人気ブログランキング |

親同士の心のぶつかり合い…

音羽事件を覚えていらっしゃいますか?
文教地域に住み、同じ幼稚園に通う親が一方のお子さんを
連れ出して、絞殺した事件です。
有名大学付属の幼稚舎が立ち並ぶ地域で起きたため
「お受験」がらみの殺人事件と騒がれました。
しかし、犯人の供述の中で
「私は受験にあまり熱心ではなかった…
          それよりも親同士の心のぶつかり合いがあった・・・」
という発言を受けて
「子育て中の親同士のつき合いの難しさ」
          をこぞってマスコミが取り上げたのです。

あれから8年が経ちました。

子育て家庭を取り巻く環境はあまり変わっておりません。
「音羽事件が、実はここら辺の問題と何ら変わりない身近なものになっている…」
という声も聞かれます。
格差社会と騒がれるようになった今
より細かく価値観が分化され
共有できる仲間とは結束を強め
異質性とは相容れず排除する…
どことなく、中学生の子どもたちの展開している人間関係に
類似するところがあるような気がします。

『皆と一緒』…同質性を極めていくと
いつ行っても受け入れてもらえる安全な心地よい空間が出来ますが
同時に、異質性を排除するという危険な側面も出てきます。

他者を気遣いながら
嫌われないように…細心の配慮を怠らない…
細やかな配慮が出来ないと
早々に手痛い排除を受けることになるのではと不安を感じ
我が子にも、とにかく気を使って他者と関わるようトレーニング
を欠かさなくなる・・・。

知らず知らずに、自分がどうしたいのかより
今自分はどうすべきなのかを最優先して考えてしまう癖が身についてしまい
自己不全感が大きくなり、ちょっとしたことでイライラしたり
落ち込んだり…

音羽事件をテーマに事例検討を深め
二度とこのような事件が起きないよう
何かを学びつくしていきたい…そんな思いから
学ぶ場を持つことにしました。

「音羽事件の事例検討」は明日、市川市文化会館で開催です。
興味のある方はファミリーシステムHPへどうぞ♪
by educare | 2007-10-12 18:05

吉田恭子の子育てeducareにようこそ♪子育てをもっと楽しく、もっと喜びのあるものに♪を目指しています☆ここでは私の日々の暮らしをご紹介します♪


by educare