人気ブログランキング |

2007年 01月 31日 ( 1 )

昨日、幼稚園での講演会で、しつけの基本テクニックについて皆さんの前でお話したばかりですが
言うは易し行なうは難し…を実感させられる場面に遭遇しました。

夕方近所のスーパーに子どもたちと買い物に行きました。
入り口にあるガチャポン(200円でポケモンのこまが出てくる)が目に留まった息子。
立ち止まりじっくり眺め始めました。
買い物を済ませレジに並ぶ私に駆け寄り
「あぁ…どうせお母さんに言ってもダメって言うだろうな…」
「どうしたの?」と聞くと
どうしてもガチャポンがやりたいと言い出す彼。
明日の歯医者さんで泣かずにがんばれたらご褒美に買ってあげようと言うのにもかかわらず
深いため息と共にうなだれながら再びガチャポンの前に…。
「さあ!帰ろう」
と呼んでも座り込んで眺めているのです。
私と娘は外に出て待つのですが、トボトボとゆ~っくりゆ~っくり歩く彼。
駐車場の出入りが激しかったので一緒にと思うのですが…腹立たしさと寒さが相まって
「早くして!もういつもそうなんだから!」
と不機嫌に言ってしまったのでした。
車に乗って深呼吸をしてから気持ち改め
「よく我慢したね!それでいいんだよ…もうちょっと切り替えが早いといいんだけれど…前に比べたらぐんと立派になってきたよね」
揺れ動く気持ちのままに、またまた余計なひと言を付け加えていたのでした。

はぁ~これで疲れていたり、心配事があったり、悶々としていたら、そりゃあうまくやれませんよね。
子育てで育まれる親力の一番は“忍耐力”だ!と自分を振り返り、我が子に感謝するのでした。
by educare | 2007-01-31 08:44

吉田恭子の子育てeducareにようこそ♪子育てをもっと楽しく、もっと喜びのあるものに♪を目指しています☆ここでは私の日々の暮らしをご紹介します♪


by educare