだら、児童相談所・保健センター…行きましょう≫
というナレーションが流れました。

解決策が何も紹介されないことにあてが外れたと同時に
思い起こせば、15年以上前から
同じことをず~っと言い続けていて
解決の道筋は、何にも立てられないまま
時間だけが過ぎていることに、ひたすら驚いたのでした。

(正確には18年以上前だったかな、虐待の問題を大きく研究する初の研究機関の
たち上げに関わったので、当時と何も変わっていない報道に改めて驚きました)

15年たっても、まだ啓蒙活動のレベルなのでしょうか、この国は…

ということは、わが子たちが子育てする時代も
ひょっとしてまだ啓蒙活動…?
ん?冗談でしょ?

すみません、本当に驚いているんです…。
これからもずっと、この連鎖を断ち切れずに
不幸な子どもや親たちが、生まれ続けるのかと思ったら
悲しすぎます…。

≪はぁ…≫深いため息が出ます。
微力ながら、どうしたらいいのか
考える日々です。



子育て講座や職員研修に関してのお問い合わせは下記へご連絡ください。
折り返し、こちらからご連絡させていただきます。

こちら→yoshidakyoko.kosodate@gmail.com

『“集団”は、わが子の苦手が見つかるところ』
を掲載しました(↓↓こちら)
『吉田恭子の子育てひろば☆』http://ameblo.jp/kosodate-educare/
by educare | 2011-09-25 14:09

吉田恭子の子育てeducareにようこそ♪子育てをもっと楽しく、もっと喜びのあるものに♪を目指しています☆ここでは私の日々の暮らしをご紹介します♪


by educare