人気ブログランキング |

エピソード

ユーモアたっぷりの
でも奥の深い味わいを見事に染み込ませた作品を
たくさん残された才能豊かな作家
…井上ひさしさんが亡くなりました。

実はちょっとしたエピソードがあります。

私が小学生時代のこと…。
クラスに
「私のおじさん作家なの」
と話す女の子がいました。

「井上ひさしって言うのよ」

「えーっ!私、今その人の本を読んでいてね
とっても感動したの!ねえ…サインもらえない?」

「いいよ、頼んであげる」 
≪彼女に私のお気に入りの本を渡しました≫

翌日…

「あのね、この本おじさんに渡したの
そうしたら『僕じゃないよ』だって」

≪・・・確かに…よく見ると名前が違う…≫

実は当時
井上靖さんの「しろばんば」(幸造と土蔵で暮らすおばあさんとのお話し)
に感動して、何度も何度も読み返していました。

なんと失礼なことを…。

子どもなので
きっと笑って許してくださったのではと思います。
その時の本は子どもたちの本棚に今もあります。
b0108363_22571384.jpg

by educare | 2010-04-12 22:57 | わが家のこと☆

吉田恭子の子育てeducareにようこそ♪子育てをもっと楽しく、もっと喜びのあるものに♪を目指しています☆ここでは私の日々の暮らしをご紹介します♪


by educare