人気ブログランキング |

新人君と先輩上司

仕事の打ち合わせで、日本橋に出かけました。その道中、地下鉄でサラリーマンの二人連れを何組も見かけました。この時期です。入社したばかりの新人君に先輩が営業の同行をさせている最中なのかな・・・と思って見ておりました。そのうち一組と座席が隣り合わせになりました。
「20代は若すぎて信用を得るのは難しいぞ。30代は勝負だ。ここでその後の人生が決まるんだ…」先行く先輩の熱い言葉に、緊張しながらも頷いている新人君。
その後、話はプライベートへ…
「女は大変だぞ。俺のかみさん、家に帰ると“相談したいことがある”と言って人間関係の話やら子どもの話やら聞かされるんだ…相談と言うがあれは相談することが目的なんだ…アドバイスをするとむくれて延々と話をやめない…しまいには“聞いてくれない”と言って部屋の隅に行って“離婚して人生やり直したい”とぶつぶつホザク…やり直す?どうしてそんな自信が生まれるんだ!まったく!」
それを聞いて「はぁ…」と頷いている新人君でした。

ふ…む。かみ合っていない夫婦関係を垣間見た瞬間でした。
【その通り!奥さまは何もアドバイスが欲しくていたわけじゃないと思いますよ。話に共感して欲しい…子育ては君一人に責任を負わせないよというメッセージを求めていたのかもしれませんね…】と心の中でつぶやいていました。

ビジネス用語での会話に慣れすぎたお父さん…“共感”の言葉は知っていても、その使い方がわからず、家族から遠ざかってしまっているようです。新人君はどう感じたのかとちょっと気になりました。
今の若者は、やりがいのある仕事をしたい!と同時に、プライベートも充実させたいと願っている人が多いようです。先行く先輩方へ…是非「俺のように生きてごらん。家族が幸せでいてくれることが仕事を充実させる基本だぞ。うまくやれよ。」と言葉だけでなく姿で示してあげてください。そんな先輩のいる職場は、きっと新人君たちの憧れの会社となっていくと思いますよ♪
by educare | 2007-05-10 16:18

吉田恭子の子育てeducareにようこそ♪子育てをもっと楽しく、もっと喜びのあるものに♪を目指しています☆ここでは私の日々の暮らしをご紹介します♪


by educare