人気ブログランキング |

2011年 09月 15日 ( 1 )

自信を持っていいよ

いよいよ今日から、3年生の3Qの授業スタート!
b0108363_22175125.jpg

b0108363_2218649.jpg

“現代の子育てと親支援”の必要性についてでした。
「お利口さんの感想はいらないよ。
 自分の感じたまま、自分の言葉で書いてね」
というのが、今日の小テスト。
彼らの感性は、私の予想以上に鋭く、レベルが高い…と、驚きました005.gif
b0108363_22182177.jpg

びっしり書かれた感想…どれも私の心に刺さります。

『私は、子育てする親を誤解していました。手を差し伸べることはとても大切なことで
園のニーズと親のニーズの狭間をつくり出してはいけない!と気づきました』

『今日の授業を受けて、私は絶対に子育てをする親に手を差し伸べ続けていこう!と思いました。
みんな必死な中で生きている。今の社会でどれだけ私たち保育士が支えられるかです。
絶対にあきらめずに手を差し伸べ続けます』

『今日の授業で私は変わりました!子どもだけでなく、親の心と体に寄り添う保育士になります!
先生の授業を受けたからこそ気持ちが変わったんです!ありがとうございました』

『やっぱり保育士ってすごい仕事だ!支えを必要としている人がいることを
知って、理解すること、そして行動を起こすこと…自分の役割の大きさに気づかされた』

『ずっと障害児と関わる仕事ばかり考えていたけれど、今、幼稚園の先生になりたい!と
強く思った。家族が幸せになることを手助けできるプロになりたい…』

『この問題は、社会の問題じゃない。自分が大きく関係しているんだという意識の切り替えが出来た』

『私の姉は重い障害を持っています。兄と私はそんな事情から保育園にかよっていましたが
寂しさもあり、少々問題児だったこともあるようです。でも、先生は決して母を責めることなく
支えてくれた先生がいたから育てられたと今でもよく話してくれます。だから私もこの道を選びました。
保育者に求められるのは“一緒にがんばりましょうね”と手を差し出す勇気です。
初心に戻れた授業でした!これからも楽しみ!』

『先生の授業は、毎回自分に自信を持っていいんだ…という気持ちと
何かできることをやらなきゃ!という気持ちにさせてくれます』

…もう書ききれません。

彼らのこの感性が、更に成長を遂げることが出来るよう、
つくづく私は、やらなくちゃいけないことがまだあるようです。

卒業まで、残された時間はわずかです。
毎回、真剣勝負ですね!3年生のみなさん、がんばりましょう♪



子育て講座や職員研修に関してのお問い合わせは下記へご連絡ください。
折り返し、こちらからご連絡させていただきます。

こちら→yoshidakyoko.kosodate@gmail.com

『親を亡くす子どもたち…悲報を受けて』
を掲載しました(↓↓こちら)
『吉田恭子の子育てひろば☆』http://ameblo.jp/kosodate-educare/
by educare | 2011-09-15 22:49

吉田恭子の子育てeducareにようこそ♪子育てをもっと楽しく、もっと喜びのあるものに♪を目指しています☆ここでは私の日々の暮らしをご紹介します♪


by educare