人気ブログランキング |

子育てのブランド化・・・

「価値観が多様化している・・・子育てもしかり」という話をよく耳にします。さて、本当にそうでしょうか。育児観が多様化しているのではなく、子どもをブランド化しようとする均一の価値観のもと、どんな方法をもってブランド化するかに多様性があるだけではないか・・・という考え方があります。親のアイデンティティに確固たるものがあれば、子どもをブランド化させる必要がなく、親が自分へのある種の自信を築けていれば、子どものため・・・と言いながら過剰な愛情を注ぐこともなくなるというのです。ふ~む・・・実に納得!子どもは母親から見放されては生きてはいけません。必死になって気に入ってもらえるように振舞いながら生き抜くしかないのです。そこに、「普通じゃだめよ、何かに秀でなさい」と言われれば必死に探すことになるのです。ところが今の時代、少々のことでは秀でることも至難の業。スポーツ選手にしても、タレントにしても、優秀な職種に就くにしても・・・。いずれにせよ大多数が人生早々に手痛い挫折を体験することになるのでしょうが、ここで立ち上がれる力を残せていたかが分かれ道となるのかもしれません。
その力とはなんだろう・・・興味のある方は
鈴木えり子著「超少子化ー危機に立つ日本」集英社新書 をお読みください♪
面白いですよ~
by educare | 2006-07-20 14:22

吉田恭子の子育てeducareにようこそ♪子育てをもっと楽しく、もっと喜びのあるものに♪を目指しています☆ここでは私の日々の暮らしをご紹介します♪


by educare