人気ブログランキング |

霞ヶ関で学びのひと時:-*

発達障害の医学的な最新研究の発表を聞きに行ってきました。
市民講座なので、わかりやすく構成された内容で、面白かったです。ただ…
b0108363_21215390.jpg

ちょっと気になったことがあります。

医学研究なので仕方ないのですが
「診断の精度化」「原因究明」「効果の高い治療」…
いろんな研究があるのですが、行き着く統一した見解がありました。

それは…

「原因は一つじゃない」
「多岐にわたる」
「成長過程の中で見えにくくなる、目立たなくなる」
「はっきりいって、よくわからないことだらけ」…ということ。

そして、どの先生も最後にふれられるひと言が
「希望を持てるしくみづくりを」…でした。

う~む。

どこか、私の中で落ちていかない…。
喉の奥でつっかかっている違和感が拭えないのです。

診断・治療を専門とする医学は
急ピッチに研究が進んでいきます。
製薬会社がバックにつけばなお更です。

でも、出口であるべき「希望をもって生きていく」ものが
何一つそろわない…

どんどん「診断」される人が生まれ
「希望」を持てない人があふれている。

このアンバランスが、子どもを生み育てることに
希望を持ちにくくさせてはいないのかな。素朴な疑問です。

「そもそも診断は、治療法があるからこそいきてくるものでしょ?」
「この世の中の動きに、たくさんの人が困っていて、一体だれが儲けるのかなあ」
な~んてことを、ついつい考えちゃう、素直じゃない自分がいるのです。

そしてもう一つ。

こんなに困っている人がいるということは
社会のしくみの変化にも、もっと目を向けてもいいのかも。

そもそも人は、生物学的にみても
異分子・異質性をたくさんつくることで生き残りにかけたわけじゃないですか。
その異分子を、社会が持ちこたえられなくなってきた結果じゃないのかなとか。

もしくは、人が進化の過程を一歩踏み出したのかも。
つまり、環境に適応するために、特化した脳を持ち始めた結果
柔軟性が欠けるという副作用を生みだしたとか。
だとしたら、特化した脳を活かすような社会づくりを考えるとか。

いずれにせよ、今回もまた確信したのは
ASD(自閉症スペクトラム)は、医学が主導権を握るべきものじゃない。
教育・療育が握るべきだということです。

細やかに、個々のお子さんが持つ特性を見極める技術をもって
しあわせに生きていくための「育て方」に、もっともっとヴァリエーションを増やすのです。

しかもそれは「子育てがつらい」「育てにくい」
…だから、孤立しないように支えましょう、という消極的な発想ではなく

「子育てってものすごくお得!」
「子どもを持たないなんて損!」
というくらいのひっくり返すほど積極的な施策が必要♪

そんなことをつらつら思う時間でした。

終了後は、私の好きな女性コンサルタントの友人と一杯(お酒じゃなくてお茶^^)
将来の夢を語る、語る…

彼女は本当に不思議。
年齢差があるのに、それを感じさせない魅力があります。

これまでの、自分の歩んできた道のりを
改めて振り返る、いい機会になりました。
たくさんの分岐点でふと現れ、道案内をしてくれた数々の方々に
感謝の気持ちでいっぱいになるのでした。


さあ!こちらは、これまた私の大好きな先生の手作りのリンゴジャム。
シャリシャリした歯ごたえがとにかく美味しい~♡
パンに、ヨーグルトに…取り合いです^^
b0108363_2122791.jpg


「オムツが外れない」
「出る前に言ってくれない」
「トイレに誘うと嫌がる」…

こんな相談を受けたら、なんて答えますか?
まさか「濡れた感覚を体験すれば」なんて言っていませんよね?
今の時代、濡れた感覚を体験すれば外れることはほとんどありません。
それはなぜか、どうすれば外れるのか…
どんな段階からでも、必ず外れる方法を教えます。

子育てに悩むママを救い出す「トイトレ・トレーナー」になっていただくための講座です。
今回から、人数を限定。少人数制で、どんなお悩みにもお応えできるプロを養成します。
人数が限られております。お早目にお申し込みください。
詳細はホームページでご案内しています→こちらhttp://kosodate-meister.webnode.jp/
b0108363_78493.jpg

そして、ぜひご参加いただきたいのは「保護者対応スキルトレーニング講座」です。

これからの時代、単にお子さんをお預かりするだけではダメ。
いろんな事情を抱えたご家族の子育てを支え、導く技術は必須です。

その際。保護者対応に悩む先生方は大変多いです。
「無理難題を言ってくる」
「お願いしても聞き入れてくれない」
「子どもがかわいそう」…

ちょっと待った!

実は「うまくいかないなあ」は
「やり方が合っていない」という法則があるのです。

どうしてやり方が合わなくなるのかというと
理由は簡単です。

「見立てを間違えている」からです。

正しく見立てる技術・信頼関係を構築する技術・実際に変化をもたらす技術を伝授!
吉田メソッドを存分に学んでいただきます!
翌日からの保育がガラリと変わること間違いありません♪

これも少人数限定で、丁寧に学んでいただきます。
お早目にお申込みください。
お問合せ&お申込みはこちら→http://kosodate-meister.webnode.jp/

056.gif056.gif056.gif

ワーキングマザー応援講座開催です!

058.gif働きながら育てる!子育て講座『二兎追って、二兎得る!』


“仕事か子育てか?‼”仕事を続けたいと願う女性ならば
誰もが一度ならず悩む究極の2択。

「仕事も子育ても♪」楽しく充実したものにする選択肢はないものでしょうか。
「キャリアを活かして働き続けたい!」でも…
「子どもに負担を負わせて将来後悔したくない」

そんな前向きな悩みに応えます!
「仕事も子育ても♪」を実現していただくための講座です。


2014年1月26日(日)10時~12時

【会場】
船橋市勤労市民センター(予定) 船橋駅徒歩5分


【講座内容】
*仕事を辞めたくなる魔の時期と乗り越え方
*夫婦の洗練された家事育児分担術
*実家頼りは今だけ。どうつくる?支えの輪
*保育園からのお呼び出しオンパレード対策
*脱!つながり格差社会
*学童~思春期時代の心得
*ワーキングマザー幸せの法則…他


【対象】
0歳から就学前のお子さんを持つワーキングマザー(パパ同伴大歓迎!)
将来的に働きたいママも歓迎

【定員】 20組  同室内保育士による託児(お子さん1名500円・要申込み)   

【資料代】 2000円

【お申込み】 fwmama@gmail.com


【お問合せ】
船橋ワーキングマザーの会 http://ameblo.jp/funabashiwmama
NPO法人ファミリーシステム http://family-system.webnode.jp/


大手企業、自治体などで大人気の働くママ応援講座です。
定員に限りがあります。
どうぞお早目にお申し込みください♪お待ちしております!

NPO法人ファミリーシステムの子育て講座
子育てcollege
第6回『子育てのイライラ対処法』
2013年11月19日10~12時(江戸川区タワーホール)
どなたでもご参加できますのでお早めにお申し込みくださいませ♪
詳細はNPO法人ファミリーシステムHPにお問い合わせください♪
こちら→http://family-system.webnode.jp/
★スタッフブログも心がぽかぽかします。合わせてご覧ください♪


『いいところ探し』
を掲載しました(↓↓こちら)
『吉田恭子の子育てひろば☆』http://ameblo.jp/kosodate-educare/


blog吉田恭子の子育てひろば http://ameblo.jp/kosodate-educare/
講演・研修・子育て相談のお問合せ yoshidakyoko.kosodate@gmail.com 
家族支援マイスター養成講座 http://kosodate-meister.webnode.jp/
子育てcollege・NPO法人ファミリーシステム http://family-system.webnode.jp/


072.gif子育てのあらゆるご相談に応じていただけるプロを目指す
第2回家族支援マイスター養成講座
を開催いたします。詳細はHPをご覧ください(先着20名)。 満員になりました。          
「家族支援マイスター」ホームページhttp://kosodate-meister.webnode.jp/

『吉田恭子の子育てにしあわせを届ける知恵袋』
のバックナンバー・配信希望・停止希望はこちら
http://archive.mag2.com/0001590355/index.html


子育て講座や職員研修・メール相談

に関してのお問い合わせは下記へご連絡ください。
折り返し、こちらからご連絡させていただきます。
メール相談はお返事にお時間がかかることをご了承ください。
(返信をさせていただくのですが、戻ってきてしまう方が多数いらっしゃいます。
セキュリティーではじかれてしまうようですので、お気を付けいただけると助かります)
こちら→yoshidakyoko.kosodate@gmail.com
by educare | 2013-11-04 21:21

吉田恭子の子育てeducareにようこそ♪子育てをもっと楽しく、もっと喜びのあるものに♪を目指しています☆ここでは私の日々の暮らしをご紹介します♪


by educare