人気ブログランキング |

東北・福島~癒えぬ傷跡…

私が大変尊敬している精神科医の先生がいます。
恐れ多く、友人と申し上げていいのか迷いますが、私の活動をいつも応援してくださっていて
いざというときには、必ず助けてくれる先生です。実は娘も先生の大ファンで
親子ともども、大切なメル友でもあります♡

九州で、地域医療に身をささげ、ご自分で決められた年齢(定年とおっしゃっていました)に達すると
潔く後進に道をを譲り、これまでの多忙を極める生活から一転。
のんびり過ごそうと思っていた矢先に、東北大地震が起きました。

「何かせねば」「とにかく行かねば」の一心で被災地に向かわれ
支援の手がなかなか届かない、精神科の患者さんたちを救うべく
現場のプロの支援にも力を注がれました。

現在の石巻、福島の様子をご覧になられたそうで、近況を送ってくださいました。
時間が経つと、人の記憶も関心も薄れがちになりますが
今一度、しっかり見つめたいと思いました。抜粋になりますが、皆さんにもシェアさせていただきますね。



吉田恭子様へ


お久しぶりです。
貴女の活躍ぶりはネットでいつも見ています。
唯々感心するばかりです。”水を得た魚のように”、ですね。

私は、取りあえず身体の方は元気です。頭の方がどんどん老化して来ているようで、
物忘れが自分でもびっくりするほどにひどくなっています。やはり”早期引退”は正解だったか、
と呟く最近です。

下記のように、先月また東北に行って来ました。この時の見聞録?を大学のMLに流しました。
少しでも現状を知って貰うように、こんなことをすることも、ささやかな私の務めと思うからです。

”転送”では失礼ですが、なにせパソコンが下手な私にとっては、作ることが大変なので、そのままに
転送します。

東北・福島~癒えぬ傷跡…_b0108363_17978.jpg

東北・福島~癒えぬ傷跡…_b0108363_1785613.jpg

気仙沼は三陸海岸有数の漁港で,石巻市の16万に次ぐ人口7万余の漁港と水産加工の町でした。あの巨大津波は1500人もの死者・行方不明者を出しました。港や市街地の大半が津波に呑まれ、加工場の油タンクが壊れて、その流れ出た油に火が付き、津波の中で火の海となった光景は、テレビのニュースで私達の目に焼き付いています。この巨大津波は100トン以上の大型漁船14隻を陸地に打ち上げました。

復興は瓦礫の撤去からで、地盤沈下で更に低くなった平地のかさ上げをしての、新しい復興住宅作りが始まろうとしているところです。その作業が進む中で、この共徳丸だけが巨大津波のメモリアルの如くにその大きな姿を見せていました。先日メディアでも報道されましたが、津波メモリアルとして残すか否かの住民アンケートの結果は、解体撤去が過半数で、私が訪問した数日前から解体作業が始まったところでした。 「まだ復興は始まったばかり、道のりは長く険しい」と実感しました。

東北・福島~癒えぬ傷跡…_b0108363_1710023.jpg

東北・福島~癒えぬ傷跡…_b0108363_17433956.jpg

東北・福島~癒えぬ傷跡…_b0108363_17101436.jpg

南三陸。まだ復興が遠い破壊された港と、これも有名になった建物の残骸です。この漁業の町は人口1,7万。気仙沼と同様に入り組んだ湾の奥にあり、津波で壊滅的被害を受け、死者・行方不明者は1100名にのぼりました。町職員の24歳の遠藤未希さんは、この防災対策庁舎の2階で、津波が押し寄せるまでマイクを握って町民に避難を呼びかけていたそうです。屋上に逃れて助かった10人の生存者の中に彼女の姿はなく、一か月後に遺体で見つかっています。今では錆びた鉄骨だけになって残ったこの元庁舎には、今でも花が絶えません。
東北・福島~癒えぬ傷跡…_b0108363_17102873.jpg

東北・福島~癒えぬ傷跡…_b0108363_17103853.jpg


東北・福島~癒えぬ傷跡…_b0108363_1711381.jpg

東北・福島~癒えぬ傷跡…_b0108363_17104795.jpg


相馬市は明治時代の「相馬事件」で精神科医療史では有名です。その影響が残っているかは不明ですが、この震災まで、精神科無医地でした。、隣接の南相馬の精神科医療期間が閉鎖縮小される中で、震災後のメンタルヘルスや精神障がい者の生活支援を行う為に立ち上げられたNPO「なごみ」で、精神科診療所まで開いています。そこの副院長のCP・PSWの須藤さんにオリエンテーションを受けました。隣の南相馬市には2つの精神科病院と2つの診療所があったのが、原発事故による避難指示やその後の放射能汚染の影響で、病院は一つは閉鎖、残りも縮小して維持。診療所もやっとで維持されているとか。

東北・福島~癒えぬ傷跡…_b0108363_17105592.jpg

精神障害者支援事業を行っているNPO法人「ほっと悠」と、そこで京都から来ている凄いボランティアの方とお会いし、沢山の話を聞いて、あちこち案内して貰いました

東北・福島~癒えぬ傷跡…_b0108363_17462716.jpg

原発に近づけるだけ走って見ようと、国道6号線を南相馬から南下しました。間もなく、物々しい制止線が張られて、時間内一時帰宅の方の車両と工事車両で、特別許可証のあるものしか通れませんでした。警備の方に訊くと、ここはもう浪江町で、あの福島第一原発までは、あと5~6㌔ということでした。

何よりも、まずは知ることだということを痛感しました。「東電福島第一原発事故は、収束は勿論していませんし、コントロールもされてはいない」ことを、今更ながら痛感しました。長々お読み戴きありがとうございました。



NPO法人ファミリーシステムの子育て講座
子育てcollege
第6回『子育てのイライラ対処法』
2013年11月19日10~12時(江戸川区タワーホール)
どなたでもご参加できますのでお早めにお申し込みくださいませ♪
詳細はNPO法人ファミリーシステムHPにお問い合わせください♪
こちら→http://family-system.webnode.jp/
★スタッフブログも心がぽかぽかします。合わせてご覧ください♪


『社会性育てのレッスン(1~2歳)』
『社会性育てのレッスン(3~4歳)』
『社会性育てのレッスン(5~6歳)』

を掲載しました(↓↓こちら)
『吉田恭子の子育てひろば☆』http://ameblo.jp/kosodate-educare/


blog吉田恭子の子育てひろば http://ameblo.jp/kosodate-educare/
講演・研修・子育て相談のお問合せ yoshidakyoko.kosodate@gmail.com 
家族支援マイスター養成講座 http://kosodate-meister.webnode.jp/
子育てcollege・NPO法人ファミリーシステム http://family-system.webnode.jp/


072.gif子育てのあらゆるご相談に応じていただけるプロを目指す
第2回家族支援マイスター養成講座
を開催いたします。詳細はHPをご覧ください(先着20名)。 満員になりました。          
「家族支援マイスター」ホームページhttp://kosodate-meister.webnode.jp/


『吉田恭子の子育てにしあわせを届ける知恵袋』
のバックナンバー・配信希望・停止希望はこちら
http://archive.mag2.com/0001590355/index.html



子育て講座や職員研修・メール相談

に関してのお問い合わせは下記へご連絡ください。
折り返し、こちらからご連絡させていただきます。
メール相談はお返事にお時間がかかることをご了承ください。
(返信をさせていただくのですが、戻ってきてしまう方が多数いらっしゃいます。
セキュリティーではじかれてしまうようですので、お気を付けいただけると助かります)
こちら→yoshidakyoko.kosodate@gmail.com
by educare | 2013-10-03 17:36 | 世の中のこと

吉田恭子の子育てeducareにようこそ♪子育てをもっと楽しく、もっと喜びのあるものに♪を目指しています☆ここでは私の日々の暮らしをご紹介します♪


by educare