人気ブログランキング |

ガン治療最前線「ガンワクチン」

2人に一人はガンで亡くなる時代。


ガン治療は、人類の悲願です。
最近、すごい治療法が出てきました。


「ガンペプチドワクチン療法」


ガン細胞の表面にある
タンパク質の型を特定し
あえてその型を注射で注入。


すると自分の体の中では
異物と判断したTリンパ球が急増。


ホンモノのガン細胞を攻撃して
消滅させちゃうという画期的なものらしいです。


このワクチンのすごいところは、
ガン細胞のみ攻撃するので
副作用が全くと言っていいほどないのです。
型もガンの種類によって様々ですが
大学病院の治験で特定がすすんでいます。


ビックリするのは
この技術…実は、世界初だということ!


ところが、国の認可が下りるまで長い道のりが…。


実は日本は、薬の研究や薬の治療は
世界でもトップだと思っていましたが、大きな勘違いのようです。


数十年ぶりの貿易赤字…
年間二兆円もの数字のうち、半分以上の、一兆四千億円はなんと薬。
いかに海外に依存しているかがわかったのです。


基礎医学研究は、世界でもトップレベルの日本。
ところが、せっかく貴重なデータを導き出しても
薬への商品開発までは、日本の製薬会社では母体力がない。


結果、海外の製薬会社が引き続き
薬への商品開発に乗り出し
出来あがった薬を、輸入しているという流れがあるようです。


ところが、この「がんワクチン」は
基礎研究も商品開発も世界初の薬。
しかも日本で。
世界が注目している治療が、この国で完成近づき、
ガンで苦しんでいる人に届けられるのに…。
(実は、黄斑変性症や子宮内膜症の治療にまで研究がすすんでいます)


そして、ちょっとびっくりなのが
ガン治療は、放射線療法・化学療法・外科療法…色々ありますが
それぞれが学会を持っていて、お互いを敬遠してしまう風土があること。


自分たちの治療法が一番!という情熱が
技術を高めてきたのはわかりますが
人命がかかっていることを考えると
タテ割りのデメリットばかりが大きくなっています。
(何のために…が見えなくなっている)


ましてや、
「がんワクチン」なんて新参者もいいところ。


お医者さまの中でも
この情報が平等に行き渡っているかは不明です。
(私の友人医師たちは、知りませんでしたから)


国が支援するしかないんだろうな。
でも、このお財布事情では、なかなか…。


とにかく医学は日進月歩です。
本当にびっくりの進化を遂げています。
ガンで苦しんでいる患者さんを
何とかしてあげたい…。
思いばかりが強まります。


タイムリーにも
本日13日(金)夜10時~NHK新番組「ただイマ」で
このガンワクチンが紹介されます。


ガン治療の最前線と
日本の現状を知っておきたいと思います。



子育て講座や職員研修・メール相談に関してのお問い合わせは下記へご連絡ください。
折り返し、こちらからご連絡させていただきます。
メール相談はお返事にお時間がかかることをご了承ください。

こちら→yoshidakyoko.kosodate@gmail.com

『泣くこと、許してあげましょう』
を掲載しました(↓↓こちら)
『吉田恭子の子育てひろば☆』http://ameblo.jp/kosodate-educare/
by educare | 2012-04-13 07:04

吉田恭子の子育てeducareにようこそ♪子育てをもっと楽しく、もっと喜びのあるものに♪を目指しています☆ここでは私の日々の暮らしをご紹介します♪


by educare