人気ブログランキング |

講師面談

いつもは15分程度で終わる講師面談が
今日は1時間以上!
学科長の先生と熱く語る、内容の濃い時間でした^^/
その中で、いろんな構想をお聞きし、感動しました。
私を必要としてくださる以上、ご期待に添えるようがんばります。
長いスパンを見据え、しっかり協力することを確認♪
(私とリンクする、ちょっとわくわくする企画も入っていました)
b0108363_15532294.jpg

なので、いつもは学生からの講師評価が通知表のように渡されるのですが
今回は超簡単にパス。

それよりも、“幼稚園・保育園業界のこれから”について、話しました。
カリキュラム改定が今年度と2年後に行われます。理由は幼保一元です。
国は幼保一元化に向けて、出生率を含めて全てのシュミレーションが組まれており
数年後には、一気に子ども園に向けて予算編成の波がどどど…。

大学付属などの特化した幼稚園しか残らない方向へ加速をはじめます。
そして、質の良い保育園がどんどん幅をきかせていく時代突入!
子ども園にしたから大丈夫…とはいかなくなるのです。

最初は、質を問わず、とにかく数を…。
充足してきたら、ある時期から質に変換!というよくあるパターンです。

だとしたら、やっぱり家族支援の視点は不可欠!
教育に留まらず、「育てる」をどんどん拡大して
子どもを育てる
親も育てる
家族も育てる
地域も育てる

“育てる”テーマを持ったもの同士が
やっぱり、横でつながる時代♪
つながる以上、相手に関心を持って、歩み寄らないと…ですね。

まさに違いを見つけてどうするのか…異質性の取り扱いに慣れていない方は
相変わらず自分の見方のみに終始するので
いくら騒いでも、怒っても、結果的に変わらない以上存続が難しくなる。

このあたりをうまくやれないところは
幼稚園であろうと保育園であろうと、子ども園であろうと
間違いなく淘汰される時代。

ここで大切なのは“理念”です。“思い”です。

この大切な部分でさえ、他人に委ねるようでは駄目ですね。
どこまで真剣に“思い”を深められるかが勝負!

不思議なんですが
なぜか私は、熱い理念と覚悟をお持ちの園と
どんどんつながっていくんです。

本物が残る時代、いいものしか残らない時代…
うん!心して応援していこう!
益々やりがいを感じるのでした。
by educare | 2011-12-01 16:37

吉田恭子の子育てeducareにようこそ♪子育てをもっと楽しく、もっと喜びのあるものに♪を目指しています☆ここでは私の日々の暮らしをご紹介します♪


by educare