人気ブログランキング |

先生、あのね…

曜日の関係で
なかなかお会いできなくなった講師の先生がいます。

いつも楽しいお話し、面白い記事
心がぽかぽかする本を紹介してくださいます。

メールでのやりとりが増え
先日、40年来のご友人がお亡くなりになったと聞きました。

お悔やみを申し上げると
反対に、元気をいただきました。

その時に、添付してくださっていた
「一年一組、先生あのね」の抜粋です。

こころがほっこりします。
そして切なくなります。



男と女
           おかの まり
せんせい
男と女とけっこんしたとき
あいしあっとうけど
1しゅうかんか2しゅうかん
たっていったら
なかがわるくなるな
どうしてやろ
にんげんがぼろになってくるからかな



おんな
           うえの さちこ

おかあさんはきんじょのおばちゃんたちと
ながいあいだたちばなしをしていました
1じかんくらいおはなしをしていました
なにをしゃべっているのかわかりませんが
たのしそうにけらけらとわらっていました
ほんとうにおんなは
おしゃべりだとおもいます
おかあさんはそのあと
「ああいそがしいいそがしい」
といいながらばたばたしていました



こどもとおとな
           きむら いちお

おとうさんのこどもときは
はやくおとなになりたかった
おとなになったら
もういっぺん
こどもにもどりたいといっている
こどもはべんきょうするだけやから
いいなあといった
おとなでもべんきょうできるでしょう




じぎょうさんかん
           みぞかみ さえこ

おかあさんはじぎょうさんかんびには
とうとうこなかった
いえへかえっておこったらおかあさんが
「ごめんね あたまいたかったから ねとってん ごめんね」
といった
わたしはだまってしもうた
「みんなのおかあさんきとったか」
ときいたので
「ううんあんまりきてへんかったで
もとおかくんのおかあさんもたくさんきてへんかったで」
わたしはいっしょうけんめいいうた




やさい
           たかせ けいこ
おかあさんが
わたしがやさいがきらいなので
たべないとあたまのいいこにならないと
いつもいっておこります
おかあさんはやおやなので
あんなことをいうのです
だっておとうさんはやおやなのに
あたまのいい人とはおもえません
せんせい
ほんとうにやさいをたべると
べんきょうがよくなるんですか
わたしは
せんせいのいうことだけききます



あそびはんぶん
           ふくがき しょう

こくごのじかん あだちくんときむらくんが
先生におこられました
なんでかというと うしろをむいて
ないしょばなしをしていたからです
二じかんめから
あだちくんときむらくんはあそんでいました
三じかんめに先生がおこりました
きむらくんとあだちくんは
しょうらいあそびはんぶんで
いきていくのでしょうか



よびかけ
          くぼ かつよし
ぼくは
がっこうがきらいなのに
おんがくかいのよびかけのとき
「がっこうはたのしいね」
っていうかかりになりました



ぼくだけほっとかれたんや
           あおやま たかし

がっこうからうちへかえったら
だれもおれへん
あたらしいおとうちゃんも
ぼくのおかあちゃんもにいちゃんも
それにあかちゃんも
みんなでていってしもうたんや
あかちゃんのおしめやら
おかあちゃんのふくやら
うちのにもつがなんにもあれへん
ぼくだけほってひっこししてしもうたんや
ぼくだけほっとかれたんや

ばんにおばあちゃんかえってきた
おじいちゃんもかえってきた
おかあちゃんが
「たかしだけおいとく」
とおばあちゃんにいうてでていったんやって
おかあちゃんがふくしからでたおかね
みんなもっていってしもうた
そやからぼくのきゅうしょくのおかね
はらわれへんいうて
おばあちゃんないとった
おじいちゃんもおこっとった

あたらしいおとうちゃん
ぼくきらいやねん
いっこもかわいがってくれへん
おにいちゃんだけケンタッキーへ
つれていって
フライドチキンたべさせるねん
ぼく つれていってくれへん
ぼく あかちゃんようあそんだったんやで
だっこもしたった
おんぶもしたったんや
ぼくのかおみたら
じっきにわらうねんで
よみせでこうたカウンタックのおもちゃ
みせたらくれいうねん
てにもたしたらくちにいれるねん
あかんいうてとりあげたら
わあーんいうてなくねんで

きのうな
ひるごはんのひゃくえんもうたやつもって
こうべデパートへあるいていったんや
パンかわんと
こうてつジーグのもけいこうてん
おなかすいたけどな
こんどあかちゃんかえってきたら
おもちゃもたしたんねん
てにもってあるかしたろかおもとんねん
はよかえってけえへんかな
かえってきたらええのにな

  鹿島和夫編
  「一年一組 せんせいあのね」より              


子育て講座や職員研修・メール相談に関してのお問い合わせは下記へご連絡ください。
折り返し、こちらからご連絡させていただきます。
メール相談はお返事にお時間がかかることをご了承ください。

こちら→yoshidakyoko.kosodate@gmail.com

『いやいやの反抗期(保存版)』
を掲載しました(↓↓こちら)
『吉田恭子の子育てひろば☆』http://ameblo.jp/kosodate-educare/
by educare | 2011-12-03 07:16

吉田恭子の子育てeducareにようこそ♪子育てをもっと楽しく、もっと喜びのあるものに♪を目指しています☆ここでは私の日々の暮らしをご紹介します♪


by educare