人気ブログランキング |

2010年 03月 15日 ( 1 )

自律訓練法(ドイツのシュルツが開発)というのがあります。

緊張して血圧がボン!と跳ね上がるなど
心と体が連動して様々な症状を示す心身症などの治療に
よく用いられます。

例えば、目をつぶって深呼吸して心の中で唱えるのです。

「背中があたたかい、背中があたたかい…」

すると不思議!背中がほんわか温かくなってきて
サーモグラフィーで観察すると
本当に赤く温度が上昇してくるのです。

大切なのはそうしなくちゃと思わないこと。
ただ言葉を浮かべて繰り返すだけ。
その受動性が暗示の成功率を高めるのだそうです。

「大丈夫♪大丈夫♪」
…ただそう言葉にするだけで本当に大丈夫になるんです♪

「安心していいよ、きっとうまくいよ♪」
…本当になにもかもうまくいくようになっちゃうのです♪

言葉ってすご~い!と思うのでした。
by educare | 2010-03-15 23:35 | ワンポイント☆レッスン

吉田恭子の子育てeducareにようこそ♪子育てをもっと楽しく、もっと喜びのあるものに♪を目指しています☆ここでは私の日々の暮らしをご紹介します♪


by educare