人気ブログランキング |

2010年 03月 08日 ( 1 )

三者関係を取り扱う能力

人の社会性は
群れのサイズが大きくなるにつれて
成長してきました。

サルの実験でも
群れの規模が大きくなると
取り扱う情報が急に多くなり
適切に情報処理する能力が必要になるそうです。

誰と誰が仲が良いとか悪いとか
力関係では誰が上で誰が下だとか
個々の性格やら弱みや強み…


この膨大な情報量をうまく処理できないと
たちまちストレスがのしかかり
身動きが取れなくなります045.gif

1対1の二者関係はとても単純で
1つのパターンしか関係性が生まれません。
どちらかが譲歩すればうまくいくし
二人の関係の満足度もアップ☆
ところが034.gif
三者関係になると微妙な葛藤が生まれ
関係性パターンは3つになり
絶えず気を配り
妥協したり譲歩したり…

最近人間関係がつらい、苦手、下手くそという人が急増しているとか048.gif

1対1なら大丈夫なのにそれ以上だと緊張しちゃう…というのです。

ママと子どもの二者関係の中に
パパが割り込んで三者関係へ023.gif

実はこれ、将来に向かう集団での人間関係の初歩トレーニングになるのです。
きょうだいが誕生すれば家の中にいて同時に8パターン、10パターン・・・と
関係性の処理が求められ、思う通りにいかない事態が続発…

そうは言っても世のパパはとっても忙しくて忙しくて…042.gif
社会性の育ちが危ぶまれる…といわれる時代
親たちに出来る何か手立てはないものでしょうか。

このあたりをグーンと脳科学を使って科学的に学んじゃいましょう♪
我慢の力を育てるコツを考えながら
大きく社会性を育てる手立ても考えていきましょう!!
060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif
3月12日(金)10:00~
NPO法人ファミリーシステム講座
カンシャク、駄々こね…さぁどうする?~我慢が育つしくみ~


今年度最後のfami-collegeです!ご参加お待ちしておりま~す058.gif
by educare | 2010-03-08 15:51 | ワンポイント☆レッスン

吉田恭子の子育てeducareにようこそ♪子育てをもっと楽しく、もっと喜びのあるものに♪を目指しています☆ここでは私の日々の暮らしをご紹介します♪


by educare