人気ブログランキング |

2009年 05月 31日 ( 1 )

「コミュニケーションできず孤立・・・」
大学教授を殺害した教え子の背景が徐々に明らかになっています。

たくさんの知識や理性を持ち合わせれば
衝動性を抑えられる・・・
そう信じて命の大切さを説いてきた教育現場も
途方に暮れている現実があるように感じます。

衝動性を抑える力=自制心は
いつ頃どのようにして育つものなのでしょうか・・・。

脳科学の視点からみると
第一段階めは2歳~3歳のころ。
世の中の思う通りにならない現実を体験させ
断念させるトレーニングを丁寧に積むことにあるようです。
3歳過ぎると大脳新皮質の発育が加速。
知識をどんどん吸収し思考する力を身につけます。
それまでに断念する経験を丁寧にさせることが大切なのです。

我慢力は理論ではありません。
わっと沸き起こる衝動をぐっと抑え
自分の力で鎮める体験をどのようにどれくらい積むか・・・。
愛情をもって関われば自然と自制心は身に付くと思ったら大間違いなのです☆
不完全な自制心を持ち合わせてしまった場合
成長の段階で多少修正されるかと思いますが
本質的な「キレる」性質は大人まで持ち越すことになると言います。

2~3歳の大変な時期のお子さんをお持ちの皆さん!
今が要★凛とした態度で「ならぬはならぬ」でいいのです。
自信を持って限界を伝えてあげてくださいね♪
泣こうがわめこうが我慢したことには変わりありませんので
最後は「よく我慢できたね」と褒めることをお忘れなく♪
by educare | 2009-05-31 19:36 | ワンポイント☆レッスン

吉田恭子の子育てeducareにようこそ♪子育てをもっと楽しく、もっと喜びのあるものに♪を目指しています☆ここでは私の日々の暮らしをご紹介します♪


by educare