人気ブログランキング |

2006年 06月 09日 ( 1 )

先日の「0歳広場」ではとびっきりかわいい赤ちゃんたちが雨の中たくさんお集まりくださいました♪手遊びあり、ミニ講座あり、Q&Aありの楽しい時間でした♪本当につくづく子育て中のママはすばらしいと思います。親は子どもを持てば皆愛情溢れる親になるわけではありません。親もまた優しく包まれ、愛されるからこそ、我が子を包み愛しく思えるようになるのです。もし、どうしても我が子を受け入れてあげられないことがあったなら、大至急まず自分が丸ごと受け入れてもらう体験を積んでください!子育てにだって当然休憩があっていいのです。(…休憩はむしろないといけないのです!)。親子関係は“質”を追求してください。よく3歳までは母の手で…とありますが、学生の授業でも度々説明しますが、これが「3歳児神話」なのです。親子関係は“質”を追求しましょう。そして、我が子が触れ合う人間関係は親が選別することなく、いろんな味が体験できるよう“量”を与えてあげてください♪
そうそう、今日はとってもステキな事がありました。一番にいらっしゃったお子さんの靴下を脱がせてから手渡し、「これ、ママに“はい”と渡してくれる?」とゆっくり話しかけたのです。お子さんは1才なったばかりだったかな…何度か繰り返すと確信したように、大きく手を広げてママに渡しにいきました。ママもびっくり!もちろんまだお話はできません。でも心のキャッチボールはすでに始まっているのです。この心の交流が「心地よい」と感じられたとき、もっと深めたいという欲求がでて、言葉を道具として身に付けていくのです。言葉が出ていないお子さんともお話ができる方法が「ベビーサイン」です。「ベビーデイ講座」の中でも今後たくさん取り上げていきま~す♪乞う期待!
(今日おいでくださったママの中で、ご相談があったにもかかわらず、お待たせしてしまい、結局お帰りになった数人のママごめんなさい…また是非お声をかけてくださいね!)
by educare | 2006-06-09 16:12

吉田恭子の子育てeducareにようこそ♪子育てをもっと楽しく、もっと喜びのあるものに♪を目指しています☆ここでは私の日々の暮らしをご紹介します♪


by educare