人気ブログランキング |

ことばに癒されて

『人間』 これをどう読みますか?

多くの方は『人間(にんげん)』と読みます。
でも、実はもっと多くの読み方があるんです。
そして意味も様々…

『人間(じんかん)』と読むと仏教用語となり、現世を指します。

『人間(ひとま)』と読むと、誰もいないひとりの時間という意味を持ちます。

『人間(ひとあい)』と読めば、人との交わりや人づきあいという意味が込められます。

人は一人では生きていけないいきものです。

常に人との関係で悩むし傷つきますが
人とのふれあいで癒され生きる力を得るものです。
いろんなことが次々と起こる今は
≪ひとあい≫という優しい響きの中にいたいな…と思います。
by educare | 2011-03-27 10:00

吉田恭子の子育てeducareにようこそ♪子育てをもっと楽しく、もっと喜びのあるものに♪を目指しています☆ここでは私の日々の暮らしをご紹介します♪


by educare