人気ブログランキング |

2007年 06月 26日 ( 3 )

市議会を初の傍聴★

来月の総合計画審議会に向けて、市議会を傍聴してきました…
仕事の合間をみての傍聴だったので全部は見れませんでしたが。

所々活発な議論はありましたが、焦点がつかめず雲をつかむようなやりとりにちょっとがっかり。
そして、上から見ていて目立つのが居眠りしている議員…これにはかなりがっかり。
それにしても傍聴している人が私を含めて3人という乏しさもがっかり。

私の場合扶養には入っていませんので、毎年たっぷり税金を収めています。
議員のお給料も私たちの税金が使われています。居眠りなんてとんでもない!
その使い道にもっと関心を向けようと思うのでした★
by educare | 2007-06-26 18:02
ファミリーシステムをNPO法人申請しておりましたが、無事に認証が出ました!
これを法務局に登記手続きし、完了したら晴れてNPO法人ファミリーシステムの誕生です♪
何度も県庁に足を運び、がんばった甲斐がありました♪
でもそのおかげで担当者Nさんとも知り合い、様々なお知恵もいただきました!(ものすごく頭のキレる人物で私たちの活動を心から支援してくださっている心強い方です)

実は今日、再度提出が必要な書類があるといわれ届けると、それと入れ違いに「はい、これ」と差し出したのが認証だったのです。もうちょっと重々しくくださればいいのに…「別に認証が降りたからって終わりじゃないよ」とひと言。もう!わかっています!ただここに至るまでがなんと長い道のりだったことか…感慨深いものがあるのですが、そのあたりのデリケートな感情がいまいち理解してもらえない…

でも気持ち新たに使命感を持ってのぞんで行きたいと思うのでした★
by educare | 2007-06-26 17:46

性教育を終えて…

専門学校の一年生に向けて特別授業のご依頼をいただきました。
テーマは「性教育」
実は思春期相談員として、以前高校や中学校に性教育の出張をしていたことがあります。
久しぶりの性教育…といっても相手は19歳・20歳の若者です。

妊娠・STD(性感染症)・ドラッグへの関心が高まる時期。なんとか予防に動きたいねらいがあります。そこで考えました。まず、女の子・男の子のからだのしくみを生物学的に詳しく解説。妊娠のメカニズムを熟知してもらいます。(これまでの知識がいかに薄っぺらいかがわかるよ♪と伝えながら…)
そこからぐっと話を展開させて、様々な事件(最近目立った高校生の出産など)を検証。以前14歳の子が出産したケースに関わった事例をあげました。

『若くて妊娠した場合は中絶すべきと人はよく言いますが、私は幸せになれるかどうかはやってみないとわからないと思う。辛くて苦しい日々が待っているのかなんてやってみないとわからない。ただ妊娠は、生まれてくる赤ちゃんを絶対もって幸せにさせる覚悟をもってのぞまないといけないよ。「かわいい」だけでは育たない。成長の段階で自我が芽生え、こちらがイライラさせられることもたくさんさせないといけなし、人さまにも「お世話になります」といって頭を下げながら、我が子が大きくなるために潤滑油のようになって環境を整えてあげないといけない…そうやって育てるから、子育てした経験のある人は大きく人としても成長するんだよ。』

1クラス40人×3クラスを一気にやりました。
居眠りするどころか食い入るような眼差しを寄せ、中には涙ぐむ子も…。
終了後小テストとして、感想を寄せてくれました。
「先生が何を伝えたかったが痛いほどわかった…」
「絶対に妊娠させないようにもっともっと気をつけたいと思った」
「彼女をもっと大切にしてあげないとと痛感した」
「実は以前中絶したことがある。今度妊娠するときは幸せになるときだと思った」
「先生の授業をもっともっと聞きたい」…

120人が皆何かを感じてくれたことに私も感動しました。
今の子達は感性が豊かです。
学ぶことの楽しさを知り・心を揺さぶる体験をしたがっています。
それを少しでも提供してあげられる大人でありたいと思うのでした★
by educare | 2007-06-26 07:04

吉田恭子の子育てeducareにようこそ♪子育てをもっと楽しく、もっと喜びのあるものに♪を目指しています☆ここでは私の日々の暮らしをご紹介します♪


by educare