人気ブログランキング |

よい『さよなら』をたくさんしよう♪

何かを手放せず、いつも何かにこだわり続けていると、新しい何かをつかめないまま時だけが過ぎていきますよ…心理学的な考え方をご紹介します。
人生において大きな「さよなら」は、出産(ママの体の中から「さよなら」)→公園デビュー(ママと二人きりでお部屋にいた生活から「さよなら」)→幼稚園入園(家族だけのつながりから「さよなら」)・・・と永遠に続くわけです。この間にもたくさんの「さよなら」が用意されているのですが、日々私たちはそれとは気づかずに「さよなら」の経験を山ほど積んでいるわけです。すてきないい「さよなら」が出来た場合、恐らく片手が空くので、次のステキな何かを掴めるでしょう。でも悪い「さよなら」…心の中ではちっとも離れられずべったりと寄り添うどころか、しがみついて離れない状態…これでは新しい何かは前を素通りしていくのです。
ある育児相談の場面で、ご自分の生い立ちの話しになり、「親からいつも比較され、厳しく叱責された体験」が頭から離れず苦しんでおられる方がいらっしゃいました。ところが自分も子どもを持ち、親となってその苦しみから解かれる機会が訪れた…とおっしゃるのです。それまでは、叱らない…比較しない…息苦しいほどにこだわり続けていた自分が、ある場面でお友達を突き飛ばした我が子をバシッと叱ったそうなのです。その後にドーンと落ち込み、親と同じ事をやってしまった自分を責めていましたが、ではあの時どうすればよかったか・・・考えるうちに、やはり正しい方法だったと納得し、実はこだわり続け手放せずに息苦しくしていたのは私だった…という思いに至ったというのです。すばらしい「さよなら」をされたんですね♪という私の言葉に大きく頷かれていました。
by educare | 2007-01-18 13:42

吉田恭子の子育てeducareにようこそ♪子育てをもっと楽しく、もっと喜びのあるものに♪を目指しています☆ここでは私の日々の暮らしをご紹介します♪


by educare