人気ブログランキング |

2006年 10月 31日 ( 1 )

今日は小児精神保健の3回目の授業でした。幼児期の発達課題について学びましたが、その筆頭にあげられるのが「セルフコントロール」。自分の感情をコントロールすることで、自分を取り巻く環境をもコントロールできるという達成感を味わってもらいます。上手にフラストレーションを処理できるようになるには、条件があります。未来を予測する「時間」の概念と、自分の心の中で励ましたり癒したりするときに使う「言葉」を獲得すること。そうするうちに上手にフラストレーションを処理できるようになり、自分に自信が出てくるのです。そうするうちに子どもは、もっと複雑な新しいことにも自分から挑戦していこうとしてきます。当然不安も伴いますが、やがて緊張に耐え、うまくいかなかったときにも、適切に怒りの感情を処理し、抑えることが出来るようになる・・・というお話。さあ、学生の皆さん!自分が欲求不満状態に陥ったときにどのように感情を処理していますか?恐らく幼いころから体験してきた方法で、大人になった今も、無意識に処理しているでしょう。そんな話をしたら、「あっ!確かに!いつもプッとふくれてあたり構わず当り散らしていた気がする・・・」面白い発見をした授業のようでした!。
by educare | 2006-10-31 21:49

吉田恭子の子育てeducareにようこそ♪子育てをもっと楽しく、もっと喜びのあるものに♪を目指しています☆ここでは私の日々の暮らしをご紹介します♪


by educare