人気ブログランキング |

2011年 04月 07日 ( 1 )

時代が大きく変わる!

私たちは今、どんな時代を生きているのだろう…歴史は何を教えてくれるのだろう。
長い射程で考える歴史家の話…として
大阪大名誉教授川北稔さんのお話しが掲載されていました。(朝日新聞4月7日付)
b0108363_20231638.jpg

歴史家のお話しは、本当に面白いです。
どんな時代を経て今があり
そして、どんなこれからを創っていくのかを
長い物差しで教えてくれます。

これまでの日本は
成長し続けることを信じて
どこまでもどこまでも…
休むことも、一息つくことも許されず
終わりなき道を、ひたすら走り続けてきました。

でもその努力も虚しく
経済は低迷を続け
隣国に追い抜かれ…
そこに襲った今回の地震と大津波。

そして科学技術先進国であるがゆえに
その技術が生んだ原発に苦しめられるという皮肉な展開…。

ちょうど1755年に起きた
ポルトガルのリスボン地震と重なるといいます。

ポルトガルは、この地震で大打撃を受け、没落していくのですが
実は、その前から低迷の予兆はあり
むしろ地震が後退を加速させたにすぎないというのです。

でも、今のポルトガルは決して不幸には見えないとも。

確かに豊かな資源に恵まれているわけでもないし
オリーブとワインが有名だけれども
それだけで満たされるほどの産業の規模でもない。

観光や出稼ぎによって外貨を獲得する…
それでも、人々は幸せに暮らしているといいます。


これからの日本はどうなるのでしょう。

また同じように
終わりなき成長を夢見て
科学技術に再び安全を託し
エネルギーを浪費して
物が溢れる生き方を選んでいくのでしょうか。

それとも、もっと違う価値観を見出し
常にトップを維持することで得られる幸せとは質の違う
心が満たされる何かを見つけていくのでしょうか。

私だったら
迷わず後者を選びます。
by educare | 2011-04-07 20:23

吉田恭子の子育てeducareにようこそ♪子育てをもっと楽しく、もっと喜びのあるものに♪を目指しています☆ここでは私の日々の暮らしをご紹介します♪


by educare