人気ブログランキング |

どこを見るかで…

b0108363_19322179.jpg

b0108363_19323379.jpg

次々色を変えていく澄みきった秋空です。

学生の就職活動が始まりました。

私の教えている学校は
障害児施設、養護施設など
福祉系に力を入れていることもあり
その方面での就職希望者が大変多いです。

だからでしょうか。
ハンディキャップを持つお子さんや大人の方に対しても
彼らの中には、人の持つ魅力を引き出す視点がよく育っています。

先日、卒業生がFBに
「自閉症のお子さんが描く絵が大好きです」と言って
写真を掲載していました。

確かに、独創的な色彩がいっぱいの豊かな絵です。

でもそれ以上に嬉しかったのは
心底「この子の絵が大好きだ」
と言える先生になっていること。

集団の中にいれば
周囲より劣るところばかりが目につき
なんとか引き上げようと考えるのが親であり先生です。

でも同時に、いや、それ以上に
子どもの中にある秀でるところを
見つけ出してあげねばなりません。

でも、正直言いますと
現実は皆さん、とても辛口です。

心配もわかります。
今できることがあるならと焦るのもわかります。

でも、子どもの成長はゆっくりと時間がかかるのです。
打てば響くような変化はすぐには訪れません。
むしろその性質を理解し、大きな方向性を示す。
ゴールを半年後、1年後、卒園時に見据えて関わっていけばいいのです。

そして子どもの特性として
身近にいる大人の心模様を敏感に感じ取ることも心得ておく必要があります。

出来ない自分
みんなと違う自分
いつも叱られる自分
…ネガティブな自分を感じ
いたずらに
自己評価を下げてしまう危険性があるからです。

これは、子どもに関わる大人たちが
陥りやすい癖だなと思っています。

癖ならば
自由自在に変えられるなとも思います。

苦手を見つけ出せたら
それを上回るだけ
必ず魅力を見つけ出す

…そんな素敵な大人に見守られた子どもたちは
自分を好きな子に育つんだろうなと思っています。


子育て講座や職員研修・メール相談に関してのお問い合わせは下記へご連絡ください。
折り返し、こちらからご連絡させていただきます。
メール相談はお返事にお時間がかかることをご了承ください。

こちら→yoshidakyoko.kosodate@gmail.com

『こんな子育て学校あったらいいな』
を掲載しました(↓↓こちら)
『吉田恭子の子育てひろば☆』http://ameblo.jp/kosodate-educare/
by educare | 2012-09-26 19:31

吉田恭子の子育てeducareにようこそ♪子育てをもっと楽しく、もっと喜びのあるものに♪を目指しています☆ここでは私の日々の暮らしをご紹介します♪


by educare