人気ブログランキング |

ベクレルって何?

やっと「シーベルト」に慣れたのに
おっと、今度は「ベクレル」

学生時代、化学は得意な方だったんです…ですが
やっぱりこの年になるとさっぱりで
現役の娘に助けられ、やっとこさ落とし込んでいます^^;

まず整理します。
「シーベルト」は人が被ばくする放射線の量を示し
「ベクレル」は野菜などの放射能の強さや放射性物質の量を示します。

(たき火に例えて、伝わる熱は『放射線』、その発生源である火は『放射能』とありました。なるほど!)
http://www.med.nagasaki-u.ac.jp/interna_heal_j/qa.html

茎のある野菜において、国が定めている規制値は
放射性ヨウ素は2000ベクレル、セシウムは500ベクレル

ところが今回、ほうれん草ではおよそ4万ベクレル、ブロッコリーでは1万2000ベクレル検出と
ありました。
これは1kgを毎日食べ続けたとした場合の想定数だとか。

≪ほうれん草、ブロッコリーを毎日1kgを1年間かぁ
                ポパイじゃあるまいしありえない…≫
≪こんなに食べたら違う病気になるんじゃないの?≫


しかも「ベクレル」を「シーベルト」に換算すると
通常の規制値内のほうれん草を1kg1年間食べ続けて
胸のレントゲン写真1枚分(40マイクロシーベルト)ほどだそうな。

今回撤収されたほうれん草…
1日の必要摂取量が10g~15gだとしても
毎日1年間食べ続けてもCT撮影の数分の1程度の被爆だともいいます。

しかも忘れちゃいけないのが
これらの物質は「半減期」というものがあり
ヨウ素は8日目には放出する放射量が半減します。
セシウムは30年と、これまたなかなか減らないのですが
さっさと体外に尿として排出する性質があるとか。

それに、体に摂り込んだ量を全て吸収するわけではなく
吸収率は通常の場合で20%程度とか。

≪う…む。これってそんなに危険視する必要があるのかなぁ≫
≪例え高い値が出た野菜でも、水洗いやゆでればかなり落ちるとも聞きます≫

手塩にかけてつくられた野菜たちが
廃棄処分されていく…農家のみなさん!がんばって!!

渋谷の診療所のお医者さまが書かれているわかりやすいブログを発見!
http://rokushin.blog.so-net.ne.jp/2011-03-22

とにもかくにも
冷静になって、正しい情報を仕入れなくちゃ…と思いました。
(知識は身を守る!いくつになっても勉強ですね^^)

それにしても
知らないことが多いこと…
by educare | 2011-03-23 08:54

吉田恭子の子育てeducareにようこそ♪子育てをもっと楽しく、もっと喜びのあるものに♪を目指しています☆ここでは私の日々の暮らしをご紹介します♪


by educare