人気ブログランキング |

2011年 03月 27日 ( 2 )

気づかせない善意

久しぶりに友人と会いました。

彼女は、病いを抱えながらも
人を助けたいという信念を持ち
実践している医師です。

歯に衣着せぬ言いっぷりと会話の面白さが
いつも私を惹きつけます。

炊き込みおこわを作ったから食べて行ってと
忙しい身でありながら、もてなしてくれました。

時々こうやってゆっくり会っては
くだらない話に大笑いしたり
かと思うと世の中のあり方を論じてみたり
いつも時間があっという間に過ぎていきます。

心おきなく何でも話せる関係なのに…それなのに…
今日まで全く知らされていなかったことがありました。

彼女…
「実はさぁ私、3年前から『あしながばばあ』をやっているのよ」と言います。

「・・・はぁ?…ばばあ?何それ…」

「高校に行きたいという子のね、夢を叶えるってやつ」

「え?そうなの?知らなかったぁ…」

昔から彼女は、教育の大切さをいつも強い口調で熱く語っていました。
そしてその言葉通り、いろんな事情で親を亡くした子どもたちの親代わりとなって
高校卒業まで資金援助をしていたのでした。

驚いたのは、言葉だけでなく行動を起こしていたということ。
しかも、これまで何度も会っているのにそのことには触れず
たまたま今回、やっと一人の子を卒業させることが出来たんだと
嬉しそうに話してくれたのでした。

胸が熱くなりなりました。

≪言葉ではない、その人の振る舞いの中に真実がある…≫
かつて私を育ててくださった恩師が言っていたことばが
しみじみと思いだされたのでした。
by educare | 2011-03-27 21:38

ことばに癒されて

『人間』 これをどう読みますか?

多くの方は『人間(にんげん)』と読みます。
でも、実はもっと多くの読み方があるんです。
そして意味も様々…

『人間(じんかん)』と読むと仏教用語となり、現世を指します。

『人間(ひとま)』と読むと、誰もいないひとりの時間という意味を持ちます。

『人間(ひとあい)』と読めば、人との交わりや人づきあいという意味が込められます。

人は一人では生きていけないいきものです。

常に人との関係で悩むし傷つきますが
人とのふれあいで癒され生きる力を得るものです。
いろんなことが次々と起こる今は
≪ひとあい≫という優しい響きの中にいたいな…と思います。
by educare | 2011-03-27 10:00

吉田恭子の子育てeducareにようこそ♪子育てをもっと楽しく、もっと喜びのあるものに♪を目指しています☆ここでは私の日々の暮らしをご紹介します♪


by educare