<   2013年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧

日ごろ忙しい皆さんへ

夏休み、思いっきり羽を伸ばしたあとは、必ず1冊は本を読むことを目指してください。
本を読む人と読まない人の差は、本人は気がついていないでしょうが、大変大きいです。
人を相手にする仕事の場合はなお更。
縁あって出会う人(親子)をしあわせに導けるか否かも
そして、自分の人生が豊かなものになるのか否かも
良書をどれくらい手にするかで変わってきます。
だからがんばって。

さて、私が最近手にした本はというと…ちょっとおじさん臭いです。
来月は「じっくりインプットを」と決めているので
感動ものの小説はその時に…ということにして、ご紹介。

「死後のプロデュース」(金子稚子著)
流通ジャーナリストの金子哲雄さんの奥さまが書かれました。
著者が、自分の死期が迫る中で取り組んだ「死後のプロデュース」
奇想天外の発想と生きざまに感動しました。

「メリットの法則~行動分析学・実践編」(奥田健次著)
人は動物だ!という認識を新たにさせられました。
持って生まれたプログラミング済の、いわば個人差ある反応性の違いを使って
どんな体験を積んだか。人は「経験」によって、人になるのです。
落ち着きのない子、衝動性の強い子、不安が暴走しがちな子でも理解できようになります。

そして、是非お勧めなのがこれ。
「そうか君は課長になったのか。」(佐々木常夫著)
b0108363_18242828.jpg

多くの啓発本は、いまや「志」ブーム。(正直、あまり好きなジャンルではありません)
でも、この本はどこかが違うと感じます。
読みやすいので、あっという間に読めます。
「ビッグツリー」という、著者の半生を書かれた本が有名ですが
自閉症の息子さんの子育て、うつ病を患う奥さまの看護に奮闘しながら
東レの社長に就任された佐々木さん(個人的に大ファンです)が書かれました。

この本は、主任候補の先生はもちろんのこと、新人の先生にも是非読んで欲しいです。
私が感動した部分を少しご紹介しますね。

第1章‐4人を幸せにするのが自分の幸せ
高い地位にいる人は、社会や人々のために尽くす義務がある
このことを「ノブリス・オブリージュ」というそうです。初めて知りました。

第2章‐9在任中に何を成すかを決める
今就いている職場や担当にはタイムリミットがあるのです。
自分が担当になっている間中に、何を成すかを考えてみてください。
なぜなら今がずっと…ではなく、必ず終わりが来るからです。

第3章‐18ほめるが8割・叱るが2割
叱ると最初は緊張して頑張るけれど、モチベーションが下がり長続きしないものです。
めったにほめず、叱ってばかりだと「聞き流す」という技を授けてしまうものです。

第3章‐19人事評価では自分を押し殺す
人を好きになるって技術なんだと思いました。
私の場合、基本的に人が好きなので、「嫌い」とはっきり言い切れる人は少ない。
それは、必ず魅力的なところを見つけ、見続けるということを習慣にしようとしているからです。
これって技術なんだと気がつきました。

第3章‐22異端児こそ大事にせよ
私は、筋の通ったちょっと変わった人が好きです。
意表を突く言葉が面白く、イノベーションを起こす役割を負う人は
一見、異端児と見られる人が多いからです。
上司への反対意見は大歓迎ですが
ただし、指示には必ず従う…これは基本中の基本だそうです。

第4章‐32上司の人間性に問題があったら
人をとことん責めたり、傷つけたり…例え仕事が出来ても
絶対にお近づきになりたくない人ってどこにでもいます。
そういう人は、根本的に直ることはないと見立てて間違いなしなんですって。
自分の人間性を深く反省して、修正できるとすれば、その人が本当に困ったり
大きな被害を被る時。なるほど~だから人は変われるものでもあるし
変わらないものでもあるのですね。どうすればいいかのアドバイスも書かれています。

第5章‐大局観を養いなさい
これは一番伝えたいことですね。私は学生時代に行った実習先のプロの方に教わりました。
新人であろうと、常に「自分がリーダーだったら」と大局を見る目を持ちなさいと。
広い視野・視点で見れる人になることは、トレーニングなんです。
主任になってから主任の役割を学ぶのでは遅すぎるのです。
人生無駄なし!無駄にするか否かは自分なんだということですね。

なんだか卒業生のみんなに、いつも叱咤激励している言葉のようですが
伝える人が違うと、感動が全然違うと、これも感動しました。
是非、お手に取ってみてください~♪


blog吉田恭子の子育てひろば http://ameblo.jp/kosodate-educare/
講演・研修・子育て相談のお問合せ yoshidakyoko.kosodate@gmail.com 
家族支援マイスター養成講座 http://kosodate-meister.webnode.jp/
子育てcollege・NPO法人ファミリーシステム http://family-system.webnode.jp/


058.gif058.gif中学受験をとお考えの方
受験は迷っているけれど、知っておきたいという方も、是非この夏おススメです♪
『受験を楽しむ5つの心得』 8月31日(土)14時~16時 山崎製パン年金基金会館
b0108363_975874.jpg

公立の中高一貫校もどんどん増えています。お住まいが都内周辺であれば
受験をさせるべきか、否か…いろんな噂が飛び交う中で、親は迷います。
中学受験は、多分地域性がとっても強いので、全国区のお話ではないかもしれません。
ただ、正直私は、どちらにも、メリットとデメリットがあるなと感じています。

まだ12歳、されど12歳…
もし受験をとお考えの場合、バランスを取りながら受験期を乗り切ることは本当に力が要ります。
人格形成の大事な時期であることを考えると、親も焦らず、深呼吸をして臨んでいただきたい…

子ども中心になりがちな中学受験ですが、その後の長い人生を考えると
受験というチャレンジが、もっと将来にとって大きな大きな宝物にできないかと考えました。
実はそれは、親の姿勢や価値観、バランスの取れた安定がカギだったりするのです。

間違いなくお子さんをしあわせに育て上げていただきたい…
そんな老婆心ながらの、心からの願いとともにたくさんのアドバイスを盛り込みました。
興味のある方、必要とする方にアドバイスを届けたい方、是非♪是非♪
お待ちしております043.gif

詳細はhttp://family-system.webnode.jp/ をご覧ください060.gif

072.gif子育てのあらゆるご相談に応じていただけるプロを目指す
第2回家族支援マイスター養成講座
を開催いたします(先着20名)。詳細はHPをご覧ください。
「家族支援マイスター」ホームページhttp://kosodate-meister.webnode.jp/

『吉田恭子の子育てにしあわせを届ける知恵袋』
のバックナンバー・配信希望・停止希望はこちら
http://archive.mag2.com/0001590355/index.html


子育て講座や職員研修・メール相談

に関してのお問い合わせは下記へご連絡ください。
折り返し、こちらからご連絡させていただきます。
メール相談はお返事にお時間がかかることをご了承ください。
(返信をさせていただくのですが、戻ってきてしまう方が多数いらっしゃいます。
セキュリティーではじかれてしまうようですので、お気を付けいただけると助かります)
こちら→yoshidakyoko.kosodate@gmail.com

NPO法人ファミリーシステムの子育て講座
子育てcollege
第5回『いい夫婦でいるにはコツがある』
2013年9月10日10~12時(江戸川区タワーホール)
どなたでもご参加できますのでお早めにお申し込みくださいませ♪
詳細はNPO法人ファミリーシステムHPにお問い合わせください♪
こちら→http://family-system.webnode.jp/
★スタッフブログも心がぽかぽかします。合わせてご覧ください♪

『心配です…先生がとても疲れているよに見えるのです』
を掲載しました(↓↓こちら)
『吉田恭子の子育てひろば☆』http://ameblo.jp/kosodate-educare/
[PR]
by educare | 2013-07-31 18:23

打ち合わせ会議

午前中は運転免許証の更新に行き、午後からはスタッフ会議。
途中、小さなかわいいスタッフも加わりました♡(スタッフのお子さんです)
b0108363_17105013.jpg

試行錯誤しながら無事に終了した第1回家族支援マイスター養成講座。

皆さんからいただた感想やアンケートに大変感動しました!!!
ですので、内容全文を家族支援マイスターHPに掲載していくことにしました。
掲載できましたらお知らせしますので、楽しみにしていてください。
(読んでいて、私たちの胸がいっぱいになり、再び感動に浸っています…)

終了後も「学び続けたい」そして「仲間とつながっていたい」という声が
たくさん届いております。
わかります…私も心底、そう思います^^

次年度の計画も、着々とすすんでいま~す♪
楽しみにしていてくださいね^^


blog吉田恭子の子育てひろば http://ameblo.jp/kosodate-educare/
講演・研修・子育て相談のお問合せ yoshidakyoko.kosodate@gmail.com 
家族支援マイスター養成講座 http://kosodate-meister.webnode.jp/
子育てcollege・NPO法人ファミリーシステム http://family-system.webnode.jp/


058.gif058.gif中学受験をとお考えの方
受験は迷っているけれど、知っておきたいという方も、是非この夏おススメです♪
『受験を楽しむ5つの心得』 8月31日(土)14時~16時 山崎製パン年金基金会館
b0108363_975874.jpg

公立の中高一貫校もどんどん増えています。お住まいが都内周辺であれば
受験をさせるべきか、否か…いろんな噂が飛び交う中で、親は迷います。
中学受験は、多分地域性がとっても強いので、全国区のお話ではないかもしれません。
ただ、正直私は、どちらにも、メリットとデメリットがあるなと感じています。

まだ12歳、されど12歳…
もし受験をとお考えの場合、バランスを取りながら受験期を乗り切ることは本当に力が要ります。
人格形成の大事な時期であることを考えると、親も焦らず、深呼吸をして臨んでいただきたい…

子ども中心になりがちな中学受験ですが、その後の長い人生を考えると
受験というチャレンジが、もっと将来にとって大きな大きな宝物にできないかと考えました。
実はそれは、親の姿勢や価値観、バランスの取れた安定がカギだったりするのです。

間違いなくお子さんをしあわせに育て上げていただきたい…
そんな老婆心ながらの、心からの願いとともにたくさんのアドバイスを盛り込みました。
興味のある方、必要とする方にアドバイスを届けたい方、是非♪是非♪
お待ちしております043.gif

詳細はhttp://family-system.webnode.jp/ をご覧ください060.gif

072.gif子育てのあらゆるご相談に応じていただけるプロを目指す
第2回家族支援マイスター養成講座
を開催いたします(先着20名)。詳細はHPをご覧ください。
「家族支援マイスター」ホームページhttp://kosodate-meister.webnode.jp/

『吉田恭子の子育てにしあわせを届ける知恵袋』
のバックナンバー・配信希望・停止希望はこちら
http://archive.mag2.com/0001590355/index.html


子育て講座や職員研修・メール相談

に関してのお問い合わせは下記へご連絡ください。
折り返し、こちらからご連絡させていただきます。
メール相談はお返事にお時間がかかることをご了承ください。
(返信をさせていただくのですが、戻ってきてしまう方が多数いらっしゃいます。
セキュリティーではじかれてしまうようですので、お気を付けいただけると助かります)
こちら→yoshidakyoko.kosodate@gmail.com

NPO法人ファミリーシステムの子育て講座
子育てcollege
第5回『いい夫婦でいるにはコツがある』
2013年9月10日10~12時(江戸川区タワーホール)
どなたでもご参加できますのでお早めにお申し込みくださいませ♪
詳細はNPO法人ファミリーシステムHPにお問い合わせください♪
こちら→http://family-system.webnode.jp/
★スタッフブログも心がぽかぽかします。合わせてご覧ください♪

『心配です…先生がとても疲れているよに見えるのです』
を掲載しました(↓↓こちら)
『吉田恭子の子育てひろば☆』http://ameblo.jp/kosodate-educare/
[PR]
by educare | 2013-07-30 17:10

母をやる日

夏休みに入ったら行こうねと言っていました。
息子の眼球に出来た色素沈着。実は幼少期からあります。
悪性の可能性は少ないにしても、一度きちんと診てもらっておこうねということで
紹介状を手に大学病院へ。

問診票を記入していて驚く設問がありました。
「検査結果で、もしも悪性・予後不良の事実が判明した場合、真実を聞きたいですか?」

アメリカでは、いくら患者が子どもであっても、知る権利を持ちますが
日本では、家族の意見が優先されるというのが特徴です。
一応、息子の意向も聞き「聞きたい」という返事でしたので〇。
そして、結果は異常なし。(ほっ…)

朝早かったこともあり、お腹がぺこぺこ。
空腹に耐えかねた彼が、注文したものは…はい、これです。
中学生男子がいかにも好みそうなメニュー。本人はご機嫌で満面の笑みです(笑)
b0108363_21493058.jpg

面白かったのは、病院に向かう道中(電車での移動中)はうんと離れて歩きます。
ところが病院に着くと並んで歩き、「お母さん、ありがとうね」と言います^^
無事に受診を終え、向かう先は彼の学校。
先生との個人面談。先生からは「やっとスイッチが入りましたね」と
成績が上昇していることを褒められたものの
授業中ちょっと私語が多いと注意されました。
ふ~む、「ありがとうね」と素直だった意味が読み解けたのでした。
b0108363_21494916.jpg

昨日は、学生時代の友人と久しぶりに会いました。
都内で保健師をしているので、最近の現状を聞くのが勉強になります。
b0108363_21501643.jpg

虐待事例や精神疾患のケース、多問題家族を支える現状は
年々厳しいし、増加しているといいます。
子育てに関していえば、今は発達障害がブームだから
現場でも混乱を極めているけれど、生い立ちから家族の成り立ち
そこで育つ、子どもの心や情緒という広い視点で見ることをトレーニングしているので
こじれた家族をみていくにあたって、そんなに単純な方程式のようには解けないのです。
それでも解決に向けて動き出さないといけない…

彼女たちの仕事は、家族に密着することが多いので
家族の成り立ちや、親の成育歴、親子を取り巻く環境などを総合的にとらえて
問題を見立てていく…地味だけれど、やりがいのある仕事です。

分かり合うのに多くの言葉を必要としないので、とっても気が楽なんです。
b0108363_21503197.jpg

昼間からビール^^ そしてこちらはウニをふんだんに使ったパスタ。
この味を家でも出せたらなあ…。
b0108363_21501778.jpg

b0108363_21505819.jpg


blog吉田恭子の子育てひろば http://ameblo.jp/kosodate-educare/
講演・研修・子育て相談のお問合せ yoshidakyoko.kosodate@gmail.com 
家族支援マイスター養成講座 http://kosodate-meister.webnode.jp/
子育てcollege・NPO法人ファミリーシステム http://family-system.webnode.jp/


058.gif058.gif中学受験をとお考えの方
受験は迷っているけれど、知っておきたいという方も、是非この夏おススメです♪
『受験を楽しむ5つの心得』 8月31日(土)14時~16時 山崎製パン年金基金会館
b0108363_975874.jpg

公立の中高一貫校もどんどん増えています。お住まいが都内周辺であれば
受験をさせるべきか、否か…いろんな噂が飛び交う中で、親は迷います。
中学受験は、多分地域性がとっても強いので、全国区のお話ではないかもしれません。
ただ、正直私は、どちらにも、メリットとデメリットがあるなと感じています。

まだ12歳、されど12歳…
もし受験をとお考えの場合、バランスを取りながら受験期を乗り切ることは本当に力が要ります。
人格形成の大事な時期であることを考えると、親も焦らず、深呼吸をして臨んでいただきたい…

子ども中心になりがちな中学受験ですが、その後の長い人生を考えると
受験というチャレンジが、もっと将来にとって大きな大きな宝物にできないかと考えました。
実はそれは、親の姿勢や価値観、バランスの取れた安定がカギだったりするのです。

間違いなくお子さんをしあわせに育て上げていただきたい…
そんな老婆心ながらの、心からの願いとともにたくさんのアドバイスを盛り込みました。
興味のある方、必要とする方にアドバイスを届けたい方、是非♪是非♪
お待ちしております043.gif

詳細はhttp://family-system.webnode.jp/ をご覧ください060.gif

072.gif子育てのあらゆるご相談に応じていただけるプロを目指す
第2回家族支援マイスター養成講座
を開催いたします(先着20名)。詳細はHPをご覧ください。
「家族支援マイスター」ホームページhttp://kosodate-meister.webnode.jp/

『吉田恭子の子育てにしあわせを届ける知恵袋』
のバックナンバー・配信希望・停止希望はこちら
http://archive.mag2.com/0001590355/index.html


子育て講座や職員研修・メール相談

に関してのお問い合わせは下記へご連絡ください。
折り返し、こちらからご連絡させていただきます。
メール相談はお返事にお時間がかかることをご了承ください。
(返信をさせていただくのですが、戻ってきてしまう方が多数いらっしゃいます。
セキュリティーではじかれてしまうようですので、お気を付けいただけると助かります)
こちら→yoshidakyoko.kosodate@gmail.com

NPO法人ファミリーシステムの子育て講座
子育てcollege
第5回『いい夫婦でいるにはコツがある』
2013年9月10日10~12時(江戸川区タワーホール)
どなたでもご参加できますのでお早めにお申し込みくださいませ♪
詳細はNPO法人ファミリーシステムHPにお問い合わせください♪
こちら→http://family-system.webnode.jp/
★スタッフブログも心がぽかぽかします。合わせてご覧ください♪

『心配です…先生がとても疲れているよに見えるのです』
を掲載しました(↓↓こちら)
『吉田恭子の子育てひろば☆』http://ameblo.jp/kosodate-educare/
[PR]
by educare | 2013-07-29 21:48
家族支援マイスター養成講座が終了しました。
3月からスタートし、月に一度、東京渋谷まで足を運び続けてくれた仲間たちです。
忙しい仕事の合間を通い続けてくれました。予定日を1週間後に控えた妊婦さんもいます。
月に一度の講座を心待ちにしてくださり
「絶対に出てきてはダメよ!」とお腹に言い聞かせていたそうです(笑)
b0108363_5551059.jpg

そして今日16名の「家族支援マイスター」が誕生しました。
感無量です…本当に皆さん、よくがんばりました。
終了証授与のあと、おひとりずつ決意表明・感想を発表してもらいました。
皆さん、前に立つと堪えていた涙が…。
いろんな思いがあり、ご参加くださっていたんだなと胸が熱くなりました。
b0108363_5562330.jpg

私にとっても、新たな決意をした一日でした。
この仲間が、現場でどんどん活躍し、知恵のポケットを増やして
子育てを救い出すことができる真の支援者として立てるよう、責任をもって応援し続けていこう!

そのためには小さくてもいい。みんなの居場所を作らなくちゃ。
みんなが学び合い、支え合い、成長し合える場所…。
よし!私がんばって働くから!そう言うと「違う、違う」と首を横に振られました(笑)
b0108363_558467.jpg

b0108363_5583756.jpg

昨日遅くまでかかって練習していた筆文字は、終了証のサインでした。
お手本がよかったので、私としては大満足の出来です!
それにしても素敵だと思いませんか?この終了証!
わが研究所の優秀なスタッフ岩城さんが夜中までかかって文章を考え(外国人教師でもあります)
何度も何度も試行錯誤を重ねて完成です!!
b0108363_5593997.jpg

研究所のスタッフは本当に超優秀!こちらは石井さん。
優秀な学歴を持っていてもちらりとも見せません。
毎回重たいアロマポットを持参し、いつもさりげなく皆さんを気遣います。
b0108363_5595929.jpg

私は、この2人も絶対にしあわせにしなくちゃいけないのです。
b0108363_602118.jpg

「研修会はやらないのですか?」とずっと待ち続けてくださった先生方
「大丈夫!やれる!」と私が背中を押すものだから、次々現場でチャレンジ!
そのたびにメキメキ力を付けて行かれるたくさんの先生方
お仕事を終えてやっと迎えた週末にもかかわらず
お子さんを預ける手配に四苦八苦しながらも
遠くから足を運び続けてくださったたくさんの先生
毎回食い入るようなまなざしで、一語一句聞きもらさないぞ!という
気迫を感じさせてくださった全員の先生方

皆さんがいたから、頑張れました。
本当に、本当に、ありがとうございました。

途中、やむなく欠席をしなくてはならなかった先生方は
引き続き、第2回マイスター養成講座で補っていただき
家族支援マイスターを目指していただきます!

スキルアップ講座は、またまた盛りだくさんです。
いろんなVTRもどんどんお見せしていきます。
「13年監禁され続けた少女の記録」
「男女☆性別の違いと子育て」
「子どもにとって成長を促すおもちゃとは」
「少女漂流・神待ちJKの記録」
「虐待ゼロ!スウェーデンの試み」…などなど。
う~ん、やはりこれは、気軽に試写できる場をつくらなくては。

私は、量ではなく質を大事にしています。
内容がかなり濃いので、ご参加いただける方も
たくさんではなく、少人数制にしています。

第2回家族支援マイスター養成講座のお申し込みも
すでに定員を超えております。

志を持つ方々が、横でつながり
出会う家族にいい影響を与え続けていただくことを応援していきます。

「私も是非学んでみたい」という方は
家族支援マイスターHPにお問い合わせくださいね!

blog吉田恭子の子育てひろば http://ameblo.jp/kosodate-educare/
講演・研修・子育て相談のお問合せ yoshidakyoko.kosodate@gmail.com 
家族支援マイスター養成講座 http://kosodate-meister.webnode.jp/
子育てcollege・NPO法人ファミリーシステム http://family-system.webnode.jp/


058.gif058.gif中学受験をとお考えの方
受験は迷っているけれど、知っておきたいという方も、是非この夏おススメです♪
『受験を楽しむ5つの心得』 8月31日(土)14時~16時 山崎製パン年金基金会館
b0108363_975874.jpg

公立の中高一貫校もどんどん増えています。お住まいが都内周辺であれば
受験をさせるべきか、否か…いろんな噂が飛び交う中で、親は迷います。
中学受験は、多分地域性がとっても強いので、全国区のお話ではないかもしれません。
ただ、正直私は、どちらにも、メリットとデメリットがあるなと感じています。

まだ12歳、されど12歳…
もし受験をとお考えの場合、バランスを取りながら受験期を乗り切ることは本当に力が要ります。
人格形成の大事な時期であることを考えると、親も焦らず、深呼吸をして臨んでいただきたい…

子ども中心になりがちな中学受験ですが、その後の長い人生を考えると
受験というチャレンジが、もっと将来にとって大きな大きな宝物にできないかと考えました。
実はそれは、親の姿勢や価値観、バランスの取れた安定がカギだったりするのです。

間違いなくお子さんをしあわせに育て上げていただきたい…
そんな老婆心ながらの、心からの願いとともにたくさんのアドバイスを盛り込みました。
興味のある方、必要とする方にアドバイスを届けたい方、是非♪是非♪
お待ちしております043.gif

詳細はhttp://family-system.webnode.jp/ をご覧ください060.gif

072.gif子育てのあらゆるご相談に応じていただけるプロを目指す
第2回家族支援マイスター養成講座
を開催いたします(先着20名)。詳細はHPをご覧ください。
「家族支援マイスター」ホームページhttp://kosodate-meister.webnode.jp/

『吉田恭子の子育てにしあわせを届ける知恵袋』
のバックナンバー・配信希望・停止希望はこちら
http://archive.mag2.com/0001590355/index.html


子育て講座や職員研修・メール相談

に関してのお問い合わせは下記へご連絡ください。
折り返し、こちらからご連絡させていただきます。
メール相談はお返事にお時間がかかることをご了承ください。
(返信をさせていただくのですが、戻ってきてしまう方が多数いらっしゃいます。
セキュリティーではじかれてしまうようですので、お気を付けいただけると助かります)
こちら→yoshidakyoko.kosodate@gmail.com

NPO法人ファミリーシステムの子育て講座
子育てcollege
第5回『いい夫婦でいるにはコツがある』
2013年9月10日10~12時(江戸川区タワーホール)
どなたでもご参加できますのでお早めにお申し込みくださいませ♪
詳細はNPO法人ファミリーシステムHPにお問い合わせください♪
こちら→http://family-system.webnode.jp/
★スタッフブログも心がぽかぽかします。合わせてご覧ください♪

『心配です…先生がとても疲れているよに見えるのです』
を掲載しました(↓↓こちら)
『吉田恭子の子育てひろば☆』http://ameblo.jp/kosodate-educare/
[PR]
by educare | 2013-07-28 05:55

練習、練習(^^;)

筆文字のなんとも味のある字を書きたい!!!

私のわがままを快く聞き入れてくださり
本も出版されている筆文字の先生にお願いし
見本を送ってもらいしまた。

とにかく練習、練習…

ん?何のために…?  気になりますよね~
でも気にしないでください(笑)
そのうちわかります^^ はい、練習、練習…
b0108363_20303939.jpg

今日、スタッフと打ち合わせをしていて
なぜ保育園の先生方は、仕事を続けられず辞めていくのか…を話しました。

彼女曰く、そもそもの基準が現状に合っていないからだと言います。

いやいや期に入り
自力で移動ができるようになった子どもを
何人の保育士でみるか…そもそもの規定がミスマッチで
慢性的人手不足が、意欲を減退させていくのだと。

それに、ただ子どもを見ていればいいわけじゃない。
やることがとにかく多い…
保育活動の準備や連絡帳に追われる日々だと。

では、やること(保育内容)を見直すことはできないのでしょうか。

私だったら、手の込んだ教材を使って保育活動をするものの
先生方に笑顔が乏しく、余裕がなく、ゆっくり関わってもらえないより

教材はそれほどでもないが、先生がとにかくゆったりと子どもたちと関わってくれ
連絡帳を丁寧に書かなくてもいい、しっかり子どもを見て
毎日の送り迎えで、園での一日の様子を口頭でもいいので
伝えてくれる方の園を選びます。

私が師事していた精神分析医のドクターも同じこと言っていました。
子どもにとって一番影響を与えるのは、保育活動のプログラムや教材じゃない。
「家族」であり、「一緒に過ごす大人のあり方」だと。

そのことは、わが子を育ててみて実感しています。
わが子は保育園育ちで、華やかな活動や行事はありませんでした。
そして、私は仕事を続けてきましたが
愛情不足で、すさんだ心に育ててしまったとは思えませんし
学力も、手をかけてあげられなかった分、人並み以下になったとは思えません。
お友だちとうまく付き合えなかったり、居場所を築けず、苦しんでいるということもありません。

それよりも、仕事を続けてこれたおかげで
おかげさまで、今は、世の中のことを
広く教えてあげられる親をやれています。

このことは、思春期を迎えた子どもたちに
「世界は広いよ」
「今が全てじゃないよ」
「大丈夫、なんとかなるものだよ」
「いろんな子がいていいんだよ」
「世の中ってそういうものだよ」
と待ってあげられることにつながっています。

子どもは刺激を与えれば習得が早いです。
幼児期であろうと、トレーニングすれば徒然草だって読めちゃうし
百人一首だって覚えちゃう。

でもそのことが、将来その子の成長の何に生かされるのか
追跡調査をして、ちゃんと検証するべきじゃないかと思うのです。
幼いころは徒然草を暗唱出来て天才かと思ったけれど
多くの場合、小学校高学年にもなれば
「うちの子、普通だわ」とわかることの方が多いのです。

お金をかけて立派な幼児教育を施されても
思春期になってこじれるケースだってたくさんあります。
何度も言いますが、子どもの心を育てるのは
立派な遊具や教材ではないからです。
先生の笑顔と引き換えに、天秤にかけるほどの価値があるのでしょうか。

それよりも、幼少期に一番大事なのは、長い時間一緒にいて
関わることの多い「先生」の心の余裕や仕事への意欲や
この子面白い!すごい!成長している!と感じてくれる姿だったり
はたまた「親」であり「家庭」だと思っています。。

子育てが初めてだという親に対し、子どもをみるプロたちが
しっかりと専門性をもって導いていける技術を持つこと
心の余裕をもって、楽しそうに関わるモデルとなること
親から離れて、集団の中にいるわが子にどんな課題があり
何を働きかけ、どう成長の兆しが見えてきているのか
ちゃんと伝えることのできる人がいるところに
私だったら預けたいですね。

横浜に住んでいた時
公立の保育園に通っていました。

遊具は古びたものでしたが
子どもたちは夢中になって遊び
ゆったりと流れる一日を堪能していました。

遊び道具は、新聞紙、画用紙、折り紙をちぎって貼って…
外では自由に園庭の好きな場所で
大きなお兄さん、お姉さんたちと一緒に
お世話をしてもらうことが多かったかな…(笑)
異年齢の子どもたちがお互いにたくさん関わり
保育園ていいなあ~とつくづく感動したっけ。

もちろん、先生もよく見てくださり
お迎えの際には、必ず一日の様子を言葉で伝えてくれていました。
(この時代も、連絡帳はいつもびっしりで、ありがたいけれど気の毒だなと思ったりしていました)

可愛いおしゃれな遊具はありませんでしたし
手の込んだ教材もありませんでしたが、大満足でした。

そんなこと思い返しながら
なんなら作っちゃいたいわね!理想の保育園♪
ちゃんと子育ての根拠を伝え、子育てを導いていける園。
保護者と一緒になって、お子さんを育てていく保育園。
親も喜び、先生も辞めたくならない保育園!

またまた妄想が妄想を呼ぶのでした~(笑)

058.gif058.gif中学受験をとお考えの方
受験は迷っているけれど、知っておきたいという方も、是非この夏おススメです♪
『受験を楽しむ5つの心得』 8月31日(土)14時~16時 山崎製パン年金基金会館
b0108363_975874.jpg

公立の中高一貫校もどんどん増えています。お住まいが都内周辺であれば
受験をさせるべきか、否か…いろんな噂が飛び交う中で、親は迷います。
中学受験は、多分地域性がとっても強いので、全国区のお話ではないかもしれません。
ただ、正直私は、どちらにも、メリットとデメリットがあるなと感じています。

まだ12歳、されど12歳…
もし受験をとお考えの場合、バランスを取りながら受験期を乗り切ることは本当に力が要ります。
人格形成の大事な時期であることを考えると、親も焦らず、深呼吸をして臨んでいただきたい…

子ども中心になりがちな中学受験ですが、その後の長い人生を考えると
受験というチャレンジが、もっと将来にとって大きな大きな宝物にできないかと考えました。
実はそれは、親の姿勢や価値観、バランスの取れた安定がカギだったりするのです。

間違いなくお子さんをしあわせに育て上げていただきたい…
そんな老婆心ながらの、心からの願いとともにたくさんのアドバイスを盛り込みました。
興味のある方、必要とする方にアドバイスを届けたい方、是非♪是非♪
お待ちしております043.gif

詳細はhttp://family-system.webnode.jp/ をご覧ください060.gif

072.gif子育てのあらゆるご相談に応じていただけるプロを目指す
第2回家族支援マイスター養成講座
を開催いたします(先着20名)。詳細はHPをご覧ください。
「家族支援マイスター」ホームページhttp://kosodate-meister.webnode.jp/

『吉田恭子の子育てにしあわせを届ける知恵袋』
のバックナンバー・配信希望・停止希望はこちら
http://archive.mag2.com/0001590355/index.html


子育て講座や職員研修・メール相談

に関してのお問い合わせは下記へご連絡ください。
折り返し、こちらからご連絡させていただきます。
メール相談はお返事にお時間がかかることをご了承ください。
(返信をさせていただくのですが、戻ってきてしまう方が多数いらっしゃいます。
セキュリティーではじかれてしまうようですので、お気を付けいただけると助かります)
こちら→yoshidakyoko.kosodate@gmail.com

NPO法人ファミリーシステムの子育て講座
子育てcollege
第5回『いい夫婦でいるにはコツがある』
2013年9月10日10~12時(江戸川区タワーホール)
どなたでもご参加できますのでお早めにお申し込みくださいませ♪
詳細はNPO法人ファミリーシステムHPにお問い合わせください♪
こちら→http://family-system.webnode.jp/
★スタッフブログも心がぽかぽかします。合わせてご覧ください♪

『お悩み☆どうせ僕が悪いんでしょ』
を掲載しました(↓↓こちら)
『吉田恭子の子育てひろば☆』http://ameblo.jp/kosodate-educare/
[PR]
by educare | 2013-07-26 20:29

カレッジ3号大活躍☆

最後の実習を終えた彼らと2か月半ぶりの再会。
自分の進むべき道がほぼ確定したようでした。

保育園希望が全体の約2/3
次いで、障害児・障害者施設希望がさらに残りの2/3
次いで、児童養護施設、幼稚園・学童施設と続きます。

実習先でオファーをいただいたのか、就職先が決まった学生も数人。
でも多くの学生が、この夏休みに見学に動きますので、相談も増えてきます。

私の中で、アドバイスとして新たに増えたのが「マッチング」についてです。
女子学生の場合、プロとしてキャリアを積んでいきたいのか
だとしたら、働く先生方の年齢構成や人事構成、研修の有無、園長先生のお考えを
よく聞いてくるようにと伝えています。

子育て中の先生が何人ぐらいいるのか
ここでずっと働き続けたいと考えている先生方がどれくらいいるのか
ワークライフバランスのバックアップ体制整備を重視しているのか…などです。

経験してきた実習先での様子をみんなとシェアしましたが
面白い組織づくりをしていらっしゃる園もたくさんあることにびっくりしました。

業態はまったく違いますが、私は幸いにも、企業のワークライフバランスの取り組みを
たくさん知ることができる立場にいるので
保育業界の取り組みは各園によって様々だなと感じています。
希望する人材と、希望する働き方のミスマッチを防いでほしいなと思います。

さて、今日の授業では、とっても感動するVTRを見せました。
「輝け生命シリーズ・自閉症と子どもたちのふれあい」

統合保育をさらにすすめ「インクルージョン」という考え方が主流になってきた現代において
学校現場の取り組みを見てもらいました。

全員が感想文びっしりという結果に私がびっくりでした。
私が途中留守しても、ちゃんと見ていました(笑)

「正直、障害もつ生徒との合同学級運営には無理があると感じていたけれど
考え方がひっくり返りました」
「自閉症の生徒と健常の生徒とバディを組ませる
実は健常の生徒の得るものが大きいという事実に驚いた」
「障害があろうがなかろうが、安心の核づくり、受け入れられる体験
褒められる体験の中で培う心の育ちは同じなんだとわかった」
「自分がこの学校に入り、学び直したい」などなど…

これは、家族支援マイスターの皆さんにも是非ご覧いただきたいので
スキルアップ研修か何かで機会を設けていきたいと思います。

成長に欠かせないものは
いいものをたくさん見ること、ふれることです。

それは、与えられることを待っていてはダメです。
現場に出たら、自分で探して、自分でつかみ取るのです。

いいものを追求し続けているところは
得てして目立たないし、「普通」を身にまとうようにしているなと思っています。

でも、考えていることがピカピカ光っているので、見ようとする人には見えるのです。
なので、ふれる人がどんどん変化していく…
同じものを求めている人が集まっている…否応なしに存在感が漂ってくるのです。

それを見極められる人になってほしい
それには、自分をしっかり見極めないとね…親の心境です(笑)
b0108363_17261180.jpg

今日は、保健センターの両親学級が重なっており
途中自転車を使い移動です!真っ黄色のカレッジ3号に乗ってびゅんびゅん風を切って走ります^^
b0108363_17262861.jpg

到着するとすでにたくさんの方がお集まりでした。
一気に話し終えて、再びカレッジ3号で走る、走る…
b0108363_17264751.jpg

こちらは、娘からの誕生日プレゼント。
夫と色違いのPCケースです。奮発したなあ…大事にします!
b0108363_17271371.jpg


058.gif058.gif中学受験をとお考えの方
受験は迷っているけれど、知っておきたいという方も、是非この夏おススメです♪
『受験を楽しむ5つの心得』 8月31日(土)14時~16時 山崎製パン年金基金会館
b0108363_975874.jpg

公立の中高一貫校もどんどん増えています。お住まいが都内周辺であれば
受験をさせるべきか、否か…いろんな噂が飛び交う中で、親は迷います。
中学受験は、多分地域性がとっても強いので、全国区のお話ではないかもしれません。
ただ、正直私は、どちらにも、メリットとデメリットがあるなと感じています。

まだ12歳、されど12歳…
もし受験をとお考えの場合、バランスを取りながら受験期を乗り切ることは本当に力が要ります。
人格形成の大事な時期であることを考えると、親も焦らず、深呼吸をして臨んでいただきたい…

子ども中心になりがちな中学受験ですが、その後の長い人生を考えると
受験というチャレンジが、もっと将来にとって大きな大きな宝物にできないかと考えました。
実はそれは、親の姿勢や価値観、バランスの取れた安定がカギだったりするのです。

間違いなくお子さんをしあわせに育て上げていただきたい…
そんな老婆心ながらの、心からの願いとともにたくさんのアドバイスを盛り込みました。
興味のある方、必要とする方にアドバイスを届けたい方、是非♪是非♪
お待ちしております043.gif

詳細はhttp://family-system.webnode.jp/ をご覧ください060.gif

072.gif子育てのあらゆるご相談に応じていただけるプロを目指す
第2回家族支援マイスター養成講座
を開催いたします(先着20名)。詳細はHPをご覧ください。
「家族支援マイスター」ホームページhttp://kosodate-meister.webnode.jp/

『吉田恭子の子育てにしあわせを届ける知恵袋』
のバックナンバー・配信希望・停止希望はこちら
http://archive.mag2.com/0001590355/index.html


子育て講座や職員研修・メール相談

に関してのお問い合わせは下記へご連絡ください。
折り返し、こちらからご連絡させていただきます。
メール相談はお返事にお時間がかかることをご了承ください。
(返信をさせていただくのですが、戻ってきてしまう方が多数いらっしゃいます。
セキュリティーではじかれてしまうようですので、お気を付けいただけると助かります)
こちら→yoshidakyoko.kosodate@gmail.com

NPO法人ファミリーシステムの子育て講座
子育てcollege
第5回『いい夫婦でいるにはコツがある』
2013年9月10日10~12時(江戸川区タワーホール)
どなたでもご参加できますのでお早めにお申し込みくださいませ♪
詳細はNPO法人ファミリーシステムHPにお問い合わせください♪
こちら→http://family-system.webnode.jp/
★スタッフブログも心がぽかぽかします。合わせてご覧ください♪

『お悩み☆どうせ僕が悪いんでしょ』
を掲載しました(↓↓こちら)
『吉田恭子の子育てひろば☆』http://ameblo.jp/kosodate-educare/
[PR]
by educare | 2013-07-25 17:25
新聞連載(共同通信社「子育ては、いま」全10回)を加筆し
冊子「孤育てにしないために」を発行したのが先月のこと。
瞬く間に3000部がなくなり、本日、第2刷3000部が再び到着です。
b0108363_12332813.jpg

b0108363_12334938.jpg

6月 4日第1版第1刷発行
7月25日第1版第2刷発行  …すごいです!快挙!
 
基本的には、私のお話を聞いてくださった方の中で
冊子が欲しいと希望される方に、お渡ししてきました。

ということは…

ひと月半で、およそ3000人の方とお会いしたことになるのでしょうか?
それはそれで、なんてありがたいのでしょう…

今も「お友だちにあげたいので」「職場の皆さんが欲しがっているので是非」と
お問合せ下さる方が続いております。

ありがとうございます。
ご希望の方は、家族支援マイスターHPまでお問い合わせください。


058.gif058.gif中学受験をとお考えの方
受験は迷っているけれど、知っておきたいという方も、是非この夏おススメです♪
『受験を楽しむ5つの心得』 8月31日(土)14時~16時 山崎製パン年金基金会館
b0108363_975874.jpg

公立の中高一貫校もどんどん増えています。お住まいが都内周辺であれば
受験をさせるべきか、否か…いろんな噂が飛び交う中で、親は迷います。
中学受験は、多分地域性がとっても強いので、全国区のお話ではないかもしれません。
ただ、正直私は、どちらにも、メリットとデメリットがあるなと感じています。

まだ12歳、されど12歳…
もし受験をとお考えの場合、バランスを取りながら受験期を乗り切ることは本当に力が要ります。
人格形成の大事な時期であることを考えると、親も焦らず、深呼吸をして臨んでいただきたい…

子ども中心になりがちな中学受験ですが、その後の長い人生を考えると
受験というチャレンジが、もっと将来にとって大きな大きな宝物にできないかと考えました。
実はそれは、親の姿勢や価値観、バランスの取れた安定がカギだったりするのです。

間違いなくお子さんをしあわせに育て上げていただきたい…
そんな老婆心ながらの、心からの願いとともにたくさんのアドバイスを盛り込みました。
興味のある方、必要とする方にアドバイスを届けたい方、是非♪是非♪
お待ちしております043.gif

詳細はhttp://family-system.webnode.jp/ をご覧ください060.gif

072.gif子育てのあらゆるご相談に応じていただけるプロを目指す
第2回家族支援マイスター養成講座
を開催いたします(先着20名)。詳細はHPをご覧ください。
「家族支援マイスター」ホームページhttp://kosodate-meister.webnode.jp/

『吉田恭子の子育てにしあわせを届ける知恵袋』
のバックナンバー・配信希望・停止希望はこちら
http://archive.mag2.com/0001590355/index.html


子育て講座や職員研修・メール相談

に関してのお問い合わせは下記へご連絡ください。
折り返し、こちらからご連絡させていただきます。
メール相談はお返事にお時間がかかることをご了承ください。
(返信をさせていただくのですが、戻ってきてしまう方が多数いらっしゃいます。
セキュリティーではじかれてしまうようですので、お気を付けいただけると助かります)
こちら→yoshidakyoko.kosodate@gmail.com

NPO法人ファミリーシステムの子育て講座
子育てcollege
第5回『いい夫婦でいるにはコツがある』
2013年9月10日10~12時(江戸川区タワーホール)
どなたでもご参加できますのでお早めにお申し込みくださいませ♪
詳細はNPO法人ファミリーシステムHPにお問い合わせください♪
こちら→http://family-system.webnode.jp/
★スタッフブログも心がぽかぽかします。合わせてご覧ください♪

『お悩み☆どうせ僕が悪いんでしょ』
を掲載しました(↓↓こちら)
『吉田恭子の子育てひろば☆』http://ameblo.jp/kosodate-educare/
[PR]
by educare | 2013-07-24 12:32
今日は大忙しの一日でした。
午前中に一仕事終え、お昼は卒業生と待ち合せてランチ。
午後は1年生に向けての特別授業(性教育)でした。

とても悲しく、どうしても許せないことがあり
書き留めておくことにします。

私のところには、たくさんの卒業生からメッセージが届きます。
職場での人間関係の悩みだったり、仕事上のSOSだったり
「先生、こういう時どうすればいい?」という
プロならではのお悩みがほとんどです。

そして、今まで、どんなに仕事がつらいと弱音を吐いても
「がんばれ!」と励まし続けてきました。
が、しかし…今回初めてです。

「辞めていい」
「人生をかけるような職場じゃない」と言いました。

とても優秀で、社会人としてのマナーをちゃんと身につけ
バランスのとれた、どこに出しても恥ずかしくない自慢の卒業生。

保育士志望者が大多数を占める中で
幼稚園の先生になることを夢見てがんばっていました。
在学中も、当然、「いいプロになるだろうな」と
講師陣一同、誰もが思うような学生だったのです。

そんな彼女が、念願叶い、幼稚園に就職。
(嬉しそうに目を輝かせて報告してくれた日のことをよく覚えています)

ところが…
園長先生が退かれ
今年から引き継がれた新しい園長先生は
彼女を育ててくださるどころか
傷つけ、人格を否定し、1時間にもわたる叱責を
何度も何度も、来る日も来る日も繰り返す。

不覚にも私は、それでも「がんばれ」と励まし続けてきました。
ところが、どうしても聞くに堪えず、初めて「辞めていい」といいました。

園の名前を確認し、HPをチェック。
学校側とも話しましたが、HP作成にあたっては
プロの業者が入っているので、質の良し悪しは見抜けません…。

幼稚園・保育園問わず、私が知り合う園長先生の多くは
皆さん、本当に努力していらっしゃる。
この業界の将来を案じて、懸命にがんばっている。

ところが、こういう園が一つ存在することで
業界の質が失墜し、貴重な人材が失われていくのです。
事実、彼女は「もう幼稚園はいいです、凝りました…」と目を伏せます。

ママたちからはよく、私の目から見た「いい園の選び方」について
教えてほしいというご依頼がたくさん届きます。
話を聞くと、うすうす感じるものがあるのだと言います。

今回のことを例に
気になるチェック点をあげておきますので
参考にしてみてください。

・先生方が次々辞めていく
・辞める理由があいまい、説明不足
・理由がわからず、本人からの挨拶やお別れがないままに辞めていく
 →「最近の若い子は本当に困るのよね」など、園側が事実とは違う辞める理由付けをしている場合がありますので要注意。
・子どもの多い地域で、園児募集に困らない、放っておいても欠員になることがない地域であること(何もしなくても園児は集まってくるので、競争する必要がなく、改善努力は乏しい)
・地元の親同士の口コミでも、あまりいい噂を聞かない
・先生がいつも疲れている、過剰労働
・先生がいつも緊張し、ビクビク・オドオドている
・園長先生が世の中の現代子育て事情に疎い
・キリスト教や仏教であろうと関係ない(彼女の園は立派な仏教系の幼稚園です)

子どもと触れ合う先生を大切にしてくれない園は
いい保育が展開されているとは思えません。

特に若い先生を、大切に育てていこうという姿勢がない園は
子どもたちを大切に育てていこうという姿勢がないのと同じです。

また、見せ方、パフォーマンスにばかり偏る園は要注意です。
ちゃんと内容も伴うよう、一生懸命に努力しているのかどうかです。

多くの良識あるお母さん方が
「あれ?」と感じられるとしたら
やっぱり「あれ?」なのです。

その感覚を大事にしてください。
幼児期は子どもの心の土台づくりの大事な時期です。

そばにいて影響を与えるのは
若い先生方だということを
心に留めておいていただけるといいなと思います。

そして、園長先生方にお願いです。
手塩にかけて育てた彼らを、縁あって引き受けてくださったのなら
どうか、大切に大切に育ててください。
たった一週間で「成長の兆しがない」「向いていない」などと言わないでやってください。

むしろ、この仕事の魅力や醍醐味を、思う存分に伝えてやってください。

どうか、お願いします…。
[PR]
by educare | 2013-07-23 19:50

子育てを学ぶ学校

回を重ねる中で「子育てとはなんぞや」が見えてくる…
ほとんどの方が気づき始めていらっしゃいます。
漠然とでも掴めれば、大きくブレることはなくなります。
この気づきは、たった1回の講座では無理です。
回を重ねる中で…がキーワードなんだと思います。
b0108363_22155877.jpg

地域せいでしょうか。知性溢れる聡明な方が多く
「はっとさせられました」「実践あるのみです」という感想がたくさん寄せられています。
いつか自分の場を持ち、子育て学校をつくりたいです。
ひょっとしたらそんなに先じゃなく、本当に実現するかも♪ 
な~んて夢を描くことが、今は楽しくてたまりません^^

主旨をご理解いただき、世の中に大きく伝えることに力を貸しましょう!という
誠実で(不誠実な人は勘弁です(^^;))こころの大きな
それでいて人間性の素晴らしく優れたスポンサーが現れてくれるかも♡妄想、妄想^^
b0108363_22162389.jpg

こちらは、私の甲状腺の病気を心配してくださったママが
ご自分の体験からのアドバイスを丁寧にまとめてくださいました。感激です!
どれどれ…
やっぱり精神的なストレスや、過労がおおきいのでしょうね。
火の元があり、鍋がぐつぐつ煮えたぐり(これが病気)、中味がこぼれないように蓋をするのが薬。
な~るほど!これは面白いです!
それにしてもママの優しさにぐっときちゃいました。
b0108363_2218571.jpg

こちらは沖縄から直送マンゴー☆ぴかぴかしています。
旅行先からお気遣いくださり、送る手配をしてくださいました。ありがとうございます!
もったいないので、大事に大事にいただきます。
b0108363_2217312.jpg


058.gif058.gif中学受験をとお考えの方
受験は迷っているけれど、知っておきたいという方も、是非この夏おススメです♪
『受験を楽しむ5つの心得』 8月31日(土)14時~16時 山崎製パン年金基金会館
b0108363_975874.jpg

公立の中高一貫校もどんどん増えています。お住まいが都内周辺であれば
受験をさせるべきか、否か…いろんな噂が飛び交う中で、親は迷います。
中学受験は、多分地域性がとっても強いので、全国区のお話ではないかもしれません。
ただ、正直私は、どちらにも、メリットとデメリットがあるなと感じています。

まだ12歳、されど12歳…
もし受験をとお考えの場合、バランスを取りながら受験期を乗り切ることは本当に力が要ります。
人格形成の大事な時期であることを考えると、親も焦らず、深呼吸をして臨んでいただきたい…

子ども中心になりがちな中学受験ですが、その後の長い人生を考えると
受験というチャレンジが、もっと将来にとって大きな大きな宝物にできないかと考えました。
実はそれは、親の姿勢や価値観、バランスの取れた安定がカギだったりするのです。

間違いなくお子さんをしあわせに育て上げていただきたい…
そんな老婆心ながらの、心からの願いとともにたくさんのアドバイスを盛り込みました。
興味のある方、必要とする方にアドバイスを届けたい方、是非♪是非♪
お待ちしております043.gif

詳細はhttp://family-system.webnode.jp/ をご覧ください060.gif

072.gif子育てのあらゆるご相談に応じていただけるプロを目指す
第2回家族支援マイスター養成講座
を開催いたします(先着20名)。詳細はHPをご覧ください。
「家族支援マイスター」ホームページhttp://kosodate-meister.webnode.jp/

『吉田恭子の子育てにしあわせを届ける知恵袋』
のバックナンバー・配信希望・停止希望はこちら
http://archive.mag2.com/0001590355/index.html


子育て講座や職員研修・メール相談

に関してのお問い合わせは下記へご連絡ください。
折り返し、こちらからご連絡させていただきます。
メール相談はお返事にお時間がかかることをご了承ください。
(返信をさせていただくのですが、戻ってきてしまう方が多数いらっしゃいます。
セキュリティーではじかれてしまうようですので、お気を付けいただけると助かります)
こちら→yoshidakyoko.kosodate@gmail.com

NPO法人ファミリーシステムの子育て講座
子育てcollege
第5回『いい夫婦でいるにはコツがある』
2013年9月10日10~12時(江戸川区タワーホール)
どなたでもご参加できますのでお早めにお申し込みくださいませ♪
詳細はNPO法人ファミリーシステムHPにお問い合わせください♪
こちら→http://family-system.webnode.jp/
★スタッフブログも心がぽかぽかします。合わせてご覧ください♪

『お悩み☆どうせ僕が悪いんでしょ』
を掲載しました(↓↓こちら)
『吉田恭子の子育てひろば☆』http://ameblo.jp/kosodate-educare/
[PR]
by educare | 2013-07-22 22:15
この時期に、必ずご依頼がくるのが「性教育」です。
私の性教育は一風変わっているので、学生も学校も歓迎してくださいます。

親になるということは、絶対に子どもをしあわせに育てていくと覚悟すること。
そのためには「どうか可愛がってください」とたくさんの方に頭を下げること。
かわいい~♡だけで育つと思ったら大違い。
ちゃんと世の中の良し悪しを丁寧に丁寧に教えていくこと。

そんなことを、妊娠のメカニズムとともに伝えていきます。
多くの学生が「絶対に彼女を傷つけない」
「親になることの重さを感じた」と言ってくれます。

でも、ちょっと難点が…。
それは、「はじめまして」の一年生とのご対面が性教育だということ。
ものすごくインパクトがある出会いとなり
以来ずっと「性教育の先生」というイメージを植え付けてしまうということです^^;
b0108363_952933.jpg

来る日も来る日もPCの前で格闘…時々煮詰まります。
「そうだ!」お借りしていたCDを思い出しかけてみました。
これがと~ってもいいんです♡
癒される~野末先生、ありがとうございました!
b0108363_955098.jpg



058.gif058.gif中学受験をとお考えの方
受験は迷っているけれど、知っておきたいという方も、是非この夏おススメです♪
『受験を楽しむ5つの心得』 8月31日(土)14時~16時 山崎製パン年金基金会館
b0108363_975874.jpg

公立の中高一貫校もどんどん増えています。お住まいが都内周辺であれば
受験をさせるべきか、否か…いろんな噂が飛び交う中で、親は迷います。
中学受験は、多分地域性がとっても強いので、全国区のお話ではないかもしれません。
ただ、正直私は、どちらにも、メリットとデメリットがあるなと感じています。

まだ12歳、されど12歳…
もし受験をとお考えの場合、バランスを取りながら受験期を乗り切ることは本当に力が要ります。
人格形成の大事な時期であることを考えると、親も焦らず、深呼吸をして臨んでいただきたい…

子ども中心になりがちな中学受験ですが、その後の長い人生を考えると
受験というチャレンジが、もっと将来にとって大きな大きな宝物にできないかと考えました。
実はそれは、親の姿勢や価値観、バランスの取れた安定がカギだったりするのです。

間違いなくお子さんをしあわせに育て上げていただきたい…
そんな老婆心ながらの、心からの願いとともにたくさんのアドバイスを盛り込みました。
興味のある方、必要とする方にアドバイスを届けたい方、是非♪是非♪
お待ちしております043.gif

詳細はhttp://family-system.webnode.jp/ をご覧ください060.gif

072.gif子育てのあらゆるご相談に応じていただけるプロを目指す
第2回家族支援マイスター養成講座
を開催いたします(先着20名)。詳細はHPをご覧ください。
「家族支援マイスター」ホームページhttp://kosodate-meister.webnode.jp/

『吉田恭子の子育てにしあわせを届ける知恵袋』
のバックナンバー・配信希望・停止希望はこちら
http://archive.mag2.com/0001590355/index.html


子育て講座や職員研修・メール相談

に関してのお問い合わせは下記へご連絡ください。
折り返し、こちらからご連絡させていただきます。
メール相談はお返事にお時間がかかることをご了承ください。
(返信をさせていただくのですが、戻ってきてしまう方が多数いらっしゃいます。
セキュリティーではじかれてしまうようですので、お気を付けいただけると助かります)
こちら→yoshidakyoko.kosodate@gmail.com

NPO法人ファミリーシステムの子育て講座
子育てcollege
第5回『いい夫婦でいるにはコツがある』
2013年9月10日10~12時(江戸川区タワーホール)
どなたでもご参加できますのでお早めにお申し込みくださいませ♪
詳細はNPO法人ファミリーシステムHPにお問い合わせください♪
こちら→http://family-system.webnode.jp/
★スタッフブログも心がぽかぽかします。合わせてご覧ください♪

『お悩み☆どうせ僕が悪いんでしょ』
を掲載しました(↓↓こちら)
『吉田恭子の子育てひろば☆』http://ameblo.jp/kosodate-educare/
[PR]
by educare | 2013-07-21 09:04

吉田恭子の子育てeducareにようこそ♪子育てをもっと楽しく、もっと喜びのあるものに♪を目指しています☆ここでは私の日々の暮らしをご紹介します♪


by educare