タグ:しつけ ( 6 ) タグの人気記事

今日はエンゼルガーデン幼稚園『0歳ひろば』第2回目でした!大雨の中、たくさんの方がいらしてくださいました♪本当にありがとうございます!

さて、今日のミニ講座は「オムツ替えを有効活用♪」でした。
毎日10回以上するおしっこやうんち…その度にオムツを替えてあげるママ、ご苦労さまです。皮膚は露出した脳と呼ばれているくらい、暑い・寒い・痛いを認知することは生きるうえでとても重要なこと!そして皮膚感覚を通して蒸れた不快な状態すっきり快適へと体験することで、衛生面だけでなく実は脳育てにも一役かっているのです。

2~3ヶ月ごろになるとジッとママの顔を見つめる時期が来ます。人の表情を読み取り、心地よいコミュニケーションへと発展させてをいくためのトレーニングが始まったのです。オムツを替える際、快適になると同時にママの「気持ちいいね♪」という呼びかけや笑顔を見つめながら、心地よさの脳の配線を張り巡らせているという訳です。

人は受け入れられる、思いやられる体験を積むことで、他人を受け入れたり思いやることができるようになります。人を思いやれないとしたら、その人は思いやられた体験が乏しかったということになる訳です。ただ、親が一生懸命思いやっているつもりでいても、中には感じとりにくい気質を持ったお子さんもいらっしゃいます。その場合は尚のこと、メリハリをつけながらオーバーリアクションで「気持ちいいね♪」と掛け合っていく必要があるのです。

間違っても、おむつ代節約のために3~4回し続けてボッテリと重たくなったオムツをはかせ続けるようなことは避けましょう。オムツは大人の都合で付けているものなのです…というお話でした★

オムツ替えを手早く楽しく効果的に♪実際にお子さんをお借りしてデモストレーションをいたしました★ご協力くださったボク、ありがとうございました★
[PR]
by educare | 2007-05-25 20:41 | 幼稚園etc子育て支援
「キレる子の食事」の著書で有名な福山大学の鈴木雅子先生の講演会に行ってきました。
参加された方は皆さん同感だと思いますが、ハイスピード・トークに圧倒!まさにマシンガントークでした★しかも90分話し続けられる先生は何者だ!と思うのでした。
栄養学は、昔から変わらず揺るぎないものと、日進月歩で日々新しい発見がある部分とが混在する面白い学問です。わからない部分も多いのに、食は生活に密着した生命活動なので、皆がこぞって持論を提唱する不思議な面を持っています。その中でも、鈴木先生の話は、科学的根拠に基づく大変面白い内容でした♪日本人の体は、長い歴史の中で培われてきた遺伝子情報が支えていますが、体がカルシウムをより取り込みやすくしているのは、小魚・海草・野菜…それを、ここ数十年で肉食・乳製品が一気に体に毎日毎日流れ込んできたら、それはびっくりして不適応を起こすのも無理はない…と言ったお話は、脳を学んでいる私にはとても入りやすいお話でした★
[PR]
by educare | 2007-05-21 22:25
昨日仕事帰りに100円ショップに走り、夜な夜な紙粘土で脳の模型を作りました。今日の江戸川区葛西健康サポートセンターでの両親学級ハローベビー、そして東京福祉専門学校の高校生対象の体験授業でお披露目しました。
b0108363_17334651.jpg

b0108363_1734266.jpg

新生児の脳380g→大人の脳1400g…見比べてみてもその大きさの違いは一目瞭然!
驚きなのは、1歳で大人の70%、6歳では90%の重さにまで急成長するのです。
脳細胞は生まれた時にすでに140億個そろっており、減る事はあっても増えることはありません…。では何が大きくさせているのでしょう。

それは脳の細胞同士をつなぐ配線です。バランスよい脳の配線を作るのは体験が鍵!
しかも生まれてから3年間はどんどん配線を広げていくようにプログラムされているのです。4歳以降はそのスピードがゆっくりになるかわりに、よく使う配線は丈夫に、あまり使わない配線は消去していく作業が加わると言われています。
偏りない均等な配線を作ってあげたいものだなあと思うのでした★
[PR]
by educare | 2007-05-19 17:34
とびっきりかわいい赤ちゃんが40名以上もお集まりくださいました♪
今年度もより一層充実した『0歳ひろば』がスタートです。
身体計測のあと、みんなで「あくしゅでこんにちは♪」をピアノのリズムに合わせてごあいさつ。楽しそうでしょう★

b0108363_16103115.jpg

今日のミニ講座は「失敗しないおもちゃ選びのコツ」でした。
b0108363_16105286.jpg

体に様々な栄養が必要なように、心の栄養になるのが「おもちゃ」です。
体にビタミンやカルシウムなど様々な栄養素が必要なように、心にも様々な栄養となるようおもちゃの種類も布・木・プラスティック…などバリエーション豊かに選んであげるといいですね。
そして離乳食でお分かりの通り、体の発育に合わせてステップアップしていきますが、おもちゃも同じ。発達に合わせて選んであげていただきたいと思います。
しゃもじに穴を開け、ひもを通してビーズを付けた先生のお手製おもちゃが大人気★材料を揃えて販売できるようにしたところ、予約が殺到!うっかり写真を撮り忘れてしまいました…次回必ず掲載いたしますね♪
[PR]
by educare | 2007-05-18 16:08
NPO法人市川子ども文化ステーション(旧おやこ劇場)主催の子育て支援者養成講座を開催いたします。
  15日(火) 行徳公民館 3階 第4研修室(満員になりました)
  16日(水) 行徳公民館 3階 第2和室(数名ご相談に応じれます)
  時間:10:00~12:00

【講座内容】
現代の子育て事情
支援者の役割(母親が子どもを生み、新たな関係構築をスタートさせる場が「広場」
でありその環境を構成する最大要因が人(支援者)であること。
親が安心して集い、信頼関係を築くにはどのような関わりが必要か。
また、初めての育児で悩む親も多く、解決に向けて支援者が出来ることなどについ
て解説していきます。
けがや事故予防と、事故が起きたときの対処方法について
支援者の心得(身支度、言葉づかい、気になるケースへの対処法など)


 『つどいの広場』における子育て支援活動に参加していただく方のための講座です。
  
  ご興味のある方はご連絡ください♪
[PR]
by educare | 2007-05-11 23:26 | プロ向け講座
昨日、幼稚園での講演会で、しつけの基本テクニックについて皆さんの前でお話したばかりですが
言うは易し行なうは難し…を実感させられる場面に遭遇しました。

夕方近所のスーパーに子どもたちと買い物に行きました。
入り口にあるガチャポン(200円でポケモンのこまが出てくる)が目に留まった息子。
立ち止まりじっくり眺め始めました。
買い物を済ませレジに並ぶ私に駆け寄り
「あぁ…どうせお母さんに言ってもダメって言うだろうな…」
「どうしたの?」と聞くと
どうしてもガチャポンがやりたいと言い出す彼。
明日の歯医者さんで泣かずにがんばれたらご褒美に買ってあげようと言うのにもかかわらず
深いため息と共にうなだれながら再びガチャポンの前に…。
「さあ!帰ろう」
と呼んでも座り込んで眺めているのです。
私と娘は外に出て待つのですが、トボトボとゆ~っくりゆ~っくり歩く彼。
駐車場の出入りが激しかったので一緒にと思うのですが…腹立たしさと寒さが相まって
「早くして!もういつもそうなんだから!」
と不機嫌に言ってしまったのでした。
車に乗って深呼吸をしてから気持ち改め
「よく我慢したね!それでいいんだよ…もうちょっと切り替えが早いといいんだけれど…前に比べたらぐんと立派になってきたよね」
揺れ動く気持ちのままに、またまた余計なひと言を付け加えていたのでした。

はぁ~これで疲れていたり、心配事があったり、悶々としていたら、そりゃあうまくやれませんよね。
子育てで育まれる親力の一番は“忍耐力”だ!と自分を振り返り、我が子に感謝するのでした。
[PR]
by educare | 2007-01-31 08:44

吉田恭子の子育てeducareにようこそ♪子育てをもっと楽しく、もっと喜びのあるものに♪を目指しています☆ここでは私の日々の暮らしをご紹介します♪


by educare