人気ブログランキング |

気になる子の親を支える

発達障害に限りませんが、気になる子っています。
毎日たくさんのお子さんと接するプロであれば
とても心配になると思います。

実際に、研修会でも「気になる子」の保育や保護者対応について
学びを深めたいというご要望が多いです。
特に、保護者対応の難しさを抱えていらっしゃる園は大変多い。

園側も親も、子どもの幸せを願う者同士でありながら
なかなか手がつなげない…

そこで最近は「親の障害受容」について理解を深めていただくことにも
力を注ぐようにしています。

例えばこちら。
b0108363_11594621.jpg

ダウン症のお子さんを持つ保護者の方(白線)と
発達障害のお子さんを持つ保護者の方の気持ち(黒線)を
お子さんの年齢別変化に置き換えて表したものの一部です。
発達障害のお子さんをお持ちの場合、12歳になったころに
前向きに受け入れる保護者の方が6割というグラフです。
ここからも保護者の方の苦悩が想像できるのです。

医療の世界では、「死の受容」の過程を
キューブラ・ロス4段階に置き換えて徹底的に学びます。

実は、障害受容も同じです。
宣告されてから受容までのプロセスは

否認→葛藤(怒り・悲しみ・焦り)→受容→適応

しかも各段階は、行きつ戻りつします。
また、子どもの成長の節目(入学・卒業・きょうだいの就職や結婚)に合わせて
大なり小なり、再びこの過程を経験するといわれています。

大切な人を亡くす体験をしたことがある方なら、わかるかもしれません。
死を宣告されて、受け入れ、前向きに歩き出せるまでの揺れる気持ちです。

そして発達障害のお子さんをお持ちの場合
同じ障害でも、ダウン症のお子さんの場合と比較して
その苦しみや葛藤は、長期に渡り、続く傾向が顕著。

また、個別相談をしていて感じるのですが、保護者の方の多くが
かなり早い段階から「うちの子、どこかが違う」と不安を抱え
育てにくさに悩み、どうすればいいのか一緒に考えてくれる人を探しているなと思います。

ところが、この悩みを夫婦で共有できているかというと
実はそうではなく、特にご主人が抵抗するケースが本当に多い。
そうなると、母親が一人で大きな不安を背負うことになるという現実。

丁寧に、人として心に寄り添いながらも
かつ、的確に向き合っていく…相当な力量が求められるのは必須です。
先生方のスキルアップを急がなくては…

(家族支援マイスターを取得された皆さんには
スキルアップ研修会で、丁寧にお伝えしていこうと思っています)


blog吉田恭子の子育てひろば http://ameblo.jp/kosodate-educare/
講演・研修・子育て相談のお問合せ yoshidakyoko.kosodate@gmail.com 
家族支援マイスター養成講座 http://kosodate-meister.webnode.jp/
子育てcollege・NPO法人ファミリーシステム http://family-system.webnode.jp/


058.gif058.gif中学受験をとお考えの方
受験は迷っているけれど、知っておきたいという方も、是非この夏おススメです♪
『受験を楽しむ5つの心得』 8月31日(土)14時~16時 山崎製パン年金基金会館
b0108363_975874.jpg

公立の中高一貫校もどんどん増えています。お住まいが都内周辺であれば
受験をさせるべきか、否か…いろんな噂が飛び交う中で、親は迷います。
中学受験は、多分地域性がとっても強いので、全国区のお話ではないかもしれません。
ただ、正直私は、どちらにも、メリットとデメリットがあるなと感じています。

まだ12歳、されど12歳…
もし受験をとお考えの場合、バランスを取りながら受験期を乗り切ることは本当に力が要ります。
人格形成の大事な時期であることを考えると、親も焦らず、深呼吸をして臨んでいただきたい…

子ども中心になりがちな中学受験ですが、その後の長い人生を考えると
受験というチャレンジが、もっと将来にとって大きな大きな宝物にできないかと考えました。
実はそれは、親の姿勢や価値観、バランスの取れた安定がカギだったりするのです。

間違いなくお子さんをしあわせに育て上げていただきたい…
そんな老婆心ながらの、心からの願いとともにたくさんのアドバイスを盛り込みました。
興味のある方、必要とする方にアドバイスを届けたい方、是非♪是非♪
お待ちしております043.gif

詳細はhttp://family-system.webnode.jp/ をご覧ください060.gif

072.gif子育てのあらゆるご相談に応じていただけるプロを目指す
第2回家族支援マイスター養成講座
を開催いたします(先着20名)。詳細はHPをご覧ください。
「家族支援マイスター」ホームページhttp://kosodate-meister.webnode.jp/

『吉田恭子の子育てにしあわせを届ける知恵袋』
のバックナンバー・配信希望・停止希望はこちら
http://archive.mag2.com/0001590355/index.html


子育て講座や職員研修・メール相談

に関してのお問い合わせは下記へご連絡ください。
折り返し、こちらからご連絡させていただきます。
メール相談はお返事にお時間がかかることをご了承ください。
(返信をさせていただくのですが、戻ってきてしまう方が多数いらっしゃいます。
セキュリティーではじかれてしまうようですので、お気を付けいただけると助かります)
こちら→yoshidakyoko.kosodate@gmail.com

NPO法人ファミリーシステムの子育て講座
子育てcollege
第5回『いい夫婦でいるにはコツがある』
2013年9月10日10~12時(江戸川区タワーホール)
どなたでもご参加できますのでお早めにお申し込みくださいませ♪
詳細はNPO法人ファミリーシステムHPにお問い合わせください♪
こちら→http://family-system.webnode.jp/
★スタッフブログも心がぽかぽかします。合わせてご覧ください♪

『秘すれば花』
を掲載しました(↓↓こちら)
『吉田恭子の子育てひろば☆』http://ameblo.jp/kosodate-educare/
by educare | 2013-08-19 11:59

吉田恭子の子育てeducareにようこそ♪子育てをもっと楽しく、もっと喜びのあるものに♪を目指しています☆ここでは私の日々の暮らしをご紹介します♪


by educare