人気ブログランキング |

2007年 06月 22日 ( 1 )

不器用でもいいのです♪

今日はこちらで両親学級でした♪
たくさんのプレママ&プレパパがお集まりでした。

講座の最後に、天才チンパンジーのアイちゃんについてお話しました。

『西アフリカで生まれたアイちゃんは1年で日本に連れて来られ、人間に育てられました。ほどなくして人工受精で妊娠。ところが流産してしまいました。出てきた胎児をみてギャッ!と声を上げ払いのけたらしいのです。これではいかん…と育児方法を教えたそうです。他のチンパンジーの育児を見たり、ぬいぐるみを抱かせたり…。2年後再び人工受精へ。出産まで漕ぎ付けましたが仮死状態で出産…すると今度はアイちゃん、全身をなめたり、自分の指を口に入れて自発呼吸を促したり…。抱き方ははじめはぎこちなく脚の間に挟んだりしていたそうですが、ギャーと泣く赤ん坊にあれこれと試行錯誤を重ね、やっとのこと上手に胸に抱き、抱かれた赤ん坊も母親にしがみ付き、自ら乳首を探し出したそうです』

赤ちゃんを産んだからといって母になるわけではないのです。
赤ちゃんからの働きかけ周囲のサポート母親からの適切なアプローチ
これが相互に絡み合って子育てが可能になるのかもしれません。

種族繁栄を考えたとき、どうして基本的な育児本能がプログラミングされていないのでしょう。
ある先生がおっしゃっていました。

「人間は個性豊かな生き物であるから、あえてパターン化した行動はせず、それぞれ子どもの個性に合った関わり方を学んでいけるように…ではないだろうか」

すばらしい♪と感動しました。子どもには個々に豊かな個性を秘めていること、女性は子どもを生んだら皆が母性愛溢れる母になるわけではなく、いろんな要素が絡み合って育っていくものだと言うこと…。心に留めたいと思いました★
子育ては誰しもがはじめての体験です。不安にあることもあるでしょう。そんな時は抱え込まずいろんな人に助けを求めてください♪身近な方でいうと保健師さんは大きな力になってくれると思いますよ。b0108363_22153328.jpg
by educare | 2007-06-22 22:07

吉田恭子の子育てeducareにようこそ♪子育てをもっと楽しく、もっと喜びのあるものに♪を目指しています☆ここでは私の日々の暮らしをご紹介します♪


by educare