人気ブログランキング |

幼児期のプチ思春期★

もともと思春期を専門としていた時代があります。
なので、小学生・中学生のお子さんの相談が入ると
はりきっている自分がいます・・・。

ご存知の通り、思春期は大きく自立していく時期です。
相当なエネルギーを使って親離れをしていきます。
どの子も程度の差こそあれ、不安定になって揺れます。
とりあえず既成のものを否定します。
どんなに正しいことだとわかっていても
それが大人から差し出されたものであれば一度は否定し
遠回りしてでも自分の力で手に取ろうとするのです。
それを押さえつけてしまうと、不幸な行き違いが生じてしまいます。

実は幼児期も同じような過程を辿るのです。
ハイハイ・・・つかまり立ち・・・一人歩き・・・
独立して行きたい!と自信満々に自分を取り巻く環境を散策しますが
ほどなく壁にぶつかり、傷つき、自分の無力さに気づき落ち込みます。
「自分で!」と言いながら
    今度は「こっち見て!」「うまく立て直すのを手伝って!」と要求ばかり・・・。
実際に手を差し伸べ、助けてあげようとすると「やだ!自分で!」と払いのける始末・・・

  ・・・実は、これにはちゃんとした意味があるのです。

『自分になろうとしている真っ最中』

主体性は尊重するけど、その結果も自分で引き受けさせていくという
ちょっと面倒だけど、人になるためには欠かせないプロセスなのです。
by educare | 2007-12-20 20:37

吉田恭子の子育てeducareにようこそ♪子育てをもっと楽しく、もっと喜びのあるものに♪を目指しています☆ここでは私の日々の暮らしをご紹介します♪


by educare