人気ブログランキング |

歴史に学べ

昨晩21時~BSプレミアム「追跡者ザ・プロファイラー」めちゃ面白かったです!

3回シリーズの初回はヒトラー。
演説が巧みで、ところが施政方針演説では何も政策は語らない…
ただ思いだけを訴え、聴衆が引き込まれていく。
具体策はなくても苦しみにあえいでいた民衆は、心を奪われていくのです。

でも、次々道路などの公共事業をすすめ失業者を失くす彼の動きは見事!
ところが思いの他、生活の困窮改善は頭打ち。

ソ連のような共産主義になるより、ナチスがいいのではと期待が高まります。
民衆の不満を領地回復に向け、そしてついにユダヤ人虐殺へ。

でもびっくりなのは、政権をとって6年後には戦争に突入したということ。

なんだか豊臣政権と似ているなぁ。
無理に無理を重ねて、一気にまとめあげようとして朝鮮出兵までいっちゃた…

感動した話をすると、研究者並みの世界史知識を持つ夫は
「ママ、読んでみるといいよ」と言って、仕事前に
使いこんだドイツ史・世界史研究の本を出してくれました^^;
さすがに解説なしで読みこなすのは難しいです(苦笑)
b0108363_9554828.jpg

おもしろいなぁと思うのは
上まで上り詰める指導者は必ず自己愛が強い。
その自己愛を維持していくために必要なのは
相当の変わり者であり、相当の生い立ちがあり
屈折体験を武器にしているということ。

でも、その武器が功を奏するのは一時的な段階まで。
必ず自分自身に向き合って
ひと皮剥けなければ、必ず没落していく…という縮図。
もしこれが出来れば、人としての魅力が放ち
後世まで偉人として伝えられるものに仕上がるのです。

つくづく≪歴史に学べ≫がここでも実感するのでした。
(親しい友人たちと、月一読書会始めてみようかなぁ)

ちなみに次回は、クレオパトラ、ダビンチです^^
特番なので3回で終了なのが残念…
by educare | 2012-07-08 09:55

吉田恭子の子育てeducareにようこそ♪子育てをもっと楽しく、もっと喜びのあるものに♪を目指しています☆ここでは私の日々の暮らしをご紹介します♪


by educare