人気ブログランキング |

2011年 03月 31日 ( 2 )

心に残るメッセージ

すてきな贈り物が、子どもたちの入学進学祝いに届きました。
b0108363_1325612.jpg

若さっていいものだ。
体はしなやかだし
感性は新鮮だ。
力も時間も有り余っている。
あなたは、どうかそれらを無駄にしないように!
十分に楽しみ、十分に悩むように。
そして何よりも
本をたくさん読むように!
≪1996.2.29≫

15年前、亡き夫が娘にあてたメッセージです。

好きな本を買ってください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

医師でありながら重い病を抱え
闘病を繰り返し亡くなった従兄がいます。
彼は、京都大学医学部首席という優秀な頭脳を持ちながらも
若くして不治の病を抱え、その上で医師となりました。

そして、妻とまだ幼かった一人娘を残して亡くなりました。

一人娘だった彼女は、父親の意志を継ぎ医師になりました。
国家試験も無事に合格し
「しっかり勉強し、きっと良いお医者さんになります」
と連絡が来たのは1週間前のこと。

そして今日、奥さまから子どもたちに
お手紙と図書券の贈り物が届きました。

ご自分の死期を知りながら
メッセージに込めた想いはいかばかりだったかと胸が痛みます。


本は、人の賢さと心を育てます。
今の時代、そのどちらも上手く育っていない大人の多いこと。
子どもだけでなく大人こそ
貪欲に本を読んで欲しいなぁ…と思います。


『幼稚園か保育園かという議論』
を掲載しました(↓↓こちら)
『吉田恭子の子育てひろば☆』http://ameblo.jp/kosodate-educare/
では、子育てに役立つ情報を随時掲載しています♪
ママもパパも専門家の方もどうぞ☆お待ちしております
058.gif058.gif058.gif
by educare | 2011-03-31 13:25
愛知県名古屋市にあります鳴海ケ丘幼稚園にお邪魔しました。
b0108363_2191942.jpg

先生方の職員研修です。

『未曾有の災害に遭い、一瞬にして多くの命が失われました。
世界中の技術を集め、安全だと謳われた原発…
その信頼が根こそぎ崩れ
目に見えないものの恐怖に震えています。

これから先、一体どうなるのか…
じゅわじゅわ迫りくる経済への不安も感じる中で
みなが力を合わせて一丸となって
この難局を乗り切らないといけません。

幼稚園か保育園かなどど言っている場合ではありません。

よそ者がよく知りもしないのに
勝手なことを言っているかとお思いになるかもしれませんが
同じ子どもを見つめている者同士
お互いを認め合い
力を一つにして
次世代の子どもたちを守り支え
生きて行く力を育てていかなくちゃいけないのではないでしょうか…』

本当に勝手な言い分を言いたい放題お話しさせていただき
申し訳ありませんでした。

でも、さすがです。

究極の異質性である私の話を聞いて
「感動した!」とおっしゃってくださいました。

すばらしい出会いをありがとうございました。
by educare | 2011-03-31 10:57

吉田恭子の子育てeducareにようこそ♪子育てをもっと楽しく、もっと喜びのあるものに♪を目指しています☆ここでは私の日々の暮らしをご紹介します♪


by educare