タグ:発達障害 ( 2 ) タグの人気記事

発達障害の理解急務!

「育てにくい…」
「子どもの行動が理解できない…」
「この子の個性の範疇じゃないか…」
「子どもは元気で活発で、時に衝動性が高いのも子どもらしさではないか」

確かにそういう部分もあります。でもそれが明らかに年齢相応の発達からはずれ、突出して問題になることが度々起きるとしたら…非常に難しい線引きです。
抽象的ですが、もしも育てにくさを感じることがあったら、早めに児童相談所や保健センターなどの発達相談にご相談ください。発達障害の可能性を見極めていただきたいからです。

この概念をよくご存知ない方ですと「障害」と名のつくものに警戒心を抱き、「個性」という範疇で納得しようと試みます。ところがお子さんがもし発達障害だったとしたら…適切な対応がなされず、結果的に伸びる能力を止めてしまうだけでなく、“どうせ自分はだめな人間だ・・・”といった自己否定感を植え付けてしまう危険があります。何故なら、このタイプのお子さんは家でも学校でも叱られることが人一倍多いからなのです。

親の育て方が原因じゃないか…という声をよく聞きますが、私はお子さんの持って生まれた気質に対し、不適切な関わりが積み重ねられた結果…という相互関係を重視しています。親がいつも付いてまわるわけにはいきません。幼稚園や保育園、学校という集団生活の場に入るお子さんであるなら尚更のこと、親だけの力ではどうにもならない限界があると知り、助けを求めてください。そして周囲をどんどん巻き込んでいきましょう。必ずいい方法が見つかりますよ♪
[PR]
by educare | 2007-05-27 22:49 | ワンポイント☆レッスン
今日早朝のニュースで、発達障害などにみられる社会性の困難さ(他人の気持ちを理解したり、場の雰囲気を読み取ることの困難さ)の原因に関与するのでは…という物質CD38が発見されたというニュースが流れました!英国科学雑誌「ネイチャー」に掲載されるとか…実はこれ、オキシトシン(母乳製造に関わりオッパイを吸わせると子宮が収縮することで知られているホルモンです)の新たな効果で、学習や記憶に関与している脳の海馬に何らかしらの影響を与えているのでは…と言われているものでした。そう遠くない将来に、ひょっとしたら発達障害の方達の救いの手となる新薬が開発されるかも!!
[PR]
by educare | 2007-02-08 08:43

吉田恭子の子育てeducareにようこそ♪子育てをもっと楽しく、もっと喜びのあるものに♪を目指しています☆ここでは私の日々の暮らしをご紹介します♪


by educare