人気ブログランキング |

おススメの本

もうずいぶん多くの方が手に取ってくださっているようです。

『愛着障害~子ども時代を引きずる人々』 岡田尊司著 光文社新書
b0108363_16111652.jpg

私が、虐待やDV、非行や引きこもり…といったものを
家族の病として治療研究する機関の立ち上げに関わっていた時代に、
実際に、治療現場で携わってきたことが詳細に書かれています。

愛着障害というと、
どうしても虐待だとかDVといった、
特殊な体験を持つ人のように思われがちですが、
そうではありません。

実は、無関係だと思われがちな私たちの、
同じベクトル上に存在する、
とても身近な問題だったりするのです。

認知療法や薬物療法、カウンセリング…

様々な治療法があっても、
現実は、治りにくかったり、
再発しやすかったり。

ところが、専門家でない場(多くは友人・ヒーリング・宗教・恋人・家族などなど)で、
見事に解決につながるということがよく起こるのです。

そのわけが、ここに書かれています。

私は、日本中の子どもを育てる家族を幸せにしたい…という
とてつもなく大きな夢があります。(大きすぎてほとんど夢だと自分でも思います)

でも、それを少しでも可能にする一歩は、
乳幼児期の子どもたちを、
丁寧に育てることにあると思っています。

そのためには、
乳幼児期の子どもを育てる親を、家族を、
何としても支えなくてはいけないと思っているのです。

立派な教育理念も、
十分すぎるくらいの教育的環境も、

その効果を存分に発揮させるには、
子どもの心がどう育つのか、
置かれた家庭環境も含め、熟知していなければいけません。

そして、時には、
親の心のケアも重要になるのです。

子どもやその家族と関わる方は、是非ご一読いただきたい一冊です。

(読まれている途中で、もしもご自分自身のことが思い出され、つらくてたまらない…という場合がありましたら、無理に読まないでくださいね。大丈夫です。その場合は、少しずつ自分に向き合う力をつけてから…でいいのです^^/)


子育て講座や職員研修に関してのお問い合わせは下記へご連絡ください。
折り返し、こちらからご連絡させていただきます。

こちら→yoshidakyoko.kosodate@gmail.com

『思いやられた体験値が守ってくれる』
を掲載しました(↓↓こちら)
『吉田恭子の子育てひろば☆』http://ameblo.jp/kosodate-educare/
by educare | 2011-10-04 16:47

吉田恭子の子育てeducareにようこそ♪子育てをもっと楽しく、もっと喜びのあるものに♪を目指しています☆ここでは私の日々の暮らしをご紹介します♪


by educare