<   2012年 08月 ( 35 )   > この月の画像一覧

プロとして

柏市豊四季幼稚園です。
b0108363_8484727.jpg

b0108363_849229.jpg

少食・偏食・好き嫌い…

幼児期の子どもを育てる親の90%以上が
子どもの食事の悩みを抱えています。

子ども時代に何をどれくらい食べるかは
とても大事です。

からだをつくるだけでなく
生涯に渡り影響を与えることになる好みの味も
まさに今刻まれているのです。

たくさんのお子さんをみる先生方は
各ご家庭の食生活をつぶさに感じることになります。

その格差が年々広がっていく…
これは何とかしなくては…

現場の問題と
専門知識とを織り交ぜて
働きかけていく糸口を探します。

とにかく面白かったです!
メキメキといいアイデアが噴出♪
ブラボー!

どちらの園に伺っても痛感するのは
園長先生はじめ、先生方と気持ちを一つにできれば
大きな動きをつくり出すことができるぞということ。
子どもも親も先生も
「子どもたちをしあわせに♪」という目的に向かって一致団結し
しあわせを実感できる大きな動きです^^

子どもの成長に深く関わる先生方に
大きな役割を担っていただくプログラムを
ただいま作成中です^^

多くの高い志をお持ちのプロの方々に
ご参加いただけるものです。

今日も暑いです♪
水分補給をたっぷり心がけ
仕事に励んできます。


子育て講座や職員研修・メール相談に関してのお問い合わせは下記へご連絡ください。
折り返し、こちらからご連絡させていただきます。
メール相談はお返事にお時間がかかることをご了承ください。

こちら→yoshidakyoko.kosodate@gmail.com

『少食のお悩み』
を掲載しました(↓↓こちら)
『吉田恭子の子育てひろば☆』http://ameblo.jp/kosodate-educare/
[PR]
by educare | 2012-08-31 08:47

パンドラの底

精度の高い「出生前診断」が
血液検査で出来るようになりました…

というニュースが流れました。

この言葉を受けて
吉田家では、朝から活発な会話が繰り広げられています。
出勤前だというのに…

「出生前診断」は、これまで羊水検査でしか出来ませんでした。
ある程度の妊娠月数が必要で
リスクも高い…覚悟を持って臨むというワンランク高いハードルがありました。

血液検査ということになれば
高齢出産が増えている現代
もっと簡単に、もっと手軽に出来るようになります。

「ダウン症が減ることになるんだろうな」

「それでも、生きもののルールとして
ある一定の障害児は生まれる」

「絶対数が少なくなるにしても
障害をもって生まれてくる人は
世の中が排除しようと働きかけるわけだから
生きにくさはもっと増すよね」

「ひょっとしたら自分が背負う障害だったかもしれないのに
あなたが背負ってくれた…という
哲学的な考え方も、同時に育てていかないと危険だよね」

「生命という神の領域にメスを入れる…38億年以来決してやってこなかった
自然選択の道を、大きく変えるすごいことなんだよね」

「単純に障害児かどうか見極める方法が見つかった!として
そのことがもたらす影響を、何世代も先まで
その影響を考えることはないのかという
議論はしなくていいのかな」

う~ん…
障害を持つ人にとって
とても生きにくい社会になっているから
減らそう、消そう…となる。
ちょっと、いやかなり危険な思想ともとれる…

「不老長寿を求めて
研究者がいろんな開発をしているよね。

人が死ななくなる
生殖医療が発達して
いくつになっても思う通りの子どもが持てる時代ってどうなるのかな」

多分、早々にぶつかるのが食糧問題です。
そもそも生きものにとって「死」がもたらされたのは
生殖機能が備わったからです。
次世代に食いぶちを譲って自ら死んでいくメカニズムなわけですから
人があふれる以上
別の淘汰サイクルをつくらなくちゃいけなくなる。

ひょっとしたら「複雑な社会でも生き残れる強靭な何かをもったもの」
だけが生き残る仕組みが発達するのだろうか。

心を病んだり
人とつながりにくい何かを持ったら
淘汰されてしまうのだろうか…

話は尽きません・・・いずれにせよ

代理出産
遺伝子治療
細胞シート
免疫療法
生殖医療

ものすごくありがたい最先端医療だし
素晴らしい発展だと思う反面
すごく難しいことだけど
単純な情だけに流されず

多角的な視点を持って
もっと活発な議論が欲しいし
是非いろんな意見を聞いてみたいと思うのです。

締めくくりに
娘の言ったひと言が大変面白かったです。

人の欲に沿った発展は止められないでしょ。
ひょっとしたら何億年か先に
タコみたいな生物が出現して

「そういえば昔々、ヒトという生き物が
地球上を支配していた時代があったんだよ」

といって、大恐竜展ならぬ
大にんげん展が話題になっていたりして。

ほお~

人の暮らし
人の考え方
人の発展
人の絶滅までの軌跡を追うみたいな…

それでも人は、パンドラの底にある希望を
絶対に見つけ出すことをあきらめないのでした。

これから迎える未来において
どんな事情があろうとも
どんな環境にあろうとも

いろんな分野において活躍する
素晴らしい人材が育っていくことに期待したいです。

そして私は「子育て」という視点から
そこに、何か少しでも影響を与えられる
仕事をしたいと思うのです。

勉強は絶対に大事!
知的活動はすご~く大事!
人間力はもっともっと大事!

それには大人が
学び続ける
知的活動を愉しむ
人間力を磨く姿を見せることに限ります^^

さあ♪ 楽しくなってきました♪
地道に頑張っていきます^^
[PR]
by educare | 2012-08-29 10:00

近大スクーリング終了!

長いようで短かった3日間でした!
6時間×3日間…しかも2クラス合同。
これはなかなかハードでしたが
この長丁場を質のいいものにするには
準備と企画構成は、相当練り込まないといけません。
実は仕事としても、私にとっては他に通じる
いいトレーニングなんです♪

最終日は、救急法をばっちりマスター!

新しい傷の手当て法(湿潤法)ややけどや捻挫のメカニズムと対処法
救急法の大人から赤ちゃんまでの違いと基本

彼らも「これは定期的に振り返りをしないと…」と自ら気づいていました。

学ぶことがこんなに楽しいなんて!という声を聞くと
ホッとします^^ いい時間をありがとう❤
b0108363_22378100.jpg

b0108363_22373397.jpg

b0108363_22394141.jpg

b0108363_22404612.jpg

b0108363_5285856.jpg

b0108363_5291730.jpg

b0108363_5295828.jpg

[PR]
by educare | 2012-08-28 22:34 | 学生・学校のこと♪

頑張っています(^^)/

近大スクーリング二日目です。
b0108363_5141968.jpg

学ぶことを心から楽しんでいます。
彼らに教わることの多いこと、多いこと…

先日、参加した講演会でうかがったお話しを
してあげました。

いい話
素敵な出会いは
どんどん人に話すことにしています。

しあわせの輪が広がっていくのが実感できます^^
このリポートは後日あらためてしますね。

今は、彼らの講義に集中します♪
プロとして巣立たせる側として
最大限のことをしてあげたいからです。

よし!今日も一日丁寧に♪
[PR]
by educare | 2012-08-28 05:13

勝利の願掛けお弁当

b0108363_8574872.jpg

日曜日ですが、5時に起きてお弁当づくりです♪
息子は人生初のテニスの試合
娘は模試に挑みます
パパは頑張ってお仕事

私は、とっても素敵な先生のお話が聞けると
お誘いいただき、ルンルンのお出かけです♪

ずっとしっくりいかず
動き出せずにいた研修セミナーが
一気に動き出しました!

じっくり熟成させてよかったぁ…

今日は、私にとっても
よい刺激をいただけそう(*^^*)
行ってきま~す♪
[PR]
by educare | 2012-08-26 08:56

近大スクーリング

今日から近大スクーリングがスタートします!
朝から6時間の講義が火曜日まで続きます…

ず~っと一緒に過ごす、大事な時間です。
これを終えると、なんだか卒業がぐっと近づいちゃんです…
パワーポイントを使うと真っ暗だあ
b0108363_1811366.jpg

「いい仕事しまっせ!」笑
むちゃ可愛い学生です^^
b0108363_18115229.jpg

さあ!また準備だ!
[PR]
by educare | 2012-08-25 18:10
日本IBMです。
b0108363_2392490.jpg

世界を股にかけ
活躍する女性たちの
子育てを支える講座打ち合わせです。

つくづく私は
女性の一番の味方でありたいのです。
この講座、自分で言うのもなんですが
めちゃくちゃ面白いです!
元気になること間違いなし!

仕事を続けながらも
素晴らしい子育てが実現できるよう
全力で支えたいと思います!

こちらは箱崎ジャンクションを
下からのぞいたものです。すごい…圧倒されます。
b0108363_2395299.jpg

[PR]
by educare | 2012-08-24 23:08
素敵なドキュメンタリー映画を観てきました。
ポレポレ東中野『隣る人』http://www.mmjp.or.jp/pole2/tonaruhito.html

b0108363_53734100.jpg


児童養護施設で暮らす子どもたちと
保育士の先生との姿を追ったものです。

ある幼稚園の園長先生ご夫妻が
「吉田先生、是非観てください」
と勧めてくださり

仕事の合間を縫って
中野まで走りました。

おっしゃられた通り
本当に感動しました…

メディアは「虐待」という事件だけを
センセーショナルに取り上げます。

でも、その後の子どもたちの葛藤や
必死に寄り添い、成長を支える大人たちの姿を
身近に感じることはできません。

この映画では
心に傷を負った子どもたちが、その傷を癒し
「あるがままでいい」と抱きしめてもらう
本来親にしてもらうべき抱擁を
担当の保育士さんに必死に求める姿がたくさん映し出されます。

同じく入所している仲間と
「お願い!私を見て!」
保育士さんのまなざしを
奪い合う姿には胸が詰まります。

子どもは、成長の過程で必ず
自分は「愛されている」と確信を持つことは必須です。

その確信をもたらすのは
本来親の仕事であるのが望ましいのですが
親でなくとも、できるんだということ。
ただ、大人から

愛してもらう
抱きしめてもらう
必ずいつも同じ場所にい続けてもらう

これが必須なんだと確信します。

今の時代
子育ての様々な問題を
親だけを指摘し
親だけに解決を求めるのは、難しい背景があるのです。

むしろ
子どもたちを取り巻く大人たちが
関心を寄せあい
手を貸しながら、親を支え
他人のお子さんであろうとも
子どもに関心のまなざしで
抱きしめてあげる必要があるなと思いました。

是非、お時間の許す方は
足を運んでみてください。

ちなみに今回は
監督と直接お話しが出来ました。
深く優しい目をお持ちの方です。
舞台あいさつ付きの回に行かれるといいですよ^^
[PR]
by educare | 2012-08-24 05:56

先生が輝けば♪

健伸幼稚園の子育て支援に携わる先生方と
勉強会&おしゃべり会でした♪
このスタイルの方が
お互いに学びが深まり
かた~い結束が生まれます。

ご自分の様々な経験から
子育てを支えたいと
保育士資格の取得にチャレンジ☆した
ママ先生。

また、先生としてのキャリアを積み
今度は、母となり
更なるステージを上がり
子育ての支援者になる。

先生方の人生をも
しあわせなものとなるよう
仕組みづくりの努力を惜しまない。

私が心から尊敬するものが
たくさん詰まっています。

素敵な構想が出てきました!
楽しみ、楽しみ♪
[PR]
by educare | 2012-08-23 08:14

京都清水寺♪

すごい快晴です♪
b0108363_18584984.jpg

悪縁を切って良縁を結ぶ
安井金比羅宮。
最近、よくテレビで紹介されていますが
実際にみると迫力満点です!
b0108363_185941.jpg

たくさんのお札が貼られている
穴をくぐって悪縁と縁切りし
再びくぐって良縁を結ぶと言われています。

やってみましたが
ほふく前進でないとくぐれません。
しかも石が熱い!

私は、ご縁は全て良縁だと信じています。
(うまくいかない人間関係は、ご縁がなかっただけなんです^^)

なので、絵馬に書かれている恨みつらみをみると
う~む、これは自分で招いているなあ…
と、とっても気の毒になります。
[PR]
by educare | 2012-08-21 18:58

吉田恭子の子育てeducareにようこそ♪子育てをもっと楽しく、もっと喜びのあるものに♪を目指しています☆ここでは私の日々の暮らしをご紹介します♪


by educare