人気ブログランキング |

2010年 11月 09日 ( 1 )

かわいい詩を見つけた!

b0108363_695414.jpg

『一年生はゆ・め・し・ば・い』

一年生は天使だ―
なんて、だれかが つくった 大ウソさ
うそつき いいぬけ しらんぷり
すきな言葉は
「わたし やってない。」
「ぼくじゃ ない。」
……
つぎに 出てくる
「よっちゃんが 先に やったから。」
「なおくんが 足 けったから。」
……
三番目には
「ぼくだけじゃない。」
「みんなが やってたから。」
……
四番目に
やっと出てくる
「ごめんなさい。」
「もう ぜったい しません。」
……
エンエンエーンと なみだも出ます
それでも しんじちゃいけません
三歩 そこまで あるいたら
ほら また やってくる ちょっかい けんか
一年生は あまんじゃく

いたずら いじわる あまったれ
岩からうまれた きかんぼう
世界は みんな ぼくのもの
おだてられれば 雲の上
こころは 地球を ひとまわり
野球の選手も 先生も
やきとり屋さんも 保母さんも
まほう使いも 王さまも
なれないものは ないはずさ
うでに つくった ちからこぶ
小さいけれど 百人力
きゅうしょく おかわり うばいあい
口じゅう ふくんで
からだで おしゃべり
ジャングルジムの てっぺんで
よべば くる くる きんとうん
一年生は 孫悟空

指おり かぞえて まゆよせて
のこりべんきょう くり下がり
五センチ のびて 三キロ ふえて
あしたは ぼくらが せんぱいさ
地球の中心 ぼくの へそ。
だれの おせわも いらないよ
一年生の お通りだ

だれもが もう一度 演じてみたい
一年生は ゆ・め・し・ば・い

         いわなべ たいじ著
060.gif060.gif060.gif

子どもたちが小さい時に買ってあげた本です。
最初は見向きもしなかったのに
いつの間にか2人で奪い合うように読んでいました。

中でも
ご紹介した詩は
「聞いて聞いて!」と言って
暗唱して聞かせてくれたものです。

自分たちの気持ちを見事に言い当てたようで
よほど気に入ったのでしょう。
しばらくの間、歌を歌うように
大きな声で暗唱していました。

子どもって本当に
すご~いエネルギーの固まりだ…と懐かしく思い出されます。

『学童期の心の発達課題』
を掲載しました(↓↓こちら)
『吉田恭子の子育てひろば☆』http://ameblo.jp/kosodate-educare/
では、子育てに役立つ情報を随時掲載しています♪
ママもパパも専門家の方もどうぞ☆お待ちしております
058.gif058.gif058.gif
by educare | 2010-11-09 06:09

吉田恭子の子育てeducareにようこそ♪子育てをもっと楽しく、もっと喜びのあるものに♪を目指しています☆ここでは私の日々の暮らしをご紹介します♪


by educare