人気ブログランキング |

心育てのエッセンス:-*

心が基本です。

心が感度よく育つ時期に
子どもの振る舞いの意味を読み解き
一つ一つ丁寧に、過不足なく、土台をつくる。

1年目、2年目・・・・5年目までの、心育ての目標を提示。

安心感の核を作り、5年かけて、人と手をつなぎ
一人では成し得ない、大きな目標を達成するまでの育ちを、お伝えしました。

心を育てることを一番の目標に据え
からだを丈夫に育て、豊かな社会性を育み
人や社会とつながることを目指す「吉田恭子メソッドの子育て」です。
b0108363_23405894.jpg

b0108363_23414527.jpg

b0108363_23424090.jpg

今回は、警察関係者の方々が集まりました。

お仕事柄、わが子のこころ育てがいかに重要かを、誰よりも感じていらっしゃる方々です。
わが子のこころ育てにも大変関心が深く
終了後のご質問も、お父さまが率先して声をかけてくださいました。

「もっと早く聞きたかった」
「妻が出産を控えています。父親として、子どもと妻をどう支えるべきか」
「男女の違いを活かす」
「なるほど!意見を求められないうちに解決策を提示することは控える」などなど。

困った時のしつけでは、1分で出来る方法を伝授。
「ほら♪ 尋問の時によくテレビである、あれですよ」とヒントをいうと
笑いながら「なるほど~」と納得される場面も。

こころ育てのモデルが、圧倒的に少なくなる時代に突入です。
どうぞ実践者となって、不幸な人生を防ぐ
間接的な防波堤になっていただきたいと思います。

さて、息子の学校は二期制。
やっとこの時期になってエンジンがかかり
先生からも褒められるほど、成績が大きく飛躍!
通知表を持ち帰り「偉い、偉い♪」と褒めたのも束の間
今朝、慌てて「保護者からのコメント」を書く紙を出しました。

今から出勤で慌てている時に…まったく…
ムッとする気持ちを抑えます。

書き出しは「いつも大変お世話になっております。」
文末は「どうぞご指導のほど、よろしくお願いいたします」
b0108363_2343128.jpg

「すごいなあ、さすがだお母さん!すらすらっと最後の行まで綺麗に書いちゃうね」

なんだか、彼の手のひらにのせられている感じ…。
by educare | 2013-10-17 23:40 | 企業etc子育て支援

吉田恭子の子育てeducareにようこそ♪子育てをもっと楽しく、もっと喜びのあるものに♪を目指しています☆ここでは私の日々の暮らしをご紹介します♪


by educare